電子書籍の厳選無料作品が豊富!

顔の左右非対称って遺伝は関係ありますか?
生活からの身体の癖などで歪んでいくのでしょうか?
シャクレとかっていうよりは正面から見た場合の左右非対称さです。

また、人間誰しも多少左右非対称なのはわかっているんですがぱっと見で誰がみても歪んでるな〜と思うレベルの非対称さを指しています

A 回答 (2件)

ほとんどが後天的なものでしょう。


身体の成長・発達の過程で、何らかの原因(栄養、行動、姿勢、習慣、その他)でそのようになるのではないでしょうか。
スポーツ選手で「きき手の右腕の方が太い」とか、虫歯のために一方だけで固いものを食べていると、顔の筋肉や表情が左右非対称になるようです。
    • good
    • 0

遺伝するのは言うまでもありませんが、


後天的にもそうなります。
一つは神経や筋肉の異常です。
顔がひきったり、逆に垂れたりします。
逆に、
表情もまた神経と筋肉に関係するわけですが、いつもしている表情がニュートラルな無表情に影響し、左右非対称な顔になる場合もあります。
当然、年月を経て固定化されるため歳をとると過去の生き方が顔に現れます。

余裕のなさは態度にでます。
何も考えてないのは仕草に出ます。
性格の悪さは顔に出ます。

「40歳を過ぎると顔に責任を持て」と言ったのは、かのリンカーンですが、
表情ジワや骨格、姿勢、クセによりさまざまな顔の歪みが出てきます。
歪みやクセが長年蓄積して顔に表れた結果、その人の性格が出てしまうわけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!