マンガでよめる痔のこと・薬のこと

寝ることもあります
寝ることがあります

外国の人にこの違いを簡単に説明するには
どうしたらいいでしょうか?

A 回答 (2件)

「何をすることがありますか?」



という質問に対して、
1番目の答えであれば「が」を使い、
2番目以降の答えであれば「も」を使えばよいです。

「が」が第1番目の事柄を表すのに対して、
「も」は何か別のものが先にあり、それに加えて存在するものを表します。

例1)
「寝ることがあります」
「食べることもあります」
「遊ぶこともあります」

例2)
「遊ぶことがあります」
「寝ることもあります」
「食べることもあります」
    • good
    • 0

しゃしゃり出ておいて、まず最初に無責任なことを言うことをお許し下さい。


お問い合わせに簡明にお答えすることは相当困難であることを、私は俄か勉強することとはなりました。
興味あるお尋ねなので、私も自分の直感の是非を調べてみました。
(1)が : 格助詞 接続助詞、終助詞 と働きがあり、ご質問は接続助詞になるのかなと思いました。そしてその接続助詞としての用法が4つほどあるようです。
(2)も : 終助詞 係助詞 接続助詞 と働きがあり、ご質問は係助詞に該当するのかと思いました。そして係助詞としての用法が10もありました。

ご提示の「も」と「が」を、ご自身が上記の用法のどれに該当していると思っているかで、説明の仕方が変わることを知りました。これから回答される方々が、ご提示の例文をそれぞれの受け止め方で多様なご意見が出ると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング