教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

全員が幸せになるのは不可能なのでしょうか?

すべての人達がある一定の努力を怠らなければ、幸せを享受できる世界になるのは永遠に無理なのでしょうか?

わかってますよ。
この世界自体が、平等とは程遠い国家間の格差が当たり前のようにあり、
例えば日本人が貧国の国へ旅行に行って身ぐるみはがされた挙句、殺されても、
それは直接的に殺したか、または間接的に殺したかの差に過ぎないであることを。

 歴史上、戦争が無くならないと同じくらいバカげた話なのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (22件中1~10件)

ラインオンや他の哺乳類が子育てを終えた後は子を突き放し、親と別のテリトリーで生きてゆくように仕向けるだろう?



人間もライオンに学んで、一人当たり1㎢のテリトリーを守って生きてゆくようにすれば、皆が幸せに死んでゆくことが出来ると思うよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

人間はどちらかというと「猿」「チンパンジー」系に近いと思ってます。

あぁでも猿のグループでもボス猿に襲い掛かり、常に虎視眈々とボスになろうとしていますね、、、。


なるほど。勉強になります^^

お礼日時:2021/03/18 18:27

>意気投合する人なら、一緒に居ても心地よいですし。



全ての戦争は隣国から始まり、ほとんどの殺人は近しい人の犯行だよ。

事実をよく見る訓練をしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

確かにそれは知ってます。

夫婦ですら、腐れ縁な人も少なくないでしょうね。
仮面夫婦も知ってますし、我慢した挙句の熟年離婚もありますよね。

 ただし人生の瞬間的な時間は意気投合しあえる人がいるのも事実です。


 人間は我儘なもので、そういうのが面倒くさいと言いつつ、
実は「孤独」も避けたい願望もあるのです。

前にもここで書きましたが、大昔、欧米のある国で、大実験があったそうです。

産まれたばかりの赤ちゃんに対し、親が最低限の世話以外は一切無視(世話してる最中も目を合わせないなど)するとどうなるか。

結果はすべての赤ちゃんが死んだそうです。

恐らく大人でも、完全孤立(誰とも話さない、完全無視)すると自死するのではと思ってます。

お礼日時:2021/03/18 17:32

たとえば主さんがおっしゃるそういった状態に近づくための現実的な方法の一つとしては、下記のようなものがありますよ、、、。

(ネット記事です。)

↓↓↓↓↓

「血縁関係のない他人でも「家族」と思える。60人と暮らす石山アンジュに聞く“拡張家族”論」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

60人と暮らす、ですかぁ。
これはこれですごい大変なイメージです。

いや、それこそ60人の人間性がそれなりに高く無いと一緒に暮らすのは厳しいかと。

お礼日時:2021/03/18 17:27

可能だとも言えるし不可能だとも言えるんじゃないかな、、、。



「ね」と「な」の間違いですね。

読字障害持ちなので、よく言葉を打ち間違えてしまいます。

けれども、こうして私が間違うからこそ、誰かがそのことに気付き、本当は何が正しいのかということに気付くことができるのですよね。

教えてあげる、親切をしてあげる、そっとしておいてあげる、等々、、何かを与えることができるのは、またそこに与えられる人が同じよういたりするからこそ出来ることなのですよね、、、。


(*^_^*)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「幸せ」って確かに千差万別で、
日本のおもてなしは「すごい!」と、日本人でも自画自賛してますし、
確かにすごいのですが実は欧米人の中には、その至れり尽くせりのおもてなしが、煩わしく感じる人も居るそうです。

 実は私もそのタイプです。

なんでもかんでも、やってくれるのはありがたいことなのかもしれませんが、
「最低限、自分のことは自分でやる」という力を奪っていると思ってます。

 よく日本人はコミュニケーション能力があまり高く無いと言われてます。
欧米人の方が高いと。

でも、そうなると最初に書いた「おもてなし」精神はどういう風に分類されてるのかな、と思ってます。

お礼日時:2021/03/18 16:58

可能だとも言えるし不可能だとも言えるんじゃないかね、、、。



なぜなら人それぞれ物事を学べるペースや環境といったものが異なりますよね。

さらに世の中には様々な境遇の人達がいるからこそ人はそれを見て学び、時に優しくなれたり、また、幸せを多く感じたりすることが出来るのですよね、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんですよね。
人間(人生)ってずっと平坦な道では無いのですよね。

いや、確かに大手企業に勤める人なんかは「幸せ」の極致なのかもしれませんが過去に知り合った人達は、自分たちの境遇が当たり前すぎて、裏で愛人やキャバクラ嬢に手を出すような人達ばかりでした。

 幸せに対する感度は大事だと思いました。

お礼日時:2021/03/18 16:54

絶対と言えるほどに不可能だと思いますね。

理由は色々な事がありふれて説明が出来ないのですがそう思います。
もしあなたは全員が幸せになることを思っていて実現しようとしても今の世界では無理だと思います。幸せでも苦しまなくなるようにな出来るかもしれませんがね。努力と言っても努力出来ない人が存在します。反対の努力できる人も存在します。
ゲームの中でなら全員が幸せな世界が作れるかもしれませんね。
というか幸せにならなくても良いのではないのでしょうか。幸せではなく何も感じない無を作り出せば良いのではないのでしょうか。人は死ねば脳が動かなくなって何も感じない。全員が幸せになるのは何も感じないように全員がなればいいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

人は「幸せ」を感じると、脳内に快楽物質が生成されるそうです。


例えば変な話。
その物質のコントロールが可能であれば、人間は意図的に快楽物質漬けにして、疑似的な幸せを得ることはできるかもしれませんね。

「何も感じない」というのは人類だけでなく、全生物的に無理な話ですね。
「不幸」(危険)を、事前に回避する能力があるからこそ、我々は幸せを追求したんだと思いますし。

お礼日時:2021/03/18 16:51

可能です、また、文明はそこを目指すべきだと思います。

そりゃ至難事でしょう。

大事なことは、一つは倫理観、もう一つは自立性、自律性だと思う。

他人を尊重すること、人間として強くなることです。

意見の対立とか競争による勝ち負け、能力や運の差異は避けられません。
自分より優秀な人を尊敬できるか?こけたら立てるか?嫉妬したり、汚いことをしないでいられるか?
ひとのせいにしないで、自分で責任を取れるか?

たとえ不遇であっても、目標を作って自分の力で生きようとする人は幸せだと思う。だから、可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

人間は高度な知能を有してますが、同時に動物的本能は実は「猿」と大差ないと思ってます。

 高度な文明に発展したのも、その原動力は「動物的本能(欲求)」に依るものが大きいと思ってます。

「もっと楽をしたい」
「もっと豊かになりたい」
「もっと便利になりたい」

確かにある一定の「欲望」が無ければ人は、ずっと原始人のような暮らしをしてたかもしれないので、必要な本能だとは思いますが、

今の資本主義社会は、もろに人間の闘争本能を刺激するだけで、その競争に明け暮れる社会が幸せなのか?はなはだ疑問です。

 例えば、最低限の利便性は既に私が生まれた時点(3、40年前)に、できあがってました。

テレビ、電話、エアコン、冷蔵庫、洗濯機。

その後、ネットやパソコン、携帯電話が出てきました。
あれらは確かにより便利にさせましたが、


なんというか、我々はこれらの便利なツールを使いこなしているというよりは、これらのツールによって逆に操られていると思ってます。

 だから、本当に僅かな間で新しいアプリが出ては消えの繰り返しで、私達はそれに振り回されすぎて、それは「幸せ」なのだろうか?と思う訳です。

あらゆるものが飽和状態な気がします。

究極的な話、寿命はどんどん延びてますが健康寿命の観点から考えると、それが幸せかは疑問です。

昔は認知症になる前に、普通の病気(ガンとかの三大疾病)などで、死ぬケースが多かったので、認知症は知人の知り合いが大変だった程度の話を聞く程度で済みましたが、今後は全世帯が抱える共通の問題になるだろうと思ってます。

 そこに幸せはあるのでしょうかね。

お礼日時:2021/03/18 16:47

まあそれぞれ運命異なる人の集まり。


格差社会。不公平社会。
どの人にも均等に運命廻らず。
だから無理。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かにそうなんですよね、、、。
「運命」って変えられるとは聞きますが、
「宿命」のようなもの(最初からハンデを背負っている→疾患とか、五体不満足、全盲など)は、もうどうあがいても変えられない現実です。

それを受け容れられる人と、ずっとそれが不幸だと思い続ける人では、
「幸せ」の捉え方も違うでしょうね。

お礼日時:2021/03/18 16:37

可能だと思います。


ただ、それには
何が「幸せ」で何が「不幸」なのかを
もっと真剣に考えて頂きたい。

追伸
     本当の目覚め
[問]
有余涅槃(肉身を残したまま現世に解放を得る)を保障され羅漢の果を得た人。
これは自覚かどうか。
[答]
それは保証の夢を見たに過ぎない。
[問]
六波羅蜜(解放への六つの実践)を行い、十地方行(菩薩の条件となる十種の段階的な各方面の修行)を完成し、一切法が生じも滅しもしない事に目覚め、目覚めたという覚知にも住とどまらず、分別もせず知解もない。
これは自覚かどうか。
[答]
それも夢である。
[問]
十力と四無所畏(仏だけが持つ十種の超能力と四種の威力)十八不共法(仏だけの功徳十八種)を満足し、菩提樹の下に坐し、修行を終えて正覚(無上の悟り)を得、衆生を済度し終わって、最後に涅槃に入った人。
これは自覚者でしょう。
[答]
それも夢である。
[問]
過去と未来、そして現在の諸仏が漏れる事なく教化なされて、道を得た人。
これが自覚でないのか。
[答]
それも夢である。
およそ心に分別し他と比較し、自ら勝手に現じ出した寸法は、すべて夢である。
目覚めた時、夢は消える。
夢見ている時、自覚はない。
心に意識されたものは妄想であり、夢の中の知恵才覚には、覚める人も、覚めたものもありはしない。
もしも如法に目覚め、真実に目覚めた時、およそ自ら覚めはしないから、どこまでも目覚めのありようがない。
三世(過去、現在、未来)の諸仏の正覚(無上の悟り)なるものは、すべて人々の勝手な分別に過ぎない。
そうゆうわけで夢だというのである。
もしも意識する心が静まるなら、一念も動きようのないところ。
これを正覚とよぶ。
およそ分別の心が消えずにある限り、すべてが夢である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>何が「幸せ」で何が「不幸」なのかをもっと真剣に考えて頂きたい。

これは恐らく、本能的な快楽・不愉快の度合いだと思われます。

それすらも「夢」となると、そこまで人類は達観できないと思います。

お礼日時:2021/03/18 16:34

不可能です!



全員が幸せって思うより

それなりに幸せ!

くらいな環境なら可能だと思うけど

それなりの幸せを善しとしない人も居てますもんね

みんな幸せの為に、日々、争ってますもんね

その争いが不幸をまねくのが!
幸せを求めるための対価であることも
みんな良く理解してるはずなんですけどね

Σ(゜Д゜)てなことだと!

争うのが幸せな生き物なのかも知れないですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大昔は、
「穀物を作る人」
「魚を捕る人」
「狩りをする人」
「家をつくる人」
「調理をする人」
「道具を作る人」
「言葉などの教育をする人」
などが、物々交換という相互扶助だったので露骨な人権侵害をすれば村八分があったと思われます。

それが「貨幣」に変わったことにより、相互扶助を想像できない人が増えた?気がします。

それなりに幸せ、確かにそうかもですね^^

お礼日時:2021/03/18 16:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング