電子書籍の厳選無料作品が豊富!

お世話になっております。
外形標準課税の名古屋市への均等割り支払いについて教えてください。(地方税・市民税)

名古屋営業所 70人
名古屋事務所 0人←常駐が0人
名古屋作業場 0人←常駐が0人

資本金5億円 なので

名古屋市のホームページを見る限り

1億円を超えて10億以下の法人 50人越え 均等割40万円
1億円を超えて10億以下の法人 50人以下 均等割16万円

となっているので

1 40万円+16万円+16万円=72万円が年税額となるのでしょうか?


2 それとも合計で考えて、40万円のみが年税額となるのでしょうか?

3 それとも40万円×3箇所=120万円が年税額でしょうか?

どれが正しい考え方なのか、お教え頂けますと幸いです。

A 回答 (1件)

こんにちは。



 法人市民税の均等割の税率のお尋ねでしょうか?
 以下、その説明です。

-----------------------

 名古屋市など政令指定都市については、行政区ごとに均等割の額を判定します。
 ですから、「名古屋営業所」「名古屋事務所」「名古屋作業場」の全てが同じ区にある場合は「2」、全て違う区ある場合は「1」となります。「3」のケースはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ございません。お礼メール送信したつもりが送れていなかったことに先ほど気づきました。お陰さまで無事申告出来ました。大変分かりやすい説明、誠にありがとうございました。

お礼日時:2022/06/04 22:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!