gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

株を買ってみようと思います。
お勧めの低位株が有れば教えてください!
よろしくお願いいたします!

gooドクター

A 回答 (6件)

個人投資家は下手な売買をするよりも低コストのインデックスファンドへ投資しておく方がましという話は


よく聞きますし、事実、そのような面はあると思います。

が、やはり個別銘柄への投資は楽しいですし、投資額を限定するのであれば、そんなにいきなり大きな損失になる
ことはありません。

また、興味・関心の広がりや学習という意味でも、最初からインデックスファンドへ投資するよりもとりあえず
なにか個別銘柄を買ってみる方がよいという面もあります。いずれ投資の主体はインデックスファンドに移行する
としてもです。

ここらはいろんな考え方があり、なにが正しくて、なにが間違っているということてばありません。
自分でどういうスタンス、方針、目標を持つかということによります。

低位株ということですが、その定義がよくわかりません。どのようなことをイメージされているかによって選択は
異なります。

私は最近は株式投資を始める人には

8591オリックス

をすすめることが多いです。ここは日本を代表する金融系の企業であり、さすがにここのところやや上昇しているとはいえ
株価にそんなに極端な割高感などはなく、配当+優待利回りも高いです。
但し、現状で100株は20万程度必要です。

少ない資金ということで、保有している中で10万未満で100株買える銘柄から。

2471エスプール
障がい者の就労支援など社会的に評価されやすい事業に取り組み、それ以外も工夫された事業内容のポートフォリオとな
っています。株価水準は割安とはいえず配当利回りも低いですが、業績は堅調で成長性は高く、企業の評価はここ数年で
大きく高まっています。株価は900円弱なので、9万円程度で100株買えます。

6040日本スキー場開発
観光関係ですのでコロナ直撃、ここのところ暖冬の年もあり。昔のようにスキーブームということもありません。
が、こは長野県の白馬村などのスキー場の営業をしており、この地域へ夏、冬に家族ででかけたりする場合、株主優待は
非常に有用です。また、白馬地方はコロナ前はオーストラリアからかなりお客さんが来たりしており、スノーピークの
新しい施設ができたりもしていました。
目先は厳しくても、コロナが消滅して国内旅行に加えてインバウンドも戻れば、面白いかもしれません。

6312フロイント産業
事業内容は薬の製造装置などです。株価800円で20円配当。1年以上の保有で優待のクオカード1,000円もあります。
比較的株価の動きはおとなしい銘柄かと。

6262ペガサスミシン製造
衣料品の縫製などに使う業務用の堅牢なミシンをつくっています。コロナの影響もあり業績は非常に厳しかったですが、
ここのところは回復傾向で、株価も500円台までは戻してきました。中国やバングラディシュなど、国内よりも世界的に
見て縫製の工場となっている地域の需要動向が業績に影響するかと思います。株価は500円ちょっとです。

8306三菱UFJフィナンシャル・グループ
言わずと知れた日本を代表する金融グループです。株価は600円台の前半で、予想配当が27円ありますので、配当利回りは
4%台です。定期預金をまとまった資金でするなら、ここの株式を少しずつ売買する方がいいかもしれません。

9716乃村工藝社
ディスプレイなどで独自のノウハウを蓄積しており、展示施設、商業施設、博物館等のディスプレー企画・設計・施工・運営監理の最大手ですここもコロナ直撃ですが、万博などのイベントもあり、いずれ環境が好転するような時期もあるでしょう。
それにつれて業績も回復する可能性は高いかと思います。逆張りの発想ならスポーツイベント関係の9625セレスポというのもあります。

上記は一例で、自分なりにあれこれ考えて選択してみたらいいと思います。

なお、株価2桁などさらに低額で買える株は以下。ただ、業績的には厳しいところが多く、個人的にはすすめません。

https://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/?kd=7&m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えていただきありがとうございました!

お礼日時:2021/06/06 20:29

米国株。

日本株よりイイと思うよ
    • good
    • 0

ちなみに、


「ミニ株」なら1株から買えますよ。
    • good
    • 0

株が博打か投資かという議論がありますが、他の博打のような胴元が利益を抜いて回収した一部が配当される単純なものではなく、業績により利益剰余金から配当が年1~4回に分けて支払われ、銘柄によっては優待品配布等、投資リターンがベネフィットとなり、中長期で配当を受けると資産が拡大する可能性もあり、一方で業績が悪い銘柄や何らかの原因で大きく相場を下げれば、元本を割り込むリスクがあります。


ただ、博打の場合、勝敗が付くと資金が回収されてしまうものではなくて、株が下がっても売らなければ、株数はそのままで損は出ず、配当を受けると下げ分を折り込むことができますし、長期で持てば元本迄戻る可能性もあります。
しかしながら、買えば下がる、売れば上がるというのがセオリーで、買ってから上がる株を見極めるのが難しいです。
低位株にはボロ株が多く、安いからと手を出すと痛い目に遭います。
企業の財務内容を確認し、資産状況、有利子負債、当期営業利益率、株価推移などよく見極めるのが良いでしょうね。

比較的安全なのは上位地銀の低位株が高配当で下値は限定的、群銀、山口FG、めぶきFG、コンコルディアFGなんかは割安で高配当、一日の値幅が少なく株価そのものはそれほど動きませんが、慢性的な高配当ですから、上げ下げには気にしずに長期で配当を受け、それを再投資すれば大きく増える可能性はあるでしょうね。

私はセブン銀、群銀、山口FGなんかは谷間シーズンに配当取りに狙いますが、結構利益に繋がります。

銀行は利ざや収入を生業にしていますし、貸借金利差は1000倍以上で、手数料も丸儲け、今後リストラや統廃合をすれば利益は確保されます。
地銀でも下位は買わないように注意しましょう。

老婆心ですので、ご自身の判断で・・。
    • good
    • 0

素人が個別株に手を出すのは大変だから、投資信託がオススメ。



レオス・キャピタルワークスに直販口座を開いて、毎月の投資レポートを読んでみたら良い。プロがどれだけ圧倒的な情報量と頭脳で投資をしているかを知る事ができる。

ついでに eMAXIS Slim から好きなの買っておけば良い。
    • good
    • 0

投資も株もギャンブル。

という考え方が未だに日本では根強く残っていますが、株はその会社にお金を託すことです。
優待狙いは邪道なんですが、いつも行くお店やいつも買う物を作ってくれている会社を「応援したい」気持ちで始めてみませんか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング