例えば昨日A株を購入
 今日A株を全て売却しその代金でB株を購入

Eトレードでeワラントを売買しているのですが、乗換売買(差金決済取引?)は、現物株だけで、eワラントでは、できないとういことでしたが、
今日、昨日買った
         A社株のワラントを売り
         その代金で、B社株のワラントの買い注文を出したら約定しました。
 これは乗換売買ではないので大丈夫ということでいいのでしょうか?
 分かりにくい文章ですいませんが回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>例えば昨日A株を購入


 今日A株を全て売却しその代金でB株を購入

信用取引ならば、1日の総売買代金が、限度額を上回ればできません。

Eワラントは、乗換売買可能です。
そもそも、株じゃないし、株に似せた別の商品です。
    • good
    • 0

株式現物取引で禁止されている差金決済は、


1日のうちに同一資金で同一銘柄を、A株買い→A株売り →×A株買い、ができない。「買って売る」か「売って買う」だけなら可能です。
それから、A株買い→A株売り→B株買い→B株売り、ならできます。

eワラントは、知りません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「新株引受権付社債」と「新株予約権付社債」について

新株引受権付社債(ワラント債)の「非分離型」は「新株予約権付社債」という名称になったようですが、「分離型」の名称はどうなったのでしょうか?

また、この名称変更に伴い、「ワラント債(新株引受権付社債の別名)」は、
「新株予約権付社債」の別名になったのでしょうか?

Aベストアンサー

>「分離型」の名称はどうなったのでしょうか?
 
 新会社法では、分離型が認められなくなったのでなくなった。

分離型を発行する場合は、社債と新株予約権を別々に発行するしかない。
 新株引受権付社債(非分離型)は、新株予約権付社債に移行したんですね。

Q差金決済、乗換売買について

日計り商い、乗換売買ができる証券会社での取引を前提に質問します。
同一資金で、同一日にAの株を買付→売却し、その日のうちに今度はBの株を買付した場合(そのまま保持)、差金決済になるんですか。この場合、Aの株とBの株の買付代金を合わせた代金が必要になるのでしょうか。

Aベストアンサー

 差金決済になるのは同一銘柄の複数売買だけです。
 別の銘柄であれば問題ありません。ループトレードなど当日の決済資金を他の銘柄売買に利用できる証券会社であればいくらでも売買可能な筈です。

Q新株予約権と第三者割当増資

たしか古い会社法には新株予約権はなかったはずです。今回のニッポン放送株争奪戦で一躍脚光を浴びましたが、実は3年ほど前、西友がウォルマートに対して発行したと記憶しています。私が会社法を学んでいた頃は、転換社債(CB)と新株引受権付社債(ワラント債)の二本立てでした。そこで質問なのですが、

(1)新株予約権はCBとワラント債が合体してできたものなのでしょうか?また仮にそうだとしたら、それはどういう理由と経緯でそうなったのでしょうか?

(2)新株予約権の行使はあくまでもオプションであり、行使してもいいし、しなくてもいい、それはあくまで新株予約権を持っている者の自由だと考えているのですが、この認識は正しいでしょうか?ですから、フジテレビが新株予約権を持っていても、それを行使しないこともあり得る(現実問題は抜きにして)と思うのですが…。

(3)通常の新株の第三者割当による増資と新株予約権の発行とは異なるのでしょうか?仮に(2)の前提が正しいとすれば、前者は有無を言わさず増資分の新株を引受け、払込をしなければならないのに対し、後者はオプションの付与ということになるのでしょうか?それともこれは誤った認識なのでしょうか?もし誤っているとしたら、その違いはどこにあるのでしょうか?

たしか古い会社法には新株予約権はなかったはずです。今回のニッポン放送株争奪戦で一躍脚光を浴びましたが、実は3年ほど前、西友がウォルマートに対して発行したと記憶しています。私が会社法を学んでいた頃は、転換社債(CB)と新株引受権付社債(ワラント債)の二本立てでした。そこで質問なのですが、

(1)新株予約権はCBとワラント債が合体してできたものなのでしょうか?また仮にそうだとしたら、それはどういう理由と経緯でそうなったのでしょうか?

(2)新株予約権の行使はあくまでもオプションであり、行...続きを読む

Aベストアンサー

2002年4月に商法が改正され、転換社債(CB)と新株引受権付社債(WB、ワラント債)がなくなり、新株予約権付社債となり、新株予約権が単独で発行できるようになりました。

(1)ですが、
私は法律の専門家ではないので実務上の平易な表現になりますが、
CBとWBの違いは、権利部分が分離できるかどうか、という点だけでした。権利を分離する必要がない場合にはCBを発行し、分離する必要がある場合にはWBを発行していました。
細かい話になりますが、未上場企業の資本政策において、以前はWBを多用しておりました。オーナー(兼社長)の持株比率維持を目的として予め大量の株式を保有してもらいたいが、当座の資金がなく払い込みができない場合に、新株を安い価格で購入できる権利のみを付与しておいて、後で資金の都合がついたときに払い込んでもらう、というやり方を多くの企業にVC(ベンチャーキャピタル)が提案しました。
このとき、旧商法下では新株予約権のみの発行ができなかったため、一旦新株引受権付社債を発行し、権利と社債を分離して権利だけをオーナーに譲渡する(残った社債は即時償還していました)、というやり方を行っていたのです。

この手法は従業員個々に配るには面倒くさく、新たに制度ができたストックオプションも制度がややこしく、またCBとWBの実質的な違いが見られず実態に即した制度になっていないことがあったのではないかと考えられます。


(2)はお考えのとおりです。
行使するかしないかは権利を保有しているものが自由に決めることができます。
先のご回答にありましたように、ライブドアの持株数次第で権利を行使する株数が変わりますので、第三者割当増資にするよりも都合が良かったということです。

(3)は、発行会社の決議プロセスは同じです。
引受側にとってはご認識のとおり、払込額が確定するか、柔軟に変動可能かという違いがあります。また既存株主にとっても、1株の価値が薄まる度合いが第三者割当よりも少なくて済む可能性があります。


余談ですが、「権利」を買うという話なので、権利自体にも価格は存在しており、一般的には有償です。この価格はブラック=ショールズ・モデルと呼ばれる計算式で算出されます。
ただし、ストックオプションとして発行する場合にのみ無償で発行することが認められています。

2002年4月に商法が改正され、転換社債(CB)と新株引受権付社債(WB、ワラント債)がなくなり、新株予約権付社債となり、新株予約権が単独で発行できるようになりました。

(1)ですが、
私は法律の専門家ではないので実務上の平易な表現になりますが、
CBとWBの違いは、権利部分が分離できるかどうか、という点だけでした。権利を分離する必要がない場合にはCBを発行し、分離する必要がある場合にはWBを発行していました。
細かい話になりますが、未上場企業の資本政策において、以前はWBを多用しておりまし...続きを読む

Qeワラント:低価格のeワラントとは?

お世話になります。

GSサイト注意事項に、
「低価格のeワラントは、値動きが極端に小さくなる場合があるので注意が必要。」
このように、書かれている、低価格のeワラントとは、
何を指している金額なんでしょうか?


以上、お解かりの方は、教えてください。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

eワラント価格が低いのは、権利行使価格が原資産値と極端に乖離しているものです。
ですから、eワラント価格自体よりeワラントの権利行使価格と原資産値との乖離で考えるべきだと思います。
実効ギアリングで判断してはいかがでしょうか。
実効ギアリングが高ければハイリスク、低ければローリスク、ゼロなら価値なしです。

Qワラント価格?

ワラントってその会社の新株を○○円で買えますよっていう権利ですよね。
その権利をいくらかで買うのはわかるんですけど、そのワラント代って何を基準に決めるの?行使価格の何割くらいとか、そういう相場ってあるのでしょうか?(株価が上がればワラントの価値も上がるっていうことは、理解してるんです、あがる・さがるじゃなくて、発行時のワラント価格の決め方が知りたいんですけど・・・。)

Aベストアンサー

>>一般的な社債部とワラント部の割合は8:2くらいでしょうか?

これは一概にそうとは言えないですね。ワラント部分が小さく1%
くらいのもありますからね。

>>ということは、社債80万、ワラント20万円で、付与率は100%ですから、
20万円で買ったワラントで100万円分の株式が買える、わけですよね。
例えば、行使価格が1000円だった場合、(100万円÷1000円)で1000株買えますよね。ということは、一株あたりのワラントの値段は20万円÷1000で、200円で、良いのかな?

特に問題はないと思いますが。


>>これは、基本的な価格、もしくは最低水準の価格で、実際に市場で取引される場合はこれにプレミアが上乗せされて、もっと高くなる・・・。
というのが、私の認識なんですけど、これで、あってます?

発行時の価格と上場して流通した後の価格は違ってくるということですね。
プレミアムというのはワラント価格にそもそも含まれているわけですから。

気にしておられるのは、社債とワラントの割合のようですが、
社債購入者にワラントが与えられるとすると、そのセットで魅力的
(つまり資金を出しても良いかどうか)かどうかが判断の基準になります。
ですからどう考えても社債部分100円でワラント部分50円というのは行き過ぎで
そのようなタイプのものは普通発行されないでしょう。(理論上も権利行使価格
を相当下げる、つまりインザマネーにする必要があり、ワラント債発行の意味が不明になってくるからです)
ですから常識的に考えてもワラント部分は社債の数%~10%、あるいは20%くらいに収まるのではないでしょうか?
理屈や法律の上からは、別にいくらで発行して良いとは思いますが。

>>一般的な社債部とワラント部の割合は8:2くらいでしょうか?

これは一概にそうとは言えないですね。ワラント部分が小さく1%
くらいのもありますからね。

>>ということは、社債80万、ワラント20万円で、付与率は100%ですから、
20万円で買ったワラントで100万円分の株式が買える、わけですよね。
例えば、行使価格が1000円だった場合、(100万円÷1000円)で1000株買えますよね。ということは、一株あたりのワラントの値段は20万円÷1000で、200円で、良いのかな?

特に問題はな...続きを読む

Qeワラントの売買方法について

楽天証券を利用しています。
注文タブからカバーワラントを選択し、1000ワラント単位で購入数量を入力するのですが、
「価格」の入力欄内には売気配の数字を入力すればよいのでしょうか?

売気配価格はGSが売る価格。買気配価格はGSが買う価格と理解しているのですが、
それらは売買するにあたっての判断基準なのでしょうか?

売買する価格はどのようにして決めるのかお教え願います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「コール」も「プット」も自分が買いたい価格を入力します。
とはいっても大抵の場合、売り気配前後でしか売買成立しません。
売り気配の価格を入力すると殆ど即決で売買成立しますが、誰でも安く買いたいので基本的には売り気配より下の価格で買うようにします。基本は株式の取引と同じです。

ワラントは権利の売買ですが基本的に当日の株価に連動しますので当日が上げ相場のワラントなら上げ方向に動きますし(コールの場合。プットは逆)、下げ相場なら売り気配で飛びつくと手数料も合わせて即マイナスなんてこともあります。
ワラントは期限に余裕があるのでいつか持ち直すだろうなんて考えると結構ドツボにはまります。期限の1か月前には殆ど動かなくなりますしマイナスがいつか戻るなんて思っていると確実に目減りします。

どちらかといえばデイトレ感覚で大量買い、大量売りのスイングが一番利益が出やすい気がします。そうしないと手数料分だけでも馬鹿にならないと経験上は感じています。
(当方は少額で遊んだ程度ですので参考程度で流してください。)

Q質問:株式投資とワラント債

株式投資よりもワラント債のほうがハイリスク・ハイリターンって本当?
ワラントって株式よりも少ない資金で購入できて利益は大きいので、ハイリターンなのはわかるんですけど、株価が安くなった時は、ワラントを行使しないで、放棄しちゃえば、損失はワラントの代金だけだから、株式投資よりもリスクが少ないと思いません?これじゃ、ローリスク・ハイリターンですよね。
でも、そんなうまい話があるわけないし・・・。だいたい、ワラントの値段って株価の何割くらいなのかな?

Aベストアンサー

 ワラント債は、社債部分とワラント部分を分離して売買できないものを非分離型、売買できるものを分離型といいます。日本でも1985年から分離型が見とめられるようになりました。現在では、ほとんどが分離型になっています。株価が権利行使価格を上回れば、ワラントの価値が上昇し、大きな収益が得られる反面、株価が権利行使価格を下回ったまま行使期間が過ぎてしまえば、ワラントは「紙くず」となってしまいます。

Qポケット株とeワラント

ポケット株とeワラントを始めたいと思っています。
お勧めの証券会社がありましたら教えて下さい。
できれば利用者が一番多いところがいいのですが。

Aベストアンサー

イートレード証券がいいのではないでしょうか?

1.手数料が安い(通常の取引の場合)
 ※デイトレードとかをする場合は異なります。
2.eワラントもポケット株も比較的扱っている銘柄が多い。
(ポケット株は野村證券の方が多いと思いますが。。。)
3.Fiscoが出している情報を閲覧できるのですが、これがわかりやすくて良い。
4.メルマガが楽しい。
5.オンライントレードに便利な機能が備わっている。

このような利点から、私はイートレード証券を使っています。他のサイトでも良い証券会社の上位にランクインしていました。

Qカバードワラントと株券オプション取引の違いについて

2つの質問があります。皆さんよろしくお願いします。

◆カバードワラントと株券オプション取引の違いはなんでしょうか?

お互いに株を売買する権利取引(オプション取引)だと思うんですけど。

単にカバードのほうは色々売買する権利(商品)があるけど、株券オプションのほうは株のみ対象(商品)ってことなんでしょうか?


◆あと、カバードワラントの中にある?eワラントの意味もわかりません。

カバードワラントと一緒じゃないんでしょうか?単にゴールドマンサックスが提供してるデリバティブ商品ってだけで、内容は一緒じゃないんでしょうか?
ポケ株の意味はeワラントのポケット版と思うんですけど。

カバードワラントとeワラントの違いが全然わかりません。。。

皆さんどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去のご質問に関連したものがあります・・・http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=462006

またポケット株とeワラントですが、このあたりをあわせ読むと
http://www.gs.com/japan/ewarrant/pocketkabu/pocket/index.html
http://www.gs.com/japan/ewarrant/communi/8.html
「eワラント」が、GSのカバードワラントの商標で、
「ポケット株」はその1商品、ということが見えてくるかと思います・・・

QEトレード 乗換売買(ループトレード)の買付余力について

株初心者です。ご存知の方教えてください。
(当方利用証券会社Eトレード 現物のみ)

本日デイトレードに初挑戦しました。
朝からA銘柄 買→売 B銘柄 買→売 C銘柄 買→売と調子良く売買していました。
後場からD銘柄購入と注文を出すと《買付余力が不足しております。》との表示・・・・・?
あれ確か乗換売買って無限じゃないの?

取引時間終了後に口座を見ると受渡日(4営業日後)にやっと元の買付余力に戻るみたい・・・・

当方諸事情が良く飲み込めません?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

今日が権利落ち日である銘柄を売買したためだと思います。

参考URL:http://search.etrade.ne.jp/v2/popwin/help/trade_stock_10_02.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報