新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

よく太い金属のパイプのような枠組みでインドアテニスコートの外壁を支えている造りを見ますが、一体どのくらいのコストがかかるのでしょうか。

縦33.77m(コート+10mとしました)×横18.97m(コート+8mとしました)、標準的なテニスコート1面分の面積に対しての建築です。

造った方、お詳しい方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

聞いた話では、コートが3000万、建物が3000万だと聞きました。



コートは下を1メートルくらいは砂利入れたり、色々するから此のくらいは掛かるようです。コンクリだともっと安く出来るのかも知れませんが、どちらにしても、数十センチは下に掘り下げる必要はあるらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
うっ、結構高い・・
参考になりました。

お礼日時:2005/02/17 16:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテニスコート一面分のインドアコートを造るための敷地面積は?

一体何坪ですか?

前後左右、ボールを追いかけたときに狭さを感じない程度、ダブルスコート、用具収納小屋などは抜きでよろしくお願いします。

経験者、詳しい方のお返事だとうれしいです。

Aベストアンサー

テニスコートの大きさは縦23.77メートル、横10.97メートルです。

実際にプレーする時には少なくとも左右に各2m、奥行きに3mずつは欲しいですから、およそ縦30m横15mの面積が必要で、450平方メートルということになります(インドアだと壁が圧迫感を与えますから、もう少し広さが必要かもしれません)。

さて、1坪は3.3平方メートルですから求める坪数は136.37坪ということになります。

まあ、これは最低ラインということで、左右に1mずつ、奥行きを1mずつ増やせば544平方メートル(164.85坪)必要で、さらに1mずつ増やせば646平方メートル(195.76坪)必要となります。

それと、屋内の場合に注意しなければならないのは天井の高さで、ロビングボールが天井に当たらないようにするためには5mでは厳しくて、8m~10mの高さが必要かと思われます(バレーボールで公認体育館となるためには天井高12.5m以上が必要です)。

Qテニスコートの設置費

クレイコート一面をオムニコートに変えようと思ったら
どれくらいの費用が必要なのでしょうか?
ご存知の方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

 haruna510さん、はじめまして。スコンチョといいます。(^_^)

 施工業者によって、ちがうでしょうし、基礎がどの様になってるかとか
周辺設備も関わってきます。手っ取り早いのは、テニス雑誌に載っている
業者さんから見積もりだけ取られるのがよいと思います。

 あくまでも、ざっくりの数字であれば、約500~1000万円程度で
はないでしょうか。これに、何年か毎の補修・張り替えが必要になります。

 下記アドレスは、住友ゴムさんのオムニコートのHPです。

参考URL:http://www.sumitomorubber.co.jp/industrial/omn/omncourt.html

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む

Qテニススクールの立ち上げについて

現在、テニススクールの立ち上げを考えております。
テニススクールを運営するにあたり、何か特別な資格が
必要であったり、また関係協会等に加盟しなければ
ならないといったことはあるのでしょうか。
また、特定のコートを所有しなければならない、
コーチとの契約方法に決まりがあるなどといったことは
あるのでしょうか。
よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

資格や協会への加盟は、義務ではないと考えられます。
しかし、マーケティングの観点から新規事業を立ち上げる上でまず必要なのは情報です。
情報を効率よく収集するには、業界団体がある場合そのデータベースを利用したり、あるいは直接相談することが非常に有効です。

国内のテニススクール業界団体としては「社団法人日本テニス事業協会」があります。(下記URL)
まずは、開業後は団体に加盟することを前提として相談してはいかがでしょうか。

また、実際に開業後の運営においても、日本では関連官庁の指導や法改正に関しては、業界団体を通じて告知や手続きがなされる場合が多いので、加盟してない事業者は思はぬ不利をこうむることがあります。
その意味でも業界団体には加盟すべきでしょう。

参考URL:http://www.jtia-tennis.com/

Qオムニコートってどう思いますか?

いつのまにか、どこもかしこもオムニコート化しましたが〈排水性&メンテ費用削減の為?〉
プレーヤーとしては大嫌いです。〈勝てる気がしなくなりだしてる〉
風も雨も太陽のまぶしさもあまり気にしないほうなんですが・・・

●足のグリップが効かないので非常に疲れます。

●砂のあるなしでイレギュラーは速いタマはど多く感じます。速いタマは感覚で合わせる事が多いので対応できません。

●ちょっと膝をついただけで皮膚が紙ヤスリでけずられた用にはがれ出血します。

●どのコートよりラインは見えません。特に逆光ではサービスコートもなにも分からなくなります。

●今の所大きな国際大会で使われる様子はないみたいですが、世界をめざしている日本のジュニアにとっていい環境なのでしょうか?

みなさんどう思われます。

Aベストアンサー

初めまして。スコンチョといいます。(^_^)

まず、オムニが増えている原因として考えられるのは、
自治体等の公的なテニスコートが横並びで出来ていくから
だと思われます。メンテ費用は短期的には安いように
思われますが、競技利用するコートで考えれば、人工芝の
張り直しにかなりの費用がかかりますので、最初の敷設費
も維持費も決して安いとは言えないと思います。しかし、
お役所の予算取りというのは単年度であるため、作るとき
のことしか考えておらず、結果として砂だけ足していく
というお粗末なメンテだけ施されているようですね。

そんなオムニ(←確か元は商品名のはず)コートですが、
クッション性が高いことから、足腰への負担は少ないです。
よって球足は遅く、ハードヒッターには不利なコートです
(エースが減る)。シューズの種類や砂の入れ具合にもより
ますが、クレーよりは滑らないと言われています。(下記
アドレス参照) 確かにこけると擦り傷をおいますが、
砂の入れが少ないコートではヤケドをすることになります。

ただ、水はけについては異論があります。オムニは水たまり
は出来にくいですが、砂やその下の構造に水分はとどまり
やすいです。ですから、ちゃんと晴れ渡った後も、当分は
競技レベルでは不向き(ボールがぬれる)です。逆に遊び
レベルでよければ、小雨の中でもできるというだけですね。
雨上がりの後であれば、一番回復が早いのは、ハードコート
だと思います。

次に継続的な国際大会での使用は、あまり見ませんね。ただ、
ユニバーシアード等が日本で開催されたときにはオムニで
やったこともあったと記憶しています。日本以外の国で
数十面もオムニを用意するのは難しいでしょうね。

最後にジュニアに与える影響ですが、諸説あります。スペ
イン勢が強かった頃には「クレーを増やせ」という論調が
雑誌に躍りますし、アメリカ勢が強ければ「ハードを増
やせ」となります。(^_^;) 基本的にはどのようなコート
であれ、安価に使える面数が多いことが最重要で、次に
世界の使用率が高いサーフェースを増やすことが大事で
しょうか。それをおいといて、コート特性がジュニアへ
与える影響としては、スピードよりもコントロールとミス率
重視になってくるでしょうから、世界のトップスピードに
対抗できる選手が出てくる阻害要因にはなってるかもしれ
ませんね。

参考URL:http://www.sri-hybrid.co.jp/sports/omnicourt/

初めまして。スコンチョといいます。(^_^)

まず、オムニが増えている原因として考えられるのは、
自治体等の公的なテニスコートが横並びで出来ていくから
だと思われます。メンテ費用は短期的には安いように
思われますが、競技利用するコートで考えれば、人工芝の
張り直しにかなりの費用がかかりますので、最初の敷設費
も維持費も決して安いとは言えないと思います。しかし、
お役所の予算取りというのは単年度であるため、作るとき
のことしか考えておらず、結果として砂だけ足していく
というお粗...続きを読む

Q第1種中高層住居専用地域にテニスコートを作りたい

第1種中高層住居専用地域は、いろいろ制限がありますが、結構好きなものを建てられそうな気がします。
自分専用のテニスコートを作ろうと思うと、運動施設になってしまいダメなのでしょうか?

また市街化調整区域にはテニスコートは作れるのでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
そうですね、この場合は都市計画法8条でしょうか。高さの問題じゃなくて用途の問題になると思うので、テニスコートは運動施設なので建てられないんじゃなかろうかと・・・
おそらく第2種になるのではないでしょうか??

Qメーカーと契約するって・・・

プロだけでなく学生でも強い人はメーカーと契約できるみたいですが、どのくらいのレベルから契約できるのでしょうか?実際契約されている方、ご存知の方ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

高校・大学と、メーカーのサポートをフルに受けて国内外でプレーして来た元全日本選手です。アマチュアである学生には「契約」という概念はありません。メーカーが後々アマチュア規定に抵触しないように「モニター覚書」のような書式を準備して署名捺印させるケースがあるので、学生は「契約した」と勘違いする者が多いようです。
現在のスポーツメーカー各社は「シリアスプレーヤー」へのマーケッティングにさほど魅力を感じていないのか、学生への「サポート」(昔の選手は一般にメーカーに対する感謝をこめてこう呼んだものです)をさほど手厚くすることがないようで気の毒です。
JOP20位台、全日本学生のトップ5クラスで、過去には、ラケット年間20本、ナチュラルストリングス年間200張り、シューズ50足、ウェアはそれこそ必要なだけたくさん、遠征用のトランクから、日常トレーニングに使うシューズからカジュアルシューズまでお世話になった経験があります。ネーム入れから、オリジナルカラー、サイズまで対応してくれた先もありました。
もちろん各社によってサポートの方針がありますので、●トップ選手にだけ特別手厚く(過去のデサント、ロシニョールなど)●地方中心に広く浅く、インターハイに出るレベルにはモニターラケット2本程度(過去のヨネックスなど)・・・方針があるようでした。
いずれにせよ、学生でもトップ選手には「契約」はなく「サポート」「モニタリング」が存在しますが、過去とは比べようもない厳しい時代のようです。

高校・大学と、メーカーのサポートをフルに受けて国内外でプレーして来た元全日本選手です。アマチュアである学生には「契約」という概念はありません。メーカーが後々アマチュア規定に抵触しないように「モニター覚書」のような書式を準備して署名捺印させるケースがあるので、学生は「契約した」と勘違いする者が多いようです。
現在のスポーツメーカー各社は「シリアスプレーヤー」へのマーケッティングにさほど魅力を感じていないのか、学生への「サポート」(昔の選手は一般にメーカーに対する感謝をこめて...続きを読む

Q昨今のテニススクールというのいうのは経営が厳しくなっているのでしょうか

昨今のテニススクールというのいうのは経営が厳しくなっているのでしょうか?

子供がスポーツクラブ系のテニススクール(インドア)でお世話になっています。
特に名門というわけではありませんが、比較的ジュニアにも力を入れているところです。

ここ1年くらいを見ても、またずっと前から通っている人の話を聞いても、この御時世、最近新規入会者が伸び悩んでいるようで、なかなか運営が厳しいのかな、と思うようなことがいくつか。
ガット交換の手数料やショップでの割引率の減少など小さな値上げから、従来会員向けの特別イベントレッスンをやっていた時期も新規入会のための体験イベントに変わっていたり、例年あった会員向けのキャンペーンがいつの間にかなくなっていたり、既存会員へのサービスが低下して新規の勧誘に躍起になっている姿が見られます。
確かに大人も上のほうのレベルにいくほど、長い会員が多くどこも満席ですが、下のクラスに行くほどガラガラのようで、新規入会者を増やすように本部からも圧力がかかっているようです。
スクールといえども、経営努力をするのは当然ではありますが、なかなかよいコーチもいるのに、ベテランのコーチも、正社員のコーチは最近総出でチラシ配りから営業活動で早朝から深夜まで(ただでさえレッスンのスケジュールもハードなのに)稼働しているらしく、このままでは本業のレッスンに支障をきたすのでは?と心配になってきました。
営業活動にバイトなどを使うと、追加のコストが発生するせいか、正社員のコーチが若手からベテランまでフル稼働しているようです。

スポーツクラブ系ですので、テニスだけでなくほかの部門もありますし、それなりのバックグラウンドですから急に経営難でどうのこうの、ということはないと思いますが、新規の営業活動にあまりにエネルギーを使っている姿を見てしまうと、正直このままここで続けていいものか…。

そうはいっても、近隣に他のスクールもありますが、インドアで比較的ジュニアに力を入れているところはほかにないので、当面やめたり移ったりすることは考えていませんが。
ちなみにうちは、近隣の他のスクールに比べ、大人も子供も月謝は安めで、クラスの定員が多めのようです。

他のスクールでも昨今の経営状況の厳しさは似たような状況なのでしょうか?

昨今のテニススクールというのいうのは経営が厳しくなっているのでしょうか?

子供がスポーツクラブ系のテニススクール(インドア)でお世話になっています。
特に名門というわけではありませんが、比較的ジュニアにも力を入れているところです。

ここ1年くらいを見ても、またずっと前から通っている人の話を聞いても、この御時世、最近新規入会者が伸び悩んでいるようで、なかなか運営が厳しいのかな、と思うようなことがいくつか。
ガット交換の手数料やショップでの割引率の減少など小さな値上げから、従来会...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私が住む地域でも、一昨年、20年以上も続いていたテニススクールが閉鎖されました。

 そこは大手スポーツクラブ系の施設(インドア)で、聞くところによると、テニススクールじたいは赤字ではなかったようですが、肝心のスポーツジムの方で会員が減少し、それが響いたようです。いわばスクールはとばっちりをうけた格好です。

 ちなみにジュニア会員の一部は隣の市にあるスクールに移ったようですが、親御さん達は送迎に大変みたいです。閉鎖されたスクールにはプールもあり、そこの生徒さんたちとあわせて児童の送迎もおこなっておりましたから、なおさらでしょうね。

 おそらく質問者さまのスクールも本部から相当ハッパをかけられているのでしょう。

 まあ、仮に閉鎖されたとしても、近隣に他のスクールがあるということなので、こちらより恵まれている考えてよろしいかと存じます。


 ご参考になれば幸いです。

Q部活に外部指導者を導入する上で必要なシステム

千葉県の公立中学に通う子供の親です。
子供が所属する運動部の顧問の先生が、その種目の経験が全く無い先生に代わり運営に支障が出たため、父兄と学校で相談して、何人かの外部指導者を導入しようという方針になりました。しかし学校は外部指導者主体で部活を運営した経験が無く、また現時点では部活をバックアップする父兄の会(保護者会的なもの)などの組織もありません。
外部コーチを上手く活用して円滑に運営するには、学校、父兄、外部コーチ陣間で然るべきルールの取り決め、摺り合わせ、相互理解とそれを行うための組織などが必要であると思うのですが、何分にも初めての経験で、具体的な必要事項をイメージできずに困っています。
そこで、既に外部指導者を導入して部活を運営されている学校および父兄の方々に、必要と考えられる内容、注意すべき事項などについて、是非ともアドバイスを戴きたくお願いする次第です。
成功例に基づく内容でも、失敗例に裏打ちされた提案でも構いません。何分よろしくお願い致します。


* 部活の種目は柔道ですが、外部コーチの活用という点では種目には関係がないと思いますので、何れの運動系種目の部活の例でも結構です。
* 外部指導者の人選には比較的心当たりがあり、問題はありません。

千葉県の公立中学に通う子供の親です。
子供が所属する運動部の顧問の先生が、その種目の経験が全く無い先生に代わり運営に支障が出たため、父兄と学校で相談して、何人かの外部指導者を導入しようという方針になりました。しかし学校は外部指導者主体で部活を運営した経験が無く、また現時点では部活をバックアップする父兄の会(保護者会的なもの)などの組織もありません。
外部コーチを上手く活用して円滑に運営するには、学校、父兄、外部コーチ陣間で然るべきルールの取り決め、摺り合わせ、相互理解とそ...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子が通う中学には全部で6人の外部コーチがいます。市の制度で、教員が指導できない(経験が無いなど)場合に一校あたり四名の外部コーチを雇う事が出来るのです。(4名以上いるのは、全く必要が無い学校もあるので、その分を回してもらっていると言う事です)
そう言う制度はありませんか?前年度の一月ぐらいには申請しなければならないので、今年度には間に合いませんが。

給与ですが(給与というよりお手当てという程度の金額です)1回当たり3500円程度(時給ではなく、1回当たりです)月に2回から3回来てもらうとして年間30回と計算し、一年で約十万円と聞いています。これは最初から決まっている額で、何回も来てもらったから増えるわけではありません。半期に一度ずつ支給されているようです。
また、市のほうで保険にも加入。

時給扱いにすると練習が長引いた時にどうするかということになると思います。また、休日に試合などの付き添いをしてもらった時は長時間になりますよね。
この市の制度は恐らく基本はボランティア的な扱いなんだと思います。全くの無給では申し訳無いから交通費ぐらいは出しましょうという。
その辺をあらかじめはっきりさせておかないと後々トラブルになると思います。ほとんどボランティアなのか、アルバイトのような物なのか。

指導面で言うと、部によって来てくれる人がかなり千差万別ですので問題が起こることがあります。柔道、剣道などは地元で道場をやっている方などが来てくださいますので技術面だけでなく、躾的な事まで教えてくれてありがたいです。でも、OBだからという事で来てもらった大学生などは場合によっては上手な子の面倒しか見なかったり、一緒にプレーをして楽しむことにほとんどの時間を使ってしまったり、上級生下級生の人間関係への配慮が無かったりという問題も起きています。
コーチの資質を見極めて顧問の先生がどれぐらいかかわるかをはっきりさせたほうが良いでしょう。ほとんどお任せしても大丈夫か、コーチは技術的な面を専門にやってもらって生徒指導面は顧問が確実に見るか。
先生によってはコーチが来ているんだから自分は何もしなくても良いとばかりに、練習も見に来なくなる方もいます。
部活は技術の習得だけが目的なのではなく、みんなで汗を流す仲で生まれる連帯感、励ましあい助け合う心、真面目に頑張る事の重要性、正常な上下関係を経験する事などだと思います。コーチを招く事でややもすると技術に偏った指導になってしまう事がありますので注意されたほうが良いと思います。

最後にあまり保護者が口や手を出さない事も重要です。金銭面は仕方ないとしても、あらかじめ先生とコーチに希望をきちんと伝え、後は黙って見守る事です。

公立中学の場合、今後同じような部が出てくると思われます。公的な制度が無い場合、最初にコーチを招いた部のやり方がその後のモデルになるでしょう。金銭的な面を含め、見きり発車するのではなく先生、コーチをお願いする方と綿密な話し合いをなさる事をお薦めします。

ウチの子が通う中学には全部で6人の外部コーチがいます。市の制度で、教員が指導できない(経験が無いなど)場合に一校あたり四名の外部コーチを雇う事が出来るのです。(4名以上いるのは、全く必要が無い学校もあるので、その分を回してもらっていると言う事です)
そう言う制度はありませんか?前年度の一月ぐらいには申請しなければならないので、今年度には間に合いませんが。

給与ですが(給与というよりお手当てという程度の金額です)1回当たり3500円程度(時給ではなく、1回当たりです)月に2...続きを読む

Qフットサルコートを作るの当たり

フットサルコートを作りたいと
漠然と思っている者なのですが、

どのような業者と話を進めればいいか、
また、金額的にどのくらいかかるかなど、
教えてください。

(芝生の場合、また人工芝の場合など)
(場所としては群馬県の前橋を考えています)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.j-futsal.net/kanto/index.html
こちらのサイトは御存知でしょうか。
参考になるかと思います。

ちなみに、上記のサイトとは関係ないですが、
私の親戚でフットサルコートの運営をしてる人がいますが、
あまり詳しい金額は言えませんが、
倉庫を借りて人工芝を1面張って
初期費用は1000万円以下で済みました。
自分たちでできることはやったり
人脈をフルに使って安くすませたり
私も協力できることはしてるので
本当はもう少しかかると思います。
一応、参考までに。

参考URL:http://www.j-futsal.net/kanto/index.html


人気Q&Aランキング