[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

ゴルフ全くの初心者です。何からはじめたら良いか教えてください!

質問者からの補足コメント

  • 参考になりました。
    とにかく練習あるのみですね。
    皆さまありがとうございました。

      補足日時:2022/06/16 15:08
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

まず、パターからです。


すべてのショットの基です。
パットの延長がアプローチでありアプローチの延長がアイアンショットです。

なので、まずはパットから。
ヘッドの芯にボールを当てることを徹底してください。
なかなか芯に当てられませんよ。

パットで芯に当てられないのにショットで当たるわけがないでしょ。

そしてカップを目標にした練習。
入らなくてもいいです。
3mなら30cm
5mなら50cm
ボールとカップの距離の1割以内に止める練習です。
(できれば1割以内にオーバーさせること、手前でもOKですが
できるだけオーバーさせましょう)

これが圧倒的な距離感を養います。
個の距離感がアプローチに活き、ひいてはアイアンショットに活きてきます。

これを毎日一か月続けましょう。(市販の練習マットでいいです)
時にはグリーン付きの練習場を探して行ってみましょう。

(ゴルフを続けている間はこの練習はできるだけしましょう)

この一か月が終わったらいよいよ練習場の打席で練習です。
7番アイアンでハーフショット100球以上。
一つ条件があります、必ず目標を定めそこに打つように!
これを一か月。
徹底的に。
ハーフショットの打ち方はYOUTUBEなどにありますので参考にしてください。
それ以上強くあるいは大きく打ってはいけません。
腰の高さ以上に手を上げずに打ちましょう。
週2ペースでいいです。
できるだけ多い方がいいですが時間もあることでしょうから。
しかし最低週2は行って下さい。

その一か月が終わったらいよいよスリークウォーター
でまた一か月。
その後にようやくフルショットにうつります。
それまではぜえええっっったいにフルショットはしないように!!!!

なぜかというと、フルショットをいきなりすると
ボールにヘッドを当てるためのスイングになってしまい
変な癖がついてしまいます。
すると
ほぼ確実に生涯90を切れなくなります。
10年も20年もやってるのに90を切れない、
100を切れない人がわんさかいることを肝に銘じて下さい。

なぜフルショットをしてはいけないのか
私の言ってる意味が分かるのは20年たってからだと思います。

結果的にこの方法が一番早く上達し一番早く70台を出せる
スイングになります。

で、この7番アイアンのフルショットができるようになったら
5番アイアンのフルショット。
以後アイアンは5番アイアンだけでいいです。
5番が打てれば何番でも打てるようになります。
もっとうまくなって精度が欲しくなたら短いクラブも練習してください。
5番を打てるようになるとドライバーなんぞ練習しなくとも
打てるようになります。

10年20年あるいは30年やっていて70台で回ることが夢のまた夢という人がゴルファーの95%を占めます。
私に言わせれば70台を出せないのは明らかに間違ってるスイングを身につけ
まちがってるマネジメントをして間違ってる考え方をしている人なんです。

スクールもいいでしょうけど
スクールではアドレスとグリップだけ習ってください。
スイングは習わんでいいです。

そんなスイング百害あって一利ないです。
そのスイングはそのレッスンプロがやっているスイングであり
あなたに合うわけがないからです。

それをやり出すとゴルフをしないで「スイングの分析」をするようになっちゃいます。

つまり、ゴルフというのは目標に打っていくゲームということを忘れ
スイングをあーだのコーダのといじり回すことに懸命になっちゃいます。

なので、ハーフショットから目標に打っていくということを徹底してやっていくんです。

ゴルフは「目標位置にボールを運ぶゲーム」とこれも肝に銘じてください。

それこそレッスンに10年も行っていてまだスライス打ってる人がいます。
なんで?って思いませんか?
10年学校行ってたら中一が大学卒業しちゃうんですよ。
遠足の作文さえロクに書けなかった子が論文書いちゃうんですよ。

なのにゴルフスクール10年行っててまだスライス打ってる、って
中一のままってことじゃないですか。

ここで忘れているのがゴルフは「ボールを目標に運ぶゲームだ」ということなんです。スイングばっかりいじってうまくなるわけがないんですよ。

「目標にボールを打とうという意識」があなたの体を
合理的で流れるようなきれいなスイングができるようにしていきます。

人間の体内コンピューターはめちゃくちゃ優れています。
人間の体というものは道具を持たせて、これをあーしてごらん、(目標を明確にしてあげると)
それに合わせた実に合理的な体の動きができるようになっているんです。

バスケットボールでこのボールをあのゴールに入れてごらん、
というと中学生もNBLの選手もほぼ同じ格好で投げ入れるでしょ。
膝を軽く曲げ、ボールを片手におでこの上に置きもう一方の手で軽く押さえ
膝、腕をほぼ同時に伸ばして軽くジャンプしながら最後はリストを使って
投げ入れますよね。
だーれも教えないのに中学の部活の子でも合理的な動きで入れるでしょ。

餅つきもそうですよね。
杵持たせてこの杵で餅をついてごらん、
というと最初は変なところに力を入れてへっぴり腰で10回もつけませんが
毎年何度もやってるうちにちゃんと腰も座り、
左手でエンドを持って右手で中間くらいを持って
垂直にまず立ててから左手で押上げるでしょ。
あれが一番力がいらず振りかぶれるからです。
そこから落とすときには左手でひょいと引っ張れば
杵のヘッドは臼の中央にバチン!と落ちてきます。
やってるうちにこの合理的な要領を会得するんです。

ゴルフも同じ、目標にボールを運ぶ意識を徹底して持って振れば
あなたに合った最も合理的なスイングになります。
このスイングは決して癖のあるスイングではなく
実にきれいなスイングとなります。
練習でせっかく合理的なスイングになろうとするのに
フェースに球を当てるためにスイングをいじるからいつまでたっても
うまくならない。
フェースに当たるようになっても目標方向に飛ばないんです。
変なキーを押すから誤作動するんですよ。

とにかく目標だけを意識して振っていってください。

フェースにボールを当てるためのスイングづくりは決してしないように!!
目標にボールを運ぶ意識を持ってスイング!!
です!
最初は当たらないし当たっても違う方向に飛ぶでしょう。
しかし、それでも目標地点を意識して打っていれば
必ず、しかも誰より早くビシッ!と打てるようになります。
パットやアイアンの距離感も養われていますので
あっという間に100は切れるし90もすぐ切れるようになれます。
まぁアプローチのテクニックやマネジメントというのがありますから
これは経験が必要ですので70台がすぐに出るわけではありませんが
まぁ5年で70台ださせなかったらゴルフに対する考え方が間違ってると思って下さい。
運動神経が悪いとか、向いてない、という問題ではありません。
ゴルフやスイングに対する考え方が単に間違っているだけです。

というわけで上記の練習から始めてください。
10年でハンディ3まで行くことは間違いないと思いますよ。
    • good
    • 1

周りに教えてくれる人がいないのであれば、まずはゴルフスクールに行くことが賢明でしょう。


週1回で10回とか3ヶ月くらいのスクールに行けば良いかと思います。
最初は道具は貸してもらえて、買うのはせいぜい手袋くらいで済むはずです。
    • good
    • 1

7番アイアンから練習してください。

そして最初の内は誰かと行ってフォームを確認してもらうと良いですよ。
    • good
    • 1

教え方の上手な師匠を見つけるか、ゴルフスクールに入りましょう。

    • good
    • 1

ゴルフクラブやら買う、打ちっぱなしいく、コースにでる、昼飯食って


18ホール終えてシャワー、、
繰り返して、72目指す、、
真夏か真冬か雨の日は、人がいないので楽です。
    • good
    • 1

ゴルフの本を買いましょう


理屈が分かったら、10回くらい練習場に行き、上手な人が打つところをじっくり観察しましょう(まずは観察だけ)
朝晩に素振りを100回ずつ、2週間やりましょう
そして練習場へ
本の内容はちゃんと熟知しておきましょう
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング