教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

新しい株価税制では、名義変更日の終値が、取得価格として計算される方法もあるようです。
昭和30年代に購入した株のあるので、このときの名義変更日の終値を知りたいのですが、どこか調べることの出来るサイトをご紹介下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

●回答:ご希望の『サイト』はありません。



●調べる方法:国会図書館で過去の新聞縮刷版、又はマイクロフィルム

   余談:自分は、親戚の者から相談を受け、祖母が保有していた株式
      (名義書換していない)の21年前の株価を国会図書館で調べました。

●取得価格の算出について

 No.1の方がご指摘のように、結論としては、「みなし取得価額」をご利用するしか
 方法がありません。
 自分の場合は、数十年間にわたる株主割当増資・無償交付等の権利関係、
 また、株式併合・合併(合併交付金)の有無、途中売却・追加購入の有無等、
 取得価格の調整で疲れ果てました。(-_-;)
 尚、一般口座で、みなし取価額(2001/10/1終値×0.8)を利用する場合、
 その銘柄が、2001/10/1以降に株式分割等をしている場合、まず、
 2001/10/1終値を権利落ち調整してから0.8倍して下さい。

たいへんですね、がんばって下さい。
    • good
    • 0

ご質問の回答ではないですが。



取得価格として名義書換日を使えるのは、
昭和55年1月~平成15年3月末までと決まっております。
「名義書換日」「昭和55年」で検索してみてください。

もっとも昭和30年代の株価を調べたとしてもほぼ間違いなく「みなし価格」の方が高いと思われますので、他に証明がないのであればみなしでいいんじゃないでしょうか。
補足ですが、みなし価格は4月以降の特定口座預入れには使えませんが、一般口座では使えます。しかし平成22年末までに売却した場合という制限もありますのでご注意ください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング