【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今回のアメリカ大統領選にて、票の付け替えについて具体的に書いてください。

質問者からの補足コメント

  • フェイクしかないんですか?

      補足日時:2021/01/23 08:15
  • これはどうですか?

      補足日時:2021/01/23 13:41

A 回答 (4件)

フェイクと断定する為には利害関係がない公的機関での検証が必要。


マスメディアは収益を目的とした民間組織であり単なる情報か意見。
(予測投票率No6.参照)
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12138355.html
(D機19958入替)
https://twitter.com/NoAplogyPatriot/status/13256 …
(ジョージア議会公聴会)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37947295
(民主党議員開票)
https://ameblo.jp/trance-supura/entry-1264250776 …
(不正告発の郵便局員)
https://www.mashupreporter.com/sps-whistleblower …
(上院選挙D機5000入替)
www.youtube.com/watch?v=_0AcPvffzCU
(※.youtubeは先頭URL省略 https:// )
    • good
    • 0

色々な噂が飛び交ってます。

 登録有権者数よりも投票数が多いというのが「不正投票疑惑」の根拠とすることが多いです。 ただし、詳細に分析するとフェイク情報が多数混じっています。

有名なのはミネソタ州のベンヴィル郡区の投票率350%。 実際は有権者登録した71人の内、63人が投票したので、89%が事実です。

また、他のミネソタ州の100%越えの19郡区を調べた結果、そのほとんどが80~96%という事実も判明しています。

以上により、これらの情報はフェイクであり、「不正はなかった」との結論に至りました。 BBC、ロイター、CNNの結論のことです。

さてと、80~96%の得票率。 凄いですね。 信じられますか? 各郡区の投票率は通常55%~65%で推移していました。 今回はすべての郡区で30%以上跳ね上がった訳です。 このへんは議論された形跡がありません。 というか、裁判所が手続き上の理由で棄却することが多く、議論そのものがされていません。

最後のとどめです。

テキサス州が連邦最高裁に対して今回の「不正疑惑」を憲法違反として訴えました。 ジョージア、ミシガン、ペンシルベニア、ウィスコンシンが支援する形でです。

そして、最高裁はこれを棄却しました。 理由は「原告適格」の不備です。

テキサス州には、当該「不正選挙疑惑」として被害者の立場にない。 故に、訴える資格がないということです。

テキサスをはじめ、支援する各州は「疑惑の根拠と証拠」「公聴会の議事録」、「宣誓人の発言内容」を準備して、これを最高裁に委ねましたが、疑惑や証拠とは何ら関係ない理由でこれらは闇に葬られることになりました。


具体的情報はありません。 「藪の中」という状態です。

その原因は司法にあります。 いずれ、開示できる状況になるでしょう。

そのとき、真偽をまじめに検証すればいいです。 今は「噂」だけ、何も分かりません。
    • good
    • 0

>フェイクしかないんですか?



すくなくとも大規模な不正が行われた事を信じられる情報はありません。
あったらトランプ大統領がツイッターで大々的にやっているでしょう。
それにスピーチでも「不正だ!!」と言う時に引用していますよ。
    • good
    • 0

票の付け替えなんて、怪しげな説ですよ。


いつ、誰が、どこで、したという確実な話が伝わってきていません。

いろいろな動画が投稿されたりしていますが、フェイク画像ばかりです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング