オンライン健康相談、gooドクター

戦争に卑怯も糞も無いですよね?? 捕虜への暴行は禁止とか生物兵器は禁止とか、なにを戯言を言ってるんだ?って感じじゃないですか?

勝たなきゃ意味が無い、勝つ為ならどんな卑怯な事でもするのが戦争ですわな??

gooドクター

A 回答 (8件)

〉勝たなきゃ意味が無い、



勝ったとしても、

賛同なき 勝ちでは、
意味が ないのですよ。


其れなら、

負けて 賛同を、
得る 方が、
勝つのです。


何事も、

戦闘級だけでは ないのですよ。
戦術級、戦略級、
と あるのです。


ご存知ですよね?

負けて 勝つ、
骨を 切らして、
肉を 経つ、
武士道は、
死ぬ 事と、
見付けたり、

とかとかを。


あのですね、

〉勝てばいい、
と いう、
ものでも ないのですよ。


ですからね、

〉戯言を言ってるんだ?って感じ

いいえ。


〉勝つ為ならどんな卑怯な事でもするのが戦争

いいえ。


〉 戦争に卑怯も糞も無いですよね?

いいえ。


此の様に、

全項 間違いです、
無意味な 勝ち方は、
自滅を 招きますよ。
    • good
    • 0

卑怯なことをやっても、最終的に勝てば良いけど、卑怯なことをやって負ければ、普通に負けた以上にぼろくそにたたかれる。

 太平洋戦争でもし米国が負けていれば、焼夷弾による民間人の無差別殺戮や、原爆投下など、ナチスのユダヤ人虐殺と同じくらい批判されただろう。
    • good
    • 0

それは西欧人の一般的な価値観です。


或いは、全人類共通して言えることだが、精神的に弱い者が吐く文句です。
今までの戦争で勝負の面で勝利しても目的を達成しない場合が多かった。
戦争する意味が殆ど無く無駄行為なのです。
負けて良かったのが大東亜戦争です。
日本は勝負には負けたが目的は達成した。
結局、欧米はアジアから追い出された。
勝った欧米は勝負には勝ったが、目的を失ったことになった。
欧米が戦争に勝ったそのマイナス面が現在、中国がアジアどして世界に対し好き勝手になってしまった。
戦争に勝っても負けても良いことは無いのです。
戦争をしない努力をすることに専念するほうが勝つことより大事です。
    • good
    • 0

戦争に卑怯も糞も無いですよね??


 ↑
その通りです。
勝てば良いのです。
勝った方が正義になります。
負けた方は悪です。
そんなこと、日本人はイヤというほど
骨身に染みるほど判っているはずです。



捕虜への暴行は禁止とか生物兵器は禁止とか、
なにを戯言を言ってるんだ?って感じじゃないですか?
  ↑
全くです。
国際法を守って負けたら、悪者に
されるだけです。
国際法を破って勝てば正義になります。
そんなことは歴史を見れば明らかです。

イラク戦争などその典型です。
有りもしない大量破壊兵器を口実に
イラクを侵略し数十万を殺害しましたが
大量破壊兵器など存在しませんでした。
それでも勝った米国には何のお咎めも
ありません。

負けた無実のイラク大統領は処刑されました。
国際関係に正義も悪もありません。



勝たなきゃ意味が無い、勝つ為ならどんな
卑怯な事でもするのが戦争ですわな??
  ↑
そうです。

こと、戦争と恋愛には手段を選ぶ
必要は無い。

のです。
    • good
    • 0

戦争は人を殺し合います。


殺さなければ殺される。

それも、国と国との戦いは暴力団の抗争とは違います。
何がか。
死ぬ人の数です。

1人じゃないんですよ。
百人、千人、万人です。
1万人死ぬとき、その一人が卑怯な方法で殺されたとして、それをとがめる方法がありますか?

あります。
ひとつだけ。

勝つことです。
勝手戦犯を探し出してさばく。

そしてすることは何?
そいつを殺す。

じゃぁ、自分自身の側に戦犯はいないのか?
いますよ、いっぱい。
でも勝ったんです。
裁かれることはありません。
もちろん、よっぽどの奴はまれにその目にあいますが、それはまれ。

それだけです。
それ以上でもそれ以下でもない。
これが戦争です。

戦争反対を叫ぶのも結構。
なら、弾が飛び交う間に立ってそう言いなよと言いたい。

日本が主張する領土に居座る韓国やロシア、領海に侵入をくり返す中国に、戦争反対・平和を唱える個人も団体も議員も、その在日大使館領事館にさえ何も行動しない。
やる気がなくていいカッコしてるだけです。
結果がなけりゃ何もしないのと何も違いません。
    • good
    • 1

人間、というか生物というもの全て、生存競争からは逃れられず、


優位や数限りあるモノの奪い合いをして生きてるのでしょう。

しかし幾つもの戦争を経て「死んだら全てお終い」という絶対的な
現実を理解した人類はスポーツなどで競う様になったり、
または資本主義が叫ばれると「金持ちが偉い」という論理で他の国
の民を支配することが正当化される様になったり、武力以外の価値
観で優位を争う様になったり。

今現在はどうでしょう?

それが物理的なものだろうと精神的なものだろうと
「力で支配する」ことが嫌悪・批判される流れができています。

「負ける可能性が低ければ武力で金品を奪っていい」なんて価値観が
許されるなら、「幼い子供が殴り蹴散らされる風景」がそこら中に
見えるはず。それが起きてないということは、
「何の恨みもない人間を無闇に傷つけてはいけない」
「力の差がある相手に武力を行使するのは恥ずかしいこと」
というような価値観が共有されてるということ。

人はエネルギー供給を絶たれただけで命を維持できない儚い存在。
誰かに依存しないと生きてはいけないもの。
物の循環の恩恵を受けて生きてる限り、その輪を乱すような行いは
できない。卑怯な行為は批判されます。もはや戦争は無理・無謀です。
    • good
    • 0

一面では、その通りなのだけれども、お互いに手段を選ばず殺し合いをするなら、それは核戦争に繋がったり、あるいは何百年と続く怨恨の元になったりする。



それを回避する為の知恵が戦争法。
    • good
    • 0

違います。


ルールを決めないとお互い全滅しますので。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング