【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

そもそも、両者が目指す理想って違うの?

A 回答 (2件)

フェミニストとジェンダーとの理想ですら違います。


フェミニズムを標榜する性別でも意味合いが異なる事もままあります。
性差があって成り立つ商売ですから。

女性フェミニストはその主張から「女の腐ったの」「男のくせに」発言とか割とあるのでLGBTQと相容れるかどうか。
女性権利拡大を強力に推進する勢力は、向上ではなく優位を目指していますので身体的、あるいは戸籍上で求めます。
性差なく同等で…と標榜する方はある意味敵でもあったりもすることも。

男性フェミニストは「紳士であれ」が根強く、女は弱いものとみる思想が根強く、言い換えるとモテたいのが普通にいたりします。
残念ながら。
学生なら在学中しっかり観察するように。
そして、わりと女性以外のジェンダーとあんまり相性がよろしくない。
LGBTとでは生物的特徴かマイノリティとして評価するか、立場上女性側意見待ちと日和るしか。
「女のくせに」が禁句と知っているだけでもフェミニストを自称出来るのであまり期待しないように。

どちらだろうとフェミニスト側は、言い回しはとてもマイルドで遠回しなものから罵声まで様々ですが、「見た目が大事」「性的にあった振る舞いが大事」と身も蓋もないことを口にすることは多いので、相容れないことは少なくなさそうです。

見た目が良ければ許容するがそうでなければ…というのは一般と同じだろうと思います。
一般に浸透させるのが当面の目標でしょうから、この辺りの対応が今後を分けそうです。

あと、LGBTでも、違う同性愛やトランスジェンダーを嫌悪しないと思ったりしてませんか?
それがあってこそのマイノリティであったりもしますので、一括りにしすぎるのは危険かも知れません。
L,G,B,TさらにQ+,一絡げ、しかも流動する事も含むので、内部で意見の統一はある点までで、そこから先はどうなるやらわかりにくい。

それとは別に進む官公庁などのぶら下がり団体の利権は美味しくいただかれるので、その件に関しては権威を持つフェミニストが持論はともかく素早く潜り込んでいるハズですよ。
    • good
    • 0

LGBTQとフェミニストって、話が噛み合うの?


 ↑
かみ合わないんじゃないですか。

LGBTQの中には性がコロコロ変わる
なんて人もおります。
こういう人にとって、女性の人権なんてのは
あまり意味が無いんじゃないですか。




そもそも、両者が目指す理想って違うの?
 ↑
違うでしょう。

LGBTQは、性の多様性を認めろ
ですが、
フェミは、性差を無くせですから
多様性とは相容れません。

しかし、どちらも既存の体制に歯向かう
ということでは一致しますから
共闘は可能だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング