プロが教えるわが家の防犯対策術!

 地方自治法に「連たん戸数」という言葉が出てきますが、この「連たん」の「たん」はどの漢字をあてるのでしょうか。

 たぶん家々が櫛比している状況、つまり庇が連なった状況を表す言葉ではないかと思うのですが、ある書籍で「連担戸数」と表記してあるのを見かけました。併し、これでは全く意味が通じませんので、謬りであると考えます。

 私は「檐」という漢字を当てるのではないかと思うのですが、漢和辞典によると、「檐」は音で「エン」「タン」とあり、「エン」と読むと「ひさし、のき」という意味に、「タン」と読むと「担う、かつぐ」という意になる旨が解説されています。

 で、この解説によるとすれば、庇が連なるという意味での「連檐」は「レンタン」ではなく「レンエン」と読まなくてはならなくなってしまうのですが…。
 
 ということで、「連たん戸数」の「たん」はどんな漢字を当てるのか分かりません。どなたか御教示下さいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

http://www.wood.co.jp/kanji/kan18.htm
連檐と連担の関連に触れています。

参考URL:http://www.wood.co.jp/kanji/kan18.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
「のき」と「ひさし」の関係がよく分かりました。

>そのうちにこれが「担」にすり替わり、三省堂の辞書にまで載るようになってしまった。最近は「連担敷地」となぜそのように使われるか判らない用語まで登場している。折角の木造文化が無視されたようで悲しいばかりか、地上げ屋的発想のレベルの低さが嘆かわしい。

この部分、同感です。
参考になりました。

お礼日時:2005/03/18 21:22

 「連たん」については、すばらしい回答が寄せられていますから、わたしはなぜ「れんえん」でないのかということについて説明しましょう。


 漢字の発音は、「表音部分」(この場合は右の旁)で決まるのですが、困ったことに一つに統一されていなのです。たとえば、鉄・疾・失・迭のように「シツ」なのか「テツ」なのか一定しません。「口腔外科」という字を病院では[コウクウ]と読んでいますが、「腔腸動物」は[コウチョウ]と読み、「クウ」なのか「コウ」なのか、はっきりしないのです。(古い時代に誰かが間違ったのでしょう)「消耗」を辞書で調べると、[ショウコウ]ですが、誰でも[ショウモウ]と読みますね。このような字は「慣用音」として、辞書でも認めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

>漢字の発音は、「表音部分」(この場合は右の旁)で決まるのですが、困ったことに一つに統一されていなのです。
 「滌」という漢字も悩ましい漢字ですね、表音部分からすると「ジョウ」と読みたくなってしまいますが「テキ」が正しい読み方とは…。

誤った読み方や漢字の誤用が次第に認知されていくという例は枚挙に暇がなさそうですね。
◆施行(シコウ→セコウ)◆独擅場→独壇場◆撒水→散水◆到著→到着 etc

お礼日時:2005/03/18 22:17

 国木田独歩『武蔵野』の一節に「すなわち製図家の熟語でいう聯檐家屋(れんたんかおく)を描写するの必要がある」(AOLオンライン文庫21ページ)とあります。

(http://entertainment.aol.co.jp/onlinebook/online …)

 当時のいわば建築設計用語として「れんたん」という呼び方が新語として誕生していたのかもしれません。

 れんたん(連檐):軒を連ねること。「連檐家屋」(小学館「国語大辞典」)と辞書にもあります。

 一方、ご指摘のように、木偏13画の「檐」と竹冠13画の「簷」の音は共に「エン」であり、例えば「三省堂漢和辞典」ではその読みでしか記載されていません。
 「角川漢和中辞典」では、もう一つの「になう」の意味「タン」の方は「(手偏13画の)擔(タン)に通じて、担う意となる」また「担の借用字」とあります。

 ところで、いわゆる家並みといいますか、軒を連ね甍を並べた複数家屋では、例えば江戸の伝馬町のように防火を兼ねた「梲(うだつ/うだち)」とか「卯建(うだち)」があったりして連接家屋の区別がはっきりしていたものに対し、「棟割長屋」のようなウナギの寝床式の同じ棟木・屋根構造の中に仕切りを加えて割り住宅とした様式のものを、あえて「連檐家屋」と呼ぶのではないか、などとも悩んでみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
「武蔵野」の一節、確認できました。
どうやら「檐」が正しそうですね。

>小学館「国語大辞典」)と辞書にもあります。
載っている辞書もあるのですか。知りませんでした。
参考になりました。

お礼日時:2005/03/18 21:55

http://rikuun.hourei.info/rikuun11.html
これは軌道建設規程という国土交通省令ですが、第9条の表に連檐という語が使われています。意味はおそらく、道路に面して建物が密に並んでいるということでしょう。古い法律用語なのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
軌道建設規程ですか。
大正12年12月29日に制定された規程なのですね。
やはり、かなり古い時代に使われた用語ですね。

法規は一部改正の都度、用語の整理を行うことがありますが、この規程は最終改正:平成14年3月8日とあるにも拘わらず、「連檐」を「連たん」に改める用語の整理は行われなかった様ですね。「よくぞここまで生きのびていてくれた」という感じです。

もっとも、この規程自体が片仮名混じりの古い文体なので、「連檐」のみを「連たん」とすると、おかしなものになってしまうということもあるのでしょう。

現行の規程でまだ使われていると言うことが分かりました。参考になりました。

お礼日時:2005/03/18 21:16

宮城県議会の議事録


http://www.pref.miyagi.jp/sichouson/gappei/gikai …
で平成14年9月定例会のところを見ると、「連たん戸数」が1か所、「連檐戸数」が6か所使用されており、「連担戸数」は使用されていません。

法律用語でわざわざ平仮名の混ぜ書きで書くからには、昔の当用漢字のような漢字制限に抵触する漢字であることを示しており、「連檐戸数」で正しいかどうかはともかく、「担」のようなありふれた字でないことは確かです。

また、連担という語は確かに辞書に載っていますが、連たん戸数の「連たん」とは意味が異なります。「連たん」は家屋・建物が密集していること、「連担」は都市等が連接して一つの地域圏をなすことです。

参考URL:http://www.pref.miyagi.jp/sichouson/gappei/gikai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
県議会の公文書で「連檐」という漢字表現が使われるのは大変珍しいですね。
宮城県の公文書関係の規定では「檐」という漢字は使用できないことになっているのではないかと推測しますが、例外扱いしたのでしょうね。

お礼日時:2005/03/18 21:01

建築基準法の「連たん建築物」は「連担」の字ですが…


http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/seido/ …

国語辞典では「連担」で「それぞれが拡大することによって連なり、相互に融合すること。」という意味になりますので、地方自治法の「連たん」もこれでいいのではないのかな…(そちらの条文とか見てないのでよくわからないのですが)。

この回答への補足

No1の方への補足に書いたとおりです。
「連担」という表記が一部で使われていることは私も知っているのですが、昨今の市町村合併の資料などで見かける「連たん戸数」という表記は、敢えて「たん」を平仮名表記しています。自治法の解説書などでも平仮名になっていたと記憶しています。
「担」という漢字を充てるのでれば、敢えて平仮名にするまでもないことだと思います。
つまり、「たん」は「担」以外の別の漢字が本来充てられるべきと考えていると、こういう訳なのですが、いかがでしょうか。

補足日時:2005/03/16 22:16
    • good
    • 0

質問者さんが何を根拠にしているのかは分かりませんが、「連担」です。


辞書にも載っていますし、他にも「連担都市」という使い方もします。

この回答への補足

「担」という漢字の字義として
(1)むちうつ。
(2)になう。かつぐ。
(3)身に引き受ける。
(4)撃つ。
(5)払う。
(6)挙げる。
(7)かかげる。
(8)かつぐ(だます、迷信を気にする)
と漢和辞典にあります。
 では「連担」とはどんな意味になるのでしょうか、ということなのですが…。

補足日時:2005/03/16 22:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「施工」と「施行」の意味の違いは?

「せこう」と入力し変換すると、「施工」と「施行」が出てきますが
どのように使い分けたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

施工:物を作ること(施行方法、物を作ったりする方法)
施行:法律などを実行すること(施行令などと使われる。)
と思いますが。

Q思慮、思料、思量の使い分けを教えて下さい

自分がこう思うとの表現で、「思慮」と「思料」と「思量」はどう使い分けるものでしょうか?

また、
「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

上記使い方はお客様への公文で使ってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

>「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

はい、変です。思慮するがおかしい以上は思慮で止めるのも輪をかけて奇妙です。客を相手の文章と限らず、「と思う」の意味で使うわけには一切いきますまい。

思量と思料はまったく同義と見なして差し支えないと思います。どちらも「と思います」や「と考えます」を四角張って言いたいときに使うものですな。

Q高圧電線下の地役権設定について

電力会社より、高圧電線下の地役権設定について打診がありました。

電線下の地役権のことは分かるのですが、地役権を設定するにあたり、私にとって得なのか損なのか、実際よく分かりません。

地役権設定で土地の値段が落ちると思うのですが、いったいどのくらい値段が落ちるものなのでしょうか?

また、将来、家を売るつもりなら、地役権設定はしない方が良いのでしょうか?

皆さま、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

 余計な補足かもしれませんが…

>>売却すべき土地に、所有権以外の余計な権利(地役権)が既に付いていれば絶対に説明しなくてはなりません。

 このことは抵当権登記がある場合と同様で、間違いないです。
 ただ「法的にも安定的に空中を利用する為に地役権を設定し(中略)~上空に高圧電線が張ってあるという事は、必然的に地役権が付随してくるものと同意義です」については、はっきりとした取決めはないと思います。

 全国の各電力会社で取組みがバラバラだと思いますが、使用貸借(無償で上空通過の承諾を土地所有者から得ているもの)にて権利確保している事例が多くあります。
 このような箇所(宅地および宅地の見込池)を順次、地役権設定している状況ではないでしょうか。


>>地役権が設定されてないから、説明はしなくても良いとはならないと思います。

 個人的には「上空に送電線が存在する」はどのような場合にせよ説明の必要なことだと思います。
 しかし、重要事項説明の不履行として何かを要求するには不足かもしれません。
 少し厳しいことを言いますが、通常は居住目的で住宅を購入する方は、最寄りの駅や学校への距離を調べること同様に、目で見て確認できる建造物(送電線や鉄塔、ビルなど)を認知していると見なされてしまいます。

 やはり補償は地役権設定対価でしっかり貰いましょう。(^^)

 余計な補足かもしれませんが…

>>売却すべき土地に、所有権以外の余計な権利(地役権)が既に付いていれば絶対に説明しなくてはなりません。

 このことは抵当権登記がある場合と同様で、間違いないです。
 ただ「法的にも安定的に空中を利用する為に地役権を設定し(中略)~上空に高圧電線が張ってあるという事は、必然的に地役権が付随してくるものと同意義です」については、はっきりとした取決めはないと思います。

 全国の各電力会社で取組みがバラバラだと思いますが、使用貸借(無償で上空通...続きを読む

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。

Q「取組」と「取り組み」の違い

文章の校正をしているのですが、「取組」と「取り組み」と「取組み」の使い分けがわかりません。名詞と動詞で区別するというようなことを聞いたこともあるのですが、名詞と思しき箇所にも「取り組み」とあり、迷ってしまいます。
どなたか、違いのわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語の書き表し方は、『常用漢字表』をはじめいくつかの基準が国によって定められています。
そのうち、送りがなに関しては、「一般の社会生活において現代の国語を書き表すための送り仮名の付け方のよりどころ」として,昭和48年に内閣から発表されています。

【通則 6】
本則は「取り組み」
複合の語(通則7を適用する語を除く。)の送り仮名は,その複合の語を書き表す漢字の,それぞれの音訓を用いた単独の語の送り仮名の付け方による。

許容は「取組み」
読み間違えるおそれのない場合は,送り仮名を省くことができる

【通則 7】
「取組」
複合の語のうち,次のような名詞は,慣用に従って,送り仮名を付けない。
(1)特定の領域の語で,慣用が固定していると認められるもの。

詳しくは、文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
「参考資料」→「国語表記の基準」→「送りがなの付け方」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Q測量の基準点で質問です。

測量の基準点で質問です。測量で3級基準点と4級基準点の違いが分かりません。又、その用途(例えば国道の道路工事の場合、どの基準点を使えばいいのかなど)を教えてくれますか。参考文献などがあれば助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基準点の違いは3ページ~ご参照ください。
用途?4級基準点では精度が低いという意味でしょうか。

参考URL:http://psgsv.gsi.go.jp/koukyou/download/kiteishinkyu/pdf/honhen.pdf

Q市街化調整地区での建築許可申請について

こんばんわ。
市街化調整(既存宅地)購入契約を結びました。
契約時仲介不動産屋さんには間違いなく建築許可はおりるとのことを言われました。実際自分でも管轄市役所の開発課に口頭(電話)でお尋ねしたのですが、恐らく問題ないとのことを言われ、そんなに心配はしないのですが・・
でも、実際土地の代金実行期限が迫って来ていて、やはりきちんとした書類での建築許可をもらって無いことに少し不安があります。
建築許可申請を出してからだと、許可がおりるまでは3週間ほどかかるとのことです。土地の実行期限は後1ヶ月あまりしかありません。
現状建築屋さんとは打合せの最中で話がつめ切れておらず、契約の段階ではありません。
何かいい方法がありませんか?
どなたか詳しい方ぜひ教えてくださいませ。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

◆市街化調整区域の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

実は、購入側が素人(一般人)の場合は特に、市街化調整でも農地転用でも売主(地主)が市街化区域や宅地への転用手続きを行い、その後に決済(支払いと登記手続き)を行う契約とするのが鉄則なのです。

口約束ではなんとでも言えますが、「間違いなく建築許可が下りる」なら、なぜ売主は宅地に転用手続きをして土地価値を上げないのでしょうか・・・。
答えは簡単です。「面倒だ(時間がかかる)から」「転用できる保証がないから」です。

役所は口頭では確約しませんし、許可が下りなくても責任をとることはしません。時間の保証もしません。

私はこれまでに何度も同様な土地の購入をしてきましたが、いつの時でも売主の責任で市街化区域や宅地への転用をしてもらっています(=手続きが済んでから本契約を完了する)。手続きがスムーズに行くように見えてもうまくいかなかったり、時間がかかったりすることは稀ではなく、その分は当然土地価値(価格)に影響してくるからです。

「いい方法」はありません。段取り通り宅地手続きが進むことを祈るか、建築許可まで代金実行期限を遅らせ交渉をするか、しかありません。支払い期限を遅らせるのは延滞金や違約金が発生するので現実的ではありません。
また、現状での土地所有者はまだ売主ですから、買手が許可申請手続きを行うことはできません。

売主に許可申請手続きをするようにお願いしても、許可申請が下りる前に土地の所有者が変わると申請のやり直しになる可能性が大きいですから急がなくてはなりません。当然、宅地と調整区域では土地価値が変わりますので、それなりの金額追加をすることになるかもしれません。

購入後に支障なく建築許可が下りることを祈ることしかないように見えます。

◆市街化調整区域の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

実は、購入側が素人(一般人)の場合は特に、市街化調整でも農地転用でも売主(地主)が市街化区域や宅地への転用手続きを行い、その後に決済(支払いと登記手続き)を行う契約とするのが鉄則なのです。

口約束ではなんとでも言えますが、「間違いなく建築許可が下りる」なら、なぜ売主は宅地に転用手続きをして土地価値を上げないのでしょうか・・・。
答えは簡単です。「面倒だ(時間がかかる)から」「転用できる保証がないから」です...続きを読む

Qべき乗

べき乗とは一体なんですか?
ウィキを見ても理解できませんでした。
2の2乗は2×2ですが、
2のマイナス2乗は一体どのような式なのですか?

Aベストアンサー

算数の延長線上だけの概念だけだといまいち理解出来ないですよね。
べき乗って要は指数なんですけど、
そういう難しい話を出来るだけ捨てて、算数の世界で説明出来る位まで掘り下げて説明します。

例えば 10の2乗は100、10の3乗は1000となります。
これを数字の動きに目を合わせてもう一度、書いてみます。
00010.00000 ←これを2乗すると↓
00100.00000 //10という値が左に1つずれた結果が答え

00010.00000 ←これを3乗すると↓
01000.00000 //10という値が左に2つずれた結果が答え

こういう風に表す事が出来ます。
じゃあ、10のマイナス2乗ってなった場合はどうなるのかというと、
00010.00000 ←これを-2乗する↓
00000.01000 //10という値が右に3つずれた結果が答え

という答えになります。
1を基準点として、右や左にいくつずれるか。
これがべき乗なのです。


で、2のべき乗を考えた時は、
全部2進数で考える必要があります。
00010.00000 ←2進数で表した数値の2
00100.00000 ←2乗した結果。数値で言うと4
00010.01000 //-2乗した結果。数値で言うと0.25


これで何となく分かっていただけたでしょうか?
ちなみに37のx乗を計算するみたいな時があったとしたら、
それは37進数で考えるという計算が必要になるのです。

算数の延長線上だけの概念だけだといまいち理解出来ないですよね。
べき乗って要は指数なんですけど、
そういう難しい話を出来るだけ捨てて、算数の世界で説明出来る位まで掘り下げて説明します。

例えば 10の2乗は100、10の3乗は1000となります。
これを数字の動きに目を合わせてもう一度、書いてみます。
00010.00000 ←これを2乗すると↓
00100.00000 //10という値が左に1つずれた結果が答え

00010.00000 ←これを3乗すると↓
01000.00000 //10という値が左に2つずれた結果が答え

こういう風...続きを読む

Q都市計画法第43条違反だと呼出が来ました。

都市計画法第43条違反だと呼出が来ました。

昨日、役所より上記に関して事情聴取を行いたいので来庁するようにと呼出通知書が配達証明で送られてきました。

物件は市街化調整区域に建っており2年ほど未入居で、市からやっと販売の許可が出たということで3棟のうちの1棟を購入しました。
引っ越して3ヶ月ほど経ちます。

市街化調整区域は色々な条件があると言う事で、後々困らないように契約の際、第三者の方に書類のチェックと住宅ローンの審査に大手銀行が3週間ほど徹底的に調査しましたが、問題ないとのことで購入できました。
購入してから電動シャッターを取り付けただけで他に改築などはしておりません。

現在、仲介業者が設計事務所や売主の不動産屋と確認作業をしているとのことです。(私から役所にはまだ確認しておりません)
昨日の今日でまだ何も状況がわからなく、心配で仕方ありません。

いったい何が原因だと考えられるのでしょうか?
このまま住めなくなってしまう可能性はあるのでしょうか?
ペナルティーなどはあるのでしょうか?

お詳しい方、経験のある方アドバイスや対処法などありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

都市計画法第43条違反だと呼出が来ました。

昨日、役所より上記に関して事情聴取を行いたいので来庁するようにと呼出通知書が配達証明で送られてきました。

物件は市街化調整区域に建っており2年ほど未入居で、市からやっと販売の許可が出たということで3棟のうちの1棟を購入しました。
引っ越して3ヶ月ほど経ちます。

市街化調整区域は色々な条件があると言う事で、後々困らないように契約の際、第三者の方に書類のチェックと住宅ローンの審査に大手銀行が3週間ほど徹底的に調査しましたが、問題ないとのこと...続きを読む

Aベストアンサー

今時まったくもって不思議な状態ですね。
開発の要件はたくさんあるのでここで限定はできません。
条件を整理してみます。
銀行はOK→詳細内容まで見れないと思いますが書類は揃っていたということ。
2年で市の許可がでた→建売不可の土地だったかもしれませんね。それで自己用の住宅として(社長などの個人名?)開発を出したのかもしれません。
考えられることは
(1)開発許可を受けていない←これは書類チェックしたようなのでほぼ考えられません。
(2)開発許可の検査済証を受けてない←設計が違うかもしれないし、手続き忘れかもしれませんがこれを受けてないとすると建築確認申請の検査済証もとってない可能性があります。
(3)開発許可に何らかのズルがある。←これは悪意がなきゃできないでしょうが1棟の許可で地番が同じ○○の一部なんて時は同じ設計で流用する可能性があると考えました。もしこれだと全くの違法です。
(4)2年前というと法改正H19.11.30施行というのがあります。これに関する可能性もあるかもしれません。
と考えてみましたが全く条件不足で本当はどうだかは結果はわかりませんよ。

ペナルティーは43条違反は50万以下の罰金です。取り壊しは無いかもしれませんが最悪の状況は住めない可能性もありますのでそういう場合は契約不履行になるでしょう。あなたが払う必要になるかどうかそこまでことが大きくなるかどうかもわかりません。

が、起因者はあなたではないので恐れることはありません。
役所言葉で出頭と使いますが別にすぐ逮捕されるわけでもありません。
電話して何日に行きたいといえば約束をとってくれるでしょうし、その時建築士などを連れていくべきか聞けばよいでしょう。
建築の違反者の代理で役所にいったことがありますが、(法人)個人の場合は建築士などと一緒にいかれたほうが安心かとは思います。信用できるなら建築に携わった建築士を連れていくのもいいですが悪意がありそうならお勧めしません。もちろん同行者をつけるなどなくても、まずはとりあえずわからないなりに役所に行くのがいいでしょう。役所で今後どうしたらいいのか言ってくれるはずです。私の時には1か月くらいの内に対応を決めて報告してくださいと言われました。その時は是正工事を建築士監理のもとに行いました。罰金はなしでした。
怖くはありませんので心の準備をして早めに電話してから行きましょう。

今時まったくもって不思議な状態ですね。
開発の要件はたくさんあるのでここで限定はできません。
条件を整理してみます。
銀行はOK→詳細内容まで見れないと思いますが書類は揃っていたということ。
2年で市の許可がでた→建売不可の土地だったかもしれませんね。それで自己用の住宅として(社長などの個人名?)開発を出したのかもしれません。
考えられることは
(1)開発許可を受けていない←これは書類チェックしたようなのでほぼ考えられません。
(2)開発許可の検査済証を受けてない←設計が違うかもしれないし...続きを読む


人気Q&Aランキング