最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

自転車について。
朝は普通に乗れてたのに夕方、駐輪場から乗ると後輪が完全に空気抜けてる感じでした。
パンクでしょうか?破れや穴、何か踏んだ覚えはありません。パンクなら空気を入れても無駄ですよね?それとも暫く空気入れてなかった為もともと空気が少なく完全に抜けてしまっただけでしょうか

その場合は自分で空気入れで空気入れればまた普通に乗れますか?

A 回答 (6件)

1.何か尖ったものを踏んでパンクする(釘とか)


2.スネークバイトパンク:空気が少ない状態で、段差などを通過すると、リムと段差の間にチューブが挟まれて穴が開く。
3.劣化による空気漏れ:これも空気圧管理が悪いと起こりやすい。タイヤ内で、チューブとタイヤ内面が擦れ合って穴が開く。バルブの根元あたりがひび割れて空気が漏れる(チューブがズレて引っ張られるのが原因であることが多い)
4.虫ゴムの劣化。

1~2は、パンク修理で対応。3は、チューブ交換。穴を塞いでも、他のところがまた穴が開く可能性が高い。場合によってはタイヤ交換も必要。内側が摩耗して、ワイヤーが見えていたらヤバい。4が一番簡単に対処できる。バルブを外して虫ゴムを交換するだけ。100均でも入手出来るよ。

パンクは、穴の大きさによっては、直ぐにペチャンコになることがない。スローパンクと言われたりする。この場合、空気を入れた直後は普通に走れる。次に乗るときにはペチャンコになっている。普通には乗れない。
    • good
    • 0

駐輪場の手前に段差ありませんか。


停める直前にパンクした可能性が高いのです。

空気を入れるところ緩んでませんか?
緩んでいたらイタズラかな。

虫ゴムという回答もありますね。
これば、見れば簡単にわかります。
傷んでたら、これが原因の可能性は高いでしょう。
交換して空気を入れて大丈夫ならこれが原因。

店に行けば、はっきりするかな。
自分で空気入れて様子見るのもありだけど時間かかるからね。

パンクしていて、穴がどこに空いてるかで原因はだいたいわかります。
防犯カメラがいっぱいあるこの世の中、こんなイタズラはしないと思いますよ。
    • good
    • 0

虫ゴムといわれる空気を入れる部分のゴムの劣化も考えられます。


これが劣化するとゆっくり空気がぬけていくのですよ。

    • good
    • 1

とりあえず入れてみてまたすぐ抜けるようならパンクです。

    • good
    • 0

空気を入れても


ゆっくり空気がぬけるスローパンクてのがあって

タイヤの中のチューブが劣化してたりすると

チューブの取り替えになったりしますよ

(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 0

空気入れても、また抜けるようならパンクです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング