最新閲覧日:

こんにちは
治安警察法ー治安維持法について教えてください
どんなことでもええです
どんな人たちが取り締まりの対象だったとか
その他部分的でもええです
よろしくお願いします

A 回答 (1件)

 治安警察法は日清戦争後の資本主義の発展とともに労働組合運動の発足しつつ、争議の多発化に悩まされていた。

また、海外からは社会主義運動の普及が始まりました。政府は自由民権運動抑圧に用いた諸法律では対応できないと考え、新たな治安立法を作成し1900年3公布しました。内容はは政事に関する結社,集会の届出制、屋外の多衆運動の届出制、軍人,警官,女子などの政事結社加入の禁止、女子の政談集会への参加の禁止(、警官による集会の禁止権と内務大臣の結社禁止権、集会言論の諸制限、秘密結社の禁止(などを規定していました。最も重要な条項は17条で労働組合への加入,争議行為,団体交渉に関連する暴行・脅迫,それらの誘惑・薩動さらに小作争議の禁止が規定されていた。これらの犯罪は労使双方を処罰することとし,いちおう公平を装っているが,労働者農民の弾圧を目的としていまし。治安維持法はヨーロッパの社会主義の考え方の日本への流れや普通選挙法の施行により、このような考え方が日本で主流になり、国家体制に危機を抱いた支配層が思想統制のため、1925年公布しました。内容は,国体の変革または私有財産制度の否認を目的とする結社を取り締まることを中心とするものであり、後強化されました。

参考URL:http://cgi.members.interq.or.jp/kanto/just/houri …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくおしえていただき有難うございます
参考URLもとても参考になりました
思想統制のための法なんですね

また教えてください

お礼日時:2001/09/05 05:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ