タイトルの通り、日本がなぜ違憲審査制において付随的審査制を採用しているのでしょう?その経緯を知っている方がいらっしゃったら教えてください。「81条が抽象的審査を定める趣旨ではない」からという消極的なものではなく積極的な理由をお願いします!!

A 回答 (2件)

「司法とは伝統的に具体的な権利義務に関する争い、または一定の法律関係の存否に関する争いを前提とし、それに法令を適用して紛争を解決する作用であり、違憲審査権はその作用に付随するものとして81条に明記されたと解される」(芦部 憲法第3版P.349)より



それと、もっと実際的には、「アメリカが付随的審査制だから」だと思います。憲法制定にあたって、アメリカの制度の影響が大きいことは争いのないところですから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!その本を読んでみたいと思います!

お礼日時:2007/05/24 15:46

インターネットで参照できる資料として、国立国会図書館の電子展示で日本国憲法の成立過程資料を展示したものがあります。



その中で、違憲審査制度についてまとめられた文章が多少参考になるのではないでしょうか。(一次資料も直接参照できます)

http://www.ndl.go.jp/constitution/ronten/05ronte …

個人的には、当時は、まだ、抽象的違憲審査制度というのが、それほど重要な制度として考えられていなかったのではないかと思います。歴史的に見ても、抽象的違憲審査制度というのが本格的に活用され、その効果が実証されてきたのは、1960年代70年代のドイツ・フランスなどです。

日本国憲法成立当時は、先進的な学説として抽象的違憲審査制度がありましたが、それが当然うけいれられるような土壌はできあがっていなかったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!URLのほうじっくりと読ませていただきます!

お礼日時:2007/05/25 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「漠然」と「抽象的」と意味は同じでしょうか?

抽象的
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/143386/m0u/%E6%8A%BD%E8%B1%A1%E7%9A%84/
漠然
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/175257/m0u/%E6%BC%A0%E7%84%B6/

意味を見比べてみると違うような気がします。

そして、
「漠然としていて抽象的だ」とはどういう意味でしょうか?
ようは「あいまいだ」と言う意味でしょうか?

Aベストアンサー

同じです。辞書によると、「抽象的」は'漠然としている'という意味です。

'あいまいだ' 'はっきりしない' でよいです。

「馬から落ちて落馬した。」「後で後悔した。」と同じく二重表現なので、簡潔さが求められる業務連絡などには使わないことです。

言葉遊びとしては楽しめます。「古の昔、武士の侍が~」という風に。

Q付随的違憲審査制と、憲法81条について教えてください

日本で付随的違憲審査制を採用している根拠として、
(1)日本国憲法がアメリカを手本にしているから
(2)伝統的に、司法の概念は「具体的事件の解決」を基本要素としているから
(3)憲法81条が抽象的違憲審査制を定める趣旨ではないから
がある。

(1)(2)についてはわかるのですが、(3)について教えてください。

憲法81条
「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則または処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である」
という条文から、なぜ付随的違憲審査制を読み取ることができるのかな?と思いました。

条文の区切り方や、こういう言葉を補充してみるとよいなど、読解のヒントなどがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

条文から読み取れるというよりは、
(1)(2)という背景がある『ので』(3)のように解釈すべきだよ、
という理解のほうがいいと思います。

Qこの世で、一番恐ろしいものはなんですか?(抽象的な意味で)

この世で、一番恐ろしいものはなんですか?(抽象的な意味で)
僕は、「自分」自身が一番恐ろしいと思います。

Aベストアンサー

>この世で、一番恐ろしいものはなんですか?(抽象的な意味で)

        ↓
元気な時は「エゴ」
弱っている時は「死」

どちらも予測不能で自分自身でもコントロールが難しいから。


それって
結局は、質問者様の仰っている「自分」なのかも・・・

Q違憲審査権と違憲立法審査権の違い

こんにちは、ご閲覧有難うございます。

タイトルの通りです。

http://dictionary.goo.ne.jp/ goo辞書で調べますと、

違憲立法審査権
"
一切の法律、命令、規則または処分が憲法に違反するか否かを審査する裁判所の権限。具体的訴訟事件の取り扱いにおいて行使され、裁判所は法令等が違憲であると判断するとき、その無効を宣言することができる。法令審査権。"

とあります。
同じく違憲審査権と検索した所、出てきませんでした。

この2つは同じ物を指すのでしょうか?
どうぞ宜しく御願致します。

Aベストアンサー

わが国の違憲審査制度の一般的名称は、『違憲立法審査制』と呼ばれ、その独立した審査権を「違憲立法審査権」といいます。(他の呼び名もあるようです。)

諸外国の同制度と、それらと区別するため、『違憲審査制度』「違憲審査権」と使い分けているかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%95%E6%86%B2%E7%AB%8B%E6%B3%95%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E6%A8%A9

使い分け、言い分けについては、師事する博士の解釈により異なりますので、統一された学問として意味づけはないと思いますよ。

Q抽象的な意味の単語の暗記について

 こんにちは。

 私は今、大学受験用の「単語王」という単語集で、語彙を増やしています。

 1週間やって気が付いたのですが、抽象的な意味の単語がなかなか覚えられていません。 例えば「superflous→過分の」 「prudent→用心深い」 などです。 

 私の覚え方なのですが、日本語を隠してただ単に「英単語→日本語」という覚え方でやっています。 例文はさらっと読み流すだけです。

 このような単語についての覚え方のアドバイスをくださるとうれしいです。よろしくおねがいします。



 

Aベストアンサー

こんばんは。

昨日、『単語王2200』は、本屋さんで確認してきました。

数日前にも『単語王』で勉強している方で、同じような質問が出ていました。

>「superflous →過分の」 「prudent→用心深い」 などです。 
 つづりが違いますね。"superfluous" です。

ふつう、それで覚えられるとは、私は思えないのです。実際に、私は、こういう風に、5クール(=1クール(約1週間)× 5) やっても、記憶に定着しませんでした。そういうな抽象的な語は覚えられないのです。

また、私は、例文は、おっしゃっているように、読めるかどうかの確認は出来ても、単語レベルで覚えられないと、本当には使えません。(日本語の訳をみながらでは、何にもなりません)

例文は、長く記憶にとどめるためには、印象的な例文が必要ですが、しかし、難しい知らない単語の入った例文は、仮に覚えていたとしても、よほど繰り返さない限りは、いずれ易しい文章に記憶が変形してしまいます。まして、何百、何千なんて覚えられません。覚えたと思っても、前のものが忘れていくはずです。

まず、意味の取れるフレーズにしてあげるのがよいと思います。こうすると、すんなり覚えることを発見しました。記憶するには名詞形(名詞節)にするのがよいです。(『シス単方式』)

superfluous food (あまった食べ物)

「過分の」ではなくて、やまと言葉(易しい言葉)で覚えることです。意味としては、「役に立たなくて、無駄になってしまっている」ということですから、最初に、覚えるときは、間違って覚えないようにね。あまり、訳にはこだわらないほうがいいです。どんな雰囲気を持った言葉か理解します。

prudent mother (用心深い・思慮深い母)

このようにして、名詞形にして覚えます。読み方も、ちゃんと覚えないと、忘れてしまいます。

単語に最初に出会ったときの印象とか、ものすごく大事です。変に覚えると、癖がついて、修正するのに、倍の時間が掛かってしまいます。最初は、慎重になってくださいね。

>日本語を隠してただ単に「英単語→日本語」という覚え方でやっています。

それから、英単語 → 日本語で、日本語の訳が、やまと言葉でないものは、必ず、意味をチェックして言い換えて自分の言葉にしたほうがよいです。なお、大変でしょうけれども、双方向したほうが確実です。これも、実験済みです。片方だけだと、うまくいかないものが、2割ぐらい出てきます。

こんばんは。

昨日、『単語王2200』は、本屋さんで確認してきました。

数日前にも『単語王』で勉強している方で、同じような質問が出ていました。

>「superflous →過分の」 「prudent→用心深い」 などです。 
 つづりが違いますね。"superfluous" です。

ふつう、それで覚えられるとは、私は思えないのです。実際に、私は、こういう風に、5クール(=1クール(約1週間)× 5) やっても、記憶に定着しませんでした。そういうな抽象的な語は覚えられないのです。

また、私は、例文は、おっし...続きを読む

Q違憲審査と違憲立法審査の違い

 よろしくお願いします。
中学社会の参考書を見ると、『違憲審査を違憲立法審査とも言う』と書いてあります。
しかし「違憲審査は内閣に対して、違憲立法審査は国会に対して行われる事」なら、両者に違いがあるので、「違憲審査を違憲立法審査と言い換える事は出来ない」と思いますが、間違っていますでしょうか?

Aベストアンサー

間違ってません。

確かに、
・内閣←(違憲審査権)←裁判所
・国会←(違憲立法審査権)←裁判所
が普通ですが、内閣も「立法」作用を行うこと(政令・省令の制定)が例外的に認められているので、『違憲審査を違憲立法審査とも言う』という記述がなされるのでしょう。

ただ、#1のとおり、あまり見聞きしたことはありません。
内閣に対しては、「違憲(法令)審査権」というのが一般的でしょう。

Q抽象的で意味よくわからないです。。

It took 2 markings on a clay tablet to achieve this---one mark, using the outline of the old token, to record the customary unit measure for oil, the jarful, and a second mark to convey the numeral: two jars.
the jarfulはどこかにかかっているのでしょうか...unitの言い換えですか?
一方はオイルの単位で一方は数...とは具体的にどういう事でしょうか

Eventually it took 3 signs on the tablet, one for the numeral 2, one for the standard jarful, and a new symbol that denoted oil itself. With three such signs, an abstract and flexible written form had arrived.

numeral2は数でしょうが数も一種の単位ではないのでしょうか

こういったちょっと何言ってるかわからない文章をよむコツってありますか?具体的に想像ができないと言ってる事が入ってこないのですが...どういう練習をしたらいいでしょうか

It took 2 markings on a clay tablet to achieve this---one mark, using the outline of the old token, to record the customary unit measure for oil, the jarful, and a second mark to convey the numeral: two jars.
the jarfulはどこかにかかっているのでしょうか...unitの言い換えですか?
一方はオイルの単位で一方は数...とは具体的にどういう事でしょうか

Eventually it took 3 signs on the tablet, one for the numeral 2, one for the standard jarful, and a new symbol that denoted oil i...続きを読む

Aベストアンサー

the jarful は one mark、
長く言うと、
one mark, using the outline of the old token, to record the customary unit measure for oil
の言い換えです。

「2杯」とあれば、「杯」が単位、
「2」がいくつあるか、という量を表す数字、
と2つの要素が必要。

「数」は数量を表すのであって、単位ではありません。

具体的には英語で two jars という表現。

It takes 時間 to do でおなじみの表現も、もとは take に「必要とする」
の意味があるから。
It takes two to make a quarrel. ケンカをするには2人必要だ。
今回も基本はそういう構造。

さらに、何が「2杯」あるか、というのが3つめの要素。
two cups of coffee だと、coffee のこと。

Q違憲審査制の日本における運用の特徴 とは?

違憲審査制を説明し、日本におけるその運用の特徴を述べよという問題で、
違憲審査制の定義、日本ではアメリカと同じように付随的違憲審査制度を採っていることは分かりました。

しかし最後の、「日本における運用の特徴」というのが出てきません。これは日本特有の、ということなのでしょうか?
これを教えている教授の専門が憲法裁判についてだったのでそれもかかわってくるのではないかと思うのですが。

お分かりになる方、ご教授ください。
よろしくお願いします。

追記:
実はこの質問一度させていただいたのですが、困り度に不備があったためもう一度投稿させていただきました。
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足説明ありがとうございました!
法学部の論述問題ならばやはりその「できる学生」さんのおっしゃるように、具体論に入る前に抽象論を展開する必要があるため、そのような回答が返ってきたのだと思います。
「回答に対するお礼」の欄にあるような新たな質問をするのもよいかとおもいます。
しかし、実際にご自分で教科書をあさるのもまたより深く、論点をはずさない解答が書けるのではないでしょうか。
憲法の教科書の決定版ともいうべき
芦部信喜 著 「憲法」 岩波書店
の違憲審査の頁を参照されてみてもいいかもしれません。
mozsuさんにとって納得のいく解答が書けるといいですね。
ポイント発行のことまでお気遣いいただきありがとうございます。
がんばってください!

Q抽象的で意味がとれませんでした

People often praise poems for their truth. But to argue that expressing true propositions contributes to the aesthetic merit of a poem is misguided. Most of the commonplace beliefs of most people are true. Whatever the basis of poetic excellence is, it must certainly be rare rather than common.

ざっくりとでもいいので訳よろしければいただけませんか?。。

Aベストアンサー

超意訳

人は自分の信ずる真理のために詩を称賛してみせる。
でもさ、真理の表出は詩の美しさに寄与しているなんて主張は馬鹿げている。
大勢の人の同意が得られる常識的な考えってのが真理だろうさ。
詩っていうのは常識的なものの見方に従うというよりは希少なものの見方を示すべきだろう。

Q民主主義社会における違憲審査制の存在意義と実効性について

民主主義社会における違憲審査制の存在意義と実効性について教えて下さい。

Aベストアンサー

民主主義を国民「による」支配と捉えるならば、法治主義と民主主義とは、厳密に言えば
対立する概念です。国民の代表である国会での立法を否定しかねない違憲立法審査権は
民主主義を否定するものだと考えられなくもありません。

しかし、民主主義を国民「のための」支配と捉えるならば、代表者である国会議員と
言えども権力者であることに変わりはなく、その意味で一般の国民との利害は必ずしも
一致するものではありません。そこで、一般国民の利益を国会議員も含めた権力者から
保護するしくみが必要になります。違憲立法審査権は、国民の権利を定めた憲法が
最高法規であることを保障することで法治主義を実現し、それによって一般国民の権利を
保護します。すなわち、民主主義実現のための不可欠なシステムであるということに
なります。

共産主義社会における民主集中政は理念的な国民「による」支配を優先し過ぎたために
実効的な国民「のための」支配を失ったとも考えられます。そのように考えると、
民主主義社会における違憲立法審査権の重要性が理解できると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング