【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

【日本の自動車産業がEV電気自動車市場で失落したら、日本のメイン産業は何が残るのでしょう?】

豊田社長はEV電気自動車の移行に失敗したら、自動車産業内で100万人の雇用を失うと言っていました。

100万人が露頭に迷った場合の次のいまの日本の受け入れ先の産業ってどこがあるのでしょう?

A 回答 (6件)

農業、漁業、畜産業、林業。


この業種は君らの言うところのブラックだから担い手がいない。
しかしオンリーワンになれる余地が十分に残されている。
    • good
    • 0

5倍の間違いですね


ないです
    • good
    • 0

これまでもそうですが、今後も衰退する業界と拡大する業界が二極化すると言われています。


国内では少子高齢化を言いながら世界人口は75億人と増え続けており、今後海外市場に製造の拠点が移るなんて言われてもいます。
ガソリン車の製造が世界中で止まり、徐々にEVシフトして行くと、内燃機関からモーターへと変わると、部品点数が大幅に減り、マーケットの拡大と共に車両価格が安くなると考えられています。
これまでの油圧式ブレーキがブレーキモーターに変わり、エンジンが無いとでオイル交換が不要となり、給油手間が省け、メンテナンス費用を大幅に削減し、良いこともあるでしょうが、電力不足の問題や充電スポットの整備、電池の廃棄問題なども山積です。
カーボンニュートラルで確実に変化する市場に対応できる企業のみが残る過当競争となるように思います。
かつて勢いが良かった繊維商社や製造業者などが化学メーカーに変わったように、新規需要を求めて努力が必要となるでしょうね。
    • good
    • 0

養蚕業・鉄鋼・造船


そして自動車です。
    • good
    • 0

人間切羽詰まったらどんな仕事でもやるようになる。


日本は山ばかりだから林業が良いかな。
今の若者が出来るかは別ですが。
結構ノウハウが要るのが農業、漁業、畜産業、林業なんです。
自動車製造でのノウハウは役に立たないかも。
    • good
    • 1

老人介護施設。

葬儀会社。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング