教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

アメリカで中絶禁止が合法化される判決が出て、大騒ぎとなっています。日本でも配偶者がいる場合は、配偶者の合意なく中絶ができないそうです。

そこで、思ったのですが子供の人権というのは、どの時点で生じ、どの時点で女性の身体の一部でなくなるのでしょうか?

私個人は乳児まで、母親に母乳などで依存するようですから、その年齢までは母親の身体の一部であり、爪や髪のように切ろうが、捨てようが、売ろうが問題ないと思っています。

実際、アメリカは胎児の臓器売買が問題視された事件があったようですが、女性の一部なのだから問題はないでしょう。利益を女性へ渡さなかったのであれば、窃盗ですが。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

堕胎は母親の健康に影響を及ぼす。

医者によっては子宮を傷つける。
無脳症の胎児をおろすことはよく考えなければならない。

確かに愛や思いやりがなければ人は育たない。狼少女は狼によって育てられた。社会によって世間に戻させられて施設の思いやりによって言葉を解するようになった。いつから人間になったのか。愛や思いやりによって育った人間の中には刑務所に何度も入る人間がいる。これが人間なのか、
    • good
    • 1

生まれてから、あるいは子宮から出ても聞き残れる程度に成長した胎児でしょう。



ただし、人権と生命倫理は違うので両方の議論をしないといけませんね。
    • good
    • 1

子供の人権というのは、どの時点で生じ、


どの時点で女性の身体の一部でなくなるのでしょうか?
 ↑
刑法では、母体から一部が露出
したら、それは、母体とは別個独立の
人間である、
というのが通説判例になっています。

だから、胎内に居る間に殺せば堕胎罪
ですが、
一部から露出した時に殺せば殺人に
なります。


民法では出生の時からが原則
ですが、特別の場合は、胎児を独立した
人間として扱う場合もあります。
(民法3条の1 721条など)




私個人は乳児まで、母親に母乳などで依存するようですから、
その年齢までは母親の身体の一部であり、
爪や髪のように切ろうが、捨てようが、
売ろうが問題ないと思っています。
 ↑
爪や髪と同じだ、という根拠は
なんでしょう。
ヒロユキではありませんが、それが
示せなければ、単なる感想に過ぎません。
    • good
    • 0

私も人間は生まれてからだと思います



産まれて来て人の愛を受けなければ人間にはならないのですから

山に捨てられたり 便所に産み落とされて死んだりしたら

人間にはなりません 人間の愛を受けて初めて人間になり名前も着きます

人権はと言うと「捨てる方が悪い 親にも責任は在る筈」とも思われます

しかし愛がなければ 実際には人間になれないのです。
    • good
    • 0

生まれてから人権も生まれます。


生まれる前の赤ちゃんはパスポートを作ることも、名前を得ることもできません。しかし、生まれれば人権が生まれるので保険も適用されます。
中絶禁止は難しい問題ですね。いつも辛い思いをするのは女性です。ならば、女性から見た法律を作るべきだと思います。中絶に関して、悪いのはいつだって男性なのですから。
    • good
    • 2

ウチの子供は無脳症で5ヶ月で中絶しました


その時点で出産して生存できなければそれは人とは言えないと思います
    • good
    • 0

胎盤上で胎児が人の形になったのならば、もう一個人である。

親が死活を決められるものではない。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング