色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

確定拠出年金とはなんでしょうか?
わかりやすく簡単に教えてください。
また、確定拠出年金のメリットとデメリットを教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

確定拠出年金、いわゆるidecoってやつですね


要は自分で積み立てる年金のことですね
毎月自分で決めた設定額を払い込んで老後に年金として受け取れるというものです
基本的には1度積み立てると60歳まで引き出すことが出来ないので、自分の貯金と相談して少ない額からでも始めるのがいいですね

設定額がそのまま税金の控除にもなるので節税にも繋がりますね
選んだ銘柄で運用していくことで掛けた金額よりも多くなる可能性があるのも魅力ですね
    • good
    • 0

年金とは、老後資金として受け取るお金の事。



日本は従来は、国民年金も企業年金も、確定給付年金だった。これは何歳になったら毎月いくら受け取れますよ、と約束するもの。例えば、入社して60歳で退職するまで毎年10万円ずつ企業年金で運用したら、定年退職後に毎年15万円ずつ増やして受け取れますよ、というようなもの。

ところが企業は業績が悪化して、また金融市場も冷え込んだので、約束した年金を支払う事が難しくなった。これが企業の財務にとって重荷になった。

そこで確定拠出年金という制度ができた。各自は毎年、決まったお金を受け取って運用する。運用した結果、受け取ったお金100万円が200万円に増える人もいれば、50万円に減る人もいるかもしれない。それは各自の自己責任。企業は、お金を出した時点で財務負担が確定するので便利。

個人としても、企業年金に任せていたら年利1%もらえないかもしれないが、確定拠出年金で米国株なんかで運用したら年利5%とか達成できるかもしれない。そこは魅力。
    • good
    • 0

確定拠出年金は、拠出された掛金とその運用収益をもとに、将来の給付額が決定する年金制度です。


【メリット】
▪掛金が非課税
▪運用益に対して非課税
▪受取方法により税軽減
【デメリット】
▪資産運用のリスクを負う
▪60歳まで引出すことが出来ない
▪自分で運営管理機関を選ぶことが出来ない
(参考)
https://ad401k.sbisec.co.jp/corporate/howto/meri …
    • good
    • 0

こんばんは。



将来に備えて、自分で運用する年金の事かと思います。
自分で運用するので、成績次第でお金が増えたり、減ったりします。
年金なので、60歳まで引き出しできません。 運用中は税金が掛からない。
積み立てる金額は、所得税の対象外となる。(節税効果)
企業型(DC)と、個人型(iDeco)に分かれますね。
個人型は、自分で出したお金だけで運用します。口座維持手数料など、
維持費用が掛かりますね。
企業型の場合は、自分の掛け金と同額を会社が出してくれるのでお得かと。
口座維持手数料も会社側が全額負担かと。

https://www.benefit401k.com/subscriber/investmen …
https://www.smbc.co.jp/kojin/401k/kakutei/
    • good
    • 0

不確定受取ギャンブル年金。

    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング