中古車を購入契約をする際に、実印を中古車業者に預けてしまいました。
 
当初、相手の業者を信用して納車を待っていたのですが、先日電話があって
契約した車と別の古い車両を納車されそうになりました。
また、ローンを組んでいるのですが、車両購入も含めていずれも
契約書等の控えを一切貰っていません。

友人に相談したら詐欺の可能性があるといわれましたが、この様な場合
印鑑(実印)を業者に預けることは、よく有ることなのでしょうか?
それとも、何か大きな危険があるのでしょうか?

もし危険があるとすれば、どのようなトラブルの可能性があるか、
またその防止策や対処策など、参考になることがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実印と印鑑登録証明をセットで渡すくらいなら、悪魔に魂を売る方がマシですが、そうしたのですか? それならとっとと警察に行くべきです。

甘い言葉でだまし取られたと申告して、被害届を出しなさい。 

単に実印として登録している印を渡しただけなら、その印鑑で何ができるのでしょうか? 印鑑登録証明のない実印は、認印と効果は変わりませんよ。認印のような印鑑を登録し、実印にしている人もいます。逆に、象牙の立派な印でも登録しなければ、それは認印と言ってもいい。それは兎も角、その「実印」なるものは、直ぐに返却はしてもらうことですね。

車両売買書類とローン契約は大至急提出を求め、回収したものを入念にチェックすることです。それ以外の悪用は考えつきませんので、トラブる可能性は低いと思います。しかし、あまり性質(たち)の良くない業者のようですから、万全を期して登録印(実印)は変更することですね。また、印鑑登録証明が渡っていないとも限りませんので、不動産等をお持ちなら、登記簿は閲覧しておくことです。

それ以上に、契約とは異なる古い車両を納車したり、売買契約書や金銭消費貸借契約書を渡さない等については、犯罪的ですらあります。それらを含めて -結論は皆さんと同じ- 弁護士に相談なさって下さい。
    • good
    • 0

補足要求を頂いたご返事です。



>相手に対しての対抗要件を作成するとは、
将来貴方に対して起こされうるトラブルに対処しうる要件資料を作成しておく
との事です。
具体的に記載すると、貴方が相手(業者)に、はからずも渡した実印は、あくまでも貴方が購入しようとした物件だけの代理である事の実証の資料を今から作成していく事です。
口頭ではなく、将来争議となった時点でも証拠として、採用される書面を残す
ことです。
採用される書面といっても、苦痛に感じなくても結構です。
もし、不安に感じてあるならば、hiyokochanさんが記載されている
相談場所へ赴きご相談されるとよいでしょう。
付記しておきますが、相談だけでは5,000円~ですが、書類等の作成を
依頼されると別の費用が発生します。
また、その書面にその法定代理人(弁護士)の名前を使用した書面を作成
すると別料金がかかりますので、その事もよくご相談された方がよいと
思います。
もし、ご自分で対抗要件資料を作成する場合には、下記の点に留意して行われる
様にされればよいかと思います。
1.業者(実印をお渡しになった)と面談する
 この際、業者の面談内容をメモをおとりになる事。
 出来れば、第三者(利害関係がない人)に立ち会って頂き、その方に
 メモをとって頂く。
 (もし、可能であれば、録音が出来れば最上です。)
2.その業者より、貴方の実印が貴方が購入しようとした物件(中古車)
 に関する契約のみにその実印を使用していない旨の書面を貰う。
 この書面には、必ず、下記の内容を記載しておき、業者の署名捺印を
 もらう。
 代理行使以外の責は、自分にないことを記載しておく。
3.中古車の契約書の控えをその時点で取得し、その内容を第三者立会い
 のもとで、確認を行い、疑義があれば、即座に追求する。
 この時点で、第三者の方にメモに記入してもらって下さい。
4.業者が貴方に不当な事をもとめようとしたと感じたら、契約を破棄する旨を
 はっきりと述べる。
上記の内容を全てメモをとる事を心がけるようにして下さい。

最後ですが、本年度より、消費者契約法が成立しています。
この法律は、消費者を守る為の法律です。 一度インターネットで
これらの言葉をキーワードとしてサーチされ、その内容に目を通されて
おく事をお勧めします。
そうすれば、ご相談されるにも安心だと思いますヨ。
    • good
    • 0

補足に関する、2回目の投稿です。



法律相談は、お住まいの地区で、市庁舎などの
市民相談室の法律相談、区役所などでの法律相談
があると思います。いずれも無料だと思われます。
ただ、予約が必要となりますので、すぐの相談は
無理かもしれません。

他のお二人がおっしゃっているように、現在、相手
方がどのような悪用をしているかわからないため、
早急な対処が必要と思われますので、弁護士会など
に問合せ、それ専門の弁護士さんを紹介していただ
く(相談だけで30分で5000円程度だと思います)、
あるいは、契約上のトラブルなので、消費生活セン
ターでも、相談先のアドバイスはしてくれるかもし
れません。

契約した車と違う車を納車されそうになった、契約書
の控えもくれない・・・といった相手方の対応を考える
と、普通だとは思えないので、何かに悪用されている
可能性も多いにあると思います。早急にご相談される
方が良いと思いますよ。

他の方がおっしゃっているように、早急に印鑑と契約書
控えを手に入れることももちろん大切です。

頑張ってください。
    • good
    • 0

>印鑑(実印)を業者に預けることは、よく有ることなのでしょうか?


ありません。 但し、何らかの事情で代理委任を付与した上での措置は
ありますが、貴方の場合には、それは当てはまらないと思われます。
>それとも、何か大きな危険があるのでしょうか?
何か大きな危険どころでは、ありません。 実印を相手に渡された時点にて
基本代理権を相手にお渡しになったと思われてもしかたがない状況になります。
例え、相手が無権代理であったとしても、その実印を使用されて、善意の
第三者と何らかの行為をなされた場合、それらを無効と実証する事に大変な時間と
費用がかかってしまいます。

一刻も早く、実印を返却してもらう事です。
大事にいたる前に、可及的速やかにです。
また、契約書の控えも貰っていないとの事ですが、これも速やかに
取得し、その内容を確認する事をお勧めします。
どういう経緯で業者に実印をお渡しになったか不明ですが、契約書に
貴方が不利となる項目が記載され、それらに押印されている事も
ありえます。
直ぐに行動を取ることを強くお勧めします。
貴方のご友人の言われる様に詐欺の可能性もあると思われます。

実印返却や契約書控えを受領する際に、相手に対しての対抗要件を
作成しておく事をお勧めします。

この回答への補足

早速のお答え有り難うございます。
「相手に対する対抗要件を作成する」とは、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか?
ちょっとイメージがわかないので、お手数ですが教えて頂けないでしょうか?
 

補足日時:2001/08/31 14:19
    • good
    • 0

tweetieさんが説明されているように、非常に危険だと


思います。

まず、印鑑は(銀行印などの場合も)できれば、自分で
契約内容をしっかり確認した上で、自分の手元で押す。
相手側に預けて押してもらう場合も、手元から目をはな
さず、その書類にのみ押されていることを確認する。
などの注意が必要だと思いますよ。そして、その場で
捺印が終わればすぐに返してもらうのが普通だと思い
ます。

印鑑を相手に預けると、どんな被害に合うかわかりま
せん。とりあえず、印鑑証明の登録抹消手続きをした
方が良いのでは?市役所で手続きされた方がよろしい
かと思いますが。

抹消以前に、当人の意思以外での不正な使用をされた
場合の対抗手段については、法律相談などで確かめら
れておいた方がいいかもしれません。

この回答への補足

早速のお答え有り難うございます。
印鑑の管理について、根本的に考え直さなければいけないことを自覚しました。
ところで「法律相談」というと、どのような窓口が考えられるのでしょうか?
まるで経験がないので、何かのヒントでも頂ければ助かります。
宜しくお願いします。
 

補足日時:2001/08/31 14:24
    • good
    • 0

日本では印鑑はサインと一緒。

いえ、サインなら後日の筆跡鑑定もできる絵生姜、印鑑は、双方のアリバイなど調べ上げてあなたが押した物でないと証明しない限り、有効、とされる事が多いため、借金であったり、大きな契約、資産の譲渡などの詐欺に合う可能性があると思います。

契約内容や物によっては、その印鑑が実印であるという証明・印鑑登録証が必要になったりする場合もあるので、まず印鑑証明の廃棄の手続きで、いくつかの詐欺は防げるかも知れません。ただ私が今まで実印が必要だった場面で(家を借りるとき、株の譲渡、その他の契約)印鑑登録を求められたことは数少なかったので、あまり有効ではないかも知れません。

もう実印は手元に戻られたのでしょうか? 実印は人に渡す物ではないと思います。何かの間違いがあっては双方のために良くないので、たとえ仲の良い友人知人でも預けるのは躊躇われるもの。少し軽率だったかも知れませんね。また契約書の控えをもらっていないのもいけません。いくらでも後で書き直したり修正することができるのですから、書かれている金額に0を二つ三つ、書き足して水増しするなんて造作もないこと。最も実印自体が相手の手元にあれば、どんな契約書も借用書もねつ造が可能なわけですが・・・。

一刻も早く実印の変換と契約書の控えを手に入れることですね。素人で、そう言う詐欺にあった場合の被害証明にいくらかかるか、また勝ち目はあるのかと言ったことは分かりませんが、迅速な対応が必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いお返事有り難うございます。
我ながら、ずいぶん浅はかなことをしてしまったものだ、と反省しています。

早速、実印と契約書控えを回収するよう務めてみます。

お礼日時:2001/08/31 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実印・銀行印・認印を作るとき

実印・銀行印・認印を作る時に注意事項やアドバイスを頂けたらと思います。
書体や大きさ、材質などのお薦めがあればご教授ください。

Aベストアンサー

 頻繁に使う大事な銀行印(ツゲ製)を机の下におっことして、枠部分を壊してしまって、作り直しました。いまアチコチ行って改印作業中です。

 まあ、ここでお尋ねになるくらいのかたなら、材質は黒い「水牛」で十分なのではありませんか。象牙というご意見も出ていました(私も象牙が最高だと思います)が、一生に何度も使わない印鑑に、そんな高価なものを使っても意味がない、というのが私の考え方です。

 とにかく、銀行印、実印は手彫りで、他の印鑑と間違えないものでありさえすれば、いいと思います。

 三文判なら、ホントになんでもいいですよ。手彫りでなく、材質も含め市販のものでもOK。私は、作ってありますけど。

 重要性に従って、認めは8mm、銀行は13mm、実印は18mmくらいで作るのがふつうでしょうか。

 ただ、大きいのは偽造もしやすいんじゃないか、なんて気もしますので、私の実印は一見それらしくない小さな印鑑(もちろん手彫り)です。どの大きさでなければならない、なんてことはありません。

 字体はほんと、好きずきです。印相体なんてのが一番ポピュラーかなと思いますが、あまりポピュラー過ぎるのもどうかと、今回はあまり品はよくないなぁと思う書体を選びました (^o^; 。

 印鑑の店に行って、直接見られることをお勧めします。本当にさまざまですから。それと、見本はカッコウがよくても、自分の姓や姓名をいれると、なにかみすぼらしい感じがしますので、あらかじめ覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 文字を囲む枠の太さについても、いろいろ意見があると思いますが、そんな、印の相によって家運が上向いたり下向いたりしませんから、お好きにどうぞ。今回私は太い枠(円形)を指定しました。流派によっては、枠は細い、いかにも壊れそうなのがよいとか言いますが、んなもの関係ない、という考え方です。

 文字は縦書きが基本ですが、(ちょっと自信はないのですが)横にしても縦書きが ふつう のようです。その場合、例えば、山本さんの印は、「本山」になります。本山さんではありません (^^; 。縦書き2行の扱いなんです。ま、「ふつう」かどうかには自信はありませんので、横書き風にしたい場合は、印鑑店とご相談下さい。

 頻繁に使う大事な銀行印(ツゲ製)を机の下におっことして、枠部分を壊してしまって、作り直しました。いまアチコチ行って改印作業中です。

 まあ、ここでお尋ねになるくらいのかたなら、材質は黒い「水牛」で十分なのではありませんか。象牙というご意見も出ていました(私も象牙が最高だと思います)が、一生に何度も使わない印鑑に、そんな高価なものを使っても意味がない、というのが私の考え方です。

 とにかく、銀行印、実印は手彫りで、他の印鑑と間違えないものでありさえすれば、いいと思いま...続きを読む

Q実印を預けてしまいました。土地を売られてしまうのでしょうか。

こんばんは。
お世話になります。

先日、別居中の夫が家に来て、実印を半ば強引に持っていきました。
引越しの際の賃貸の契約に必要だということで、信じてしまいました。
結婚して40年になりますが、家、土地の名義は夫です(結婚後に購入したものです)。
離婚はしておりません。

この場合、第三者に土地や家を売られてしまう可能性があると思うのですが、これを阻止する方法はありませんでしょうか。

とても浅はかだったと後悔しています。
何か良い知恵がありましたら、アドバイスいただけないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

別居が何年続いたのか分かりませんが、一応40年もの間連れ添った夫婦なのですから、二人で今後の事を離婚を含めて冷静に話し合ってみてはいかがでしょうか。
(質問者さんの慌て方を見ると応じてくれないのかもしれませんが・・・)

詳細が分かりませんが、それだけ慌てるという事は御主人さんが金銭的に困っているという事でしょうか?
もしそうでしたら財産分与も怪しいのでは?

それとも単に別居をしている妻に愛情が無いから財産(家)を好きなように処分するという事なのでしょうか?
どちらにしろ、たとえ現金などの財産を持っていてもそのような感情持っているのならば、ご主人側もなるべく払いたくないという感情でしょうから財産分与の問題でも面倒なことになりこじれますよ。(最終的に貰えたとしても)

事の詳細が文面では分からないので何とも答えようがありませんが、弁護士などの専門家への相談と平行して、いい大人なのですから大人同士お互いが冷静に話し合うべきです。

質問者さんにとって家というものは、とても大切なものなのではないですか?
財産の中で何よりも家が欲しいのならば、御主人さんの経済事情を考え、他の財産・慰謝料等の問題を二人で冷静に相談し家だけでも貰い他を諦めるかそれも適わない経済事情ならば、「賃貸借契約」を結び僅かでも家賃を払ってその家で今後も生活するか、あるいは家を諦め現金として財産分与してもらうのかなど様々な事を話し合ってみてはいかがですか。

なお、賃借権は債権であって物権とは違い権利としては弱いです。その意味では「賃借権設定登記」をしない限りは第三者に売られた場合その第三者の「所有権」に対抗することは出来ません。
ですがそれではあまりにも賃借人(借家人)に不利なので、民法では建物の引渡しがあれば、その建物の物件を所得した第三者に対抗できるとしています。
(賃借権設定登記は請求権が認められていないので、賃貸人が任意(好意?)でしてくれるしか手立ては無く、通常このような賃貸人に不利な登記はまず実行されないのですが、これも赤の他人との契約とは違うのですから話し合う余地はあるでしょう)

「使用賃借」の場合は賃借権のような借地借家法は適用外です。
ご主人と相談し家をもし「無償で借りる」という話し合いになった場合は、使用収益の対価を支払わない契約は「使用賃借」になりますので、「賃借権」にはあたりません。よって後に御主人さんが誰かに売ってしまった場合、その第三者にはまず対抗できません。


法的なことは置いといて、家というものは夫婦がお互い助け合って築いてきたものです。
詳しい事情は分かりませんが、他の回答者さんへの御礼の返答を読むと半分の財産分与でもご不満のようですが・・・。
家に限らず財産は家族として二人が共に助け合い二人で築いてきたもののはず。名義がどうであれ、あるいはそれが現在誰か片方の手元にあれど本来二人に平等のもののはずです。
質問者さんのものでもないし、御主人さんのものでもありません。

それだけのご不満があるのならば、ご主人に比べて質問者さんのほうが随分苦労されたりもしたのかも知れません。
ですが、今一番大事なのはお互いが冷静に話し合うことだと思います。
別居しているくらいなので、それが適わないほど険悪なのかもしれませんが・・・。
別れる時は皆そんなものなのでしょうが、その場合裁判等で争うしか手立ては無いのでしょうね。

別居が何年続いたのか分かりませんが、一応40年もの間連れ添った夫婦なのですから、二人で今後の事を離婚を含めて冷静に話し合ってみてはいかがでしょうか。
(質問者さんの慌て方を見ると応じてくれないのかもしれませんが・・・)

詳細が分かりませんが、それだけ慌てるという事は御主人さんが金銭的に困っているという事でしょうか?
もしそうでしたら財産分与も怪しいのでは?

それとも単に別居をしている妻に愛情が無いから財産(家)を好きなように処分するという事なのでしょうか?
どちらにしろ...続きを読む

Q実印について

実印というものを初めてつくるのですがいろんな材質や値段があってよくわかりません。
お薦めの素材や選び方のポイントなどありますでしょうか。

Aベストアンサー

お金が有り余っているなら象牙がいいんでしょうね。

ですが、実印をしょっちゅう使用するのなら別ですが、滅多に使う機会もないと思いますので、もったいないと思います。
個人的には木(ツゲ)の印鑑が好きです。

仕事柄いろんな印鑑を押すことがありますが、彫刻がされているものとか、3cmぐらいの短いものとかは押しにくいのでさけた方がいいでしょう。
字体及び周りの○腺も太い「印相体」で作った方がいいですね。
「行書体」などは見た目はきれいですが、押すときにかすれたり消えたりしやすく、割れる/折れることもあり、「実印」(印鑑証明書と照合する)という用途には適しません。

実用品ですし、実際に見本で押してみて「印影」などもきれいにでるかどうか確認しておいた方がいいですね。

参考URL:http://www.net-inkan.com/guide/advice.htm

Q契約書の印鑑が実印でなかった場合のその契約書の有効性について

半年ほど前に、企業間であるシステム構築の契約書を交わしました。ところが、後日、契約書に押された相手会社の印鑑が法務局に登録された印鑑と異なっていることが判明しました。
この場合、この契約書は無効になるのでしょうか。
無効だとすると結構、困ったことになるのです。

どなたがご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

Aベストアンサー

法律上、印鑑証明書を添付する必要がある書類は実印でなければなりませんが、
それ以外の書類についてはどの印鑑を使用しても本人が押印したものであれば
契約の効力はあります。

gengoro8さんのご質問の場合、
公的書類でなく、ごく一般的な契約書であったとしたら、
記名した人のと同じ名前の印鑑で
記名した本人が押印したものであれば有効となります。

ただし、上記以外の場合であり故意によるものだとしたら
有印私文書偽造、詐欺などに該当する可能性があるのではないでしょうか。

Q銀行お届け印に実印を使うのは?

新しく銀行口座を開設することにしました。
これまでは、銀行届け印はじめローンや部屋を借りる際など全て一つの印鑑でまかなってきました。卒業記念にもらったもので、名字だけのいわゆる「認め印」という感じのものです。

ちゃんとした印鑑が欲しくなり、先日韓国旅行の際、初めて手彫りの大きめな印鑑を作りました。今後結婚で名字が変わる可能性も考え下の名前だけにしました。かなり素敵な感じに仕上がり気に入っております。
その印鑑は実印として使用したいと思っていますが、今回新規開設する銀行のお届け印として使用するというのはよくないでしょうか?実印=銀行印となるのですが。。。実印の価値が下がりますか?

ちなみに実印登録はまだ行っていません。
印鑑証明を必要とする不動産・車などの購入予定はなく、当分実印としては用がなさそうです。
が、韓国で印鑑職人?さんが生年月日で占い的なこともしてくださり、「運気が上がる気も入れとくからね」などと言ってくださったこともあり(^^;)その素敵な印鑑を使ってみたいのです(〃∇〃)

度々必要になる(持ち歩くことになる)ものには実印は使用しない方が良いのだと思いますが、今回の銀行開設申込書は郵送しますので、印鑑は持ち出しません。銀行のお届け印って、開設の際押す以外では、どんな場面で必要になりますか?今まで銀行関係であまり使った記憶が無いのですが。。。

新しく銀行口座を開設することにしました。
これまでは、銀行届け印はじめローンや部屋を借りる際など全て一つの印鑑でまかなってきました。卒業記念にもらったもので、名字だけのいわゆる「認め印」という感じのものです。

ちゃんとした印鑑が欲しくなり、先日韓国旅行の際、初めて手彫りの大きめな印鑑を作りました。今後結婚で名字が変わる可能性も考え下の名前だけにしました。かなり素敵な感じに仕上がり気に入っております。
その印鑑は実印として使用したいと思っていますが、今回新規開設する銀行の...続きを読む

Aベストアンサー

>実印=銀行印となるのですが。。。実印の価値が下がりますか?

これは価値観の問題です。
論理的には価値はさがりませんし、私は問題ないと考えています。

銀行届出印の必要な場合
 新たに銀行口座を開設する場合
 姓が変更(結婚等)になり、銀行口座の名義を変更する場合
 住所変更を行う場合(書面で行う場合)
 インターネットバンキングを新たに行う場合

通帳の副印鑑について
 昔は全ての預金通帳に届出されている印鑑の印影(副印鑑)が
 貼付されていました。現在の通帳は紛失・盗難時に印鑑を偽造
 して不正に通帳から預金を引き出すことを防ぐ為に(通常は)
 副印鑑の貼付はありません。

銀行届出印は、持ち歩く必要はありません。よって紛失(盗難)
の可能性は低いと思われます。
  ※変更届けは郵送でも可能なので持ち歩く必然性が無い
  ※持って歩けば紛失(盗難)のリスクが高まります
通帳の届出印がどの印鑑であるかは本人しか分かりません。よっ
て通帳だけを紛失(盗難)されても、印鑑の印影は分かりません
から偽造はできません。
 ※印鑑と通帳を一緒に保管しては意味ありませんが

以上から、実印と銀行印と一緒にするデメリットは特にありませ
ん。(メリットも特にありませんが)
印鑑の紛失(盗難)は問題がありますが、これは印鑑を同一にする
事とはまったく別問題です。別々にしても同一にしても紛失や盗難
にあっては困ったことになります

 ○印鑑と通帳を別々に保管する
 ○印鑑は家の外に持ち出さない
 ○印鑑は金庫、もしくは通常では開閉できない場所に保管する
上記のようなリスクを減らす努力は、どのような場合でもした方が
よろしいかと思います。

>実印=銀行印となるのですが。。。実印の価値が下がりますか?

これは価値観の問題です。
論理的には価値はさがりませんし、私は問題ないと考えています。

銀行届出印の必要な場合
 新たに銀行口座を開設する場合
 姓が変更(結婚等)になり、銀行口座の名義を変更する場合
 住所変更を行う場合(書面で行う場合)
 インターネットバンキングを新たに行う場合

通帳の副印鑑について
 昔は全ての預金通帳に届出されている印鑑の印影(副印鑑)が
 貼付されていました。現在の通帳は紛失・盗...続きを読む

Q住宅賃貸借契約の解除(仲介業者無し・脆弱契約書)

転勤に伴い持ち家を他人に貸しました。
当該賃貸借に関し、詳細の取り決めごとを契約書に謳ってません。
契約期間・賃借料等大まかな内容(素人同士で作成した覚書のようなもの)です。
急遽、転勤先より元の勤務地へ戻ることが決定しました。
自宅の現賃貸借契約は更新したばかりであと2年もあります。
貸している方には話し合いで、なるべく早く転居頂きたいのですが
契約書どおり2年は絶対貸さなければいけないのでしょうか。
6ケ月から1年くらいの猶予期間を持ってあげれば良いという様な法的根拠はないものでしょうか?
法律ではこの場合どうなっているのでしょうか?
できれば法律名と条文をあわせお教えいただければ助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正当な理由があれば契約解除できます。この場合は自分で住むわけですから正当理由としては認められますが、6ヶ月以上前に請求することが必要ですし、場合によっては立退き料を支払う必要もあります。

Q実印をネット販売で・・・

実印をネット販売で・・・

実印を作ろうと思っています。

機械彫り、手彫りは気にしません。
(手彫りだと高いので・・・)

また、象牙や牛などのものでなく、
材質は木で考えています。

本当なら店舗を構えた印鑑屋さんに行きたいのですが
少し急いでいるのでネット販売はどうかと思っていますが
少し躊躇もします。

印鑑をネット販売で買うのはやはり避けたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

私は、楽天市場のヘビーユーザでして。。。

どこの通販、ネットバンク、懸賞、アンケートサイト等でも
個人情報流出は、必ずしも無いとは、言い切れないのですが
実店舗よりお値段が安いのとファッション面では、ユニクロ等、
洋服が近隣の他人と被る事が無いのである程度覚悟して利用しています。

因みに旧姓が稀有な苗字でシャチハタ印も作成しましたが
※稀有な苗字だと実店舗の場合割高になる為。
間違いも無く、至急でなかったので用途的に大丈夫でした。

以前、銀行印を購入したショップをご紹介したかったものの
楽天からは、撤退していたのでURLが貼れません。
仮に楽天やYahoo!ショッピング等でご購入の際は、商品のレビューと
ショップのレビューを見てからの方が良いと思います。

あまり、お役に立てず申し訳御座いませんでした。

Q印鑑登録証(カード)を他人に預ける危険性

こんにちは。お世話になります。

新車の購入契約をすることになったのですが、1月の登録に間に合わせるためにはスケジュールがぎりぎりの状態です。平日に役所へ代理で印鑑登録証明書を取りに行ってもらうために印鑑登録証(カード)をディーラーに預けるように言われました。
印鑑登録証(カード)自体を単独で預ける分には詐欺のような危険性は考えられないのでしょうか?
ディーラーのセールスマンを信用しないわけではないのですが・・・
少しでも危険性があるようなら印鑑登録証明書だけは自分で取りに行ってディーラーに自宅まで取りに来てもらう方法も有るのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「印鑑証明書」は、使用された印鑑が、登録された「実印」であることの証明書ですから、実印の押印があって、初めて効力を発することになります。

そういう点からすれば、実印も一緒に預けない限りは大丈夫ということになります。

ただ、少しでも危険があるかといわれれば、それは「危険はあります」と答えざるを得ません。

軽微な例では、
「印鑑証明書は、本人又は本人の委任状がある人間しか取れないはず」ということから、「本人確認」に使われないとは言えない

重大な例では、
住民票の移動は簡単に出来るので、これに伴って「印鑑証明のカード」を持っていると、「住民票の移転・新規の印鑑で新規に印鑑登録」が容易に出来る

といったケースがあり得ます。

ですから、大丈夫とは思っても、大事なものは信用していても他人に渡さない癖をつけるためにも、ご自分で取得するのがいいでしょうね。

Q姓名判断で、女性の旧姓、実印

先日、ある占い師に姓名判断してもらいました。
その占い師は以下のようなことを言いました。

1、通称で改名しても、戸籍の名前を変えなければ無意味
2.結婚して姓が変わっても、新しい姓ではなく旧姓によって判定する。
3.よく「名前が悪い」というが、悪いのは名前ではなく画数である。たとえ戸籍の名前を変えることはできなくても、画数を変えた実印(その名前にとって開運に繋がる位置に、線を増やして画数を変える)を作って実印登録すれば開運できる。
ちなみにその実印は持っているだけではだめで、願いを込めて毎朝ノートにでも押さなければならない。

1はともかく、どうしても解せないのが2と3です。
その占い師は対面してすぐ、20代後半の女性である私に、独身かどうかを聞かずに名前を書かせました。
もし2が本当なら、それを確認する必要がありますよね?
もしくは名前の欄が2つないといけないですよね。
(新しい姓と旧姓と、両方から影響を受けるという説もあるようですが、それにしても姓の欄が2つある用紙をみたことがないような気がします。なぜでしょう??)

1のように戸籍の名前に固執しながら、実印登録で開運できるという根拠はなんでしょうか?
また、そもそも実印が運気に影響するという流派は存在するのでしょうか?
それに1のような態度は、2と矛盾するようにも思えます。

占い師に「資格」はないですから、大した知識のない素人でも占い師を名乗れます。
私のかかったのは、素人占い師(もしくはイカサマ占い師)だったのでしょうか??

姓名判断の知識をお持ちの方、ご意見をお願い申し上げます。

先日、ある占い師に姓名判断してもらいました。
その占い師は以下のようなことを言いました。

1、通称で改名しても、戸籍の名前を変えなければ無意味
2.結婚して姓が変わっても、新しい姓ではなく旧姓によって判定する。
3.よく「名前が悪い」というが、悪いのは名前ではなく画数である。たとえ戸籍の名前を変えることはできなくても、画数を変えた実印(その名前にとって開運に繋がる位置に、線を増やして画数を変える)を作って実印登録すれば開運できる。
ちなみにその実印は持っているだけではだ...続きを読む

Aベストアンサー

時々印鑑について相談されますが、そのときには、印鑑を変えれば開運するとわかっていれば誰でもそうするし、姓名判断のもとにしている○○式姓名判断は、その開祖自身が80%しか当たらないと言っており、改名と一緒に吉方位への引越しをすすめています。どうしても印鑑を変えたいのであれば3本セットで1万円台のツゲのもので十分であり磨り減ったらまた買い直せばだいじようぶ、と説明しています。
結婚で姓がかわったらその姓で判断しています。理由は、姓は天格であり先祖から受け継いだものを判断するからです、婚姻届に印を押したときから籍が変わる事になっていますから(法則)そうなるわけです。しかし、結婚して名前が大吉になったからといって誰でも開運するわけではありません。
運勢に与える影響は生年月日、名前の順番ですがおおもとは生年月日です。印相、家相、墓相が当たるのは生年月日の運勢が表に現われているからです。ですからその反対に表にでているものを吉相にすることで生年月日の運勢を改善しょうとするのが改名であり印鑑であるわけです。
1.は根拠がありません。戸籍の名は変えることはほとんどできません。判例にありますし変えれる場合の条件はとてもきびしいです。
その占い師は枝葉しかみることが出来ないのでしょう。もっと根底にある本質を観ることを学んでいないとおもわれます。

時々印鑑について相談されますが、そのときには、印鑑を変えれば開運するとわかっていれば誰でもそうするし、姓名判断のもとにしている○○式姓名判断は、その開祖自身が80%しか当たらないと言っており、改名と一緒に吉方位への引越しをすすめています。どうしても印鑑を変えたいのであれば3本セットで1万円台のツゲのもので十分であり磨り減ったらまた買い直せばだいじようぶ、と説明しています。
結婚で姓がかわったらその姓で判断しています。理由は、姓は天格であり先祖から受け継いだものを判断するから...続きを読む

Q結婚後、姓が変わりました。店舗の契約にさいし新たな実印と印鑑証明が必要

結婚後、姓が変わりました。店舗の契約にさいし新たな実印と印鑑証明が必要でしょうか? 当たり前の事かもしれませんが教えてください。

Aベストアンサー

結婚して
苗字変わったこと証明する戸籍謄本添付すれば、
新しくする必要は、ありません。
それが、面倒なら
登録しなおしてん


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


人気Q&Aランキング

おすすめ情報