プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

この地方出身在住ですが、上の理由でこの地方が大嫌いなのです。全国的に気温が平年並みでもこの地域だけがこういう気候なのがよくありますが、本当に不快です。今年のお盆やここ2.3日後の予報もそうです。

ほかの地域独特の気候条件で嫌なものは何かありますか?

A 回答 (1件)

大阪は、地形の影響で、他の都道府県に比べ、ゲリラ豪雨が発生し易いとされています。


 気象会社「ウエザーニュース」で、10年ほど前に、ゲリラ豪雨の調査を実施したことがあります。
 調査期間は、7、8、9月の3ヶ月間だったと記憶しています。
この3か月間の、ゲリラ豪雨発生回数が、47都道府県の平均が37回だったのに対し、大阪府は110回と、3倍弱の発生回数です。
 忘れられないのが、2011年8月27日。夏季休暇が終了して最初の土曜日でした。
 この日の天気予報は、曇り時々晴れ、午後所により一時雨か雷雨。午後の降水確率は30%。この予報だと、まず雨の心配は無いと判断しましたが、午後から激しい雷雨に遭い、小型の折り畳み傘しか持っていなかったため、公園の公衆トイレの極めて狭い庇の下で雨宿りしていました。
 しかし、なかなか雨は降り止まず、やぶをえず豪雨の中をずぶ濡れになりながら帰宅しました。
 この時のゲリラ豪雨の原因は、湿った空気が大阪府と奈良県の府県境にある生駒山にぶつかって、雨雲が急速に発達し、しかも大阪の上空には風がほとんど吹いていなかったため、雨雲の動きが遅く、長く降り続いたということでした。
 このように、大阪は、突然のにわか雨、雷雨が多い。天気予報で雨の予報が出ていなくとも、降水確立がたとえ0%でも、外出時に傘は必須です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/09/01 08:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング