人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

順番に矢印で状態を説明します 車を発進させる⇒アクセルを踏み込む⇒回転数が3000強ぐらいでアクセルを離す⇒タコメーターの回転が徐々に下がる⇒2000~2500まで下がった時⇒200~300息継ぎするように一瞬回転が上がる⇒その後ギアがトップになり1500~2000回転に落ち着く⇒発進後20~30分経つとこの現象はなくなります。ホンダアヴァンシア6万キロです。ディーラー中古車店で購入し記録簿には「ミッションオイル交換」となっていました。 走行前暖気運転はしています。宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

速度域が書いてないので、一概に言えませんが・・・
 アヴァンシアですと、AT制御にプロスマティックタイプ2を採用していて、特性として、比較的高い速度から減速していくと、ある速度になった時点で減速ロックアップ制御を行うので、エンジン回転がアクセルペダルを踏まなくても2~300rpm上昇するので、タコメーターの異常と間違わないようにするというものがあります。また、そのようなプロスマティック制御はD4レンジ時に行いますので、D3レンジなどでも同様なことが起こるようでしたら、異常かもしれませんが、恐らく、プロスマティック制御と減速ロックアップ制御がプログラム的に重なるポイントでそのような状態になると考えます。
 シフトアップ時の変速吹け上がりや、減速時の体感でのハンチング、変速ショックの増大や、シフトダウンしないなどの直接の不具合でない限り、5年10万キロのメーカー補償でないと、ある程度車の特性と割り切っておくべきものかな?と思います。
 個人的には、それほど気になさらなくても良いかと思います。一応、ATオイルの量の点検をして、適量なら、問題ないと思います。
 ご参考までに・・・。

この回答への補足

有難うございます。 今日(29日)夕方乗ってみたのですが(暖気運転ナシ状態から)今日は質問の状態は発生しませんでした。素人なので的確な表現ができませんが3速⇒4速になる時にその現象になっていたと思われます。速度域は50キロ/h前後の域だと思います。
あと、標記のプロ…制御は4速時に確認できました。(タコメーターで)中古で購入し保証が1年近くあるので不都合を感じたらディーラーに行きます。実は5年前新車で購入した三菱キャンターのトラブル(走行中フロントウオッシャーのモーターが突然回りだし水が出たままになる。購入当初から0.数秒モーターが回る音が走行中時々していたのですがそのままにしておいたら4年後上記のトラブルが発生しました。)電気系統の保証切れだそうで実費で修理しました。あとオイル漏れ2回、ラジエター水漏れ1回それぞれ保証修理しました。もう三菱車は買いません。このような訳で神経質になり過ぎていたかもしれません。29日乗った限りはアヴァンシアは好調でした。
補足が蛇足になりあしからず。
また不都合があった際は投稿しますのでアドバイスお願いします。

補足日時:2005/03/29 16:56
    • good
    • 0

色々問題有りの車ですね


この現象は、ATFの問題じゃなくAT(トルコン含む)そのものの異常です。何度ATFを変えても同じです。
もし変えようと思ったときは気を付けてくださいね。
ATFの温度に対しての増幅度は半端じゃないですから。
暖まった状態でATFの交換何てしては駄目ですよ、故障の元ですから。しかし、このミッションを点検するのに確か本田さんの場合エンジンも一緒に下ろさないと行けなかったと思います。エンジンを下ろして又乗せる費用が前後有りますが10万円程度そこにプラスしてATの部品費用交換費用等掛かってきますが、一度正規ディーラーで確認した方が良いですよ。壊れない内に。
いずれ壊れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2005/03/29 17:13

ちょっと意味が分からないのですが・・・。


シフトチェンジ時にタコメーターが引っかかりながら下がるのですよね? で、エンジン自体も息つきしているのでしょうか? また、エンジンが完全に暖気後の発進でもなるのでしょうか?

詳しい状態が分かりませんが、おそらくミッションオイル(ATF)が完全に暖まって無い為、シフト時のタイムラグのような気がしますが・・・。

この回答への補足

有難うございます。♯3さんの補足の補足ですが体感的には「引っかかる」という表現があっていると思います。その時「エレベーターが止まる時のような」『ふわっ』とした感じが体感的に感じ取れます。補足の補足で追加回答あればお願いします。 あとエンジンの息継ぎではないと思います。アイドリング時(NでもDでも)は安定しています。

補足日時:2005/03/29 17:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走行中、アクセルを離した瞬間、一瞬 失速感を感じます。

現在、カローラの2000年式に乗っています。
走行中、信号の前などで アクセルから足を離した後、0.5秒~1秒後に 一瞬ですが 体が後ろに引っ張られるような、失速感を 感じます。原因は どのような事が考えられるでしょうか。修理に持って行った方が良いでしょううか。すみませんが、どなたか 教えて 頂けないだしょうか。

Aベストアンサー

#3です。
補足ありがとうございます。

最近購入との事ですので、恐らくはこの車の特性に慣れていないのが原因かと思います。(車自体には不具合は無いと推測されます)

特に最近は暑いので、エアコンを使用して乗っていられるかと思いますが、エアコンのコンプレッサーが作動している時にアクセルを放した場合、あなたの書き込みのように一瞬軽い失速感が出ます。(時々起こると言うのは、エアコンのコンプレッサーが作動している時だと失速感を感じ、作動していないと失速感を感じません)

また、現在の車は電子制御されていますので、減速時にアクセルを放すとフューエルカットされる機構が働きますので、上記エアコンのコンプレッサーが作動していると特に失速感を感じます(これはフューエルカットしている間は、エンジンはカラ回り状態ですのでパワーを出してません)。
きちんと説明すると長くなりますので省略しましたが・・・。

気にされているようですので、暇な時にでも購入店などで話をして見たらよいかと思いますね。


また他の方が仰っているATのギアは、この質問にはまったく関係ないですね。

#3です。
補足ありがとうございます。

最近購入との事ですので、恐らくはこの車の特性に慣れていないのが原因かと思います。(車自体には不具合は無いと推測されます)

特に最近は暑いので、エアコンを使用して乗っていられるかと思いますが、エアコンのコンプレッサーが作動している時にアクセルを放した場合、あなたの書き込みのように一瞬軽い失速感が出ます。(時々起こると言うのは、エアコンのコンプレッサーが作動している時だと失速感を感じ、作動していないと失速感を感じません)

また、現...続きを読む

Q停車時、一瞬回転数が落ち、振動有り

H9年式のエスティマです。走行は、13万Km

最近、信号待ちで停車していると、ガンと振動が着ます。
メーターを見ると、振動がある時に回転数が一瞬、落ちます。
感じ的には、その一瞬だけ、燃料の噴射が途切れてるなんて、素人の私のイメージです。
クリープ走行時にもなる時があり、振動的には、ノッキングの様な振動です。(単発一回)
バックする時も同様。
ただ、パーキングになっている時はなりません。
ドライブにて、停車時、ブレーキを踏んでいる状態であれば、信号待ちの2~3分の間に1回~3回ぐらい起こります。

普段、街中走行時は気になりませんでしたが、先日、高速道路にて走行時一定のスピードの時もなんとなくなっているような感覚がありました。

エンジンオイルは年一回程度にて交換、ATオイルは、古いので、今更交換すると、ゴミ等が出て、不具合が出やすいとの事で、交換しない方が良いと言われ、交換した事がありません。
その他、車検で、一般的なもの意外の交換、修理もありません。

突然エンジンが止まり、壊れて動かなくなってしまわないか、ひやひやし、心配なので、遠出を控えている状態です。(宝くじ当たらないかなー)

古い車種、走行K等の理由かも知れませんが、お解かりになる方いらっしゃいましたら、アドバイス、宜しくお願いします。

H9年式のエスティマです。走行は、13万Km

最近、信号待ちで停車していると、ガンと振動が着ます。
メーターを見ると、振動がある時に回転数が一瞬、落ちます。
感じ的には、その一瞬だけ、燃料の噴射が途切れてるなんて、素人の私のイメージです。
クリープ走行時にもなる時があり、振動的には、ノッキングの様な振動です。(単発一回)
バックする時も同様。
ただ、パーキングになっている時はなりません。
ドライブにて、停車時、ブレーキを踏んでいる状態であれば、信号待ちの2~3分の間に1回~3回ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

P・Nレンジでは発生しないが負荷が掛かっていると発生する、一定速走行(アクセルを絞った感じ)でも発生するのであれば、スパークプラグの失火ではないでしょうかね、またはハイテンションコードのリークなども考えられます。
一度、点火系の点検をしてみたいところですね。スパークプラグの交換歴はどうなっているのでしょうか?また、ハイテンションコードのリーク跡の点検も必要な気がしますが。
ご参考になれば幸いです。

Q加速しようとするとノックする

89年式のフォルクスワーゲン:ゴルフ5速MTです。
走行は12万km、車検は今年5月に通っています。

(平坦な道で)普通に加速しようとアクセルを踏むと”カクカク…”という感じでノックします。
2速や3速に入れていても発生します。
登りやカーブでは言うまでもありません。

なお、等速で走っているときは100km/hぐらいでも異常はありません。

原因として、どのようなことが考えられるかを教えて下さい。

Aベストアンサー

まず最初に”カクカク…”という感じでノックします。とのことですが、これは車体に振動を感じるなど加速のスムーズさを欠くと言うことでしょうか?それとも体感上は正常でエンジン部分から異音が発生していると言うことでしょうか?

前者の場合はノッキングではないと思われます。ノッキングとはエンジン内部で起こる異常燃焼の一種でカリカリとかキンキンという金属的な異音を伴いながらエンジンが回転する現象で、この状態に陥ると確かにトルクが急速に落ち込むので加速性などはかなり悪くなりますが、体感できるような振動やスムーズさを欠くような状態になることはまずありません。速度の低い状態で無理に高いギアでアクセルを踏み込んだり、エンジン内部に多量のカーボンが堆積していたり、点火プラグの熱価が不適当である場合に起こります。上記に照らし合わせて症状がノッキングであるならば、まずは点火プラグを外し点検してみてください。点火プラグの先端部分が黒く煤だらけになっていたり白っぽくなっている場合はプラグの熱価が不適正である可能性が大きいので、黒くすすけている場合は熱価の低い物に、白っぽくなっている場合は熱価の高いものに交換が必要です。正常な場合は食パンの耳の部分のような狐色になっているはずです。

ノッキング以外の症状である場合、アクセル操作に伴って起こると言うことですので、点火系統(ディストリビューターキャップおよびローター・プラグコード・点火プラグ)の異常がある状態でスロットルが深く踏み込まれるとエンジン内部での実圧縮比が定常回転時よりも大きくなり、点火火花が飛びにくくなります。この結果先に述べた点に絶縁の低下などがあると点火プラグ部分で火花が飛ばず、絶縁低下を起こした部分でリークを起こしてしまう場合があります。こうなると点火に失敗した部分ではエンジンは息をつくことになり体感できる振動や加速のスムーズさを欠くという状態になります。他には燃料噴射系統のトラブルで加速時の燃料噴射量の補正(一時的に定常状態より濃い混合気を作る)が正常に行われていない可能性があります。こちらの方は専門知識をもった上で無ければ点検も修理も不可能ですので、ディーラーなどで点検を受けることをお勧めします。

まず最初に”カクカク…”という感じでノックします。とのことですが、これは車体に振動を感じるなど加速のスムーズさを欠くと言うことでしょうか?それとも体感上は正常でエンジン部分から異音が発生していると言うことでしょうか?

前者の場合はノッキングではないと思われます。ノッキングとはエンジン内部で起こる異常燃焼の一種でカリカリとかキンキンという金属的な異音を伴いながらエンジンが回転する現象で、この状態に陥ると確かにトルクが急速に落ち込むので加速性などはかなり悪くなりますが、体感でき...続きを読む

Q失火?謎の加速不良

最近、謎の不調に悩まされているのでお知恵をお貸し下さい

主に2~3000回転くらいになるとウォン…ウォン…と2~3回エンジンの吹けが途切れその途切れに合わせて車体も前後に揺れます
しかも厄介な事に毎回必ずなるのではなく下からアクセル一定で加速して行くような時には比較的起こり難いような気がします。逆にアクセルを踏んだり戻したりしながら加速するような時にはよく起ると思います。特に2~3000回転付近でで一度アクセルオフしてから再びオンするような状況では必ずといっていいほど発症します
レブまで回したらどうなるか?とかフルブースト掛けたらどうなるか?など怖いので試していません

車は5年式180SXです
マフラー(触媒後)とエアクリ(ムキ出し)のみ交換してあります。CPUは純正です

アホなので変な説明ですが解り易く教えていただけると嬉しいです

Aベストアンサー

車種は全く違いますが・・・

よく似た状況になりました。
ホンダバラードCR-Xでした。

加速がおかしい(一定でない)。
タコメーターの針が、意に反して、時々下がる。
真空計の針も、同じように不安定。

結果は、点火系の不調でした。
詳しくは、デスビの入り口(だったと思います)コードの接続部分が
溶けたような状態でした。
コードの交換だけで修理完了でしたよ。

ただし、古い車だったので、なかなか部品が無くて・・・
とりあえずはディーラーで「プレリュード」のものを応急的に取り付けて貰って
後日また交換という段取りになりました。

Qアクセルを開けるとエンジンが息継ぎをするのですが…。

 平成4年マニュアルミッションのユーノスロードスターに乗っています。
去年、中古で買ってから気になっていたのですがアクセルをガバッ、と開けると一瞬の間があってから回転が上がります。タコメーターで見ると開けた瞬間100~200回転ぐらい回転が下がってる様な気がします。

車に詳しい人に聞いたら、ロードスターはプラグが熱で死にやすいと言っていましたが、前にプラグ一本死んだロードスターを運転したときとはちょっと違う様な気がします。吸気のセンサーがおかしいのじゃないかとも言われました。

エアクリーナとマフラーが交換されていて、強化クラッチと強化サスが入っていたような車なので、プラグの熱価も換えられているかもしれません。

そこで質問ですが、このような車で考えられる不具合個所、そしてそれらを直す修理代ってどれくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

 エンジンの負圧をセンシングしているエアフロメーターというものがあります。
これの調整で直ると思います。ただし、アルミで封印されているので普通はいじれないようにしています。大きめのドリルで穴を開けると調整用のネジが出てきます。

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。

Qオートマ車のノッキング原因  

オートマ車に乗っていますが最近出だしで多少ノッキングしています。新車購入7年位ですが原因が分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

車種がわからないので推定ですが、車両側の物理的な原因としては
(1)エアークリーナーフィルターの詰まり
(2)エアーフローメーターへの油脂・異物付着
(3)スロットルボデーへの汚れ付着
(4)吸気バルブ周りへのカーボン付着
等があります。
(1)~(3)はエアークリーナーケース(とその先のホース)だけ外せば
すぐ点検できますので、ご自分で見てみてはいかがでしょうか?

外的要因としては
(1)ガソリン成分の影響(粗悪ガソリンやエタノール燃料やハイオク
指定にレギュラー使用等)
(2)吸気ホース内に異物(大きなゴミや手入れ道具等の吸い込み)
なんかも考えられます。

それ以上は素人が見ても解りづらいので、専門店で診断して貰って
下さい。

何事もいつもと違うと思ったら、早めの点検が重要です。

Q自動車のタコメーターが異常な動作をする

最近、自動車のタコメーターが異常な動作をしています。具体的に言いますと、信号で停止している時、ブレーキを踏んでいるのですが、タコメーターが時々ガクンと0に戻ってしまいます。信号が変わりアクセルを踏むとタコメーターは通常の動きになります。この異常な動作は必ずしも発生しません。ただのタコメーターだけの不具合なのでしょうか。それとも一度点検に出した方がよいのでしょうか。もし経験者又は専門家の方がいらっしゃいましたらご教授頂けますでしょうか。
ちなみに自動車は13年目で、走行距離が96000Kmというシロモノです。

Aベストアンサー

私の車もなりますね。

タコメーターのみECO達成中!

冬場によく出ていましたね。(夏場も出るが・・・)

ディーラーで調べたが、回り出すとちゃんと表示しているので、放置しています。

速度計だと修理しないといけないが、おおむね、スローより回転が高いと正常なのでね。

ディーラーで言われたのは、タコメーターの検出回路か、アースか・・・見極めが出来ていません。

メーターそのものだったら、ごそっっと変えないといけないから・・・。

結局、メーターを変えると高く付くので、諦めました。(走行には支障がないので)


車種
トヨタマーク2 ステーションワゴン H3年登録

QATのシフトアップ&回転数について

ムーブSR(H7年)ATに乗っています。現在11万キロです。半年くらい前に突然、1速→2速のシフトアップがなかなかせず、5千回転くらいでやっとするようになりました。特に暖気前の乗り出しは6千回転くらいまで踏まないと駄目です。車屋さんにも聞いてみたら、年数キロ走っているとATはそういう傾向になるといわれ、それからずっと乗っていますが、ちょっと車に無理させているみたいで気にもなります。買い替えの時期かなとも思いますが、その原因について考えられることがあれば勉強のためにも教えてください!

Aベストアンサー

ATのトルクコンバータは乗り続けていれば必ず劣化します。
乗り方にもよりますが軽自動車の場合はあまりAT自体丈夫ではないのでそういった事もあります。
ATフールド交換で改善されない場合はやはりトルクコンバータ劣化と疑うしかありませんね。

あと車のECU(コンピュータ)の自己学習機能でシフトアップタイミングが遅めになっている事も考えられます。
ドライバーの運転方法を学習してECUがその運転者向きに制御する機能があります。
もし中古で車を購入されたのであれば旧オーナーのデータと干渉してシフトタイミングが悪くなる事もあります。
ワンオーナーでもデータの積み重ねで不具合がでることもありますし気温等の条件でエンジンとのバランスが悪くなりシフトタイミングが悪くなる事があります。

ECUクリアで改善される事があります。
クリアの方法はバッテリーマイナス端子を外して30分ほどそのまま放置して再度端子を戻せば良いだけです。
ただし時計、オーディオ等のデータもクリアされます。

もうひとつ考えられる要因としてタイヤサイズ変更による不具合が考えられます。
外径の小さいタイヤに換えた場合エンジン回転数は上がるが速度は上がりません。
ATのシフトアップポイントが速度からであった場合おっしゃるような症状になります。

まだそれでも気になるようでしたらカー用品店で売っているAT強化添加剤である程度改善される事はありますがやはり一過性の物ですのであまり期待はしない方がよいですね。

やはり11万キロという事なのでやはり不具合は出てきます。
お金さえ出せば直す事は可能ですが他の部分もやはり壊れてきます。
このまま乗り続ける理由がないのであれば買い替えの良いタイミングかもしれません。

ATのトルクコンバータは乗り続けていれば必ず劣化します。
乗り方にもよりますが軽自動車の場合はあまりAT自体丈夫ではないのでそういった事もあります。
ATフールド交換で改善されない場合はやはりトルクコンバータ劣化と疑うしかありませんね。

あと車のECU(コンピュータ)の自己学習機能でシフトアップタイミングが遅めになっている事も考えられます。
ドライバーの運転方法を学習してECUがその運転者向きに制御する機能があります。
もし中古で車を購入されたのであれば旧オーナーのデータと干渉して...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む


人気Q&Aランキング