婚約中に相手が浮気をした場合、訴えられるのでしょうか?
また、その浮気相手を訴えるのも可能なのでしょうか?

婚約者に浮気をされて傷付きました。
そしてその浮気相手からはもっとひどい嫌がらせをされて、精神的ダメージを受け、病気になり、結婚を辞めたいと思っています。

法に関しては無知です。
何でも構いませんので教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

結婚を前提とした御付き合いが法的にどう評価されているか、正直申し上げて、よく存じません。

ごめんなさい。
 ところで、相手方の女性は、結婚を前提をした御付き合いをしてる方がいる。つまり、あなたの存在を確知してたわけですね。その上で婚約者と付き合ったわけですから、
その辺は、代3者の不法行為責任を問えると思います。
 しかし、立証責任はあなたにあるのですよ。つまり、その女性があなたの婚約者と御付き合いしているとき、あなたという婚約をした女性がいると知ってて、婚約者と付き合ったという証明をあなたがしなければ、いけません。
 具体的には、電話やメールで、あなたに対し、「あんたたちの、婚約なんかぶっ壊してやる。」という婚約関係の存在を相手の女性が知っていることをうかがわせる、証拠をあなたは持っていなくてはなりません。補足を拝読したところ、それはわかりませんので、よくわかりませんが。
 そして、補足から、あなたは、無言電話などの相当ないやがらせをうけてるそうですが、それは、先に申したように傷害罪に問えます。そちらでしたら、立証できそうなので、そちらから、考えてみては。
 あと、先に述べた方が言ってるようにこういう訴訟は大変つらいです。私の知り合いで家裁の調停委員がいるのですが、男女双方の精神の困ぱいは相当らしいです。家族や友人などのあなたへの支援者に相談して、助けてもらえるようまた、支えてもらえるようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答いただきありがとうございます。
浮気相手がこちらの関係を知っていたという立証の際に使えるかどうかわかりませんが、送られてきた手紙の一部に婚約者を非難する内容が書かれていました。
そこには、"結婚を前提としてきちんとお付き合いしている貴方がいるのに、彼は二股をかけて私とも付き合っていました。"そして、"貴方にプロポーズしたのと同じように、私にも結婚しようと言ってくれました。"のようなことが書かれていました。
浮気相手は何もかも知っていたのです。

浮気相手の言い分が本当か嘘かは置いておいても、この件で一番悪いのは彼です。
だけどどちらも同じ位許せないです。
自分を正当化したいわけではありませんが、なぜ自分がこんな目にあわなければならないのかわかりません。

訴訟になったら想像以上にダメージを受けると思います。
病気がもっと悪くなってしまうかもしれません。
それでもはっきりさせて結果を出して次に進みたいのです。

お礼日時:2001/09/04 02:03

まず、はじめに私の回答が、貴女を不快にさせたとしたら、お詫び申し上げます。


あくまでも、こういった争い事は、前回、回答させて頂いたように貴女にとって
想定しないような内容になる恐れがある事をお知らせしたかっただけです。
しかし、貴女の回答に対するお礼の内容や補足のご説明拝見させて頂くと、
強い意志を固めておれれるようです。
恐らく、それだけの強い意志があれば、貴女の決意を実行しても、危惧される事も
耐えられるであろうと思います。
但し、それは、これを貴女の将来のひとつの道標と思って、おやりになる事を
お勧めします。 復讐とか考えられると、貴女が空しくなると思いますヨ。
弁護士さんとよく相談されて、頑張って下さい。

さて、ここには、貴女が補足にてご説明なさった内容に対して、貴女を応援する
意味で、気づいた事を付記させて頂いています。
宜しければ、参考にして下さい。

貴女と元婚約者(ここでも敢えてそう呼びますが、前回と同様に。)の関係はまず
間違いなく立証は可能であろうと思われます。
さて、次に、
浮気相手からの嫌がらせですが、
>1.具体的な証拠を残してあります。
 手紙、無言電話の着信履歴に出た相手の電話番号を登録、…
お書きになっていますが、”手紙”は、非常に有効です。
特に、その内容の中に貴女を中傷誹謗する語句及び脅迫じみた
内容があると非常に貴女にとって有利になります。
それと、貴女はもうご存じかもしれませんが、手紙の消印等も充分に役に
たつ内容となります。
(決して、消印等切手を切り離したりしないようにして下さい。 消印の日付は
使いようによって非常に役に立ちます。 )
また、無言電話の着信履歴も充分に役にたちます。 勿論、その掛けてこれれた
日付と時間がはっきり残すようにして下さい。
上記の特に日付・時間がはっきりしており、その時間が貴女が仕事をしている
時間であれば、業務妨害罪も成立し、貴女が失ったであろう逸失利益を請求
する事も可能です。
しかも、その手紙の消印と携帯電話の日付・時間は、色々な基礎資料を
作成してくれます。(算定基礎根拠に日付など)
しかしながら、その次にご記入になっている点は、ちょっと実証が難しいと
思います。
>まずはお互いの電話の通話記録が残っていると思います。
これは、元婚約者とその相手の通話記録を指していらっしゃるようですが、
その内容が相手の手の内にあるのでは、どうしょうもありません。
ただ、上記の手紙に相手の不実の記録があれば、それで充分でしょうが。
>私と一緒にいる時に浮気相手から電話がかかってきたのを見ました。
これも、何の実証にもなりません。 但し、情実を訴える場合の援用は
可能と思いますが。
>もっとも証拠になるのは、二人は海外旅行に行きました。
 旅行社に聞いたり、パスポートを見れば一目瞭然だと思います。
これも、実証する為には、大変苦労する事であろうと思います。
ご存知ですか。?
海外出かける場合に、その殆どの海外のホテル(有名どころ)は、夫婦である
事或いは婚約中である事を証明されなければ、同一の部屋をキープできない
事を。
まれに、同宿可能のところも存在しますが、まず、それらを立証する為には
その取扱を行った旅行社を知り、尚且つ、その旅行者の書類及びその取扱を
行った担当者の証言を確保することになります。
もし、その旅行社が大手であった場合、過去からの流れから判断するに協力を
拒みます。
(刑事事件となるとそうはいきませんが。 裁判所を通して、
開示命令及び証拠保全手続きとれますが…。)

ま、このあたりは、貴女がご相談される弁護士さんのところの調査員が
行われると思いますが。

最後に、くれぐれもお身体を大事にして下さい。
別のご回答者へのお礼の最後に「病気がもっと悪くなってしまうかもしれません」
とご記入になっておられましたが、身体を壊してしまっては、何もならないと
思います。
貴女の未来には、必ず「貴女を笑顔にしてくれる男性がいると思います。」
また、もっと楽しい事や嬉しい事が必ずあると思います。
今は、この困難な点が目の前に塞がっていますが、その壁を越えると必ずや
今までを補って余りある幸せがあるのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度アドバイスいただきありがとうございます。
今まで訴えようとまで思った経験がありませんでしたので、色々知らないことが多くて勉強になりました。
それなりの準備が必要で、面倒なことも多いのですね。
訴えたい気持ちに変わりはありませんが、こんなことばかりを考えているせいか体調が悪くなってきてしまいました。
wa_jiroさんのおっしゃる通り、自分の体を大切にして、信頼できる周りの人達と話し合いながら決めていきたいと思います。
ここで自分が何もしなかったら二人に負けてしまった気分になり悔しいですけど、終わらせたいことにいつまでも関わっていては幸せになれないですよね。

お礼日時:2001/09/05 02:11

貴女が、これ以上苦しまれないように。


そして、事に対して、強く自信を持って当たれるように。

大変なご心労があり、日々苦しんでおられるであろうと
思います。

貴女のご質問については、沢山のご回答者のご回答の内容の
とおりだと思います。
そこで、私は、前述した観点から、貴女が将来、今以上の
苦しみに会わない為に、少しだけ記載させて頂きます。
この内容については、くれぐれもお間違いないようにして下さい。
決して、貴女の決意を思い止める為の内容ではありません。
もし、貴女が決意を実行する際に、相手がそれに対してどのような
事を行う可能性があるかだけを示唆しています。
それに対して、無防備であると、貴女自身が更に打撃を受けかねないと
案じての老婆心からととらえて下さい。

ご投稿の内容であると、その婚約者の相手もその浮気相手も一筋縄では
ないような気がしますので。

それでは、
まず、貴女とその元婚約者は、婚約中との事ですが、それに間違いは
ありませんか?。 (すみません、疑っている訳ではありません。)
一般論ですが、こういった事案の場合、相手側より、不存在を主張される
場合が多々あります。
世間一般的に言って、婚約を契約書にする事は、殆ど無いといって良いと
思います。
よって、口頭での婚約が多いのですが、そこにつけこんでくる訳です。
下記の点をよくご確認して下さい。
1.婚約指輪や婚約披露パーティ等を開催した。
  或いは、結婚式場をお二人で申込み・あるいは下見にいかれた。 
2.両家がご存知である。 結納等の打ち合わせ等がされた。
  あるいは、媒酌人・仲人が存在する。
3.そのお二人の関係が第三者的に認知されている。
  くれぐれもお二人がに気をつけて下さい。
これらの点で何かぐらつく要素があれば、今度は、相手も誣告罪や
あるいは名誉毀損等の逆に告訴を行いかねません。
相手側は、「勝手にそう思い込んでいるだけ。」とか言いかねません。
(くれぐれも、気をつけて下さい。 この内容は貴女に強くなって頂きたい
為の一般論です。)
また、
その浮気相手からの嫌がらせですが、下記の点に注意して下さい。
1.具体的な内容の実証がありますか?。
  例えば、手紙や電話(電話の場合には、録音等、無い場合でも
  職場に何回も無言電話があったとかでもかまいません)
  要するに、第三者がそれらを認知できるかどうかです。
2.元婚約者(失礼ですが、こう呼ばせて頂きます。 実際は、まだ
  婚約者であろうと思いますが、貴女の気持ちを考慮してこう呼ぶように
  しています。)とその浮気相手との関係を立証する物はありますか。
この内容も、その浮気相手が嫌がらせを行う程の性を持っているのならが
余計注意しなければなりません。

貴女は、
>精神的ダメージを受け、病気になり、と記入されているので、非常に
心配です。
もし、貴女の決意が堅いようであれば、事に臨むにあたり、
「このヤロウ!」といった気持ちで当たって下さい。
(失礼しました。 言葉が汚かったかもしれません)

ただ、そうでも考えない事には、相手は、ただ黙っているとは思えないからです。
よく考えて、揺ぎ無い決意がふつふつと湧き立ってきたら、弁護士に
ご相談された方が良いでしょう。
こういった場合には、微妙な関係と問題が多く、一人では、とても、対処しにくい
内容です。

貴女の信頼できるご友人・ご家族の温かいご支援が必要です。
争議となった場合、ご家族の温かいご支援がなければ、非常にキツイ事に
なります。  (これも一般論ですが、お父様やお母様が世間体がどうの
こうのと言う場合があります。 まず、ご家族とよく話しをして、支援
して貰う事を取り付けて下さい。)

かなり、貴女にとっては、深刻な内容を書いているようですが、この事も
是非知った上で、決意を実行して下さい。

そして、一刻も早くこの事を解決し、明るい未来に向けて進まれん事を
こころよりお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以下に補足しましたが、婚約についてです。
1.婚約指輪を買ってもらい、両家揃って食事会もしました。
2.婚約は両家とも了承済みです。訳あって媒酌人・仲人はいませんが。
3.については、どうお答えしたらよろしいのでしょうか?
 共通の友人に二人の仲を知られているというのでも良いのでしょうか?

浮気相手からの嫌がらせについてです。
1.具体的な証拠を残してあります。
 手紙、無言電話の着信履歴に出た相手の電話番号を登録、
 電話が来た日時と天気を記録しておきました。
 (これは友人から教わったのです)
2.まずはお互いの電話の通話記録が残っていると思います。
 それと私と一緒にいる時に浮気相手から電話がかかってきたのを見ました。
 もっとも証拠になるのは、二人は海外旅行に行きました。
 旅行社に聞いたり、パスポートを見れば一目瞭然だと思います。

この程度ですが、いかがでしょうか?

二人を訴えるにはかなりのエネルギーを要すると思います。
今よりさらに傷付くこともあるでしょう。
色々調べて、色々な方の意見も参考にさせていただき、家族とも相談して決めたいと思います。
告訴する、しないにかかわらず、立ち直れるよう努力します。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 20:16

婚約とは、法律上、婚姻予約といいます。

ですから、婚姻契約に向けて相互に契約締結義務があります。相手方が浮気していたそうですが、婚約者は、貞操義務があります。
それを破ったわけですから、債務不履行責任を問えます.
 また慰謝料請求も可能です。またもし内縁関係などがあれば、財産分与請求もできます。内縁は婚姻に準ずる関係とされているからです。また、もし結納をしていても結納の品を返す必要はありません。
 あと浮気相手つまり女性に対しては、第3者の不法行為責任がとわれます。夫婦は、貞操義務はありますが、それを侵したわけですから損害賠償請求ができます。
 いやがらせを受け病気になったということですが、それは刑法上傷害罪にあたります。また民事上も不法行為責任を問えるので、損害賠償して下さい。
 詳しくは、弁護士に相談したら、いかがでしょうか?
弁護士会などに、電話して、夫婦関係専門の弁護士を紹介してもらったら、いかがでしょうか?
 あと、浮気相手がいるなど、相手に責任があることをあなたが証明して下さい。ですから、女性からひどい暴言を受けたことなどを録音するなどしたら、裁判などで裁判官や調停委員の心証がよくなります。離婚については有責主義蛾が取られてますので、そのため責任があるほうに賠償義務がありますので。その辺も弁護士にお聞きください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
婚約者が浮気をしたのは法的に見ても責任をとらなければならない程、婚約は効力のあるものなのですね。
婚約程度では何も訴えられないと思っていました。

浮気相手は婚約していたのを知りませんでした。
結婚を前提に付き合っている人がいると知っていただけです。
この場合でも責任を問えるのでしょうか?

お礼日時:2001/09/03 19:57

http://www.womenjapan.com/expert/qa/sakakibara.h …

この中に婚約者を訴える?
が参考になるかと思います。
参考にされてはいかがですか?

また、婚約者と結婚しないなら、婚約不履行・・・になるとおもいますので

下記サイトを参照してみては??
http://www2.odn.ne.jp/badtz/8-6.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参照URLありがとうございます。
読んで参考にします。

お礼日時:2001/09/03 19:47

婚約中ということですが、もちろん結納なんかもされているんですよね?


もしかすると、結婚式の予約などもされているのでしょうか?

結婚式の予約をしているかどうかはわかりませんが、
相手(以後A)の浮気に対しての訴訟は起こせれるかと思います。
婚約中とはいえ、結婚しているということになりますので、Aは不貞をはたらいたということになります。
そして、浮気相手(以後B)への訴訟ですが、AはBに対して、「婚約者がいる」ということを伝えているならば、
(BがAが婚約中だと知っているなら)Bに対しても訴訟が起こされるでしょう。

ただ、どうしても裁判となると相手の性格の汚いところも見なくてはいけませんし、色々と関係のないようなことまで証言をしなくてはいけなくなりますので、覚悟の上で訴訟を起こしてくださいね。

訴訟を起こすよりも、お二人の間で、婚約の解消と慰謝料をいただくほうが、いいかと思いますけど・・・

婚約中に関するHPが見つけれなかったので、結婚中のHPを載せています。

参考URL:http://courtdomino.courts.go.jp/kaji.nsf/ea14566 …

この回答への補足

婚約中ですが相手の貯金が足りなくて結納はしていません。
お互いの両親への挨拶や両家揃っての食事は済んでいます。
婚約指輪や結婚指輪は買いました。
結婚式や新婚旅行の予約や新居も手配済みです。

補足日時:2001/09/03 19:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答および参考URLありがとうございます。
浮気相手のBは婚約者のAが婚約中だったとは知りませんでした。
結婚を前提に付き合っている人がいることは知っていました。
浮気相手にされ、簡単に捨てられたBは二人の仲を壊そうと必死だったみたいで、嫌がらせの行動に走りました。

お礼日時:2001/09/03 19:42

婚約者の浮気がもとで、婚約解消となった場合、元婚約者に対しては「契約不履行」で訴える事が出来、婚約、結婚の為にかかった費用等を請求する事が出来ます。


また、その事が原因で精神的に被害にあい、精神科等の医者にかかった場合も「慰謝料」は双方共に請求できますし、精神的な部分であっても傷害罪で訴える事が出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなにたくさん訴えられる事項があるのですね。
驚きました。
法的手段に出て気持ちの整理をしたいのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 19:33

 婚約中である場合に、質問のような精神的ダメージを受けて、更にそれが原因で婚約解消となった場合は、婚約者とその浮気相手に対して慰謝料を請求することが出来ると思います。



 法的手続きは、弁護士に相談するのが近道ですが、家庭裁判所で「家事相談」という無料相談制度がありますので、そこで法的な措置について相談するのも方法かと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
無料相談は心強いですね。
何も知りませんので、色々聞いてみたいと思います。

お礼日時:2001/09/03 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嘘をつかれて浮気されたら、不倫相手を訴えられない?

夫が私との夫婦仲が悪い、離婚の話が出ていると言って浮気していました。(実際はそんな事はありませんでした。)
もう許せないので夫とは離婚するつもりですが、夫の話を信じて付き合っていた女性から、慰謝料は取れますか?
いくらくらいが相場でしょうか?
女性は、既に破綻していた夫婦関係だと思っていたので、自分に非はないといっています。

Aベストアンサー

 裁判をお考えになっている場合のアドバイスです。
 法律で定める慰謝料発生の要件(相手の故意又は過失)をあなたの側で証明できるかが重要です。身の回りの人に相談などして,慰謝料取れるはずとかの話を聞かされて,すっかり自分でもそれが取れるものという確信があったとしても,証明できるかどうかは裁判が始まってからの相手の主張や証拠も見た上でないと専門家でも100パーセントの自信を持てない問題だと思います。旦那さんが相手の女性がそう信じてもやむを得ないというような方法で相手をだましていたりしていたことを相手側が証明したら,その女性から慰謝料を取ることは無理だと思います。また相手の女性にあなたに対するよっぽどの悪意がない限り,慰謝料のみで100万を取るっていうのは難しいと思いますよ。財産的損害に比べ精神的損害は金銭的評価が低いのが現実の裁判の姿です。
 あなたが現実に憎く思う相手が誰なのかという点から少し離れて,夫と相手女性のどちらかからでも良いから自分の精神的ダメージを償って欲しいという観点から,夫と相手女性の両者を相手とする方が勝算が高くなると思いますよ。
 いずれにしても,裁判をお考えになるのであれば,弁護士に相談だけでもした方が素人の人に聞くよりも良いケースの典型と思われます。 

 裁判をお考えになっている場合のアドバイスです。
 法律で定める慰謝料発生の要件(相手の故意又は過失)をあなたの側で証明できるかが重要です。身の回りの人に相談などして,慰謝料取れるはずとかの話を聞かされて,すっかり自分でもそれが取れるものという確信があったとしても,証明できるかどうかは裁判が始まってからの相手の主張や証拠も見た上でないと専門家でも100パーセントの自信を持てない問題だと思います。旦那さんが相手の女性がそう信じてもやむを得ないというような方法で相手をだまして...続きを読む

Q虚偽の理由により容疑者とされ、訴えると言われました。相手を訴えることはできますか

ある事件の容疑をある人からかけられました。その人は私を訴えると言いました。その後私が犯人であると言う理由は全く嘘であることがわかりました。まだ私を訴えてはいないようですが、相手を名誉毀損等で訴えることはできますか。あるいは謝罪を求め調停などをした方が良いでしょうか。教えて下さい。
私は謝罪を求めていますが、相手からは謝罪の言葉はありません

Aベストアンサー

ほかの回答等への、あなたの補足内容に書いてあるくらいでは、名誉毀損も侮辱も成立しません。
また、虚偽内容にもどの程度の悪質性があるか分かりませんが、相手が警察や裁判所に訴えていないのであれば、軽犯罪法違反にもなりません。
あなたの受けたショックがどの程度か分かりませんが、大きいようでしたら弁護士や簡易裁判所に相談してはいかがですか?

Q婚約相手が浮気、相手とはもう会わないで欲しいとする念書は有効?

婚約相手が浮気、相手とはもう会わないで欲しいとする念書は有効?
婚約相手の女性(甲とします)が見知らぬ男性(乙とします)と浮気していることが甲の携帯メールアドレスの履歴でわかりました。
不貞行為の有無は不明ですが、深夜に何度も数時間会い、抱合ったりしている関係ではあるようです。
甲に電話をして話を聞いたところ「乙に同居男性(私)がいるということは知っていたが、婚約関係にあることは知らなかった。」と言います。
甲は乙と私の婚約関係を知ったにもかかわらず悪びれるそぶりがありませんでした。

私としましては、これまでのことについて慰謝料を請求するのは難しいと理解しています。
ですが、さしあたり甲と乙が今後一切の関係を持たないようにはして欲しいと思います。
(今後婚約関係を解消するかどうかはわかりませんが。)

そこで質問なのですが、これまでの不貞行為を証明できないにしても、
1.「今後一切の関係を持たない」とする内容の念書や契約書に署名・捺印をしてもらうことは可能であり妥当でしょうか。
2.念書や契約書に、誓約の違反があったときのペナルティ(たとえば慰謝料300万円を支払う、など。)を盛り込むことは可能であり妥当でしょうか。

よろしくお願いいたします。

婚約相手が浮気、相手とはもう会わないで欲しいとする念書は有効?
婚約相手の女性(甲とします)が見知らぬ男性(乙とします)と浮気していることが甲の携帯メールアドレスの履歴でわかりました。
不貞行為の有無は不明ですが、深夜に何度も数時間会い、抱合ったりしている関係ではあるようです。
甲に電話をして話を聞いたところ「乙に同居男性(私)がいるということは知っていたが、婚約関係にあることは知らなかった。」と言います。
甲は乙と私の婚約関係を知ったにもかかわらず悪びれるそぶりがありま...続きを読む

Aベストアンサー

>1.「今後一切の関係を持たない」とする内容の念書や契約書に署名・捺印をしてもらうことは可能であり妥当でしょうか。

そもそも、あなたが甲乙に対して
「今後一切関係を持たせない」
権利が法的には無いです。
よって、念書を作成するのは勝手ですが、甲乙が念書に同意し署名する義務はありません。それを強制的若しくは誘導的にさせる事はできません。
甲乙が諸条件を承諾して任意に署名してくれれば問題ないと思いますが、その場合書面化する必要性が薄いと思います(妥当性は無い)。
(極論すれば甲-あなたの婚約者が乙-相手の男性(本文中で甲乙標記が一部入れ替わってます)に対して拒絶すれば済むだけの問題です)

2.念書や契約書に、誓約の違反があったときのペナルティ(たとえば慰謝料300万円を支払う、など。)を盛り込むことは可能であり妥当でしょうか。

公序良俗に反する契約は無効となるのはご存知の事と思われます。
どのような文面にするかにもよりますが、人間の自由意志に対して罰則規定を設けても、契約による補償は無効となる可能性が高いと思われます。(強制的に内心及び行動を規制すれば人身売買と変わらないのでは?)
1さんじゃないですが、罰則が気になるからあなたの言うとおりにしている嫁、逆に罰則で縛らなければ相手を信用できない夫ってどう思いますか?
その時点で既に婚姻関係は破綻していると解釈すべきじゃないのでしょうか?

>1.「今後一切の関係を持たない」とする内容の念書や契約書に署名・捺印をしてもらうことは可能であり妥当でしょうか。

そもそも、あなたが甲乙に対して
「今後一切関係を持たせない」
権利が法的には無いです。
よって、念書を作成するのは勝手ですが、甲乙が念書に同意し署名する義務はありません。それを強制的若しくは誘導的にさせる事はできません。
甲乙が諸条件を承諾して任意に署名してくれれば問題ないと思いますが、その場合書面化する必要性が薄いと思います(妥当性は無い)。
(極論すれば...続きを読む

Q元浮気相手にお金を貸した友人とその相手の方について

​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4438932.html
以前こちらの記事にてお世話になりました。(その節は有難うございました)
長くなってしまいますがこちらを見て頂いてから今回の件でご相談したく思います。
この後色々あり、相手方の女性と会う機会を友人を通しつくってもらい私がその女性(Aさんとします)に返済意思やそういったものを確認する為にお会いした所、同じ女性だからでしょうかAさんは友人には言えない事を言って下さりまして今現在仲介役みたいな感じになっております。(ただ友人とは女性側の心情として若干疎遠になっております)

Aさんは今現在仕事はしていて返済意思はあるのですが夏頃にお父様が倒られ、末期癌の告知を受けそっちの治療と生活で金銭的にも手一杯であり、お母様も体が弱く働けずAさん一人の収入と保険でギリギリの生活をしているので余裕がなく、落ち着くまでは支払いが出来そうにないので「今は難しいのでまってもらえないか」というメールを夏に詳しい事情はいわずにしたんだけど返事が無く、その後はあの脅迫のようなメールばかりもらうので連絡も入れられなかったし親の詳しい事情を友人に話したくない(家とか場所とかを知られているからでしょうか。これはちょっと気持ちが判ります。)申し訳ないが今現在返済する余裕もない、ということで2~3ヶ月間返済も出来ていないそうです。
ちなみにお父様の所には会社の上司ということでお見舞いに行かせて頂きましたが事実でした。
他の借金(住宅ローンなど)は事情を説明し待って頂いてるそうで、お父様の事を軽く含め、友人にAさんと会ったときの事を説明しますと
「あいつは嘘つきだから嘘に決まっている、親も結託している、連絡とらなかったのも返済する気がないから」
という返事が帰ってきてお父様の事情を目の当たりにした私は「親は関係ない!そう思う方がどうかしている!」と怒り、今は殆ど連絡を最低限しかとっておりません。

そして昨日なのですが、友人からAさんに「弁護士の先生に依頼して裁判所から支払い督促を出してもらうようにしたので返済をお願いいたします」とメールが来たそうです。
Aさんは督促がきても今は支払い能力がほとんどなく払えないので弁護士さんや裁判所がきてくれるならそっちの方が家の事情込みで説明できるしいいかもしれない、と言ってらっしゃいました。
友人に本当にしたのか?ということをメールで聞いたのですが返事がありません。
ここで私の疑問なのですが。

・内容証明も送らず弁護士に相談し裁判所に督促状を送ってもらうのは今の状況で可能なのか(借用書はなく、偽名で振り込まれた口座しかない状態です。金銭授与のメールが残ってるかどうかはわかりませんが返せ、返しますのメールも家族に知られたくないから消して、仲がいいときも電話でやりとりしたと聞いてます。)

ということです。
もしこれが仮に本当だとしたらAさんはどういった行動をすればいいでしょうか。
私は援助という形で会ったのだから喧嘩両成敗、しかも友人は口約束といえど1度100万あげる、という事をいったのだから支払うにしてもそんな過剰な支払いは必要ないのではないかと思っております。それは督促状が来たときに相談したらいいのでしょうか。
Aさんの肩入れをするわけではないですが援助交際をしていたのもお母様が体が弱く家も借金が多いのでしてしまった、という事を聞き、友人から150万をとったのは許されることではありませんがちょっと女性として同情してしまった部分があります。(友人以降援助はしていないそうです)

そして仮にこれが嘘だった場合友人は脅迫罪になるのではないでしょうか。
やはり弁護士から裁判所に督促、というのはすぐに済むようなことでもないと思いますし(年末年始は弁護士界もお休みでしょうし正月明けすぐですし友人の仕事も忙しいでしょうからそんな暇がいつあったのか…)費用的なものも考えてもしかしたら嘘じゃないかと思っております。
大体そういった事をしたら家族に自分が援助をしていたということがばれると思いますのであの友人がそこまでのリスクを背負ってやったのかな…と思うと疑問が残ります。
どっちにしても友人の行動は軽率ではないのかと思わざるを得ません。

Aさんから聞いた話だと家の前までこられた、毎日かなりのメールが来てて忙しくて返信出来ないと返事下さいメールが何通もきていた、ちょっと怖かったと聞き(メールも1部見せてもらいました)、今回の件で知った全てにおいての友人の行動が私には許せない部分もあり、Aさんと友人の立場が私の中で入れ替わって肩入れしてしまった質問になりますがよろしければ私がどうすればいいか、友人にどういった対応をすればいいか、督促が来た場合Aさんがどういった行動をとればいいかお願いいたします。

​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4438932.html
以前こちらの記事にてお世話になりました。(その節は有難うございました)
長くなってしまいますがこちらを見て頂いてから今回の件でご相談したく思います。
この後色々あり、相手方の女性と会う機会を友人を通しつくってもらい私がその女性(Aさんとします)に返済意思やそういったものを確認する為にお会いした所、同じ女性だからでしょうかAさんは友人には言えない事を言って下さりまして今現在仲介役みたいな感じになっております。(ただ友人とは女性側の心...続きを読む

Aベストアンサー

まず、支払督促ですが、簡単に言えば正式な裁判をしなくても、判決と同じように裁判所から債務者に対して金銭などの支払を命じる督促状(支払督促)を送ってもらえる制度です(民事訴訟法382条)。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_13.html
相手が何も異議を述べなければ、迅速かつ安価に、簡単に金銭の回収ができる制度ですから、友人の方がこれを利用することは十分にありえます。もちろん内容証明等を事前に送っておく必要も有りません。
一応の審理はありますが、友人が筋の通った話を記載した書面を出して、毎月小額なりとも振り込まれている通帳を裁判所に出せば、おそらく督促状は出るでしょう。もし身に覚えがないならば異議を述べるはずだ、ということが前提になっていますから。

仮に、実際にAさんのところに督促状が届いた場合には、異議申し立てをしない限りは強制執行をかけられてしまいますので、必ず異議を申し立てるようにしてください。その場合、友人の方がAさんに訴訟を提起するという形になります。
しかし、事情を伺う限りでは、あげたのではなく貸しただけだと判断されるように思えます。また、きっかけが違法な援助交際であったからといって、お金を返す義務がなくなったりすることは原則ありません(一応そのような規定はありますが、今回のお話ではまず無理と思われます)。
メールの文面もだいぶ乱暴ではありますが、以前の質問で書かれていた程度であれば、頻度にもよりますが返済をせまる文面としては適法な範囲でしょう。
以前のご質問を拝見すると、月に3万円ずつ返済するという約束があったようですので、裁判になった場合にはそれを主張していくのがいいと思われます。そうすれば少なくとも一括返済は免れることができます。和解の方向にもっていって月あたりの弁済金額や返済総額の減額を求めることができればもっといいですが。

もし、申立をしていない場合ですが、申立てをしたと嘘をついて返済を迫る行為は、人としての是非はともかく、脅迫等にはあたらないでしょう。逆に、奥さんにばれてもいいのか、などと友人に言って減額させるような場合にはあなたなりAさんなりの行為が脅迫に該当してしまうおそれがありますのでご注意ください。
あなたが間に入って、月あたりの支払い金額や返済総額の減額を交渉していくのがいいとおもいますが。うまくいかないのであれば、民事調停などを利用してみるのも手だと思います。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_10.html

まず、支払督促ですが、簡単に言えば正式な裁判をしなくても、判決と同じように裁判所から債務者に対して金銭などの支払を命じる督促状(支払督促)を送ってもらえる制度です(民事訴訟法382条)。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_13.html
相手が何も異議を述べなければ、迅速かつ安価に、簡単に金銭の回収ができる制度ですから、友人の方がこれを利用することは十分にありえます。もちろん内容証明等を事前に送っておく必要も有りません。
一応の審理はありますが、友人が筋の通った...続きを読む

Q婚約者の浮気相手が妊娠&出産・・。

タイトル通り、婚約者(彼)が浮気をしました。
その浮気相手は3年前に離婚した前妻でした。
離婚後の肉体関係は1度きり。
その一度きりの行為で彼女は妊娠。
そして、彼に内緒で出産。
彼女も最初は一人で育てようと思ったらしいのですが
金銭的な理由で出産後に認知要求と復縁を願い出てきたそうです。
子供は現在、生後6ヶ月の男の子。
自分そっくりな子供をみせられ彼は思わず認知したそうです。
しかし、彼は前妻との復縁は考えていないとのこと。

この場合、彼は子供に対してどのような義務があるのでしょうか?
養育費等、払うべきなのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので、概要はお答えできると思います。
 途中から書くのが難しいですので、1から書かせていただきますので、今までのお答えと重複するところが多いと思いますが、ご了承ください。

 それでは。

 まず、「認知」とは何かを書きたいと思います。
 簡単に言えば、婚姻中でない男女の間に生まれたお子さんについて、父親に当たる方が、その子は自分の子だと認めて、戸籍上、法律上にも親子関係を確立するための制度です。
 りつまり、法律的に実の親子になるわけです。
 以上を踏まえて、

>この場合、彼は子供に対してどのような義務があるのでしょうか?

 「認知」によってどのような義務が発生するかといえば、実の父になるわけですから、扶養の義務が生じます。

>養育費等、払うべきなのでしょうか?

 「扶養の義務=養育費の支払い」ではありませんが、認知を求められてきたということは、養育費の支払いを期待されていることが多いです。払って欲しいといわれれば、払う必要があります。それが、最も扶養義務を履行することになりますので。
 勿論、求められなければ、払う必要はないです。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/dare/dare.nin.html

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/dare/dare.nin.html

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので、概要はお答えできると思います。
 途中から書くのが難しいですので、1から書かせていただきますので、今までのお答えと重複するところが多いと思いますが、ご了承ください。

 それでは。

 まず、「認知」とは何かを書きたいと思います。
 簡単に言えば、婚姻中でない男女の間に生まれたお子さんについて、父親に当たる方が、その子は自分の子だと認めて、戸籍上、法律上にも親子関係を確立するための制度です。
 りつまり、法律的に実の親...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報