【初月無料キャンペーン中】gooドクター

決してキリスト教とキリスト教徒の方々を否定するつもりはありません。

ただキリスト教について学ぼうと色々ネットで検索している時に疑問に思ったことがあり、それについてキリスト教徒の方にお答えして貰いたいだけです。


「神を信じるものは天国、そうでなければ地獄」

こんな文をキリスト教について調べている時に目にしました。

それって、つまり、極端な話、極端な話です、
神さえ信じていれば殺人などの大罪を犯しても、平気で悪口やいじめなどで人を傷つける奴ですら、神を信じていれば、死んだ後天国で良い思いが出来て、
優しく思いやりに溢れ、大罪など犯したことのない人でも神を信じていない人(例えば無宗教だったり、仏教を信仰する人、そもそもあまり神について深く考えたことのない人)は、地獄に落ちて苦しい思いをするんですか?

悪人ですら神を信じれば救われ、善人でも神を信じてないと苦しむんですか?

そうだとしたら、神さえ信じれば天国に行けるから地獄なんて怖くない、だから人殺しだって許される、と思って悪さをする人間とか出てきませんか?

かなり極端な話をしていることは分かっています。
ただこの疑問をふと思い浮かんでからなかなか頭から離れてくれません。
もうずっとこんなことばかりぐるぐると考えてしまっています…

上手く質問出来なくてごめんなさい。
長文でごめんなさい。
どうかクリスチャンの方にお答えして貰いたいです。
お願いします。

A 回答 (7件)

「神を信じるものは天国、そうでなければ地獄」←知らない人が言ってるだけです



天国は 今は まだ ありません

天国は この世で作って 其処で生活した人が あの世に行ってから あの世にも天国が出来る

そして 地獄は ありません・・

地獄は 自分の後悔が そう見えるだけです
    • good
    • 3

ちなみにキリスト教で重要なのは「神を信じる」だけではなく「キリストを信じる」と言う事です。

例えば「エホバの証人はキリスト教ではない」云々と言った言説がありますが。最低限「イエスはキリストである」と認めていなければ神を信じていてもキリスト教とは呼べません。
    • good
    • 0

お話のように「死ぬ直前に神とキリストを信じれば天国、生きている時にどんなにいい事をしても死ぬ直前に神とキリストを信じていなければ地獄」と言う考え方がありますが、キリスト教の中でもやはり「それはおかしいやろ?」と考える人も当然います。

そもそもキリスト教と言ってもいろんな教えや見解があるので「キリスト教ではこう考えている」と言った一律の答えはありません。
    • good
    • 0

正しくは以下です。


×「神を信じるものは天国、そうでなければ地獄」
〇「クリスチャンは天国、異教徒は地獄」

今までの歴史が証拠です。
「キリスト教の地獄に落ちる条件について」の回答画像5
    • good
    • 0

「方便」だということを頭においておく必要がある。


仏教だってイスラムだって毛沢東だってケネディだってヒトラーだってみんなやっている。
大衆にその気を起こさせるための方便である。

同じ「なんじの敵を愛せよ」でも、そのへんの飲んだくれのじじいが言ったのでは誰も相手にしない。
テレビタレントが言えばファンは本気で考える。
神が言えば人々は真剣になる。
だから神に言わせただけである。

で、「殺すなかれ」「隣人について偽証をしてはならない」・・・
どれも「みんなが」幸せに生きるためには欠かせない徳目である。
誰もが守らなければならない。
であれば、誰もが聞かなければならない。
市井の親父ではダメである。
神の預言でなければならない。

それに「言うとおりにしないとひどい目に遭う」というおまけがついていれば効果倍増である。

もう一つ。
「天国」を「幸せ」、「地獄」を「不幸」に言い換えれば、現実の人の世のきわめて当然の原理になる。
「神を信じる者は幸福、そうでなければ地獄」

神とは上記のごとく神の言葉のことである。
そして神の言葉とは、「みんな」が幸せに生きるための欠かせない徳目である。
つまりこういうことになる。
「(自分だけでなく)すべての人々が幸せに生きる道を固く信じ行じるものは幸せになる。そうでないものは不幸になる。」
    • good
    • 1

>>どうかクリスチャンの方にお答えして貰いたいです。



クリスチャンではありませんが、彼らが天国・地獄をどのように考えているのか?は、とても興味あるところです。

No.2さんの回答にあるように、「終わりの日」、最後の審判の日に義者は、永遠の生命を得て天国に行く。不義者は地獄に落とされるってのが、一般的なキリスト教徒の考え方みたいです。

「じゃあ、最後の審判の日まで、死者の魂はどうなっているのか?」ってのが疑問となるわけですね。
「彼らの魂は、気絶したような感じで、その日が来るまで眠り続けている」
ってのがよくある回答みたいです。
ですから、地獄行き確定の魂でも、その日が来るまでは、地獄に行かないので、苦しめられることが無いってことでしょうね。
    • good
    • 1

キリストが地獄を教理として教えてたかどうかは、横に置いといて、終わりの日、義者と不義者の復活があると記されてます。


今までキリスト教に接してなかった人たちにも、再挑戦のチャンスありです。
また、口で信仰を表し、行いで信仰を否定する人たちという表現もあります。心の中を問題にします。最後まで信仰を守り通す必要があります。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング