いきなり変なタイトルでごめんなさいね、びっくりされた方もいたでしょう?
私は風船を膨らませて固定する尿管を使ってます。しかしあの管が入ったまま便をするのがたいへん苦痛なので今困ってます。下痢の時は構いませんが、普通~硬い便、又は便秘していて一度にカチカチの便をたくさんしたい時に便が出ているあの最中、尿管が自分の体の中に一直線に入っているのを直に感じるのが苦痛でたまりません。だから便が出るときは管を一度抜いて、便が終わった後また入れ直しています。しかし、これはたいへん時間がかかるので何かいい方法があれば知りたいなと思っています。もしかするとまだ自己導尿を始めたばかりで不慣れだからこんな
ことになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

便を軟らかにして、便秘を防ぐサプリメントを試してみましたか。


私の関係しているUnicity Network製品では次のものがお役に立つと思います。ご参考までに。

「ネイチャーズ ティー 」確実な便通に
http://216.87.176.189/jp-nfr/newerstore/product. …

「マルチファイバーTLC」整腸と繊維の補給にhttp://216.87.176.189/jp-nfr/newerstore/product. …
    • good
    • 0

泌尿器科の専門医としてお答えします。


導尿に用いる道具は多岐にわたり、それぞれの利点欠点をふまえて主治医が処方を行っているはずです。
導尿の方法は尿路感染の弊害や日常生活の質(QOL)を考慮すると(バルン)カテーテルの常時留置よりも、本来はセルフカテーテルを用いた間欠的自己導尿の方が医学的に望ましいのです。
セルフカテーテルは自分で挿入することを前提に開発されたものですから、挿入の簡便さはシリコンバルンカテーテルの比ではありません。しかし処方できる患者さんの側の要件があります。
処方に際し考慮することは以下の点です。

(1)患者さんの尿禁制の状況

常時漏れが続く状況ですと本来間欠的な自己導尿カテーテルの使用は難しくなりますが、カテーテルの常時留置による違和感が強い方の場合、常時失禁の状態でも残尿が存在する事が多いことを考え、パッド(オムツ)と自己導尿用のカテーテルの併用を行っている方も見えます。禁制が保たれている(数時間の尿の貯留に耐える)場合は本来間欠的自己導尿の適応になります。また夜間はカテーテル留置、昼間は自己導尿という選択枝もあります。

(2)本人および付き添い家族の技量と体位制限

自己導尿カテーテルの挿入は通常数日の訓練および日常の積み重ねで習得できうるものですが、患者さんの四肢の機能の状況またはとりうる体位の関係で間欠的自己導尿に不向きな場合があります。

(3)尿路感染症の状況
(専門的な内容なので説明を省略します。)

これらのファクターを十分吟味して主治医と患者さんの間で方法を模索するというのが現況です。カテーテル留置に伴う色々な副症状は薬により軽減できる場合もあります。もちろん自己導尿の開始直後は、手技に不慣れなためいろいろ難しい局面に逢われるかもしれませんが、主治医の先生に十分相談されあなたに最も良い方法を見つけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

泌尿器科のお医者さんからお返事頂けるなんて予想外でしたが、心強く感じ、感謝しています。私の場合はセルフカテーテルというますかね、この尿管とバルンカテーテルとの併用をしています。今はようやく一通りの手技を自分でしていくようになった段階です。手技は不慣れな面を日々、目の当たりにしていますが、その中で便をするときに困っています。 どうもありがとうございました。また何か御相談にのっていただきたい時にお願いできれば光栄です。

お礼日時:2001/08/26 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己導尿について

神経因性膀胱で自己導尿をするかたの看護について、注意事項や指導の方法、
又自己導尿の方法をおしえてください

Aベストアンサー

一般的な注意事項についての記述にとどめます。
患者さん毎にスケデュール決定、方法の組み合わせを行わなければならないため、一般論で全てを解決することは不可能です。

■導入の条件
患者の理解度(家族が関与する場合には家族の)
患者の手技的な可能性、及び体位(挿入に際し)の可能性

■注意事項
『清潔の概念』
清潔さは必要であるが、施行回数を左右するほど重要ではない。極端な話、砂やホコリさえついていなければ水道水で洗って使うだけでも良い。旅行中は汚れるとか…こういった考え方は無意味です。
施行回数の判断は、自尿の有無、遺尿の有無、感染の有無、VURの存在など多くの医学的な考慮を要します。
『危険の概念』
挿入に関しては、尿道の異常さえ無ければ、無理に挿入すること以外は事故の可能性は少ない、特に本人がする場合は括約筋の収縮を自分でコントロールできるため、他者が行うよりも痛みは少ない。血尿や膿尿が続く場合や尿路感染症による発熱などがなければ特に問題はない。一番怖いのは感染症であると考えて、水分摂取については十分啓蒙する必要がある。
これらを十分に理解させてあげてください。

■指導の方法・注意
男性の場合、外尿道口は直接見ることが可能であるが、女性の場合、外陰部に隠れて確認が困難である。老人の場合、女性は視力の問題、可能な体位の問題で導入が難しい場合がある。鏡を使うなど、訓練次第だが、絶対に失敗を責めない…医療従事者はもとより考えないが、家族については注意が必要。患者のモチベーションを奪うことになる。
できるだけ使用するカテーテルは患者に選択させる。セルフカテーテルは太いものが多い(挿入の容易さと詰まり防止、携帯の容易さを考慮した結果だが、患者によっては太さに恐怖する場合もある)、ネラトンの自費購入も含めて色々な道具を可能な限り示すこと。場合によっては夜間のみ留置カテーテルの使用など、実際の生活に配慮したプランニングが望ましい。

実際の指導中はアルコールガーゼなどでの清浄を指導すると思いますが、『清潔』の概念よりも『とにかくする』の方がよほど重要なので患者にもそのように接してください。

自己導尿の方法は、あなたが看護婦その他の医療従事者であれば、泌尿器科専門医より直接指導を受けてください。患者およびその家族であれば病院から指導があるはずです。文章のみで誤解が生じた場合の不利益を考えてあえて書き込みません。

以上泌尿器科専門医として

一般的な注意事項についての記述にとどめます。
患者さん毎にスケデュール決定、方法の組み合わせを行わなければならないため、一般論で全てを解決することは不可能です。

■導入の条件
患者の理解度(家族が関与する場合には家族の)
患者の手技的な可能性、及び体位(挿入に際し)の可能性

■注意事項
『清潔の概念』
清潔さは必要であるが、施行回数を左右するほど重要ではない。極端な話、砂やホコリさえついていなければ水道水で洗って使うだけでも良い。旅行中は汚れるとか…こういった考え方は無意...続きを読む

Q尿管結石と尿管血石

「尿管結石」の漢字なのですが、「尿管結石」でも「尿管血石」でも大丈夫でしょうか。どっちでも大丈夫なのか迷っています。

Aベストアンサー

「尿管結石」ですね。

「血石」は音感による誤用です。
意味的には通じますし、その字を選んだその気持ちもわかりますが…医学用語としては、「結石」です。

Q導尿について

最近、とある手術の際に導尿をされたのですが、手術前は緊張のせいかすごくトイレに行きたかったのに、導尿の管を差し込まれてからは、不思議ともよおす感覚はなくなりました。
事前に導尿について少し調べてはみたのですが、どのような方法なのかはよく把握してません。
管を差し込むだけで、自力で排泄しようと思わなくても、自然に尿を吸い上げてくれるんでしょうか。

Aベストアンサー

導尿とありますが留置カテーテル(導尿の管)を入れた、と受け取り回答します。

カテーテル(管)は尿道口から尿道に入れ、膀胱に達し、そこで抜けないようにカテーテル(管)についているバルン(風船状)を膨らませ、留置します。
膀胱まで管が入っているので管のサイズが合っていれば尿もれはありません。

尿を吸い上げるというより、管を通って常に外に尿が出ていて膀胱内に溜まらない状態になりますので、尿意は感じないでしょう。

水が溜まった袋(膀胱)に管(カテーテル)が挿入されている状態を想像してもらえれば、わかりやすいでしょうか。水(尿)は溜まることなく出て行きます。

Q陰茎が朝立ちすることがありますが、手術後尿管ドレーンが尿管に入っている

陰茎が朝立ちすることがありますが、手術後尿管ドレーンが尿管に入っている場合、陰茎が勃起すると問題はないのでしょうか? 痛みは生じるのでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は経験がありませんが、勃起してしまうと結構痛いらしいです。

Q留置導尿

34歳  女性
12月に手の手術をします。局所麻酔なのですが持病で尿失禁があります。
そのため手術は3時間なのですが点滴しながらなので、いつものことを考えてみると30分くらいで尿意を感じると思います。
術後も手を固定してしまうため、1人でトイレに行けないので整形外科の担当医に相談したら留置導尿をするから大丈夫と言われました。
留置導尿とはどのような処置をするのでしょうか?
導尿は手術中につけるのですか?
それとも術前ですか?処置の時に痛みはありますか?
詳しいことを教えて下さい。

Aベストアンサー

もしかしてずっと管を挿しておくやつですか?
尿意や排尿に関係なく尿がビニールに溜まるやつですよね?
私は膀胱の手術の時にその状態でした。
かなり痛くて夜も眠れなかったです。
術中に付けられましたが、眠っていたため、付ける痛みはなかったですが、導尿は検査の時や出産中にもしてるので、知ってます。痛いです。
痛いのでなるべく水分を摂らないでいよう、と心掛けても食べ物には水分があるので、食後30分くらいしたらビニールに尿が溜まってたりします。
体を動かすと管が刺激するので痛いです。でもあまりびびらないで。

Qこんばんは。 最近トイレに行っても尿は出るのですが便が出ません。尿は毎日でます。でも便は2日に1回く

こんばんは。
最近トイレに行っても尿は出るのですが便が出ません。尿は毎日でます。でも便は2日に1回くらいしかでないです。その2日に1回するときに肛門が痛すぎてするのが嫌になります。
どうしてだがわかりますか?この場合医者に行った方がいいですか?その際何科に行ってどんな治療されますか?いたいですか?本当に困ってます。回答お願いします。

Aベストアンサー

脳神経外科にいったらバカ笑いされますよ。内科か肛門か、まあ水分が少ないようですね。繰り返しますと、痔になります。いきむのがよくないんです。出産後になる女性もいるそうで。

Q自己導尿用カテーテル入手方法

神経因性膀胱のため自己導尿用用カテーテルを使用していますが、入手するためには、病院に行かなければなりません。1回の通院で、導尿指導という名目で1万円程度の費用が発生しましすが、内容は富士システムズのカテーテルを1本もらってくるだけです。病院にいかずに必要な数のカテーテルを入手する方法を教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
去年から自己導尿を始めた者です(同じく神経因性膀胱です)。

質問者さまが使っているのは、No.2さんの回答の使い捨てカテーテルでしょうか?
私は使い捨てでなく再利用のものを使ってます。
月に一回取り替えるようにと毎月通っていたのですが、お医者さんによっては2、3か月は使えるよという人もいて、今年から2ヵ月に一度の通院にしています。
その先はもっと替える回数を減らすか、質問者さまと同じ考えで通販で買おうかと思っています。
通販の方がとても安くすみますものね。

私が使っているカテーテルはこちらです。
https://www.mimaki-family.com/item/item_8250.html

Q便秘で黒いうんちが出ます。 ちなみに今尿管結石で色々薬飲んでるのもあってうんちが出ず コーラックで便

便秘で黒いうんちが出ます。
ちなみに今尿管結石で色々薬飲んでるのもあってうんちが出ず
コーラックで便(下痢)出したら黒かったです
どうしたらいいでしょうか

Aベストアンサー

尿管結石でかかっている専門医に相談した方がいいですよ。コーラックも自分で考えて飲んだりしてるでしょ?そうじゃなくて症状を専門医に詳しく話して処方してもらった方がいいですよ

Q自己導尿について不安があります。

重度の椎間板ヘルニアが原因で下半身麻痺になり、歩行困難、排尿ができなくなりました。歩行の方は毎日のリハビリで少々不自然ではありますが日常生活には支障が無いほどになりました。しかし尿意はあるものの自然排尿ができずに、自己導尿を行っています。
最初は自己導尿を勧められても全く受け入れることができずに、自分の体の現実が悲しくてしばらくの間は返事ができませんでした。でもそれ以外に解決策は何も無く、なんとか前向きに考え自己導尿を始めて5年になります。
2年前に妊娠をしたのですが3ヶ月で流産してしまいました。その時はまだお腹は全然大きくなっていなかったのですが、これから先また妊娠することができ順調にお腹が大きくなった場合に、普段でさえ洋式のトイレでないと導尿がやりにくいのに、その状態で自分で導尿することができるのかがとても不安です。経験された方はいらっしゃいますでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

外出先では厳しいですが自宅等では鏡を使われてはいかがですか?
下を向いて行う事は厳しいと思うので鏡できちんと確認しながらやると良いと思います。
私も一時期自己導尿をしている時期がありそう言われました。

もしどうしても無理な場合は留置する事も考えないとと先生には言われましたがさすがに留置には抵抗あったので自分でやっていました。

参考になるかは分かりませんが・・・。

Q尿路結石と尿管結石は別物?

病院で尿管結石と診断されたのですがこれは尿路結石とは別の症状でしょうか?
また一番痛い病気は尿路結石だと聞きましたがそれほど痛いのでしょうか?
尿路結石と尿管結石が違う場合、尿管結石はどの程度痛いものなのでしょうか?

Aベストアンサー

尿は腎臓で作られ、腎盂、尿管を経て膀胱にいたり、そこで一旦貯められてから尿道を通って外部へ排泄されます。この尿の通る経路のことを「尿路」と呼びます。従って、この経路の途上にある結石はそれが腎結石であれ尿管結石であれ、すべて「尿路結石」です。
その中で尿管に位置する結石を「尿管結石」といいます。
つまり尿管結石は尿路結石に含まれます。
尿管結石は非常に痛いことのある病気ですが、「一番痛い」かどうかは疑問です。末期膵癌の癌性疼痛なんかはすさまじいですからね。ただ、尿管結石が尿路結石の中では一番痛い結石なのは確かですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報