お世話になります。
「兵共が夢の後」って有名な何かの一節ですか?
意味も教えていただけますでしょうか。
とても詩的な感じがしますよね。

A 回答 (5件)

これは松尾芭蕉の有名な俳句『夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡』の一部分です。


これは奥州平泉に栄えた藤原三代と源義経のことを詠んだ俳句ですが、『兵どもが夢の跡』の部分は、平泉に限らず、大きな戦いがあった土地で言われる事もあります。また、スポーツの試合で激戦だったりすると試合が終わり選手が去っていった後のコートや球場を見て感慨深げに『兵どもが夢の跡だな』などと言うこともあります。
    • good
    • 0

訂正



調べてみたら衣川古戦場もありましたが、義経堂がメインだったようです。
    • good
    • 0

atonさんも回答していますが、松尾芭蕉の「奥の細道」のなかの句です。


奥州平泉(岩手県)の義経堂で源義経の最期を詠んだ句です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
奥の細道読んで見ます。

お礼日時:2001/08/20 14:21

松尾芭蕉の


「夏草や兵どもが夢の跡 」の俳句から取られております。

 芭蕉が奥の細道の旅の途中で前九年の役の古戦場を通ったときに詠んだ句です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
教養なくてお恥ずかしい限りです。

お礼日時:2001/08/20 14:17

芭蕉の句では。


夏草や兵どもが夢の跡
『奥の細道』に収録(って変な言い方ですが)されてたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
夏草や兵どもが夢の跡・・・ですね。
後じゃなくて跡ですか!
勉強になりました!!

お礼日時:2001/08/20 14:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報