教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

日本:ポツダム宣言受諾という形で合法的に占領軍を向かい入れたのでもちろん占領中も連合国の制限のもと帝国憲法体制もその下の統治機構も存続した。これによりghqは彼らが作った憲法をあくまで日本政府に帝国憲法改正手続きに従って日本国憲法つまり占領憲法として公布させた。
一方ドイツは敗戦後中央政府が消滅してドイツは国として一旦この地球上から消滅することとなる。これにより占領軍は流石に中央政府不在の下憲法を作れば明らかな国際法違反となるため結局、ドイツ新憲法は戦後ドイツ人自らによって行われた。
日本が自主憲法を制定できずドイツができた理由はこの見解であってますか?もちろん他にも様々な要因があるかもしれませんが私はこれが大きいと思ってます

gooドクター

A 回答 (1件)

下記のサイトから引用します。


基本的にドイツも日本も同じ条件です。
----------------------------------
無条件降伏

第二次世界大戦の終了に際して、枢軸国政府との交渉が不可能と思われ、文民政府による敵軍隊の内通を排除しかつ敵国民の再教育と民主化を軍事管理の下で行う必要があることなどを理由に、連合国によってとられた一般的降伏の方式。ドイツの場合、1945年5月8日連合軍の前でドイツ軍最高司令官は降伏文書に署名した。この文書でドイツの全陸海空軍は連合軍最高司令官に無条件降伏した。日本の場合、1945年7月26日のポツダム宣言を8月14日受諾したが、それにより全日本国軍隊の無条件降伏のほか、軍国主義の除去、本土の占領などの諸条件が課せられた。これらの条件は国家として無条件に受け入れることを要求されたのである。

無条件降伏(日本大百科全書)
https://kotobank.jp/word/%E7%84%A1%E6%9D%A1%E4%B …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング