冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

給料−生活費=25万円程度の場合。

3ヶ月分の貯金は残しているとして、
毎月何円貯金に回して、
何円ほど投資に回すのが妥当ですか?

質問者からの補足コメント

  • 3ヶ月分の貯金=3ヶ月分の生活費です。

      補足日時:2022/01/20 14:38
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

質問からはずれますが、全収入の2割貯蓄、2割自己投資、6割で生活するのが金持ちになる基本です。

2割の自己投資の中から投資に回してください。
お勧めはまず自己投資として自分自身が勉強することです。投資のね。
そして勉強した知識で実際の投資をしてみる。初めからうまくいくわけはないけれど、きちんと勉強していれば徐々に儲けが上がっていくはずです。
あまり欲をかいてはいけません。
    • good
    • 0

投資といっても色々あるけど、基本的に現金と同じぐらいの流動性の高い、いざとなればさっさと換金できるような短期投資なら別に余ってるだけほとんど入れてしまってもいいとおもうけどね。



iDecoとかnisa含めて脳死で米国ETFを買うとか、ある程度長期的なトレードをする目的でロックアップされることを前提とするならば、余剰資金が手元に最低100万ぐらいあれば独身で普段大きな買い物を使う人じゃなければとりあえず別に困らないと思います。

個人的にはいくら、とかよりも投資といっても同じような運用方法に全てぶっ込まなければある程度ただ眠らせるだけの資金は少なくてもいいと思いますけど。必要なことがわかればその時に資金を動かせばいいのだから。
    • good
    • 0

私は20歳から20年以上投資をしており、株を中心に様々な投資商品に資金を入れています。


自営と金融投資を生業としています。
預金は毎月7万円を定期預金に回しており、使わない定期はある程度纏まっていますが、なんせ金利が0に近いので、当座を乗り切れる程度あるいは急場を乗り切るプラスアルファ以上を保有する意味がないと考えて投資割合を高くしています。
とは言え、リスクもありますので、銘柄選別は重要視していますが、所得  -生活費以外の90%は再投資に回しています。
毎年、利回りが増え再投資に回すので、ここ10年は時価総額の上昇傾向が見られます。
ただ、10年以上前はと言いますと、無理な投資は生活そのものを押しますので、手堅く、所得の70%が生活費、預金が20%、投資が10%という割合でした。
所得が増えるにつれてリスクを取るようになりまして、アベノミクス効果も助けて投資額も増えてきました。
    • good
    • 0

5万円ずつ積立投資だね。

米国株式インデックスファンドに、残りは現金貯金。
    • good
    • 0

25万円余裕があるなら、私なら。

。。
元本の値崩れは、困るよね。株や仮想通貨コインは、危険しかない。
どうしてもやるなら、現物確保。
10万円は、毎月はじめから貯蓄口座へ。
10万円は、遊興費や臨時用。残ったら、そのまま普通貯金。
5万円を金やプラチナに換えるかな。
もしもの時には、そのまま現金化できるしね。
仮想通貨じゃないから、突然、ゼロになることもない。
    • good
    • 0

25万円全額預貯金、が普通です。



投資は、それを職業とする人は別ですが、
預けただけで何もせずに、幸運を待つだけ、という素人投資は、
全額失うというリスクがあります。
捨てても良い金額、が投資対象と言えるでしょう。

預貯金は、元本が保証されるので、一番安全です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング