【初月無料キャンペーン中】gooドクター

高校物理
(6)の鉛直の式は なぜ、MG +mgではダメなんですか?

「高校物理 (6)の鉛直の式は なぜ、MG」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 解答です

    「高校物理 (6)の鉛直の式は なぜ、MG」の補足画像1
      補足日時:2021/06/10 19:41

A 回答 (1件)

>なぜ、MG +mgではダメなんですか?



その「G」って何?

Mg + mg ということ?

だって、物体 P は「重力の一部」に引っ張られて斜面を滑り降りているのだから、斜面を押す力は mg じゃないよ。
物体 P は、斜面を「斜めに押している」んだよ。そのうちの一部が「台」を通じて床を押し、残りが「床を滑ろうとする力」になるけど、摩擦力が働いて「つり合って静止する」ことになる。

つまり、「台が床を押す」のに使われるのは、「mg のうちの一部(斜面を押す成分)」のうちの、そのまた一部(床を押す成分)ということ。
そして、「mg のうちの一部(斜面を押す成分)」のうちの、そのまた一部(床を滑ろうとする成分)が摩擦力とつり合うことになる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング