私は、経済学部を専攻する大学生です。大学では、今月からテストが始まり、その中で日本国憲法のテストがあります。
このテストは、自衛隊や総理大臣の靖国神社への参拝の合憲性について述べよというものです。また、その問題における学説を示し、自分の意見を展開し、合憲であるかどうかを論述することになっています。当然ですが文章能力も大きな採点対象となります。

論述といったことをほとんどやったことがないのと、文章を書くことが苦手なのでとても困っています。そこで、こういった憲法の合憲性の論述を書く際の手順やどういう風に論理を展開していけばいいのかなどを教えてください。

また、どういった資料などを参考にするといいのかも教えていただければありがたいです。現在は、「憲法 改訂版 芦部信喜 著」や「憲法の解釈」といった本を使用して、いろいろ書いているのですが、全然進みません。あと、資料の中の文章を用いる際に、そのまま用いるのはダメなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ある事案で、憲法上、何が問題になるのか理解されているのなら、以下の様に論じれば最低限読める論述になるかと思います。



本問では、~の点が問題となる。
この点につき、(反対説)という見解がある。
しかし、(批判)
思うに、(自分の意見の理由1)
また、(理由2)
よって、(自分の意見の結論)

>資料の中の文章を用いる際に、そのまま用いるのはダメなんでしょうか?

そのまま用いてOKです。

司法試験用の参考書等を使うのもお勧めです。
がんばってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

質問の後、なぜか頭が冴えて、とりあえず一つの問題に対する論述が書き終わりました。
ただ、長くてちょっと論理的じゃない部分も多いので、lien30さんが教えてくれた論述の手順を用いて修正しようと思います。

あと、資料の中の文章をそのまま用いて、大丈夫ということなので、安心しました。
法関係の資料って、すごい論理的で、自分の言葉に直しちゃうと辻褄が合わなくなっちゃうんじゃないかって思っていたので、よかったです。

ただ、あんまりテストまで時間がないので、司法試験用の参考書を使うのはちょっと無理そうなんで、とりあえず今やっているように進めながら、lien30さんの論述の手順を用いて、やっていきたいと思います。

丁寧な回答、そして、応援してくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/07/10 18:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論述について。。。

大学一回生なのですがいまいち論述の意味について理解できません。。。
初めての論述試験と言う事で全くどのように書けばいいのか分からなく悩んでいます。
社会心理学についてとマスコミ論についての論述になるのですが根本的な論述の書き方を教えていただけないでしょうか??
自分の主観を入れてはダメと言う事は聞いたのですが事実だけを述べたりすればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

一般論になりますが、「事実」と「意見・推測」を分ける必要があるということではないでしょうか。
例えば
「最近の子どもはキレ易い。これは社会が悪いからだ。だから社会を変える必要がある」
これは、一見論述しているように見えて、全て書いた人の「意見」です。客観性が全く無く、意見を異にする人と話し合いをしても建設的な議論が出来ません(子どもがA「ウルトラマンが強いよー」B「いや、仮面ライダーが強いよ」と言い合うのと同じレベルになります)。

では、論述となるとどうなるか。
なにせ、教えてgooなので、相当はしょりますが
「最近の調査では、6割の子どもがキレると回答している(どこぞの調査より:事実)。その理由としては家庭教育が変わったからではないだろうか(意見)。共稼ぎの割合が××%増え、外遊びの時間が○○%減り、兄弟の数が□人減った(どこぞの調査より:事実)。つまり、子どもの社会性が欠如したため、キレずに我慢することが出来なくなったのではないだろうか(意見=結論)」
教育学者には笑われそうな議論ですが、「意見・意見・意見」ではなく「事実を元にした意見・事実を基にした推論」が必要だということです。
参考urlの4あたりもごらんあれ。

参考URL:http://www3.nit.ac.jp/~ohki/ohki/HowtoWr.htm

一般論になりますが、「事実」と「意見・推測」を分ける必要があるということではないでしょうか。
例えば
「最近の子どもはキレ易い。これは社会が悪いからだ。だから社会を変える必要がある」
これは、一見論述しているように見えて、全て書いた人の「意見」です。客観性が全く無く、意見を異にする人と話し合いをしても建設的な議論が出来ません(子どもがA「ウルトラマンが強いよー」B「いや、仮面ライダーが強いよ」と言い合うのと同じレベルになります)。

では、論述となるとどうなるか。
なにせ...続きを読む

Q芦部信喜は、どうやって陸軍少尉になったのでしょうか?

芦部信喜は、どうやって陸軍少尉になったのでしょうか?
1943年に大学に入学し、1945年終戦までの2年間に学徒動員なら2等兵で入隊のはずです。陸士を出ていない大学生の芦部信喜が、どのような経緯で陸軍少尉になったのか教えてください。

Aベストアンサー

>学徒動員なら2等兵で入隊のはずです。
ここが間違い。
学徒動員は学士と同じ扱いだから入隊すれば見習士官(曹長)、半年で少尉はごく普通です。
士官学校も一般大学も階級としてはおなじ扱いです。

Q人格心理学について

通信大学の学生です。
是非、みなさんの豊富な経験と知識で教えて下さい。。。

人格心理には、いくつもの類型論がありますが、その類型論の観点から物語を一つ選び、なおかつその物語の登場人物について記述を。。。というものです。(あらすじもつけて)
物語を選び、その登場人物を類型論に当てはめて論述すると言う課題なのですが、物語と類型論がうまく見つかりません。
是非、物語とその類型の繋がりについてアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

この分野で比較的有名なユングのタイプ論などと、ゲーテの『親和力』における二人の男と二人の女の性格の違いなどはいかがでしょうか。ここには、四種の違ったタイプの人物が登場していますが、もともとペアの男女が、知り合いの違うペアのそれぞれの異性に惹かれあってしまうというお話です。

つまり、タイプの違いから発する力が男と女の結合を左右しているという実験的な小説なので、「類型論」ならいくらでも適用できると思われます。

日本の例では、たとえば、夏目漱石の作品における主人公と友人の外交的性格と内向的性格の違いなどにも応用できるのではないでしょうか。『こころ』とはまさに心理を扱った小説でもあるように思われますし。

以上です

Q『憲法学I 憲法総論』 芦部信善  について

憲法を学ぶことについては初心者なので、分かりやすい回答をお願いします。

『96 条の定める憲法改正国民投票制は、国民の制憲権の思想を端的に具体化したものであるから、これを廃止すること(そして、それに代わって総議員の3 分の2 の多数決だけで改正が成立する制度に改めること)は、いわば改正権による制憲権の簒奪ないし改正権の自己否定(自殺行為)であり、国民主権の原理を根底からゆるがす意味をもち、改正権の対象とすることは理論上できない、と解される。』

とありますが、ここに出てくる『自殺行為』とはどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

 制憲権を、国会だけで改正できることにするのは、国民自らの持つ改正に対する考えを反映させる機会をなくすことに他ならず、例えば、議員が選挙の時に言っていたことと異なる行動をとっても、何も手を出せないことになり、これは、すなわち制憲権を国民から国家の1機関に移すことです。
 憲法は、本来国家権力を制限して、国民の人権を守るものですから、国民が自らを守る盾の改造を、攻めてくる国家に任せてしまうということは、自殺行為以外の何物でもないでしょう。

Q世界史の論述の知識は論述の問題集を解きながら得ていくものなんでしょうか?

教科書レベルの用語を覚えたりしても、いきなり論述はとけないと思うのですが、論述をできるようにするには、論述の問題をひたすら解いて、そこからいろいろと知識をつけていくものなんでしょうか?


それとも、教科書をよりわかりやす解説した参考書(ナビゲーター世界史、荒巻の世界史見取り図、青木の世界史実況中継)などをすることで論述の材料を得るものなんでしょうか?

ただ、↑のような参考書を見てて、これでは論述に使えそうにないなぁと思ったのですが、やはり論述の問題集を解きまくったほうがいいのでしょうか?

一問一答とかで教科書レベルの知識は十分にあります。

Aベストアンサー

論述では、歴史の流れやその背景、理由を理解するのが重要です。
用語集を読み込むのも良いのですが、各用語の関連をつけていく必要があります。

参考書としては、教科書の解説じゃなくて、本当に歴史を理解すること目的としたものが必要です。特に難関国立の場合はそうです。
山川の詳説世界史研究が一番です。大学受験の参考書として売られてますが、実は歴史マニア向けです。
なお、私自身は、問題集に全く手をつけませんでした。どうせ、添削してくれる人がいないなら、問題集を説く意味はないと思います。(添削してほしいなら、Z会あたりを受講するとよいでしょう。)肝心なのは、自分の頭の中で知識体系が構築されているかどうかです。

同じカテゴリーか記憶にありませんが、先日も同じような質問があったので、そっちも探してみて下さい。

Q芦部信喜のどこがすごいのですか。

..故人を叩くのって好きではないのですけれども、どうしても疑問に思っていた質問をします。
僕は、憲法学会で神のようにあがめられている芦辺教授のどこがすごいのかよくわからないんですよ。
私は、一応法律を一角に勉強しているつもりなので、民法の我妻先生や、刑法、刑事訴訟法の団藤先生がすごいのはわかりますよ。この人達の説は、初学生の私から見ても解りやすいし、論理一貫していて、今も通じる説が多いですよね。でも、この人だけは、教科書はわかりにくいし、納得いかない部分も多くあるわけでして、何故この人がすごいといわれているのか正直わからない部分があります。この人のすごさってなんですか。

Aベストアンサー

No.1です。
あァ,要するに初学者(学部生クラス)なんですね。

芦部先生は宮沢俊義先生に師事し,基本線ではその学説を承継した人物です。
ただ,それまでの戦前的通説である宮沢先生の学説は,違憲性審査基準というのを持たなかったんです。

要するに,当時,どういう場合が合憲でどういう場合が違憲なのか,それを判断する一般基準というものは存在しなかった。
ただただ,個々の事案ごとに,妥当性・合理性の観点から下される結論(判例)が積み上がっていく。
後発事例は先発事例の中から類似のものを探して判決を予測するしか無い,という状態でした。
そうすると,新規の(先例を持たない)後発事例では,判決を予測することが出来ず,結果,認められるか認められないかは(言い過ぎかもしれませんが)運次第みたいなとこがありました。

これに対し,「違憲・合憲の境界は一般的基準でもって峻別できる!」と違憲性審査基準を提唱したのが,芦部先生です。
違憲性審査基準として目的・手段の審査を導入し,さらには被制約利益が経済的自由か精神的自由かで基準の厳格度が変わることを提唱しました(いわゆる「二重の基準論」)。
今日の憲法学では,目的・手段審査を軸として,被侵害利益・侵害態様ごとに厳格度の異なる審査基準で違憲性を審査します。
そもそも,この,違憲性について「基準をたてて,それにしたがって判断する」という枠を作り上げたのが芦部先生なんです。

つまり,今皆が当たり前にやっていること,それらは全部芦部先生が作った枠の中だということです(最近の三段階審査論は違いますが)。

この辺りのことは,実は民法の我妻先生でも刑法の団藤先生でも変わりません。
個々の論点ごとの学説は,もはや今日通用するものではありませんが,それらの論点の枠を作ったというところが,凄いところなんです。
例えば,団藤先生で言えば,日本の行為無価値論の大家です。
行為無価値論という太い幹を日本に導入したことが凄いのであって,個々の論点で「社会的相当性」を持ち出すメルクマールは今日あまり支持されていません。

No.1です。
あァ,要するに初学者(学部生クラス)なんですね。

芦部先生は宮沢俊義先生に師事し,基本線ではその学説を承継した人物です。
ただ,それまでの戦前的通説である宮沢先生の学説は,違憲性審査基準というのを持たなかったんです。

要するに,当時,どういう場合が合憲でどういう場合が違憲なのか,それを判断する一般基準というものは存在しなかった。
ただただ,個々の事案ごとに,妥当性・合理性の観点から下される結論(判例)が積み上がっていく。
後発事例は先発事例の中から類似のものを探し...続きを読む

Q世界史 論述の勉強方法

世界史論述練習帳あたりが、詳しい記述の仕方が書いてあっていいかなぁと思ったのですが、問題のレベルがかなり高いです
(難関大の問題ばっかり)

なのでいきなりこれをしていいのかなぁと正直思ってしまいます。
志望校の問題とかもちょくちょくでてきてるので、まだはじめたくないのに間接的に解いてしまうことになりますし・・・

他の論述問題集がでてますが、やはり世界史論述手帳が一番詳しくてわかりやすかったです。

どれから着手していくべきですか?

少しやさしめの論述問題集からはじめたほうがいいのかなぁとも思ってますが、方法論とかが詳しく書いてないのが少し嫌です。

Aベストアンサー

文系ではないので直接の回答はできませんが、回答がつかないようなので、
ちょっと面白い下記のサイトを紹介しておきます。もうご存知かな。

そもそも地歴の論述試験を課している大学の数が少なく、
すべて難関大だといえるので、過去問の絶対数は、英数国理や
選択型の社会科に比べても段違いに少なく難度も高いはずです。

自己採点もしにくい科目だし、論述対策に本腰を入れるレベルにあるなら、
Z会などを使うのも一案だとは思います。

参考URL:http://eurekajwh.hp.infoseek.co.jp/

Q芦部憲法は難しい?

大学の教授とかいろんな人が芦部憲法は難しいと言っていました。

すでに芦部憲法4版を買ってしまったので、これで憲法を勉強しようと思うのですが、どういう点に注意しながら読めば良いでしょうか?
「難しい」という評価についてですが、具体的にはどういった点が難解だとされているのでしょうか。

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には、芦部憲法はやさしい部類の本です。
優秀な書籍ですので、全部そのまま暗記しもよいくらいです。

難しいというのは、そのバックにある背景を理解しているかという
ことです。あなたくらいのレベルであれば、まだ気にする必要は
ありません。「なぜか」を考えだすと難しいということです。

Q日本史の論述について

定期テストの日本史には毎回論述があるんですが、どうしても点がとれません。論述は10点満点です。
重要語句は頭に入っていても、その語句の説明をした方が良いのかや、どこが重要で書かなければいけない部分かがわかりません。
語句を説明しているとあっというまに200字になってしまいます。
今言ったような疑問も含めて、論述のコツをおしえてください。

Aベストアンサー

論述問題は、出題者が何を意図して出題しているかが重要です。
とくに定期テストであれば、授業中にその点について先生が述べている場合が多いと考えられますので、授業で先生が言っている内容をメモしていないと点が取れないかも知れません。
論述問題は、それぞれそのテーマでの流れや特徴が明確なはずですので、そこが抑えられているかどうかでしょうね。

Q芦部信喜『憲法第3版』を読んで

こんにちは。法律初心者です。

私は、芦部さんの『憲法 第3版』を今読んでいるのですが(最初の第1章)、いくつか疑問があります。
何度か読んでみましたが、いまいちしっくりこないので・・・。

(1)「日本国憲法は、権利の保障に傾きすぎて、義務が足りない」という意見が、改憲議論の中で述べられてますが、この意見について、どう考えるべきなのでしょうか?

(2)日本国憲法99条は、公務員の憲法尊重擁護義務を規定するが、国民に対しては、憲法尊重擁護義務を課していない。それは何故でしょうか?

この二つです。
定説とかではなくても全然構いませんので、どなたかご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)
この場合の義務って「国民の義務」でしょ?
そもそも憲法とは権力に縛りをかける法ですから、
もとより「国民の義務」=「国民に縛りをかける規定」ってのが
憲法の規定としては例外的存在ってのが第一の説明になります。

そもそも「義務が足りない」なんていう粗い議論を
改憲議論の中でもされているとは思えないのですが、何か参考文献示せます?
…あるとしてももっと踏み込んで「こういう義務も課すべき」って類だと思いますが…

(2)
国民は憲法制定権力であり、究極的には憲法を変える力もあるからです。
…芦部先生が割と得意にしていた論点なので、絶対に書いてあると思うけど…
概説書だと書いてなかったかな?
「憲法改正」の項も合わせて読んでみるといいかもしれません。

あるいは、やはり芦部先生の書かれた「憲法制定権力」にチャレンジするとか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング