最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

イチョウの雌株が結実しないようにする なんらかの方法(人間でいうと避妊?例えばホルモン注射とか)が存在するのなら是非教えてください。
お願いします!かなり切実に悩んでおります。

昨年、念願のマイホームを購入しました。その庭の片隅にイチョウの雌株あり、昨年の結実量はものすごかったお陰で、毎日その除去作業だけで数時間。かなり苦痛でした。
道路上に落下した実は、歩行者の迷惑なるので 毎朝即除去。
続いて 庭の内部ですが、イチョウの木の下は芝生で、実が芝生に埋まりこんでしまい、除去するには一つ一つ割り箸で取り去るしかなく、結構な労働です(腰にきました、、)

イチョウの木は、前住人が植えたもので、樹齢40年弱。
数年前から実をつけるようになったそうで、ご近所の方々からも「すごい匂い!うっかり踏んづけると大変」「切り倒したほうがいいんじゃないかねえ」などと 結構迷惑がられている様子。
私も、これから毎年この苦労(9月末~12月初頭まで)が続くかと思うと、今からウンザリします。

せっかく大きく育った木を切り倒すのは残念で、もしできれば「避妊」で問題を解決できないかと。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

40年生なら木が充実してきて毎年実りますし、


イチョウは風媒花ですから数キロ以内に雄株の木がある限りほぼ確実に結実します。
花芽全部を剪定するとか、ホルモン処理(花芽を一つずつ処理液に浸す)するのはムリです。
銀杏は捨てがたい風味ですが、出来れば切った方がいいと思います。

我家も同じくらいのイチョウ(高さは3階建てくらいありました)が3本あったのですが、
実と共に落ち葉が近隣の大迷惑になるため、全部切り倒しました。
雌株は木自体にもあのニオイがするので材としては使わないそうで
全部処分してもらいました。
イチョウは大木になりやすいのでウッカリ庭に植えるものじゃないというのが植木屋さんのアドバイスです。
根も相当の範囲に伸びます。基礎が浮いていないか点検をお勧めします。

この回答への補足

実はお隣さんに雄株があるので、結実は毎年 絶対確実なんです、、(泣)
昔昔、親戚のやっている「ぶどう園」の手伝いで、ホルモン処理を手伝ったことがあるので、terepoisiさんのおっしゃる処理のことは わかります。おっしゃるとおり花房をひとつづつ処理液にひたしてゆく大変な作業でした(上向きっぱなしなので、首が、、)。
イチョウは大木なので、幹に一本ホルモン注射。って方法があれば。と思ったんですが。トチの木だったかの病気対策で幹に直接注射を。って話をどこかで読んだのを思い出して、、。
そう上手くはいかないのですね。残念です。

実は当方海外在住で、ご近所さんには銀杏の味をわかってくれる人はおらず。銀杏の落下は疎まれるだけです。実をもらってくれる人もいないし。
もったいないけど やはり切るしかないようですね、、。
45年前にこの一角の住宅地が出来た時、当時ものめずらしかった東洋のイチョウを そこら中に植えまくったようなんですが、イチョウの性質について こちらの庭師はなんにも知らなかったんでしょうね。この銀杏のくささを。。。
その中でたった一軒、雌株が当たった我が家は、運が悪かったとしかいいようがないです。それとも他の雌株所有の家は、既に切り倒しただけなのかもしれませんね。

葉も、イチョウの葉はなにか特殊なんでしょうか?繊維が強いとか?なかなか腐敗しないみたいで、土の中に混じってもいつまでも残っているんですよね。コンポストにもできません。

基礎点検のご指摘、ありがとうございました。
木は歩道側に生えており、歩道の敷石はちょっと浮いている箇所が見受けられるのは気づいていましたが、家の方まではまだ見てませんでした。

最後にもうひとつ質問させてください。
イチョウを切り倒した後、根はどうされましたか?掘り起こして除去されましたか?それともそのまま地中に放置して腐るのを待たれました?

補足日時:2012/01/09 21:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答をいただき、ありがとうございました。
特に、ご自分でも同じ経験を経て、決断をされた方からのお言葉として ありがたく読ませていただきました。
最終的には切るしかないか、とは覚悟していますが、
まず今年は、No1回答者さんのおっしゃる 大掛かりな剪定 を施して様子を見てみようかと思います。

親身なお言葉、ありがとうございました!

お礼日時:2012/01/09 22:11

NO.2です。


丁寧なレスありがとうございました。

>チョウを切り倒した後、根はどうされましたか?掘り起こして除去されましたか?それともそのまま地中に放置して腐るのを待たれました?

根の上に家が建っている状態で、やむなく放置しております(笑)
地面ギリギリで切ったのですが、
毎年ヒコバエが出て、数年間せっせと切り取っていましたら、やっと枯れてくれたようです。

我家のも40数年前に建て主さんがギンナンを庭の隅に押し込んだものだったそうで
雄木ならかなり立派なまな板が出来たであろう大きさでした(惜しい!)
落ち葉はきれいなのですが、なにせ腐りにくいのが裏目に出て落ち葉の始末が
それは大変な作業でした。なのでご苦労お察しいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、〆切が遅くなりましたこと、回答をいただきましたお2人にお詫びします。もしかして更なる回答がいただけるかも、、と欲を出して待っておりました。

お2人からいただきましたどちらの回答も、たいへん役にたつ情報でした。
たいへんありがとうございます。

私が想像していたような都合の良い「避妊方法」はないということで、結局は切り倒すことになると思います。
ただし、今からだと市への伐採許可申請に間に合わない為(ここドイツでは庭木の伐採でも市の許可が必要。野鳥が巣を架けたのを壊すことになるのを避けるため、春以降の伐採は禁止されている)、今年は強剪定(強剪定も許可が要るかも、、)で乗り切り、来年以降の伐採を予定します。

お世話になりました。

No.2さん、雌イチョウは木自体もくさい。ということであれば、暖炉の薪にもできないのですね。
トホホです。

お礼日時:2012/01/27 18:06

質問者の望むような方法はありません(全く無いわけではありませんが費用手間を考えれば現実的ではありません)



やや太目の枝のみを残して剪定(伐採)すれば翌年は実が付かないか非常に少なくなります(東京都の街路樹の剪定を参考に)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答をいただき、ありがとうございました!
注射一発で解決する問題ではないのですね。残念です。

「費用手間を考えれば現実的ではない方法」とは、多分No2さんがおっしゃっている「花房をひとつひとつ処理液につける方法」のことでしょうか?イチョウの木の高さを考えると確かにそれは無理です。


剪定伐採すれば翌年の結実量を抑えられる。という情報は非常に有益です。ありがとうございます。
木を切り倒し、根まで掘り起こすとなれば 費用も馬鹿になりませんから、まず今年は剪定で様子を見ようと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/01/09 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング