最新閲覧日:

室生犀星のはたはたのうたに、
はたはた雲というのが出てきます。
そういう雲は実際にあるのでしょうか?
どのような雲なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

高橋健司という人の 空の名前 という本によると


鰤起こし(ぶりおこし):冬になって初めて鳴る雷の事。この頃は鰤漁が始まる時期であり、雷が鰤を誘い出すとも、雷鳴が漁を始める合図とも考えられたのでしょう。
はたはた起こしもおなじ意味の言葉です。
はたはたは雷魚とも書きますが、この場合はカミナリウオと読みます。ライギョと読むとタイワンドジョウになってしまいます。
 とありました。 どうですか?歌の意味と合いますか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報