本人名義の保険から妻が金を借りたのを本人に返済の請求がきました。どうして保険会社は金を借したのでしょうか?それは払わないといけないでしょうか?裁判したほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 既に回答にあるように、約款の規定に基き、届け印、カード、証書などにより、奥様が表見代理人として、契約上瑕疵がないものとして、借りていれば支払い義務はありますが、瑕疵がありますと、あなたは返済義務を免れることになりますが、奥様には詐欺罪が成立し、保険会社は警察へ告訴することになります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。妻によく話を聞きたいとおもいます。よく話合いしたいと思います。

お礼日時:2001/08/28 21:24

to32さんも書かれているように、保険会社の窓口で


契約者貸付をする場合、契約者の委任状が必要になります。
ただその場合本当に契約者が書いたものであるのか証明することができませんので、
正当な届印が委任状に押してあれば、貸付は行われます。

それか、保険の営業担当者が奥様の知り合いである場合
委任状なしで手続きしてしまったりすることもあるかもしれません。
また保険に入った時カードを作成していたのなら、
保険会社のATMで簡単に貸付ができますね。

契約者貸付の場合、返済は必ずしもしなくてもいいのですが
その場合利息がついた貸付金が死亡保険金(もしくは解約金)から引かれます。
保険金から引かれたくない場合は、返済していった方がいいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答有り難うございました。返済方法も書いてないので如何すればいいかわかりません。返済しないと利息がどんどんあがっていきます。それで困っているのいるです。なるべくなら返済しないで済むようにしたいのですが。

お礼日時:2001/08/28 21:33

生命保険・損害保険ともに積立等で解約返戻金がある保険は、貸付をしてくれます。

しかし、貸付の申請には、保険証券・印鑑・身分証明(運転免許証や保険証の写)・引き落し口座への振込みが条件になるはずです。

ただ、保険会社の窓口においで奥様が、申請をした場合は、当事者ではないので基本的には委任状が必要になるはずですが、保険料引き落し口座に振込みを行なう場合には、委任状を省略するかもしれません。

ただ、保険会社の担当がどのように説明するか わかりませんが。本人の口座に振込み・本人の身分証明の写しがあれば、どでも事務処理をすると思います。

保険会社に文句を言うより、奥さんに理由を問いただすほうが先ではないでしょうか。また、このような行為をすることを予見できたなら、保険証券や預金証書の管理をなぜ貴方がしなかったのでしょうか。

この回答への補足

しかしですよ、そう簡単に委任状を省略できる物でしょうか。それに本人の身分照明の写しですけど男と女はわかるのではないでしょうか。そこのところで納得がいかないのです。

補足日時:2001/08/28 21:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務上横領で得た金で返済を受けた場合、被害を受けた会社に、返済金を返さなくてはいけないのか?

6年前に、会社の金を横領して懲戒解雇した元社員から、被害金額の分割返済を受けていました。昨年6月に残債の一括返済(約4千万円)を受け、この件は当社としては終了したものとなっておりました。
ところが、最近、解雇した元社員が再就職した会社で、またもや横領をしていた事実が判明しました。
当社への一括返済をした金も、この横領した金額の一部と思われます。
もとより、昨年、一括返済を受けた時点では、この事は知りませんでした。
このような場合、被害を受けた再就職先の会社から当社へ、一括返済金の返却を求められるような事があるのでしょうか?

Aベストアンサー

原則として、債務者がどのような方法で返済金を工面したかには関与しません
いわゆる善意の第三者です
(債務者に不法行為を行っても弁済するように強要したりした場合を除きます)

ただ、横領された会社から弁済を請求される可能性は 0ではありません

弁護士に相談されておかれる方がよろしいでしょう

Q金借の時効と返済について

不快な質問で誠に恐縮ですが、お答え頂けるお方がいらっしゃいましたら、どうか宜しくお願い致します。

関西で食品の流通会社を社員7名で大手ホテルや旅館、料亭、寿司屋、その他業界取引しておりました時以下の借金を致しました。

平成4年信用保証協会から300万
個人商店買い付け金200万
商社買い付け金180万
個人からの融資2000万
個人からの融資5000万
個人企業からの買い付け金2000万

以上の借り金を毎月遅滞なく支払ってきましたが、阪神淡路大震災で取引が半年間全く動かない
状況になり、大手企業は会社の買収により業者を入れ替えする為、納品した品を全品引き取るよう命じられ、個人の寿司屋、料亭も店舗半壊などにより回収不可能となりお金が動かなくなりました。

自分の資産を全て売り、社員に退職金を渡して一人で行商をしてましたが、病気で倒れ入院した為
借金の支払いがストップしたまま現在に至ります。ストップして11年目です。

その間、個人借り入れの方が所在不明になり、毎月持参債務だったため返済も連絡も取れなくなり
ました。
個人企業の方は催促も来ませんでしたが、すぐには無理ですが必ずお返し致します。と言うと「先ず貴方の健康と生活を維持してください」とのお言葉でした。

後の借金で請求がきてるのは保証協会だけですが、現在も入退院を繰り返しているのでお返しできない旨を連絡しました。借入金明細だけは金額が増えて届きます。

出来ない事は言ってはいけませんが、自分の最後の望みとして自己破産せずに法人保険に入っているのでそれで完済できる額です、時効になっていても自分を助けて下さったお方にはお返ししたいと望んでおります。

弁護士を通したほうがよいでしょうか?
この世で一番信頼している弟に託そうとも思っているのですが

長文、乱文で申し訳ありません。

不快な質問で誠に恐縮ですが、お答え頂けるお方がいらっしゃいましたら、どうか宜しくお願い致します。

関西で食品の流通会社を社員7名で大手ホテルや旅館、料亭、寿司屋、その他業界取引しておりました時以下の借金を致しました。

平成4年信用保証協会から300万
個人商店買い付け金200万
商社買い付け金180万
個人からの融資2000万
個人からの融資5000万
個人企業からの買い付け金2000万

以上の借り金を毎月遅滞なく支払ってきましたが、阪神淡路大震災で取引が半年間全く動かない
状況になり、大手企業は...続きを読む

Aベストアンサー

>平成4年信用保証協会から300万
>個人商店買い付け金200万
>商社買い付け金180万
>個人からの融資2000万
>個人からの融資5000万
>個人企業からの買い付け金2000万

買い付け金、融資、金銭消費貸借(個人間のお金の貸し借り)は、規定している法律がすべて異なり、時効もすべて異なります。

>すぐには無理ですが必ずお返し致します。と言うと

この発言は「債務の存在の承認」になりますので、言った時点で、時効はゼロに巻き戻ります。

>現在も入退院を繰り返しているのでお返しできない旨を連絡しました。

これも「債務の存在の承認」になります。言った時点で、時効はゼロに巻き戻ります。

>弁護士を通したほうがよいでしょうか?
>この世で一番信頼している弟に託そうとも思っているのですが

肉親は、確かに、この世で一番信頼できますが、兄弟姉妹だけは別です。兄弟姉妹は一番肝心な場面で裏切りますから。

Q裁判判決の賠償金を払ってくれない

以前、悪徳不動産屋とトラブルになり裁判を行いました。こっちにも不備があり、当方:約20万円、先方:約50万円の支払い判決が出ました。(先方は高裁まで上告したが棄却)その後、裁判所の判決に基づいて、先方に費用の請求をしたのですが、先方は「弁護士を介さないと払わない。」と言ってきました。これからまた弁護士に頼んでも弁護士費用が出てしまい・・・どう対応すれば良いか判りません。
 どなたか、裁判後の判決処理についてどう対応すれば良いか教えてください。

Aベストアンサー

相手に誠意が見られない場合は、一般的には「強制執行」の手続きをとって、相手の資産を差し押さえることになりますね。
小額であれば、相手にその旨を伝えて手続きをとる準備を進めれば、支払うのではないでしようか。

強制執行については下記サイトを参照してください。

http://courtdomino2.courts.go.jp/K_tetsuduki.nsf/4ba9787225d386c349256a18002db972/6d2441ed9088678d49256f33003a1885?OpenDocument

Q友人から金を借りて運用、金利・返済額の変動は違反?

現在株式で運用しておりますがかなり安定して利益を出せてきたので
友人から資金を借りて運用したいと考えています。

特に免許や資格はないので借用書という形にしたいと考えています。
金利は毎月2%(ただし運用成績がよくない場合は減額)
(毎月の利益の半分を金利の原資とするので3%しか利益が出なかったなら半分の1.5%、4%以上の利益が出れば一律2%の支払いという感じです)

借用書なので当然額面どおり返済するのが本来ですが
上記の通り高い金利の代わりにもし運用に失敗した場合は損失を被ってもらう約束をしています。
(もしも30%の損失が出た場合は、残りの70%を返済して終了)

こういった契約は法律違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは証券投資顧問法や出資法に違反します。
借金で株式投資はありますが、あくまでも運用の損益は投資家本人がかぶるもの。これを出資者(融資者)に損益を回す行為が違法となります。
変動利付きとは元本保証が絶対条件。
5割ロスが出たら元本も5割しか返さないのは投資信託や一任契約(ラップ口座)になります。
ラップ口座自体平成に入りやっと解禁された制度です(それまで「運用預かり」と言う制度があり、客の資金で割引金融債を買い、証券会社が品借料を払い債券を借り、債券を担保に証券会社が借金して株式で運用し、利益を出す方式でした。これで山一証券が破綻寸前になり時の首相田中角栄を仲介人として日銀特融に踏み切った事で禁止になりました)。
こういう歴史的経過も勉強すべきです。

Q交通違反の反則金を払わずに裁判を希望→不起訴になっても前歴者?

交通違反の反則金を払わずに裁判を希望した場合、行く末は
1.不起訴
2.罰金刑(または科料)
3.無罪判決
になるかと思います。

どの場合でも、私は俗に言う前歴者になってしまうのでしょうか?

さらに2の場合は、罰金刑だったら前科者・科料だったら前科なし、という認識で合っていますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

前科は不起訴、無罪では付きませんが、交通違反処分の前歴は裁判で無罪になっても付きます。点数もそのままでは消えません。

行政処分については、刑事罰とは別のシステムですから、無罪判決が得られれば、それをもって不服申請をして撤回の流れになれます。場合によっては行政訴訟になるかも知れません。
ですから、交通違反処分(された場合)の前歴は刑事裁判では消えません(そこまで気の利いたシステムになっていない)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報