「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

昭和天皇って戦争の責任ありますよね?戦争を始めたり終わらせたりする権限があったわけですし。子供が国のために特攻までしたのに天皇は戦争の責任から逃げるなんて格好悪いですよね?

質問者からの補足コメント

  • 小学生でもわかるように教えてください。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/11/21 06:54
  • 天皇は国民に戦争の悲惨さをわからせるために戦争を始めたってことですか?さすがにそれはないと思いますが回答ありがとうございます。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/11/21 07:11
  • うーん・・・

    御前会議の決定を承認したのは責任あるのとは違うんですか?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/11/21 07:33

A 回答 (16件中1~10件)

ありますよ


従って戦後処理の会議の時、戦犯として処刑しろという意見が当然出ました
でも当時中国の代表だった蒋介石は、それすると日本人1億人が凶悪なゲリラと化し、各国を1万年先まで苦しめ続ける羽目に陥るから止めた方がいいと進言し、戦勝国代表もそれを受け入れて処分を行わなかったのです
その流れで戦勝国による日本分割論も立ち消えとなり、実質的にはアメリカが支配するに至りました
    • good
    • 2

戦争賠償や軍事裁判を避ける方法は1つです。


また戦争して勝つことです。
日本人は みんなでやれば怖くない 国です。
    • good
    • 0

昭和天皇って戦争の責任ありますよね?


 ↑
勝っていたら、責任など問題になりません
でした。
負けたから問題になっているわけです。
つまり、責任、というのは負けた責任、
負けるような戦争をした責任、という
ことになります。
従って、これは日本国民に対する責任であって
外国は関係無い、ということになります。

で、責任はあるか、といえば法的には
ありません。
国王は悪事をせず、という原則がありまして
これは国際的にも、認められています。
the King can do no wrong
といいます。

ただ、御指摘のように、政治的、道義的
責任はあると思います。

しかし、あれから75年。
天皇の責任を追及する声は、極少数
でした。
日本人は、責任を追及しないことに
したのではないですか。



子供が国のために特攻までしたのに天皇は
戦争の責任から逃げるなんて格好悪いですよね?
  ↑
個人的には、大元帥として
腹を斬って欲しかったです。
    • good
    • 2

要約:私は立憲君主制という語彙を知りません。

(元首って独裁者でしょ)

もしかして、質問者はそのような地域から来た方なのでしょうか。


>昭和天皇って戦争の責任ありますよね?

この程度の質問は過去にうんざりするくらいされています。
しかしその者が 「戦争の責任」の内容(行為者は誰か、行為の対象は誰か、どのような行為なのか、それが責任であるという理由は何か等) を明確にしたのを見た事がありません。


【村山内閣総理大臣談話】(全文 外務省HP)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_ …

《1:14 長妻昭議員:日本が国策を誤った事実自体は存在するのか否か
村山総理:個々の行為に対する評価等をめぐり様々な議論があることもあり、その原因を含め、具体的に断定することは適当ではないと考える。

1:59 林じゅん議員:政府が考える国際法上の侵略の定義についてお答えください。
村山総理 :侵略の定義に関しましてはさまざまな議論が行われておりまして、確立された法的概念としての侵略の定義はないと承知しております。

2:42 末松義規議員:(談話で)損害と苦痛を与えた主体については一切触れていません。これは、だれなんですか。
村山総理 :村山談話は、さきの戦争に対する責任が具体的にだれにあるのかについて明らかにしたものではありません。》

↑によれば、村山談話で語られている内容は↓らしいです。

【誤った内容はわからないが、国策を誤った。】
【侵略の定義はないが、侵略した。】
【誰が損害と苦痛を与えたのか、わからない。】



「戦争」というものをただの「殺し合い」と思っている無知や、日本が嫌いな人達ほど、戦争責任という言葉で祖国や先人を罵って良識人を気取りますね。(「彼ら」にとっては祖国ではないのかもしれませんが)
「昭和天皇の戦争責任」の回答画像14
    • good
    • 1

有ると言えば有る、無いと言えば無いですね!

    • good
    • 0

>戦争の責任ありますよね?



もちろん、あります。

>責任から逃げるなんて格好悪いですよね?

逃げてません。
逃げていたら、今頃天皇家は日本に住んでいないでしょう。

日本の戦争責任を裁いたのは、賛否はあるとしても、今のところ東京裁判が唯一の権威です。そこでは、天皇の戦争責任は議論に付されませんでした。有罪か無罪かも決めずに、何もしなかったので、いわゆる不起訴処分です。それに対して左右両派から、それぞれの立場での批判がありますが、私としては、大日本帝国憲法下で国の元首であり統治権の総攬者しての権威を持ちながら、実権を保有していなかった天皇の扱いとしては、妥当な処置であったのではないかと思います。

なお、小学生に分かる必要は必ずしもないと思います。世の中は、小学生で全て理解できるほど単純ではありません。私は、小学生が裁判官になって人を裁くなんて、ごめんこうむりますね。
    • good
    • 1

天皇とは昔から日本をまとめ上げ、人の幸せを願い生きている偉い人とされてきました


その後、戦国時代で武士が強くなり、天皇の存在は薄れていましたが、織田信長が皇居の修復や領地・お金などを差し出し、秀吉が領地などを増やしてあげ、家康が天皇の位置づけをはっきりさせました。
天皇は人の幸せを願いいろいろと神に願い事をし、政治は徳川幕府が背負い、苦しいこと嫌なことを乗り越えてきました。
外国から黒船がやってきて日本を占領しようとしたときに、幕府は戦う力が外国に比べ弱く、外国を受け入れるかで天皇と幕府が意見が違いました
天皇が意見を言ったのは、日本の国が無くなってしまうかもしれない、という大変なときで、幕府の言うように外国を受け入れてしまうことは許せない、という考えからでした
天皇は日本国民が尊崇する人として存在していたのです
そして幕末の孝明天皇が死んでから、子供の明治天皇が判断できないままに回りの朝廷の判断で幕府をやっつける命令を薩摩長州がもらい、天皇の軍隊として幕府を滅ぼしました
この時から、天皇を政治に利用することが始まりました
天皇を生きている神様と国民に思わせ、政府や軍部が天皇の最終判断をもらって戦争を始めたのです
明治には日露戦争の開戦時に、国民の生活を思い反対し迷う明治天皇を説得し、開戦・勝利
その後、大正天皇を経て昭和天皇も軍部中心の政府に説得され、開戦を決意・敗戦
つまり明治から昭和まで戦争に天皇を使うことを覚えた政府・軍部が最高責任者に祭り上げ戦争をしたのです
私も子供のころ昭和天皇はなぜ最高責任者なのに責任を取らないのか、と不満を持っていました
大人になって、天皇はアメリカへ処分を申し入れましたが、アメリカの判断で、日本は天皇を無くすと国民が崩壊しまとまりがつかなくなり、また国民の反発も出て、その後の日本のアメリカ統治が面倒になる、ということで日本政府の申し出もあり、国民の象徴としてのこすことになったことを知りました
どんな経過があっても、最高責任者である天皇の責任は重大で、無くなりませんが、苦悩もあったことと思います、開戦に昭和天皇がどう意見を出し判断したかは知りませんが、終戦を決断したことは最高責任者としてせめてもの責任を果たしたとは思います。大変遅すぎたかもしれませんが。その後、昭和天皇は神ではなく人間であることを宣言しました。
私の父も戦争に行きました、戦争のない世の中になることを願っています
    • good
    • 0

イタリアやドイツとは違います。


他国の国主はすぐ亡命ですよ。
マッカーサーが来たら命乞いします。

と思ってマッカーサーが乗り込んできたら
天皇はそんなことはなく、すべての責任は自分にあるので
国民に食料と住宅をということで
天皇家の財産も差しだしたそうですよ。

マッカーサーはあなたと違い
戦争責任の所在が天皇にないと確信したので
助命もしたし、日本に対し本国の命令を無視し
食料を調達しました。

あなたがイタリア国民でムッソリーニにそれを言うなら
わかるが、日本人なら当時のことを
勉強するのもいいかと思いますよ。
    • good
    • 5

当時戦争を反対する者は、首相であろうと軍部が暗殺していました



天皇も反対すればという計画もありました
    • good
    • 0

天皇は国民に戦争の悲惨さをわからせるために戦争を始めたってことですか?さすがにそれはないと思いますが回答ありがとうございます」←天皇とか国とかは 関係ない



要は 人類が平和になればイイだけなので・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング