Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

現在、資本主義は制度疲労を起こしていると言われています。それに対して斎藤幸平氏はその著書「人新世の資本論」の中で生活に必要なものを公共財にして、できるだけ無償・安価にすれば社会が豊かになるという共同体主義を唱えています。共同体主義は実現可能ですか?

A 回答 (5件)

>斎藤幸平氏はその著書「人新世の資本論」・・・


「新書大賞2021」受賞作! 4,016個の評価と言う事で、そのレビューを見てみたが、星一つの低評価の多さに驚いた。評価件数が多いと言う事は、人気が高いと言う事と思うが、何故この様に高いのか不思議だ・・・
環境保護・SDGs・資本論をテーマに、共同体主義を提唱している様であるが、基本的に現在資本主義の悪弊を共産主義で、解決すると言うものの様である。
共産主義(=共同体主義)は独裁と同意であって、既に破綻している。これに、環境保護・SDGsと言う流行の概念で、化粧しただけの軽薄思想に思える。そもそも、環境保護・SDGsの思想自体の真偽性も、確定していないのだから、結果的に、その現実可能性は全く無いと思うが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

お礼日時:2022/07/01 22:09

それなら、何故、上海証券取引所やモスクワ証券取引所が開設したのでしょうか。

今だに北朝鮮がパラダイスな人たちの意見は全く役にたたない。
    • good
    • 0

どんな制度でも、結局は一長一短がありますが。



公共財化なんてのは、たとえばベーシックインカムなどと、さほど大差がない考え方と思います。
要は、現金給付と現物支給の違いです。
    • good
    • 0

図書館や公園、運動場、公立学校


あの東京オリンピックスタジアムだって共同保有です

可能だとお思います

日本の公共建設物の建設費が高すぎるのは中間マージンを取りすぎたり
談合があるからです
    • good
    • 0

そのための富をどう分配するか、財源をどう確保するか、に答えを出さないと、都合のよいことを好きなように言っているだけ、と見なされます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!