人身事故の扱いについて・1から続いています。

ここからが質問の内容ですが(前振り長くてすみません)
1.検査費が自己診療扱いとなり数万円と費用がかかった場合(その後の通院は必要なかったとして)
 改めて警察に人身事故扱いに切り替えて保険適用をする時のメリット・デメリットは?(数万円の為に人身に切り替える必要なあるのかどうか)
2.人身事故扱いとなった場合、道交法上の問題や違反点数・その他一般的な事があったら教えて下さい。
事故後ネットで色々と調べましたが、法律の知識も稼ぎも無い大学院生には
少し荷が重かったようです。
事故後人身でなかった事に安心しただけに今、非常に戸惑ってます。
(文章にまとまりが無さ過ぎですね…)
どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

前回URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=122099

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>現在申請している国家資格に影響がでるでしょうか。


法律上業務上過失傷害の罰金刑が妨げになる資格はほとんどないと思います。ただし、医師の場合には相対的欠格事由として「罰金以上の刑に処せられた者」が挙げられていますので、これから申請する場合には手続き的には面倒なことになったと思います。(略式命令の写しなどの提出を求められることになると思います)また、法律上欠格事由になっていませんが警察官、検察庁職員などの公務員になろうとする場合にも影響がでるでしょう。
    • good
    • 0

>検査を受けて仮に何とも無かった場合、当然人身事故にはなりませんよね?


相手方が診断書(警察署提出用)を警察署に提出しなければ
人身事故とはなりません。

>検査費と言うのは自賠責・任意保険にかかわらず補償はされないんですか?
人身事故として警察への届出がなければ原則として補償されません。
よって、検査費(=診察料)は相手方が負担かkazuya-naruseさんの
負担になると思います。

ご質問の事故のような場合
相手方が回りの人から入れ知恵されている可能性が高く
診察を受ければ首が痛いなどと虚偽?の発言をして
人身事故扱いとなってしまうことがあります。
しかし、自賠責・任意保険で全て片付くと思いますので何の心配もいりませんから
保険会社にお任せしましょう。
また、行政処分なども無いと信じても良いと思います。

もしも、人身事故扱いになった場合は
再度警察署に出頭して現場検証と調書を取られますので
その辺がデメリットかもしれません。
また、調書作成時に事故番号を聞いておき
1ヶ月ほどしたら地検に電話をして
事故番号で問い合わせをすれば不起訴・起訴が分かります。
    • good
    • 0

>1.検査費が自己診療扱いとなり数万円と費用がかかった場合


>(その後の通院は必要なかったとして)
>改めて警察に人身事故扱いに切り替えて保険適用をする時の
>メリット・デメリットは?
>(数万円の為に人身に切り替える必要はあるのかどうか)
kazuya-naruseさんにはメリットもデメリットもありません。
証拠が残るので被害者側にメリットがあります。
健康保険の使用の有無に関係なく自賠責で賄われると思いますから
安心してください。(任意保険は使わなくて済むと思います。)
なお、相手方が診断書を警察署に提出して人身事故扱いに切り替わります。

>2.人身事故扱いとなった場合、道交法上の問題や違反点数・その他一般的な事があったら教えて下さい。
事故の過失の程度によって異なりますので一概には言えません。
ご質問の事故の場合で
初めての人身事故であれば無罪放免の確率99%だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確な回答,ありがとうございます。
もし再度拝見なさっていたらお聞きしたいのですが、検査を受けて仮に何とも無かった場合、当然人身事故にはなりませんよね?その場合の検査費と言うのは自賠責・任意保険にかかわらず補償はされないんですか?

お礼日時:2001/08/22 18:04

過去に人身事故を何度もやった札付きです。

禁固6ヶ月(執行猶予付き)、免許取り消しも経験してます。

まず落ち着いて下さい。貴方に、過失以外のやましいところがなければあわてることはありません。保険会社に全て任せましょう。検査をしたことと人身事故になるかどうかとは別問題です。
人身事故にするかどうかのメリット/デメリットも人身事故と決まってからでいいでしょう。人身事故としても罰金程度でしょう。保険の等級低下の問題もその時でいいでしょうね。
今はとにかく被害者に誠実に接することと、被害者の言動に注意深くしていること、保険会社を信じることでしょう。

疑問が生じたら再度この欄でおたずねになるといいでしょう。

忘れるところでしたが、健康保険の使用ですが、何らかの事情で自動車保険が使えない場合、とりあえず健康保険を使うことが認められています。ただし、前提はあとで自動車保険、または加害者(被害者)が保険組合に弁償するという建前です。
自己診療よりは、安いので使った方が得です。事情によっては保険組合の請求を免除されることもあります。

気をしっかり持って頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心強いお言葉、ありがとうございます。
こう言う時、本当に自分の非力さを実感します。社会経験と思慮深さが足りないとつくづく思いました。
その前に、免許を取って早5年、慢心で運転していた自分を恥じるばかりですが…。

お礼日時:2001/08/22 17:59

初めまして!



任意保険に入っていて、その保険会社にお任せしてるんですよね?
ならば大丈夫では?(任意保険で賄って貰えると思う・・・)

先日たまたま私も事故にあったのですが、その時「大丈夫です、なにか
(損害賠償の請求など)あってもこちらで対処します」と保険会社の方が
言われてました。

車がどのような接触したときに、どれぐらいの衝撃があったか判りませんが
文章から判断すると、さほどの衝撃ではないかと・・・

法律の専門知識はありませんが、どうなんでしょう?
こういう「人の弱みに付け込んで、足元をみるような態度」というのは・・・
あと、警察の方がきて「事故確認」をすませたと思いますが
そのときに「後で人身事故に切り替えるかも・・・」というような
やりとりは、ありましたか?

相手の方も、後からそのような事をその場で言ってなくて、後になってから
「首が痛い」とか「具合が悪い」とか言い出したら、おまわりさんは
「じゃあなんであんた、その場で人身事故にしなかったの?・・・
 本当に痛いの?変な事考えてんじゃないいの!?」
(体験談・・・もちろん私はごねられた方)
って言われて、やたらムキになって(異常に興奮してました・・・)
反論してましたが・・・
(ちなみに事故から1週間以上たっていたので受け付けてもらえなかった)

まあこの場合、日が浅くて(事故から)診断書があれば「人身事故」扱いに
なる可能性は高いかも・・・
初めての事故または一年間無事故無違反であったなら、たしか8点?減点
じゃなかったかな~?(事故の状況を推測して)
なんせ人身事故なんて13年ぐらい前にやったっきりでよく覚えてなくて
すみません。
たしかあの時「60日免停」だったような・・・
(講習を受けて半分に短縮になったはず・・・)

私10年前までディーラーでフロントやってたんですけど
「後からごちゃごちゃ言う人、結構いました」(人格疑った・・・)

こういう状況ですから、保険屋さんにすべてお任せしては?
相手は、事故慣れ?してないあなたに「付込んでくるかもしれない」ので・・・
そのために「保険」に入っているんだし・・・
物騒な時代だし、あなたの身になにかあってもまずいし・・・
けっして無責任に逃げるのではありません。
保険屋さんにそのあたりの事情を相談してみては?

たぶんあなたはその場で、気が動転していて人並み?(人身事故の扱いについて・1より)の対応になって、それが「後から気に食わなくなった」のかも
しれません。
感情問題が入ってきますので、対応は難しいと思います。
保険屋さんにお任せしましょう・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相手の方は別に悪質な方(苦笑)ではなく、今時の若者と言う感じの男の方でした。若い方だったので、おそらく家に帰られて家族の方に念の為に病院に行けと言われたんだと思います。保険会社の方も、申し訳なさそうに「一応、行ってみたいんだけど…」と言われたと言っていましたし。
ただ、被害者の方とは直接接点は持たずに保険会社を窓口にしろとkazukunnさんと同じように父にも言われました。もちろん任意保険にも加入はしているのですが、現在物損か人身かどちらの扱いにするのか悩み中です。

お礼日時:2001/08/22 17:55

さぞ気に病んでいらっしゃると思いますが,前向きに考えてください。



私自身はあまり詳しくないのですが,JAFのホームページにクルマなんでも質問箱というコンテンツがあり,事故のことについても,よくある質問が載っていますので参考になるのではと思います。

参考URL:http://www.jaf.or.jp/qa/index0.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教えていただいたホームページを早速見てみます。

お礼日時:2001/08/22 17:46

検査の際には大抵レントゲンを撮るようですから、検査費用は数万円になるでしょうね。

人身事故として届け出ればその費用は保険会社で支払ってくれます。これがメリットです。デメリットとしては被害者の方の程度によって異なりますが、業務上過失傷害罪で事情聴取され、場合によっては検察庁へ呼び出され罰金という刑事処分が科せられ、更に免停という行政処分も科せられるということになります。ただし、怪我の程度が軽ければ刑事処分も無く、免停も無い(点数は引かれますが)ことになります。また、あなたがこれから何か資格を取ろうとした場合に、罰金になったことが妨げとなる場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答,ありがとうございます。
もしこのお礼を呼んでいらっしゃったら後学の為に再度お聞きしたいのですが
罰金と言う刑事処分を受けた場合、現在申請している国家資格(試験に合格して書類をそろえて申請したんですが…)に何らかの影響はあるのでしょうか?

お礼日時:2001/08/22 17:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物損処理の追突事故で、自傷を理由に人身扱いに切り替えたら行政処分されますか?

先日、追突事故を起こしてしまいました。
急ブレーキをかけた相手の車の後ろ端に、
僕のブレーキが間に合わずバイクでに追突してしまいました。
現在、怪我人が僕だけなので物損事故で処理しています。

保険の支払いの関係で、人身事故での事故証明が必要なので
人身事故への切り替えを検討しています。
そこで質問なのですが、人身に切り替えた場合、
僕自身は行政処分を受けるのでしょうか?
ちなみに、警察の人は行政処分が下ると言っていました。
だた、罰金は十中八九ないだろうと言っていましたが。
また、刑事罰についても相手に怪我がないのでないとも言っていました。

単純な自損事故とは異なるので
もしかしたら難しいのかもしれませんが、
詳しい方、どうかご教授ください・・・m(_ _)m

Aベストアンサー

人身事故で、その事故に過失があればたとえ自傷でも行政処分の対象になります。対象になるだけで実際に行政処分になるかどうかは、行政の判断ですのでなんともいえませんが、事故の状況やあなたの過失度合いによって変わります。

ちなみに人身事故でもかならず処分されるというものではなく、落ち度がなければ、行政処分にはなりません。

Q追突事故の物損事故から人身事故への切り替えについて

以前、明らかに10対0の追突事故を起こした事があります。

その時は考えなかったのてすが、事故当時は追突箇所が良かったのか被害者が物損事故扱いにしてくれて車両の修理のみで示談が成立しました。

ですが、もし何日か経過してから「人身事故扱いにしたい」とか「診断書を提出したい」とか言われたらと思い想像してしまいました。

そこで質問なんですが、物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

その場合、後々からの診断書の提出でも可能なのか知っておきたいと思います。勿論自分なら事故の軽微関係なく人身事故扱いにしますけど。

それと、この場合行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い案件で刑事記録作成のための膨大な手間が惜しいからなのですが。

初診日が事故の2週間以上後である場合も、軽微な事故であれば、「事故との因果関係がはっきりしないから」と受理を拒もうとします。

また、人身への切り替えを示談交渉の材料に使う輩がいるということは警察もよくわかっていますから、診断書の提出が遅延するケースではなにかと理由を付けて受理を拒もうとします。

しかし、いずれにしても「交通事故により受傷」と医師が記載した診断書を被害者が提出すれば、警察はそれを拒むことはできません。「事故との因果関係がはっきりしない」のであれば、「嫌疑不十分」で不起訴とすればよいだけの話なのです。そしてそれは、警察の仕事ではなく、検察官の仕事なのですから。

>行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね

例え、警察提出用診断書に「全治2週間」と書かれていても、それを1カ月後に提出すればまだ治っていないわけですから、全治1カ月以上と読み替えられます。
行政処分の付加点数は、15日、30日が一つの節目です。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/gyousei21.htm
診断書の提出が遅れると、加害運転者には不利になります。

ただ、被害者が意図的に遅らせた場合などでは、診断書通りの付加点数で処理してくれます。

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い...続きを読む

Q物損事故から人身事故への切り替えについて

先日おかまを掘られて事故当日は物損事故扱いにしたのですが、翌日背中が痛くなり病院に行き、人身事故扱いに変更したいと思っています。理由は相手に誠意が無いため制裁を加えたいのと、相手の保険会社からもそのようにしないと保険が出せないと言われたためです。そこで警察に問い合わせたところ、再度調書など取るため、相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように言われました。この場合、相手側が拒否する、もしくは連絡がつかないなど、同伴できない場合、私1人が望んでも(警察へ出頭しても)人身事故へ切り替えることは無理なのでしょうか。もちろん診断書はあります。ご存知の方おられましたら宜しくお願い致します。(やはり双方の調書を取る必要があるので無理なのでしょうか)

Aベストアンサー

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいますが、この場合には、治療費や慰謝料は全て加害者の自己負担となり、保険から支払われることはありません。

 しかし、治療費などの支払いを確実に行おうと考える加害者は、最終的には保険が適用できる人身事故扱いになることを選択するようです。このときには、加害者から被害者に連絡を取り、人身事故にしてもらうよう依頼します。
 被害者が単独で、警察署に医師の診断書を持参して被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。警察署によっても違いますが、概ね事故から1週間以内であれば、対応してくれると思います。

 また、加害者の支払い能力に疑問を抱く被害者が、保険が適用される人身事故扱いにしたいと思うケースもあると思います。このときには、加害者に連絡する義務は、被害者には全くありません。
 
2.なぜ、警察が「相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように」と、被害者である質問者さんに言ったのでしょうか。

 たとえ、一緒に警察署へ行っても、供述調書は加害者、被害者それぞれ別室で作成します(=別室がなければ、それぞれ離れた場所に移動して調書を作成する)。
 被害者と加害者(=容疑者)が仲良く並んで事情徴収に応じることはありません。

 例えば、ひき逃げ事件の場合、被害者が単独で被害届がだせないとしたら、どうなるでしょうか。
 加害者(=容疑者)を呼び出して事情を聞くのは警察の仕事であり、被害者が加害者に連絡を取らないと警察の捜査が進まないということは常識的に考えられない話です。

 物損事故としたときに現場検証は終わっているはずですから、質問者さんが単独で、医師の診断書を持参して警察に被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。

 それでも、所轄の警察署が対応を渋るようなら、各県警に設置されている「警察相談センター」(=名称は県警によって異なる)に問い合わせてみて下さい。
 警察庁HPを下記に貼っておきますので、お住まいの県警本部を探して下さい。

参考URL:http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいま...続きを読む

Q物件事故扱いと人身事故について

自動車安全運転センターから累積点数の通知が来ました。
違反(事故)点数は2点、行政処分の前歴1回です。

今回、人身事故を起こしたので人身事故扱いかと思ったんですが物件事故扱いとは何ですか?

被害者の方は軽症(2週間程度の怪我)です。

Aベストアンサー

通知が2点しか来ていないのであれば、その事故では2点しか加算されていないということです。
後から追加が加算されるようなことはまずありません。
刑事罰と行政罰はリンクしませんので、検察の処分は無関係です。

Q交通事故での物損から人身事故の切り替えについて

交通事故で、事故当時は目立った外傷がないため、物損事故として処理されたのですが、事故から3週間過ぎに、相手から診断書が出され、人身事故扱いになるから警察から再度、実況見分に呼ばれているのですが、この事故は診断書が出されているので人身事故として確定しているのでしょうか?実況見分の後に確定するのでしょうか?相手は事故後、2週間の間は病院には行っていないとのことでした。こちらとしては事故の程度(自分=車、相手=バイク、車でバイクに10~15キロで追突)からみて事故と怪我の因果関係に非常に疑問があります。人身事故として確定していないのであれば、まった!をかけられるのでしょうか?

Aベストアンサー

>この事故は診断書が出されているので人身事故として確定しているのでしょうか?
 相手が交通事故により受傷した旨の診断書を取り付け、それを警察が正式に受理したのであれば、人身事故です。実況見分等は人身事故としての事故処理の一環です。

>2週間の間は病院には行っていないとのことでした。
 人身事故には「事故によって受傷した事実」があれば要件を満たします。その後の治療実績等は人身・物損の判断には関係ありません。後々両実績が無いのでしたら、それだけ負担する賠償金も少なくすむということです。

>事故と怪我の因果関係に非常に疑問があります。
 基本的には診断書が出ている以上、どうすることもできません。その診断書が偽装されているということを立証する事ができるでしょうか?今回逆の立場で、相手が診断書に疑念を抱いてきたらどう思われますか?それに例え擦り傷でも打撲でも事故によるものであれば「人身事故」です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報