タイトルの通りです。
サラダ油の化学式が知りたいのです。
できれば、他の食用油の化学式もお願いしたいのですが…
よそしくお願いします。

A 回答 (3件)

サラダ油の化学式自体はありません。


サラダ油は複数の物質が集まった複合物です。

油は脂肪酸が主で、その化学式は
オレイン酸:CH3(CH2)7CH=CH(CH2)7COOH
リノール酸:CH3(CH2)4(CH=CHCH2)2(CH2)6COOH
リノレン酸:CH3CH2(CH=CHCH2)3(CH2)6COOH
などです。
含まれている割合は製品によっても異なります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2001/08/28 14:19

 


 サラダ油や食用油に化学式が存在しないことは他の回答者の方が述べてられる通りです。

 食用油に関係する学会の一つである「日本脂質栄養学会」のペ-ジ(↓)をあげておきます。食用油の脂肪酸については,「脂質栄養学への招待」や「用語、基礎知識」の「脂肪酸」の項が参考になるかも知れません。
 

参考URL:http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsln/
    • good
    • 2

こんにちは。



ちょっと勘違いをされているようです。

「サラダ油」「その他の食用油」はいずれも何種類かの物質が混ざっている混合物です。

ですから化学式を書くのは無理です。食品成分表(ネットでも引けると思います)などから、それぞれの成分を割り出してその化学式なら書けるでしょうけど、「サラダ油」「食用油」の化学式は無理です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。
その通りですね。
お恥ずかしい限りです。

お礼日時:2001/08/28 14:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルと健康油

今はコレステロールを下げるとか コレステロール0とかの
健康油(エコナとか)を使っています。
友達が バージンオリーブオイルは他の油より 体にいいと教えてくれました。
(オリーブオイル自体の何がいいのかも本人はわからないそうなんですが 健康油は加工油だから よくないと言われて)
オリーブオイルは揚げ油としての使用は向かないと聞きましたが
炒めたり 肉魚を焼くときに使ったりを目的にした場合
どちらがいいんでしょうか??
オリーブオイルのほうがいいなら 揚げ油を健康油 炒め油をオリーブオイルとして使い分けてみようかと思って。
あと オリーブオイルを和食で使ってもいいんでしょうか??
洋食イメージがあって…

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

オリーブオイルが注目されているのはその成分が健康に良いとされているためです。
その理由としては、悪玉コレステロールだけを減らすと言われている「オレイン酸」を
豊富に含んでいる他、必須脂肪酸やポリフェノ-ル、ビタミンEなど身体に良いとされ
る成分を含んでいるからです。
因みに、オリーブオイルのカロリーがサラダ油等に比べ低いということはなくほぼ同等
です。
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000823.html

我が家でもパスタを始め、サラダや焼き魚、肉料理など、揚げ物以外には良く使います。
ただ、オリーブオイルはその独特の風味が特徴ですので、和食に使うとどうしても違和
感はあると思います。

オリーブオイルを使ったレシピは↓こちら
http://top.dhc.co.jp/olivecooking/index.html


また、オリーブオイルの中にもワインと同じようにランクがありますので、バージン・オイル
(一番搾り)か、出来ればその中でも酸度が0.8%以下で特に風味が良好で最高品質のエ
キストラ・バージンオイルをお薦めします。

単にバージンオイルと表記されたものは、1度果汁を絞った絞りかすから溶剤抽出され
た油や、品質の悪いバージン・オイルを精製して得られた味や香りに乏しい油を、中程
度の品質のバージン・オイルとブレンドして作られているようです。
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000821.html

ご参考まで

どうもこんにちは!

オリーブオイルが注目されているのはその成分が健康に良いとされているためです。
その理由としては、悪玉コレステロールだけを減らすと言われている「オレイン酸」を
豊富に含んでいる他、必須脂肪酸やポリフェノ-ル、ビタミンEなど身体に良いとされ
る成分を含んでいるからです。
因みに、オリーブオイルのカロリーがサラダ油等に比べ低いということはなくほぼ同等
です。
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000823.html

我が家でもパスタを始め、サラダや焼き魚、肉料...続きを読む

Q鉱物油、食用油の判別

棒の表面に油状物質が付着しており(来歴不明)、臭気から油と想定された。鉱物油なのか食用油なのか判別したいのですが、量が多くないので、GC-MSによる定性分析を考えました。
こうした未知の物質の前処理としてn-ヘキサンか石油エーテルで抽出を考えましたが、化学分析に余り知見がないので、困っています。ご教授の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「鉱物油なのか食用油なのか」ということなら、炭化水素(あるいは芳香族)か油脂かということですよね?

有機溶媒(n-ヘキサン等)に溶かしたあと、KOHメタノール溶液で鹸化し、有機溶媒相と水相に分ければわかるのではないでしょうか。(詳しいやり方は、「不鹸化物の除去」を調べると出てきます。)

試薬・器具は水酸化カリウム、無水メタノール(いずれも劇薬なので取り扱いは要注意)、有機溶媒(n-ヘキサン等)とねじ付き試験管が最低限あれば可能だと思います。

Qオリーブ油は健康?

 オリーブ油は、同じ油でもサラダ油等と異なり、
ある程度食べても健康だと聞きました。

 何を持って健康か、また程度問題があるとは思いますが、
・塩分やコレステロールは控えめにした方がいい。
・ビタミンや食物繊維は積極的に摂取した方がいい。
というレベルで言えば、オリーブ油は「積極的に摂取した方がいい」ものなのでしょうか?

Aベストアンサー

オリーブオイルだから健康になるとかオリーブオイルを摂っても意味がないとか、あまり期待も落胆もしないほうがいいように思います。

自由に食べましょう。オリーブオイルのことを考えるより、偏食しないほうが重要に思います。

>・塩分やコレステロールは控えめにした方がいい。
・ビタミンや食物繊維は積極的に摂取した方がいい。
というレベルで言えば、オリーブ油は「積極的に摂取した方がいい」ものなのでしょうか?

オリーブオイルの脂質はリノール酸です。リノール酸は、動物性脂肪(乳製品の脂、肉の脂)の飽和脂肪酸を沢山摂る人は、リノール酸を摂れば体にいいですが、リノール酸の過剰摂取も心臓病になりやすいなど悪影響があったように思います。(ナッツの油もリノール酸です。)

脂質には他にも種類があります。αリノレン酸です。これは、エゴマ(シソ)油に多く含まれています。αリノレン酸はDHAやEPAの元になります。

DHA、EPAは、魚の油に多く含まれています。

動物性脂肪の飽和脂肪酸は、一般的に、過剰に摂取されがちで、過剰摂取に注意しましょうと言われる脂質の種類です。オリーブオイルは単価不飽和脂肪酸です。αリノレン酸、DHA、EPAは多価不飽和脂肪酸です。

飽和脂肪酸と単価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸。この3つをバランスよく摂るのが身体にいいと思います。

一般的に飽和脂肪酸の摂取が多すぎる人が多いから、単価不飽和脂肪酸(オリーブオイル)を摂ればバランスが摂れますが、多価不飽和脂肪酸も摂らなければ、バランスが良くありません。

また、3つの脂肪酸のバランスがよくても、脂質自体を摂りすぎだと、当然身体によくありません。当然、炭水化物、たんぱく質etcとのバランスもありますから、そのように考えていけば、僕はオリーブオイルにこだわる必要はないように思います。



この脂肪の種類については、僕も昔楽しくて本を読んでいろいろ調べていて、オメガ-3、6、9とか色々理解していたんですが、今はもう忘れました。今少しネットで調べて書きましたが、大体大きく間違ってはないと思います。また、機会があったら、本屋に言って、この種のことが書いてある本を読みたいと思いました。

オリーブオイルだから健康になるとかオリーブオイルを摂っても意味がないとか、あまり期待も落胆もしないほうがいいように思います。

自由に食べましょう。オリーブオイルのことを考えるより、偏食しないほうが重要に思います。

>・塩分やコレステロールは控えめにした方がいい。
・ビタミンや食物繊維は積極的に摂取した方がいい。
というレベルで言えば、オリーブ油は「積極的に摂取した方がいい」ものなのでしょうか?

オリーブオイルの脂質はリノール酸です。リノール酸は、動物性脂肪(乳製品の...続きを読む

Q【化学】フライパンに油を張って揚げ物をしていて油が発火してフライパンの油が火の海になった時に 中性洗

【化学】フライパンに油を張って揚げ物をしていて油が発火してフライパンの油が火の海になった時に

中性洗剤のJOYをフライパンの油に向けて噴射したら界面活性剤の働きで火が鎮火すると思ったんですが、

JOYを噴射したら油が爆発してもっと大惨事になりますか?

JOYを丸ごとフライパンの中に投げ入れたら油が飛んで飛び火する気がしますが、消化剤の中には火の中にボトルを投入して鎮火する消化剤もあるのでJOYの中性洗剤の場合は油の表面を界面活性の力で鎮火するのとJOYボトル投入後にボトルが溶けて一気に中性洗剤が鍋の表面に流れるのかペットボトルの一部に穴が空いてJOYボトルが爆発してその衝撃でフライパンも吹っ飛んで油が飛び火してってことになるのかそもそもJOYで鎮火出来るのか教えてください。

Aベストアンサー

結論から言うとJOYで油の火災は消火出来ません、
間違ってもそんな事はしないように、

界面活性剤の泡は出ません、
第一ね、中性洗剤の大部分は成分が水です、油に入れた途端に沸騰して油を周りに撒き散らす結果になります、当然炎(火)と共に、

良く泡立ててと考えるかも知れませんが、泡も成分は水です、

ボトルごとなどは言語道断です、内部圧力が上がると容器は破裂しますから、
ボトルを投込んだ時に火の着いた油が鍋から飛び散りますよね、
家一軒完全に全焼するのは請け負いますよ、

絶対にやらないようにね、

蓋を被せてやれば火は消えます、
但し、嬉しそうに消えたかなとばかりに直ぐに蓋は上げない事、
再度高温の為に着火しますよ、
開けるのは油の温度が十分に下がってからです。

Q美容や健康に良い、荏胡麻油(えごま油)の1日摂取量の上限って、何mlまでですか?

美容や健康に良い、荏胡麻油(えごま油)の1日摂取量の上限って、何mlまでですか?

Aベストアンサー

えごま油を男性は約3.8g程度、女性なら約3g程度で可。

参考まで
http://そうだったんだ.com/gourmet/1988/

Q食用菜種油を灯明油に精製方法

お世話になります。現在、仏前に蝋燭ではなく油でタコ糸等で灯芯を作り灯明代わりにしていますが、灯明用の油は臭いも煤も少なくいいのですが、値段が意外と高いので、食用油を煤が少なくなる様に自宅で出来る精製法の様な方法がありましたら、お教え下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そもそも灯明油より食用油の方が精製度は高いと思います.
灯明油としては菜種油が長い歴史を持っていますので,その他の食用油でも実際には大差ないと思いますよ.
煤が多いといっても,本来灯明油というのはそういうものなのでしょう.
今,灯明油として売られているものが煤が少ないなら,ヤシ油とかを使っているのかもしれません.

Qごま油の健康効果

某会社のセサミンというサプリメントがよく宣伝されています。 ゴマの健康効果をアピール
しています。   思うのですが、サプリメントでしか取れない栄養成分は、サプリメントを購入
するしかないですが、市販の食品が普通にあるならば、それを買えばいいのではないかと。

最近私はでき上がった料理の上にごま油をたらしています。 これでゴマの健康成分は十分
取れているのではないかと思うのです。 

質問ですが(セサミンは置いといて)、ゴマをすりつぶして食べる行為と、ゴマ油を食す行為では、
得られる成分、効能が異なるものなのでしょうか? どちらが栄養的総合的に上だと思いますか?

Aベストアンサー

私もゴマ愛好家です。
よくはわかりませんがゴマはいいと言うので最初は粒のまま
いろんなものに振りかけていました。しかし粒のままでは
ほとんど消化されず排泄されることを知り、ゴマすり器を買いました。
今はこのゴマすり器でゴマをすって食べています。
 さてゴマに含まれるセサミンとやらは、非常に少ないものだと認識しています。
だったらゴマをすりつぶしてろ過したごま油より、丸ごとすりつぶしたゴマそのものの
方がセサミンとやらは多いような気がするのは私だけでしょうか。
とにかくゴマは安くて風味がよく、何でもゴマ化す事ができるのです。ゴマ万歳!

Q不飽和脂肪酸性食用油と油の粘度

健康の良さをうたう不飽和脂肪酸の含まれる食用油は、やたらとサラサラしてて使いにくいように思うのですが、実際に不飽和脂肪酸由来の油と、飽和脂肪酸の油で粘度に違いはあるのでしょうか?(特に炒め物に使うような高温のとき)

Aベストアンサー

一般に不飽和脂肪酸が多く含まれるほど融点は低くなり、見た目もさらさらになります。
大雑把に説明するならば、不飽和脂肪酸が多いほど、油脂の分子が丸っこくなり、分子間力が小さくなることがその原因と言えるでしょう。
つまり、二重結合の箇所で炭素鎖の形状が折れ曲がって丸っこくなるということです。

Q機械油の臭いと健康への影響について

仕事上、機械油の臭いの充満した車に乗ることがあります。
重機のギアオイルのようなものを積むので、上手く表現できない独特の臭いがします。
実際に乗る際には窓を開けてエアコンを強くして換気しながらではあるのですが…。
この機械油の臭いは健康への害は無いのでしょうか?
また、この臭いに対するなにか良い対応法はないでしょうか?

Aベストアンサー

当然大量に吸えば健康への影響はでますが、おそらく吸ってる量は少量だと思うので大丈夫じゃないでしょうか?

こういう臭いに特別、過敏に反応して症状出す人もいますが、何ともないのでしたら大丈夫だと思いますよ。

Q化学式と化学反応式の作り方・・

化学式で炭酸水素ナトリウムだとか、ギ酸だとか塩素酸カリウムだとかケイ酸ナトリウムだとかさらし粉だとかはただひたすらその名前に対応する化学式を覚えるしかないのでしょうか・・?それとも何か法則があるのでしょうか??授業が進むにつれ新しい化学式がでてきて覚え切れません・・また化学反応式でこれとこれを反応させたらこれとこれができる!!というのも何かの法則があるわけではなくひたすら覚えるしかないのでしょうか・・??不揮発性、揮発性がどうとか・・中和反応がどうとか・・っていうのは聞いたことがあるんですけど・・それもよくわかってなくて・・教えてください(TOT)

Aベストアンサー

化学式についてですが、化学式はある程度名前を見ればわかると思います。例えば、「炭酸水素ナトリウム」であれば「NaHCO3」ですよね。「炭酸水素カリウム」であれば「KHCO3」です。このように共通部分は「炭酸水素」で、コレに対応するのは「HCO3」ですね。このように共通部分を考えていけばある程度を覚えればスグに書けると思います。ただ、元素の電子配置や原子価を考えた結合のイメージ(ルイス式)を持っていないと理解は難しいよも思えます。ですから、まずは今まででたきた化学式をノートに書き出して自分なりにまとめることをオススメします。
化学反応式ですが、コレは化学式を理解してから取り組みましょう。ただし、化学反応式は大きく分けて「酸塩基反応」と「酸化還元反応」の2つあるので1つ1つ段階をおって理解しましょう。これは大体規則的な物なので理解さえできたら書けると思います。ただし化学式が書けなければ問題外ですからね。それほどまでに化学式は重要なのです。

不揮発性と揮発性…etcに関しては教科書と資料集や参考書をよく読んで見てください。熟読し、自分でまとめてもわからなければ先生に聞いてみることがイイと思います。

化学式についてですが、化学式はある程度名前を見ればわかると思います。例えば、「炭酸水素ナトリウム」であれば「NaHCO3」ですよね。「炭酸水素カリウム」であれば「KHCO3」です。このように共通部分は「炭酸水素」で、コレに対応するのは「HCO3」ですね。このように共通部分を考えていけばある程度を覚えればスグに書けると思います。ただ、元素の電子配置や原子価を考えた結合のイメージ(ルイス式)を持っていないと理解は難しいよも思えます。ですから、まずは今まででたきた化学式をノートに書き出して自分な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報