あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

4月で大学3年になるのですが、就職活動の知識が全くありません。普通はいつからどうやって始めるものなのですか?やはりリクナビに登録してからでしょうか?
就職活動のノウハウを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前キャリアコンサルタントとして、現在採用活動のアウトソーシング・コンサルティングを行う会社で仕事をしているものです。

以下、長文となります。


スタンダードな転職活動の進め方としては、ここまでに挙げられている意見が参考になると思います。そこに付け足すとすれば以下の3点でしょう。

 1)ひとつの業界について、めちゃくちゃ詳しくなっておく。
 2)自分の最強の部分を意識し、さらにそれを伸ばす経験を積んでおく。
 3)企業と個人の関係について、新しい流れを知っておく(特にフリーエージェント化)。


以下、順に説明します。

1)私が今までにお会いした範囲では、ほぼ全ての学生さんが世の中にどういう仕事があり、どういう会社がどういうビジネスモデルで儲けているのかを全く知らないか、間違った知識を持っています(社会人でも怪しいもんですが)。

例えば、営業=根性・平身低頭が求められる仕事だという誤ったイメージが蔓延してますが、営業とはもっと知性と工夫と想像力が求められる仕事です。また、広告代理店に行けばクリエイティブな企画に携わることができるとデッサンも満足に描けない人が憧れていたりしますが、広告代理店とは媒体枠に付加価値をつけて売るのが仕事であり、クリエイティブはそのための手段の一部に過ぎません。

というようなことを、仕事を選ぶ際にイメージできるようにするのがとても大事だと思います。これを全ての業界について行うのは誰にとっても無理なのことなので、自分が興味がある業界・身近な業界ひとつに絞り、その業界の大企業から社員10名以下のベンチャー企業に至るまで、以下の3点を徹底的に調べます。

i. どんなプレイヤーがいて、それぞれどんな企業とつながっているのか
ii. どうやってお金を儲けているのか(=ビジネスモデル)
iii.どのようなポジション(職種)の人が仕事をしているのか

調査には数冊の業界趨勢を解説した本を2冊読んだ後で、日経テレコン(大学にあるのでは?)などで雑誌記事検索を行い、片っ端から雑誌記事を読んでいくといいでしょう。また、学生というのは自由さにおいて特権階級であるため、「興味があって調べている」という旨で企業の広報部などに電話をすれば、社員の方と話をすることができます。社員200名以下の企業であれば社長クラスでも簡単に会ってくれます。場合によってはインターンしてみるのも手でしょう。

こうしてひとつの業界について徹底的に調査・理解すれば、その業界については、どんな企業でも商品力や社員の能力も含めて30分ぐらいで見破れるようになります。この「企業と仕事を見る目」は他の業界・仕事についてもある程度応用が利くようになりますし、
卒論のネタにできるかもしれないというメリットもあります。

なお、このことを行うにあたって、マーケティングと会計の知識は必須となります。といってもそんなに高度なものでなくても良いのです。企業がそのサービスや商品を如何にして独自の強みとして磨き上げ、有限のコストの中で市場に送り出し、対価を得るのかというプロセスを、ざっくりかつ簡単に理解できるツールとしてマーケティングと会計は有効だ、というだけの話ですから。

一応参考文献を挙げておくと、マーケティングについては『コトラーのマーケティング・マネジメント 基本編』1冊読めばそれで事が足りてしまうのですが、409ページ実物を手に取るとめまいを感じてしまうかと思いますので、その際には『企業ドメインの戦略論―構想の大きな会社とは』で済ませてしまえば良いでしょう。会計については『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』という面白い本を1冊読み、その後で雑誌を読んでいてわからない単語に出会うごとに会計の教科書を引いてけば良いでしょう。

なお、調べる業界は一般に公開されている情報が多い方が良いでしょう。そうした業界としては、通信業界、ソフトウェア業界、広告業界(ただしネット広告に限る)、外食業界があります。



2)就職活動は、あなたを売り込む場です。言い方を変えればオーディションです。その際に、あなたの何が魅力なのかを、魅力的な言葉で伝える必要があります。

一方、企業があなたを判断する基準は、主に能力と学歴、企業の方向性との一致具合の3つが用いられている状況があります。

我々が人を判断する基準のひとつとして、能力があります。何らかの成果を出す際に、その要因となる力です。例えば100mを10秒で走るという成果を出す要因は、筋力×瞬発力と単純化できるかもしれません。同様に、話が面白いという成果は話題の豊富さ×話題の調理の巧みさという単純化ができるかもしれません。この仮定が正しいかどうかは別として、企業はあなたに期待する成果をもとに、必要な能力の種類とその高さを面接基準として設定します。

それぞれの企業や職種によって求められる成果が異なるため、そこで求められる能力も異なります。ただし面接官が能力を見極めるポイントはほとんど共通しています。学生が語る過去の体験と、その体験の語り方、質問の受け答え、筆記試験の成績といったものがそのポイントとなっています。

先に挙げた「企業があなたを判断する3つの基準」では、学歴は取り消せませんし、企業の方向性との一致具合は入社試験を受けないとわかりません。よって、今は自分の能力を高めておくことが必要でしょう。

その際、巷にあふれる「なんとか力を高める」といった本に惑わされ、あれもこれも高めようとすると失敗します。そんなことよりもまず、自分の最強の部分が何かを考え、それだけに絞って能力を高めるようにします。

20代はスペシャリストを目指すより、自分の中の未知の部分を発掘していくことが大事なのですが、自分の強みを意識し、高めていくことも、面接対策という範囲を超えて重要です。能力の高め方はいろいろとあると思うのですが、まずは行動・経験から高めていくようにしましょう。


3)90年代から企業と個人の関係は激変しており、それはリストラ、フリーターの増加、ニートといった形で現れましたが、変化は続いていますし、これからもそうでしょう。労働市場に参入するならば、プレイヤーとしてはその変化を知っておく必要があります。

現在、特に注目すべき動きはフリーエージェント化とモジュール化の2つです。後者は主に企業に関するものですが、その影響が個人に降りかっているので知っておきましょう。以下の本を読むことをお勧め致します。


【総合】
『ファンキー・ビジネス』
『トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!』

→どちらも文章はわかりやすく、内容は衝撃的です。


【フリーエージェント化について】
『インディペンデント・コントラクター 社員でも起業でもない「第3の働き方」』
『フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか』


【モジュール化について】
『モジュール化―新しい産業アーキテクチャの本質』
『デザイン・ルール』

→モジュール化はコンピュータサイエンスの知識がないと理解が難しいのですが、
 押えておきたい流れです。2冊目の『デザイン・ルール』は難解な部分が多いですが、
 出版された瞬間にクラシック確定な、名著であるためいつか読んでみましょう。



以上、ご参考にして頂ければ幸いです。仕事柄、多くの就職活動中の学生さん、転職活動中の社会人とお会いしますが、人生に最も大きな影響をもたらす選択は新卒時の就職活動だなと強く感じています。どうか、全力で就職活動に取り組んで頂き、実りのあるものにして下さい。

長々と失礼致しました。
    • good
    • 9

リクナビ登録を待たなくてもいろいろとやることはありますよ。


1.筆記試験対策としてSPIや一般常識問題の対策。書店に行くと並んでますので。
2.自己分析(私は一番これが手間取っています)
3年生向けのリクナビは6~7月ごろからまずはインターンシップ情報を流し始めますので登録しておくことをオススメします。
4.足を使うやはりこれが一番。合同説明会(大学にポスターなどはってあります)などが各地で開かれていますのでこれは、リクルートスーツを着ていれば学年などは分かりません。覗いて見てはいかがでしょうか?!
朝日新聞をご家庭で定期購読をされているならばURLを参考にしてみてください。

参考URL:http://www.asahi.com/zest/
    • good
    • 0

現大学3回生、就職活動中の者です。


早い時期から就職に対して関心を持つことは非常に良いことだと思います。
私は「足を使う」ことをお勧めします。志望業界が決まっていないなら尚更、多くの企業に触れるべきです。web上では解らない情報、内部の雰囲気や人事担当者、若手社員といった方々の対応等、実際に体感しなければいけない情報は数多くあります。
就職活動が許される「大学生」という立場を積極的に利用して多くの人に出会ってください。後学の為にも良いと思います。

不謹慎かもしれませんが、就職活動は面白いです。是非この限られた時間を楽しんでください。
    • good
    • 1

現役人事のものです。



オーソドックスな流れを教えます。

まず、3年の春から夏にかけて、「インターンシップ」というものがあります。
就職課や学生課で扱っていますので、問い合わせるなり掲示板をチェックするなり。
直接の就活に結びつかないケースが殆どですが、就活をはじめる前に何かのヒントを得られることは間違いありません。

また就職部主催の「就職ガイダンス」も始まりますので、参加しましょう。
極稀に「んなことわかってるよ!」という内容もありますが、我慢しましょう。

次に概ね10月頃、就職サイトにエントリーします。
サイトによってはプレエントリーなるものもあります。(夏くらいからかな)
最低2つには登録しましょう。
(そして登録したサイトは覚えましょう)
http://rikunabi2006.yahoo.co.jp/06/Y/index2.html
http://job.mycom.co.jp/
http://en-gakusei.com/2006/
http://navi.access-t.co.jp/navi2006/top/gakusei_ …
http://www.y-cube.com/compass06/servlet/Index
http://job.nikkei.co.jp/2006/
http://www.gakujo.ne.jp/2006/

その後サイト内にもやり方は書いてありますが、
興味を持てる業界の情報を紙媒体・電子媒体を通じて集めます。

11月ごろからは合同説明会が開催されるようになります。
積極的に出かけましょう。思いもよらない企業に出会えます。
初めて行った人の感想のほとんどは、
「人が多くて疲れた」
です。
企業を見に行ったんとちゃうんかい!と突っ込みたくなりますが、現実に凄い人出ですので、人ごみに負けないように。

また、業界によっては(外資・マスコミなど)
この頃から個別に説明会を行い試験や面接も始まります。
通常は年明けてからですが。

焦る必要はありませんが、常にアンテナを張って情報収集に努めましょう。

また、先輩がいるのなら、先輩からの情報も有益です。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

4月から大学3年生になる方でしたらさほどあせらなくてもよいでしょう。



夏休みが終わった頃からちょくちょく大学の就職課に
顔を出すようにしておくと、いろいろアドバイスもらえたりします。

リクナビとかに登録しておくと、大体10月の終り
くらいになるとダイレクトメールが飛んできたりして
いろんな企業の紹介があります。
そこで自分が気になったところがあれば、とりあえず
資料請求です。

で、資料を見て受けてみたいと思う企業があれば、
セミナーなり面接なりを受けに行くという感じですかね。

夏休みくらいまでは先輩の就職活動の話なんかを
聞いとくと結構さんこうになったりしますよ。
あとはSPIの問題集をやってみるとか。
案外数学とか忘れてたりしますよw
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新卒を逃した方はどのように就活をしていますか?

私は新卒を逃してしまいました2012年度卒です。

こうなると既卒者というわけで新卒では受けられないわけです。

しかし中途採用は基本的に経験者中心とききますし、採用人数が少ないです。

わけあって就活をしばらくしてこなかった私ですが、
既卒となってしまった今正直憂鬱というかいまいちやる気が出ません。

やはり既卒者でも何とかして数少ない中、
既卒後も新卒扱いしてくれる、または未経験OKで中途採用してる会社を探すしか選択はないのでしょうか?


また新卒を逃した方はどのように就活を続けているかも気になるのでその辺の近況をできたら報告お願いします。

Aベストアンサー

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらいく、リクナビといった求人サイトよりも、地元のハローワークを中心に職探しをしてました。
既卒含む新卒用の求人検索も出来ますし、ハローワークの担当職員も丁寧に対応してくれてましたので。

卒業後3年以内であれば、既卒でも新卒扱いしてくれる制度を使った企業もそこそこあり、学生に混じって新卒採用試験に臨んでいましたよ。
営業、介護福祉の求人が多くて、それ以外の求人は競争率が高く、しかも採用枠はかなり少ないです。当然、新卒者に勝てるスペックのない自分は連戦連敗で、書類選考に受かり、筆記をパスして面接までいければ良い方でした。
中途採用の求人にも何度か応募しましたが、まあ、社会経験もなく新卒でもない既卒ですから、よっぽどでないと受からないです。

就活9カ月目でようやく1社受かった既卒含む若手採用の仕事(食品業界)ですが、続かないなと感じて入社1週間で試用期間中に辞めました。1週間程度ならば履歴書には職歴つかないので、初仕事を短期間で辞めたという下手な経歴がつかない内に再び「無傷の既卒」として就活に戻ろうと思いました。
その後すぐに就活を再開し、数カ月後に、来年の定年退職で空く席を埋めるための求人(教育業界、総務職正社員)に受かり、今現在ハラハラしながら何とか勤めています。
採用枠2人の所に20人ほど試験に来てました。

こんなダメダメな自分が言うのもおこがましいですが、質問者様のお気持ちはよく理解できます。

無職期間は辛いですが、今後得られない貴重で長大な自由時間と前向き捉え、就活に支障のない範囲でバイトするなり、資格所得の勉強なり、趣味や遊びに費やす(笑)なり、とにかく引きこもり状態にならないようにするのだけは注意してました。ただでさえ肩身狭いですので、ことさら憂鬱にやられないようにするのが大事だと思います。
心と身体が健康であれば、あとは何とかなるのではないかと身を持って実感しています。

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらい...続きを読む

Q就職したくないのです。

今大学3年生で、そろそろ就職のこととかを考えないといけないのですが、はっきり言って、就職したくないのです。したくないというか、しようという気が全く起こらないのです。なぜかというと、これといってやりたいことがないから、ということと、普通に一般企業に就職する、ということにすごく抵抗があるからです。

前は(高校生くらいまでは)「ミュージシャンになりたい」「作家になりたい」とかいう漠然とした思いで、夢見てあこがれてるだけでもよかったのですが、大学3年生になった今となってはそうもいきませんよね。夢を少しでも現実に変える努力をしないといけない。

でも今の私には何もありません。どういう職業につきたいか、というのもないし、何か将来に向けて努力していることもないし。今からでも何かできることはあると思いますが、何をすればいいのかわかりません。
それと、さっき「普通に企業に就職する、ということにすごく抵抗がある」と言ったのは、普通に就職活動をして、ころあいの企業に就職できたとすると、私はごくごく平凡なOLで終わってしまう気がするのです。いわゆる「会社の歯車」みたいな存在になりそうで…。そういうのがすごく嫌なのです。

うーん、言いたいことがいっぱいありすぎて、何から言えばいいのか…。とにかく、就職することに魅力を感じないのです。
就職されている方、今就職活動中の方、皆さんは就職活動前の大学3年生のとき、どのようなことを考えていたのでしょうか? どんなことでもいいのでお話ししていただけませんか。そして、アドバイスなどもあればよろしくお願いします。

今大学3年生で、そろそろ就職のこととかを考えないといけないのですが、はっきり言って、就職したくないのです。したくないというか、しようという気が全く起こらないのです。なぜかというと、これといってやりたいことがないから、ということと、普通に一般企業に就職する、ということにすごく抵抗があるからです。

前は(高校生くらいまでは)「ミュージシャンになりたい」「作家になりたい」とかいう漠然とした思いで、夢見てあこがれてるだけでもよかったのですが、大学3年生になった今となってはそうもい...続きを読む

Aベストアンサー

就職したくなければ、それでも良いとは思います。
世の中、就職が全てでは無いし。
実際、私も就職していません。
副業としてコンピュータ関係に勤めながら、好きな事して暮らしてます。
会社関係のストレスも無いし、ストレスフリーだしで言う事ナシです。

ただ、実物のアナタを見ていないのでハッキリした事は言えませんが
文面を見る限りでは、アナタは残念ながら
こっちの世界には向いていないような気がします。

私は以前、イラスト関係の専門学校の講師をしていたのですが、アナタのような考えで入学してくる方、結構多かったんですよ。
みんな異口同音に「普通になりたくない」と言うんですね。それで絵の学校に来たと言う。
それならばどんな個性を持った子か見てみたいので「好きなものを何でもOK」という事で描かせてみると、これが描かないのです。いや描けないと言うべきかな。
いくら「何でも良いのですよ」と声をかけても「何を描けばいいですか?」とか「何かお題を下さい」という返答ばっかりです。
まぁ、長時間ほおって置くとさすがに描くのですが、回収して見て見ると、大概が流行りのマンガのマネと有名な画家の模写ですね。オリジナルを描いて来るのは、ほんの一部です。

そういう経験をへて思うのですが、小説家や絵描きやミュージシャンになるのは、
・普通の人
・普通ができない人
この2種類の人種でありまして
・普通がイヤな人
これはだいたい向いてませんね。なれた人を見た事ないです。こういう人は地道に働いた方が、実力を発揮できると思います。

自分が「普通ができない人」かどうかの判定は簡単です。平凡なOLで終わってしまうように思えるかどうかです。「できない人」は平凡なOLで終われない事を不安がります。

とりとめのない事になって申し訳ないですが。ざっとこんな所です。ただ、アナタを責めてるワケでは無いのは理解して下さい。言いたいのは「普通をイヤがっている普通の人は、この先キツイですよ」と言う事なのです。むしろ「自分が普通である事」を認めた時から、可能性は無限になります。なにせ世の中の大半は普通の人です。そんな普通の人の心がわかるのですから、それを武器に色々クリエイトしていけば、ほら無敵でしょ?

就職したくなければ、それでも良いとは思います。
世の中、就職が全てでは無いし。
実際、私も就職していません。
副業としてコンピュータ関係に勤めながら、好きな事して暮らしてます。
会社関係のストレスも無いし、ストレスフリーだしで言う事ナシです。

ただ、実物のアナタを見ていないのでハッキリした事は言えませんが
文面を見る限りでは、アナタは残念ながら
こっちの世界には向いていないような気がします。

私は以前、イラスト関係の専門学校の講師をしていたのですが、アナタのような考え...続きを読む

Q会社説明会って絶対出ないといけないんですか?

希望している会社の説明会って絶対出ないといけないんでしょうか?でないと内定もらえないのでしょうか?説明会で面接日とか決めるんでしたっけ?

Aベストアンサー

私はつい最近内定をもらいました。会社説明会がどのくらい選考基準になるのかはその企業にもよると思いますが、説明会に行くことは自分にとってすごくメリットのあることだと思います。同じ業界の会社でも、会社によって雰囲気はすごく違うし、説明会に行くことによって詳しい仕事内容を知ることもできます。私は、説明会で学んだ仕事内容について面接で質問したりしました。行って損することはないので、行かない理由はないと思います。(交通費なんかは、後々就職してからのことを考えたら、それぐらい投資してもよいと思います…)

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q短大卒と4大卒では、就職する上で具体的にどういう違いが出てくるのでしょうか?

短大卒と4大卒では、就職する上で具体的にどういう違いが出てくるのでしょうか?
給与や選べる職種など詳しく教えて下さい。

高校2年ですが、少し興味を持ちお聞きしました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

実際、就職活動を経験してみて、わかる範囲で言うと、

No1さんもおっしゃるように、女性の就職においては短大卒の方が就職しやすいかもしれません。

というのは、給料が学歴によって大分違ってくるため、企業にしてみれば給与が安くてすむ短大卒の方を取った方が人件費がかからないからです。

短大卒と大卒の給与は、

・短大卒  14万~
・大卒   17万~

という所でしょうか。

色々求人を見ていると、このように学歴が高いほど給料が高くなっている所が多いです。

しかし会社は、できるだけ費用をかけないで会社を運営したいわけです。社員の給与も、会社で支払われるわけですから、給与も安い人を採用した方が、お金がかからない。

特に、販売・接客や事務職というのは、高度な技術は必要としないので、高卒や短大の人でも、できます。そう考えると、できるだけ人件費のかからない、高卒や短大卒を採用したいという訳です。

でも、業種や職種にもよります。
企業によっても違います。


銀行・信金とかだと、中々女性を総合職として採用してくれない所が多いです。

私の大卒の女友達は、契約社員として銀行のテラー(一般職)として働いていますので、給料は短大卒と同じ位です。

銀行の一般職がいいなら、短大卒の方が有利だと思います。でも、大卒でも契約社員としての採用もあります。

大卒の方が給料がいいのは確かですし、販売・接客、事務の仕事でも、大卒の採用をしている所はたくさんありますよ。

それに、大卒以上しか採用しない企業もあります。


高2というと、進路を考える時期だと思います。

進路によって、就ける職業も変わってくるので、自分が将来何になりたいのかを考えて、先生・親と相談しながら進路を決めていくといいと思いますよ。

実際、就職活動を経験してみて、わかる範囲で言うと、

No1さんもおっしゃるように、女性の就職においては短大卒の方が就職しやすいかもしれません。

というのは、給料が学歴によって大分違ってくるため、企業にしてみれば給与が安くてすむ短大卒の方を取った方が人件費がかからないからです。

短大卒と大卒の給与は、

・短大卒  14万~
・大卒   17万~

という所でしょうか。

色々求人を見ていると、このように学歴が高いほど給料が高くなっている所が多いです。

しかし会社は、できる...続きを読む


人気Q&Aランキング