【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

私が“ぶんげん”と読んだら笑われました。
辞書には両方の読みかたが乗っていますが、
“ぶんげん”と“もんごん”一般的にはどちらが正しいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以下、複数の辞書の内容のまとめです。

あくまで辞書的な意味、用法です。

・話し言葉と書き言葉という意味を持つのは「言文(げんぶん)」です。
なので「言文」一致(運動)です。
・質問者さんの仰るとおり「もんごん」と「ぶんげん」は両方載ってて、ほぼ同じ意味になってるので、どちらでもかまわないのでしょう。

ただ、私は「もんごん」しか聞いたことがないです。
以下私見です。
両者の違いは漢音呉音のちがいです。
古くからの、身近な熟語には呉音が多く、漢文関連の言葉(漢文は漢音で読む)や明治期以降に出来た熟語は漢音が多いそうです。
前者のほうが生活に密着している言葉が多いので、もんごんの方が自然に感じるのかもしれません。
法学で「もんごん」と読むのは分限と紛らわしいからかな…と思いましたが根拠はありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
漢音呉音の違いで、自然に感じたり不自然に感じたりする、という説には納得です。すぐに例は思いつきませんが・・・
他の方々もご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2005/03/29 23:49

#2です。


「文言を"ブンゲン"なんて読むケースってあるのかな?」と、しばらく考えていたのですが....
思い出しました。「文言一致体」ってのがありましたねー。尾崎紅葉の。これなら"ブンゲンいっちたい"と読むのが普通です。

質問者さんは、どういった文脈で「ぶんげん」と読まれたのでしょうか?
・『言葉の選び方・使い方』という意味で使われているならこれはモンゴンです。
・『文語体/口語体』という意味ならブンゲンですね。
辞書には、この二通りの用例で出てませんでしたか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
「もんごん」という単語を耳にしたことが今まで無いような気がしたのですが、きっと耳にはしていても脳が認識していなかったのでしょう。
WEBの辞書には詳しい用例まで載っておりませんでしたので大変参考になりました。

お礼日時:2005/03/29 23:46

法学部の俺はしょっちゅうもんごんと耳にする。

    • good
    • 0

一般的には“もんごん”です。


たとえば、
「政府の国会や委員会において法令のモンゴンの解釈を巡って三時間にわたる論議が行われた」
なんて使われ方をします。
    • good
    • 0

辞書に乗っている時点で、一般的にどちらも正しいです。

「もんごん」と読まれることが多いとは思いますが、ひとつしか読み方を知らない人が笑っているだけなので、気にしなくていいです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[文言]という意味で[モンモン]って言いますか?

会社で文章の修正などをお願いするときに、
「ここのモンモンを修正して」など[文言(もんごん)]という意味で[モンモン]を使っていたのですが、転職先のでは「モンモンって何?」という質問があり、ちょっと不安になってきました。

「文言」という意味で「モンモン」っていいますか?
方言や、限られた職種でしか使わない言葉でしょうか?

だれか教えてください!!!

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<「文言」という意味で「モンモン」っていいますか?>

文言という意味ではいいません。

1.「もんもん」は「文文」の意味として使われる通俗的な用法のようですが、標準的に使われている語法ではありません。

2.この場合の「文文」は「文面」「テキスト」「文内容」の意味で使われています。

4.「文言」もそのような意味で使われることもありますので、=「文文」を同じ意味で使われていたのでしょう。


ご質問2:
<方言や、限られた職種でしか使わない言葉でしょうか?>

どこの方言かはわかりませんが、少なくとも標準語ではありません。地方的、地域的なものか、ご家族の習慣、という場合もあります。

1.ご質問にある「ここのモンモンを修正して」と使われて時も、おそらく同僚の方が「~の文面を修正」という意味に解釈してくれたので、話が通じたのだと思われます。

2.たとえ方言だとしても、一度意味を説明して相手に通じるようにすれば、胸張って使えばいいと思いますが、毎回意味を説明するのが面倒であれば、その職場での「標準語」を使った方が楽かもしれません。

3.個人的には、私も「モンモンって何?」と質問すると思いますが、その方が長年使っておられて、普段普通に使われているのであれば、一度意味がわかればずっと使っていただいていいとは思います。

特殊な語法、独特な言い回し、個人的な習慣には、周囲の「暗黙の了解」が必要なのかもしれません。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<「文言」という意味で「モンモン」っていいますか?>

文言という意味ではいいません。

1.「もんもん」は「文文」の意味として使われる通俗的な用法のようですが、標準的に使われている語法ではありません。

2.この場合の「文文」は「文面」「テキスト」「文内容」の意味で使われています。

4.「文言」もそのような意味で使われることもありますので、=「文文」を同じ意味で使われていたのでしょう。


ご質問2:
<方言や、限られた職種でしか使わない...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q『又は」、「若しくは』の使い分け方

「もしくは」「または」は、どう使い分けるのでしょう。
それから、
「および」「かつ」なども使い分け方が分かりません。
法律の条文を読むときにこれが分からないと
論理構造がわからず、意味がわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出ている通りです。少し憲法の条文から具体例をあげておきましょう。

●まず,単純に2つを並べる時は「又は」「及び」を使います。
・国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。(第17条)
・思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(第19条)
●3つ以上の場合。
○並列の場合は,最後のつなぎにのみ「又は」「及び」を用い,あとは読点「、」を打ちます。
・生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利(第13条)…3つが同格で並列。
○大小がある場合は,「若しくは」<「又は」,「及び」<「並びに」です。
・配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては(第24条)…「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚(以上5件並列)」と「『婚姻及び家族』(以上2件並列)に関するその他の事項」が同格で並列。
(これを大小関係を逆に読むと,「配偶者の選択~婚姻」がひとまとまりで6つ並列になりますが,そうすると財産権と婚姻が並列になっておかしいですね。)
(この場合,「、離婚」を「及び離婚」としても同じです。ちょっとくどくなるので省いたのでしょうか。)
・強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。(第38条)…「強制、拷問若しくは脅迫(以上3件並列)による自白」と「不当に長く『抑留若しくは拘禁』(以上2件並列)された後の自白」が同格で並列。

●「かつ」は,条件が常に両方成立することを示します。
・何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。(第34条)

最後に,少し長いですが,よく出てくる例として地方自治法第152条から。
1 普通地方公共団体の長に事故があるとき、又は長が欠けたときは、副知事又は助役がその職務を代理する。(以下略)
2 副知事若しくは助役にも事故があるとき若しくは副知事若しくは助役も欠けたとき又は副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において当該普通地方公共団体の長に事故があるとき若しくは当該普通地方公共団体の長が欠けたときは、当該普通地方公共団体の長の指定する吏員がその職務を代理する。(以下略)

第1項は意味の流れをつかむために書いただけですが,普通の「又は」が使われています。
さて,一見複雑な第2項は次のように読みます。

「(副知事若しくは助役)にも事故があるとき
若しくは
(副知事若しくは助役)も欠けたとき」
又は
「副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において
  (当該普通地方公共団体の長に事故があるとき
  若しくは
   当該普通地方公共団体の長が欠けたとき)」
は、…

また,このことから,大小3段階ある場合は,「若しくは(小)」<「若しくは(大)」<「又は」となっていることがわかります。
条文を説明する場合など2つの「若しくは」を区別する時は,「大若し(おおもし)」「小若し(こもし)」と通称しています。
ちなみに,「及び」<「並びに(小)」<「並びに(大)」です。「小並び」「大並び」といいます。
以上,ご参考まで。

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。

Qエクセルで空白セル”” と未入力セルの違い

関数で セルA1 に=if(B1=0,"","入力済")
としました。
セルの選択を素早くするためにショートカットキー「Ctrl+↓」を
利用しています。
通常の未入力空白セルは上記のショートカットで飛ばされて選択
されません。
これに対して上記関数で ""  として入力されたものを
コピーして値だけを貼り付けたとしても
上記ショートカットキーで飛ばされず選択されてしまいます。
見た目は 全く同じ 空白セルです。(関数も値貼り付けをしているので消えています。)
未入力の空白セルと 関数で""と入力されて値貼り付けを受けたセルではどこが違うのでしょうか。
また、未入力の空白セルに 戻すには関数でどのように入力させればいいのでしょうか。もちろんDeleteKeyを使って未入力の空白セルに
戻るのですがそれではショートカットキーでとばせるメリットがなくなります。関数で大量に処理したいのです。
おわかりの方お教えください。

Aベストアンサー

>未入力の空白セルと 関数で""と入力されて値貼り付けを受けたセルではどこが違うのでしょうか。

未入力の空白セルは「ISBLANK関数」で「真」を返します。

一方、値としての""が貼り付けられたセルは「ISBLANK関数」で「偽」を返します。

>また、未入力の空白セルに 戻すには関数でどのように入力させればいいのでしょうか。
不可能です。「式」は「値」を返すので「空白セル」と言う「状態」を返す事は出来ません。

>もちろんDeleteKeyを使って未入力の空白セルに
>戻るのですがそれではショートカットキーでとばせるメリットがなくなります。関数で大量に処理したいのです。

つまり「セルを1つづつ選択してDeleteキーで1つづつ空白セルに戻すのが面倒」なので「全部を一気に空白セルに戻す良い方法は無いか?」と言う事ですね?

だったら簡単です。

すべての式を
=if(B1=0,"","入力済")
ではなく
=if(B1=0,1/0,"入力済")
にしておきましょう。

すると、未入力の所は、空白("")にならず「#DIV/0!」になります。

そう表示されたら、シート全体を選択し「CTRL+G」を押して「ジャンプ」を出します。

「ジャンプ」のダイアログが出たら「セル選択」を押し、セル選択のダイアログを出します。

セル選択のダイアログが出たら「数式」を選び、その下のチェックは「エラー値」だけにします。

「OK」を押してダイアログを閉じると「#DIV/0!」の表示になったセルのみが選択状態になります。

「#DIV/0!」の表示になったセルのみが選択状態になったら、Deleteキーを押して、それらのセルを一気に「空白セル」にして下さい。

もちろん、大量にあっても、手順は変わりません。

>未入力の空白セルと 関数で""と入力されて値貼り付けを受けたセルではどこが違うのでしょうか。

未入力の空白セルは「ISBLANK関数」で「真」を返します。

一方、値としての""が貼り付けられたセルは「ISBLANK関数」で「偽」を返します。

>また、未入力の空白セルに 戻すには関数でどのように入力させればいいのでしょうか。
不可能です。「式」は「値」を返すので「空白セル」と言う「状態」を返す事は出来ません。

>もちろんDeleteKeyを使って未入力の空白セルに
>戻るのですがそれではショ...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング