【初月無料キャンペーン中】gooドクター

中国は2025年までに台湾侵攻能力完備とありましたが、1つ疑問があります。

香港もそうでしたが、台湾の人達は歓迎しませんよね?

  侵攻後、台湾の人達を洗脳教育や、虐殺するんでしょうか?

  今の香港人は、素直に従ってるのでしょうか?

A 回答 (5件)

>侵攻後、台湾の人達を洗脳教育や、虐殺するんでしょうか?



するでしょう。西蔵、内蒙古、新疆、その他国内でもずっとやってきました。香港では逮捕拘留本土移送。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やっぱりそうなるんですね。

中国人同士でも考え方が違う国家があってもいいと思うのです。

台湾を併合したところで、世界的に非難を浴びるだけです。

台湾は、戦時に中国内陸部に向けて反撃する能力を確保するため、独自に長距離ミサイルの開発を進めているが、米国からさらに最新型の兵器を調達することも検討している

⇒まぁ中国が「核」を使うことは支配する観点からありえないのですが、
長距離ミサイルの配備は大事ですね。

今日の記事では米軍も台湾で演習をしていると公表しました。

お礼日時:2021/10/08 18:23

イギリスが1997年7月1日に香港の主権を中華人民共和国に返還し、香港は中華人民共和国の特別行政区となることが明らかにされたは、1984年12月19日の英中共同声明によってです。

 香港返還まで13年もあったので、中共支配を嫌う金持ちを中心として、多くの香港人は海外に移住しました。 一方中共は、英中共同声明後大陸から中共の息のかかった人たちをどんどん香港に移住させました。 それでも若い人たちを中心に多くの民主化勢力が残っているのは、ご存じの通りです。 台湾の場合もある日突然中共軍が武力で侵攻するとは思えません。 工作員を送り込むなどして、今の民進党政権を倒し、親中共である国民党の政権を樹立させ、そして21世紀の国共合作(太平洋戦争時、国民党と中国共産党の間に結ばれた協力関係)を狙うでしょう。 そのあと、どんどん国民党の力を削ぎ落していけば、今の香港と同じです。 ある程度強権を発動はするでしょうが、ウィグル人に対するような洗脳教育や虐殺なんかは行わずに、じわじわと台湾を中共化させていくんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

中共化ですか。
ただ、それだと時間が掛かりますよね。

お礼日時:2021/10/08 18:32

香港もそうでしたが、台湾の人達は歓迎しませんよね?


 ↑
しないでしょうね。
台湾の人達は
・日本以上に豊かだし
・自由と民主の味を知っています。

中国人になりたい日本人がほとんど
いないのと同じで。

今更、中国になれ、と言われて
素直に従うはずありません。




侵攻後、台湾の人達を洗脳教育や、虐殺するんでしょうか?
 ↑
支配層は投獄、国外追放。
被支配層は洗脳ですね。
本土と同じく、英語禁止で
習近平語禄の教育です。

しかし、そうはならないでしょう。
米国には「台湾関係法」というのが
ありまして、米国と台湾は軍事同盟を
結んでいますから。



今の香港人は、素直に従ってるのでしょうか?
 ↑
臥薪嘗胆。

【臥薪嘗胆】 ...
将来の成功を期して苦労に耐えること
薪の上に寝て苦いきもをなめる意から。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

中国は普通に民主化できても「経済大国」になれる要素がある国家だと思います。※自治区は独立、国が分裂する可能性はありますが。

お礼日時:2021/10/08 18:30

習近平は戦争をしたがっている狂人としか思えません。


台湾は立派な選挙で選ばれた国です。中国は中国共産党独裁政権に占拠された地域です。独裁政権に国を名乗る資格はありませんが、世界第二位の経済力、後数年で米国を追い越す軍事力で世界を威圧しています。
台湾進攻は他国侵略に他なりません。中国共産党は歴史的背景は不要、欲しい所が領土で拡張して来ました。第二次世界大戦まで実質独立のチベット・ウイグル・内モンゴル・満州を国民党を台湾に追いやった後、侵略し始め、漢人との同化政策・虐殺・教育と言う名の下に監禁を続けて来たのは歴史の事実です。ブータン・ベトナムは領土の一部を占領されたままです。近くはスプラトリー諸島も強奪されたままです。
香港は中国共産党の手先の女により僅か2年でダンマリ世界にされました。約束の反故も中国共産党はお手の物です。やり方は中国共産党の意に反する人達を徹底して逮捕、処刑・廃人化する晒しものにする恐怖政治です。怖くて一般庶民は政治に口を出せないダンマリになりました。強力な監視社会、表面的には従順にならざるをえないでしょう。
現実、平和ボケ日本も有事の真っ最中の認識が必要です。日中境界線に海上施設を構築済。日本固有の領土尖閣には我が物顔に連日の如く侵略しています。日本の軍事力を甘く見られている証です。

自由台湾は連日の如く中国軍機が多数防空識別圏に侵入し、台湾へ心理的威圧を強めています。ただ、日本にも中国共産党シンパがいる様に、少数派ですが台湾にもシンパはいます。約3割の外省人の一部です。万一、中国共産党が台湾侵略を始めたら、その一部が協力しないとも限りません。
台湾が侵攻されたら、当然習近平の意に沿わない人達が多いので、大虐殺が始まるでしょう。なにせ、中国共産党は文化大革命で数千万人虐殺も平気な政党です。まるでマフィア以上です。恐ろしくて、現在の中国庶民同様に中国共産党の心理的奴隷になるしかありません。

●戦争はしたくはありませんが、占領された後は地獄が待っています。危機管理はあり得ないではなく、最悪あり得るを前提に準備するものです。
自由台湾の有事は日本の有事です。
台湾への中国共産党侵攻を米国は黙っていないでしょう。米国は台湾関係法を締結しており、事実上の台湾防衛法です。台湾軍も強固ですが、その上、自由諸国(米国・英国・豪・印・日本)が台湾軍を支援する事になると想定しています。抑圧された中国国民の内部蜂起が始まり、中国共産党独裁政権の崩壊です。民主的にチベット・ウイグル・内モンゴルが独立し、中国が数か国位に分割されて初めて世界平和が訪れるでしょう。国際オンチの習近平はそこまで馬鹿でしょうか。
●年々、中国共産党が最新の防衛力・核の強化をしている以上、日本は非核三原則は夢のまた夢です。自衛隊明記の憲法改正は当然。核を保有し、技術の総力を結集して無人を含め新兵器を開発する事が戦争抑止力向上となると信じます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私も「核武装」の一択しか無いと思います。
結局、通常兵器による戦闘では物量差がありすぎるので、短期戦(局地戦)では勝利を得られかもしれませんが、長期戦だと怪しいし被害も甚大と予測します。

お礼日時:2021/10/08 18:29

香港は、一国二制度といっても、1997年にイギリスが中国に主権を返還しているので「中国の一部」でした。

だから、香港の人たちは「いずれ中国本土と同じになる」と思っていましたし、それが50年後でなく、半分ぐらいの23年ぐらいでそうなった、と言うだけの話ですし、中国本土への香港の経済依存度や食料依存などを考えれば、素直でなくても「従わざるを得ない」と言うあきらめは大きいと言えます。

それに対して、台湾は自主政府がありますが、ここに至るまでは大変な歴史を持っています。

台湾は1945年に日本が撤退し、1947年には国民党政府という「台湾人から見ればよそ者の統治」が始まった事で、台湾は内戦に近い状態になりました。
 中国本土からやってきた人たちは外省人と呼ばれ、台湾原住民は本省人と呼ばれ、外省人の政府である国民党政府はかなりひどいことをしていたのです。

そのため1947年には二二八事件というテロ事件(政府反対派によるテロ)がおき、国民党政府は本省人を弾圧する政策を実行するようになります。

このような外省人と本省人の対立が融和に転換したのが1980年代後半のことで、これによりようやく「台湾人」と言う認識が生まれたのです。

だから、今の台湾は「中国とは別の国家」だと思っている人が多く、祖国を守るためにあらゆる努力を惜しまないでしょう。

なので、中国が台湾を占領するのは大変だし、統治はもっと大変になるといえます。

中国が武力で台湾を占領できるのは2025年あたりかもしれませんが、台湾の人々が納得することはまずありえないし、世界世論はウイグルような弾圧を台湾でしたら絶対に許さないでしょうから、そう簡単に中国が台湾侵攻できるわけではない、のです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

歴史的背景の説明、感謝です。

台湾侵攻が既成事実化したら、他の国への侵攻への布石になりますね。
間違えなく。

やっぱり「核武装」を今一度、考えてしまいます。

お礼日時:2021/10/08 18:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング