冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

みなさんはズバリ、ワクチン三回目はやらないですよね?

質問者からの補足コメント

  • 子どもに接種させて、ある日突然死んだらワクチン怖いと気付きますよね?

      補足日時:2022/01/23 20:27
  • 子どもは重症化しますか?

      補足日時:2022/01/23 20:35
  • 承認は拒否させたい

      補足日時:2022/01/23 23:45
教えて!goo グレード

A 回答 (17件中1~10件)

当然打つよ!


劇薬がどうとか、中身がどうとか言ってる「バカ」がいる。選挙に投票すら行かないで、政治がどうとか言ってる「バカ」と一緒。
まあ、感染して重症化しても文句言わないなら、打たなくてよし! 接種証明ないと入れません、利用できませんと言われても文句言わないなら打たなくてよし!
と思います。
    • good
    • 0

三回目どころか、あんな治験中の劇薬、一回も打ちませんよ。


そうそう、接種案内の紙は破り捨てました。
三回目接種の案内の紙も破り捨てる予定です。
私はワクチンの中身を知ってますからね。
    • good
    • 2

老齢者の申込みを行いました。

接種日はあと10日あまり後。
    • good
    • 1

順番でしょうが、3回目のワクチン接種を待ち望んでます。


街の人出・電車の込み具合は余り変わりません。
それに意外にマスクをしない人、咳をする人を見かけます。
専門家の先生の言葉は信じます。
    • good
    • 1

なぜ、追加(3回目)接種が必要なのですか。



日本で接種が進められているワクチンは、高い発症予防効果等がある一方、感染予防効果や、高齢者においては重症化予防効果についても、時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが示唆されています。このため、感染拡大防止及び重症化予防の観点から、初回(1回目・2回目)接種を完了したすべての方に対して、追加接種の機会を提供することが望ましいとされています。
日本で接種が進められているワクチンは、高い発症予防効果があり、感染や重症化を予防する効果も確認されています。しかしながら、感染予防効果等は時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが、様々な研究結果等から示唆されています。

例えば、ファイザー社のワクチンを接種された人の情報を集めた米国での研究によると、12歳以上における感染予防効果は、2回目接種後1ヶ月以内では88%であったところ、5~6ヶ月後には47%にまで有意に低下したとの報告があります(※1)。発症予防効果についても、6ヶ月間の追跡調査の結果、2回目接種後7日以降2ヶ月未満では96.2%であったところ、4ヶ月以降では83.7%であり、経時的に低下していくことが確認されています(※2)。また、入院予防効果や重症化予防効果は、2回目接種から6か月後まで維持されるとの報告(※1、※3)がある一方、60歳以上において、接種完了から半年以降で重症例の発生率に上昇傾向が見られたという報告もあります(※4)。

武田/モデルナ社のワクチンについても、発症予防効果や入院予防効果は、2回目接種から4ヶ月以降でも90%以上であったとの報告(※5、※6、※7)がある一方、感染予防効果については、全年代において、2回目接種の約1~4ヶ月後ではおおよそ97%であったところ、その約4ヶ月後には80%前後に低下したという報告もあります(※6)。

アストラゼネカ社のワクチンについては、デルタ株に対して発症予防効果が2回目接種後2~9週で最大(66.7%)となり、その後20週以降で47.3%に低下したとの報告や、20週以降の入院予防効果や死亡予防効果の低下は限定的であったものの、高齢者や基礎疾患のある方ではより大きな入院予防効果の低下が確認されたとの報告があります(※8)。

このようなデータを踏まえ、厚生労働省の審議会で議論された結果、感染拡大防止及び重症化予防の観点から、2回の接種が完了した方を対象に、追加接種を実施することとされました。
    • good
    • 0

強制されたら打ちたくありませんが逆に任意と言われれば打ってもいいかなぁと思います^ ^

    • good
    • 1

打ちますけど、現在のワクチンの3回目は打ちません。



感染予防効果は賞味期限切れです。
感染しても重症化しないというだけです。

3回目は、オミクロン専用ワクチンにします。

ファイザーは承認申請します。
モデルナは治験中ですが、もうすぐ終わります。
    • good
    • 0

三回目!?


税金で賄われていますので、納税者の権利として受けますよ。
    • good
    • 1

まあ、それは 


ワクチンの副反応に対する正確な情報を得たうえで
メリット、デメリットを考慮して
という事ではないでしょうか
いまのちころは、デメリットがあまり報じられていません。
接種から長期間経過後の副反応についても理論で推測して
高い確率で安全だろう としているだけで
だれも実際のところを実験で確認してはいません(今は壮大な実験の真っ最中ということになるのかもしれません)
また、コロナウイルス感染症では、誘導された抗体がかえって病状に悪影響を及ぼすケースもあるようで
人類はこれまではコロナウイルスに対しては抗体ではなくて別の免疫システムで対抗してきたようです
今回のように(ワクチンで)抗体を誘導して という戦略を前面に押し出してコロナに挑むのも史上初ではないでしょうか・・・?
今のワクチン戦略が正しいのかどうか、本当は現時点では不明というのが
科学の考え方だと思われます
そういうことを踏まえたうえで、コロナにかかった場合のリスクと
副反応などのリスクを天秤にかけてワクチンを打つか打たないか決めるのが
本当は良いのではないかと思われますよ・・・・
参考まで
    • good
    • 3

>子どもは重症化しますか?



しますよ。
「若い人は 重症化しない」と思っていませんか。
「高齢者よりも 重症化率が 低い」 だけです。
実際 10代で 死亡した例も あるようです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング