友人からもらったドラセナの木が最近,葉先から枯れてきています。
きっと根がいっぱいっぱいになってきて,植え替えが必要なんだと思います。
しかしながら,植物については全然知識がなく植え替えするなんて自身がありません。
どこかに持っていってドラセナさんに元気になってほしい
のですが,どこに助けを求めればいいのですか?
どなたか教えてください。

A 回答 (2件)

葉先から枯れてくるということは、高い確率で根詰りをおこしています。

根を整理して植え替え(肥料も)してください。

植え替え直後はたっぷり水をやり、暖かい場所へおいてやって下さい。夏になる前に植え返してあげたほうが良いと思います。

その他急激な環境の変化や直射日光でも同様な障害が起きることがありますので御注意。

詳細は参考URLで。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/dracaenaf …
    • good
    • 0

こんにちは、ドラセナですね! 考えられるのは、水のやり過ぎか、少な過ぎか、日光不足です。

 今、幹の根元のあたりを触って、ぐっとつまんでみてください。 その時に、しっかりとした硬さがあれば大丈夫ですが、やわらかくない?これ?って思ったら、それは根ぐされしている状態で重症です。 しっかりしていれば、もう少し温かくなってからの植え替えで大丈夫ですよ。 気温が落ち着かないと植物もしっかりと育ってくれないので… この時期は、あまり水をひつようとしないのですが、少な過ぎるとやはり枯れた状態になってしまいます。 しっかりと土の状態を見てあげて乾いている状態なら少し気温が上がった昼前ぐらいにお水をあげてください。 どっちにしても日光は大変必要な物です。 どうしても室内に置いていると日光不足になってしまうので、天気のいい日は外に出してあげたり、窓越しに日光の当たるところにおいてあげてください。 では、検討をいのります…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q門の裏側の庭木について

門の裏側に南国風な庭木を植えて下からライトアップを
したいのですが適当な庭木の種類を教えて下さい。
門の高さは150cm~160cmです。出来たら門の前から見て
葉が門の上あたりに見えるのが理想です。ヤシの木が
希望なのですが葉が結構広がるのでドラセナ・ソテツ
なんかもいいのかなぁと思っております。笑われるかも
しれませんが一応リゾート風な外観を目指してます!

Aベストアンサー

ドラセナは観葉植物のたぐいだと冬に枯れることがあると思います。ソテツはいいと思いますが背が高く大きなものは結構高いです。でも耐寒性や病気、虫に強い事を考えるとあとあと楽でしょうね。成長もゆっくりです。ソテツが種から幹の高さが1m程になるには環境にもよりますが地植で20年はかかります。せっかく地植えするのでしたら奮発してソテツにされてはいかがですか?

Qドラセナの葉の先端が枯れる。

既出かも知れませんが、御教示下さい。

リビングに2m程のドラセナの鉢植えを置いて約半年になりますが、3ヶ月目くらいから、ほぼ全部の葉の先端部分だけ1-3cm程枯れてきました。

環境は、九州南部の温暖地で、西向きの窓近くに置いてあり、今頃の日照はガラス、レースカーテン越しに2-3時間くらいと思われます。
潅水は指示どおり表面が乾いたら十分に行っています。

原因および対策についてご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは、補足から幸せの木と判断しました。
こちらは高温多湿を好み、基本は20~30℃で育成します。
ですので、最低でも10℃以上は保ちましょう。
なるべく直射日光を避け、かつ窓際で日を当てましょう。
この木に関しては暖房は必要です。
なるべく温かくしましょう。
あと水は育成期にのみ必要なので、冬にはさほど必要ありません。
ですので乾燥気味に保ちたまに葉水をしてやるぐらいでいいです。
あとNO2の方も言っておりますが鉢を大きいのに取替え
てやってみてはいかがでしょう?

Qこれはドラセナ?(画像)挿し木できますか?

今日、花屋の切り花のコーナーの隅っこで見つけたのですが、これはドラセナですか?
ドラセナという札が近くにあったのですが、こんなに赤くて、葉の幅が広いドラセナってあるのですか?

挿し木できそうな感じで、葉だけでなく茎がちゃんと付いています。
赤玉土ならあるので、挿し木したいのですが、できますか?

あと、赤玉土は大粒と小粒を持っているのですが、どちらが向きますか?

ちなみに、2本で100円だったのですが、これは安かったんでしょうか?

Aベストアンサー

ドラセナとよく似ているので、しばしば混同されますが、コルジリネ'愛知赤'だと思います。
育て方などはほぼドラセナと同じで、挿し木繁殖も容易です。赤玉小粒で挿してみてください。

ただ、ドラセナとコルジリネの違いは、コルジリネは白く太い地下茎が伸びてくることです。
そのため、鉢が小さいとすぐに地下茎で根詰まりし、株が浮き上がってしまいます。
そうなったら、一回り大きい鉢に植え替えるか、挿し木しなおすといいでしょう。

Q植え替えにつて教えて下さい(ドラセナ)

1.5mくらいの観葉植物があります。
多分、幸福の木か青年の木だと思います。
現在の植木鉢が小さくなったようで、根がびっちりになっています。
そこで大きい植木鉢に植え替えたいのですが、すぽっととって大きい植木鉢にポンと置いて、土をひきつめればいいのでしょうか?それともとくしゅなやり方があるのでしょうか?
まったくの素人なので申し訳ありません。
ご指導よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もう大分寒くなってきました。
一般的にはほとんどの観葉植物は、成長を止めるか緩やかになり現状維持に入る季節です。
根の発育や地上部の発達も期待できない為、植え替えや植え直しは避けるべきです。

また鉢を大きくすると、鉢土は乾きにくくもなります。
観葉植物は、冬場は鉢土をやや乾燥気味に管理し、水遣りを控え目にして休眠状態にさせるのがコツです。
冬場に水を多く与えると、枯れます。
根詰まりして水の通りが悪ければ、細い棒で土に何箇所か穴を開け、水の通りを良くしてやりましょう。
植え替えは平均気温24°C以上になってから行いましょう。
一般的には八重桜が満開になる季節ごろから、5月~6月あたりです。

しかし室内で平均温度20°C以上を保てる場合は、緩やかにでも成長をしますから、一回りだけ大きな鉢に植え直してもよろしい。
出来るだけ鉢土を崩さず、根もいじらずそっと植え直します。
鉢底石も必ず数センチの高さぐらいは入れるようにします。
鉢土を落としたり根をいじったりするのは、やはり上記の季節が好ましいです。
土は水はけの良いものを使いましょう。
水遣りも上記ほど控え目にしなくとも結構です。
ただし平均温度20°C以上を保てる場合ですから、くれぐれも注意を。

青年の木(ユッカ・エレファンティペス)は寒さには強いですが、幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)は寒さに弱いので気をつけましょう。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/yuka_erefan.html
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/dorasena_masan.html
なおユッカは葉の先がトゲの様に尖っています。
また冬場においてもできれば加湿器を設置したり、あるいは時々葉や表面の土に霧吹きで水スプレーして保湿してやりましょう。
冬場の空気の乾燥は、観葉植物にとってあまり好ましいものではありません。

もう大分寒くなってきました。
一般的にはほとんどの観葉植物は、成長を止めるか緩やかになり現状維持に入る季節です。
根の発育や地上部の発達も期待できない為、植え替えや植え直しは避けるべきです。

また鉢を大きくすると、鉢土は乾きにくくもなります。
観葉植物は、冬場は鉢土をやや乾燥気味に管理し、水遣りを控え目にして休眠状態にさせるのがコツです。
冬場に水を多く与えると、枯れます。
根詰まりして水の通りが悪ければ、細い棒で土に何箇所か穴を開け、水の通りを良くしてやりましょう。
...続きを読む

Qドラセナの品種を教えて下さい。

観葉植物を育てるのが好きで、最近余り良い事が無いので娘がドラセナをプレゼントしてくれましたがドラセナと書いてあるだけで他に育て方など書いてませんでした。

私の知ってるドラセナとは全く違ったので、このドラセナの品種と育て方が分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

幸せの木。

どれに似ていますかね。
うまく育つと気持ちも晴れ晴れします。


http://a-t-g.jp/dracaena-the-kind-4070

Qドラセナの植え替え

ドラセナの植え替え

ドラセナが大きくなってきたので植え替えたいのですが、
私の背を超えて来たので、これ以上大きくなると鉢を持ち上げられなくなりそうです。
そうなると、皿にたまった水を捨てることも出来なくなりますし、
植え替えの際にちょっと根を切って植えたいように思うのですが、
根を切るのってまずいですよね。
切ったところに何か処置をすれば大丈夫でしょうか?

(これから寒くなるので来年の植え替えを考えています。)

Aベストアンサー

ドラセナと言ってもいろんな種類があります。
我が家で育てているのは「コンシンネ」という種類ですが、これは切り戻しも挿し木も結構簡単に出来ます。
私はした事がないのですが下記のURLでは取り木も出来るようです。
切り戻しをする際、保険として挿し木を行います。
切り戻しをして地上部をコンパクトにしたら根を多少切っても大丈夫です。これが我が家の方法です。
しかし今から来年の春までに間に合うかは解りませんが、室内で管理でしょうから大丈夫だと思います。
参考URL
http://www.yasashi.info/to_00006g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/dracaenacon.htm
他のドラセナにも有効かどうかは解りません。もし違う種類なら補足された方がいいでしょう。

ドラセナに限らず種類が何であれ質問者様が言われるように、「一回り大きな鉢に植え替える」をいつまでも出来る筈も無く(コニファー系なんか、それこそ大きなごみ用ポリバケツでも小さいんじゃないかってくらい育つ事があります)、それぞれの植物に適した方法で株を更新したりコンパクトにしたりして、いつまでも楽しめるよう頑張ってください。

ドラセナと言ってもいろんな種類があります。
我が家で育てているのは「コンシンネ」という種類ですが、これは切り戻しも挿し木も結構簡単に出来ます。
私はした事がないのですが下記のURLでは取り木も出来るようです。
切り戻しをする際、保険として挿し木を行います。
切り戻しをして地上部をコンパクトにしたら根を多少切っても大丈夫です。これが我が家の方法です。
しかし今から来年の春までに間に合うかは解りませんが、室内で管理でしょうから大丈夫だと思います。
参考URL
http://www.yasashi.info/to_000...続きを読む

Q芝生と庭木の間隔についてアドバイス下さい

新築して、庭木を庭に10本ほど植えました

あとは芝生を張ろうかと思いましたが、芝生を貼る際に庭木との間隔に悩んでいます

庭木の根元ぎりぎりまで芝生を貼ってよいものなのか、それともある程度間隔をあけレンガなどで仕切って管理したほうがよいのか分かりません

芝生を庭木の根元ぎりぎりまで張ると庭木の手入れが難しそうですが実際の所どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、うちにも芝生があります。

>庭木の根元ぎりぎりまで芝生を貼ってよいものなのか、それともある程度間隔をあけレンガなどで仕切って管理したほうがよいのか分かりません。
芝生を庭木の根元ぎりぎりまで張ると庭木の手入れが難しそうですが実際の所どうなんでしょうか?

基本的には木々の根元まで芝生を植えると芝生の成長時に、刈り込みに手間がかかり、見苦しくなります。きっちりと、レンガで仕切るべきです。夏期にはそのレンガすら乗り越えて行こうとしますので、早めの刈り込みが望まれます。

レンガの際刈りが面倒なのですよ。そこは大きな芝刈り機では残っちゃうので、小型の片手で持つようなタイプもが必要になります。

Qドラセナ・リフレクサの植え替えについて質問です。

ここ1週間程で、ドラセナ・リフレクサが下の方から枯れてきてしまい、
根詰まりをおこしているように思います。
そこで植え替えをしたいと思っているのですが、
はじめての植え替えなので、いくつか教えて頂きたく投稿します。
どうぞ宜しくお願い致します。

方々のサイトを拝見して、植え替えの理想は5~9月とあったのですが、
今は12月なので、寒い時期の植え替えの際、気をつけなくてはならない事は
なにかありますか?
それとも、なんとか冬の植え替えはしないように考えた方がいいでしょうか?

今はとても寒い時期なので、室内の窓際に置いています。
お水は1~2週間に1度、土が乾いたと感じた時にあげています。
買ってきてから1年程なので、まだ肥料をあげた事はありません。
植え替えをしたら、錠剤若しくは液体の肥料をあげた方がいいですか?

ほかにも、こんな事を気をつけた方がいいなど
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

葉が下の方から枯れてくるのは「当たり前」のことで
根詰りでも何でもありません

根詰まり根腐れのように、根に異常がある場合、成長点である
天辺の葉の先端や葉の淵から痛んで来るのですぐに判ります

判断ミスで今の時期に植え替えをしたら確実に「枯れます」よ


下からの葉が何枚も枯れてきて「異常」を感じたとしたら
多分それは置き場所のせいだと思います

ドラセナは温帯性の植物なので冬の寒い時期に日当たりのよい
窓辺に置いてやるのは良いことなのですが、置きっぱなしはダメですよ

窓辺というのは、昼間は日差しもあってとても暖かいでしょうが
日が落ちれば、部屋中で一番温度の低い場所になります

特に気温が下がる明け方、窓辺の温度は外気と大して変わらないくらい
低くなると考えたほうがいいです

そんなところに置きっぱなしにすれば昼との温度差が大きすぎて
植物は疲弊しますから、辛うじて成長点の葉だけを残し古い葉は
枯れていきます

特に、この1年間肥料もやっていないとなれば栄養失調状態なので
余計に葉が枯れるのです

植物は、根の異常も健康状態も葉に現れます

下の方の葉が1~2枚づつ枯れてくるのは正常なことですが
それ以上に枯れてくるのは環境不良のせいだと考えられます

特にドラセナの耐寒温度は10℃ですからそれ以下になる場所では
辛うじて生きているような状態です

まず
午後2時を過ぎたら、窓辺から離なして部屋の中央近くに移動させましょう
その際に暖房器の風が当たらないかも注意する必要があります

小さな鉢なら、テーブルの上など床より高い位置に置くとか、鉢全体に
紙袋などをかぶせて保温に努めましょう

窓辺に置くのは午前8時過ぎから午後2頃までと覚えておきましょう

植え替えは、気温が20度以上に安定したら行えますが、目安としては
貴方が住んでいる近所の桜が散ってから…です

植え替えて10日くらいたって、根が落ち着いたら緩効性の固形肥料を
与えましょう

それ以後の肥料は梅雨が明けるまでの期間、月に1度与えますが
気温が30度を超える7月の末から9月初旬まではストップします

9月中旬になったら肥料を与えて、それ以後は翌年春まで与える必要はありません

要するに
極寒期と酷暑期は、植え替えも施肥もしてはいけないということで
このことは植物を育てる時の「基本中の基本」ということです

葉が下の方から枯れてくるのは「当たり前」のことで
根詰りでも何でもありません

根詰まり根腐れのように、根に異常がある場合、成長点である
天辺の葉の先端や葉の淵から痛んで来るのですぐに判ります

判断ミスで今の時期に植え替えをしたら確実に「枯れます」よ


下からの葉が何枚も枯れてきて「異常」を感じたとしたら
多分それは置き場所のせいだと思います

ドラセナは温帯性の植物なので冬の寒い時期に日当たりのよい
窓辺に置いてやるのは良いことなのですが、置きっぱなしはダメですよ

窓辺というのは...続きを読む

Qドラセナ=センネンボクで本当によいのでしょうか。

カテゴリー違いだったらすみません。
このカテゴリーでよいのでしょうか?
渇妙植物にドラセナ(doracaena)ってありますが。
日本語では「先年木:センネンボク」というようですが、
dorac・・とはたしかに1000のいみがあるとおもうのですが。
古代ギリシャ語で蛇のことをdoracoともいいます。
幹をみていると、葉っぱがおちたあとの木の幹はへびのようでもあります。
ドラセナ=センネンボクで本当によいのでしょうか。
要領悪い質問ですみません。教えてください。

Aベストアンサー

既に皆さんから回答が寄せられていますが若干補足させてください。

この植物は日本では数種類が観葉植物として育てられるだけなので、個々の種の名前は定着せず総称や属名があたかも種の名前のように使われているようです。特に20年ぐらい前から幸福の木のニックネーム(ブランド・ネーム?)でこの植物の仲間が多量に輸入されて幸福の木、ドラセナと結びついたようです。ドラセナと呼ばれる仲間は竜血樹属で60種、千年木属で5種があり、それぞれに学名がついています。ドラセナは英語(Dracaena)でこれらの全てを指す総称です。ドラセナという種はありません。日本では園芸用語としてドラセナが便宜上使われています。竜血樹の名が示すようにドラセナは竜(メス)のことで、1000とは関係なさそうです。千年木は植物の長い寿命か、長い間花をつけないことから名づけられたのではないでしょうか(千年とは長年のこと)。竜血樹属は木のように枝分かれして上部にまとまった葉をつけ花を咲かせますが、年輪がないため樹木ではなく、木の形をした草木です。姿形から木と呼ばれる植物はアルゼンチンの
オンブーの木が有名です。

既に皆さんから回答が寄せられていますが若干補足させてください。

この植物は日本では数種類が観葉植物として育てられるだけなので、個々の種の名前は定着せず総称や属名があたかも種の名前のように使われているようです。特に20年ぐらい前から幸福の木のニックネーム(ブランド・ネーム?)でこの植物の仲間が多量に輸入されて幸福の木、ドラセナと結びついたようです。ドラセナと呼ばれる仲間は竜血樹属で60種、千年木属で5種があり、それぞれに学名がついています。ドラセナは英語(Dracaena)でこれらの全...続きを読む

Qドラセナ幸福の木が枯れる?

ドラセナ幸福の木を1年程育てています。鉢には2本植えてありそれぞれ枝が2本つき葉が大きくついている状態です。内大きな方の幹の枝が途中(幹に近いほう)から茶色く変色しついには葉も枯れ枝自体も枯れてしまいました。それは切り取りました。すると今度は残りの枝(鉢の中で一番大きな枝で30cm程延びており葉も大きくついています)も途中から変色し始めたのです。下葉が一枚枯れました。これも同じように枯れてしまうのでしょうか。根腐れを気にして水は与えすぎには気をつけています。鉢の裏側からは根が数本出ている状態です。どなたかいい意見をお願いします。これからも大事に育てていきたいのです。

Aベストアンサー

#3です。回答に対する補足拝見しました。
植え替えの時期は5月から7月頃が適期ですが室内で育てていて生育温度の15℃以上あれば何時でも可能です。
現在傷んでいる箇所(変色している)は切り取りましょう。
そうしないと腐食がどんどん進む恐れがあります。
切り取ったところが太くてそこから細菌が入り込んだりすると腐れ易くなりますので切り口に溶かしたロウを塗っておくと完全です。
元々、ドラセナの幸福の木は大きな木の葉の無い一部分だけを切り取り根付かせたものですから最悪でも活きている部分だけを切り取り挿し木の形で復活させることが出来ます。
その際も頭頂部には前述のロウを塗っておくと安心です。
増やすのは挿し木が一番簡単で形を整えたり仕立て直しの時に切った茎を5cm~10cm位にして肥料分がない清潔な川砂等に挿して湿度を保ちながら日陰で1か月位育てると活着しますので鉢に定植します。
下記サイトにドラセナ一般の育て方がありますのでご参照下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/to_00006g.htm

#3です。回答に対する補足拝見しました。
植え替えの時期は5月から7月頃が適期ですが室内で育てていて生育温度の15℃以上あれば何時でも可能です。
現在傷んでいる箇所(変色している)は切り取りましょう。
そうしないと腐食がどんどん進む恐れがあります。
切り取ったところが太くてそこから細菌が入り込んだりすると腐れ易くなりますので切り口に溶かしたロウを塗っておくと完全です。
元々、ドラセナの幸福の木は大きな木の葉の無い一部分だけを切り取り根付かせたものですから最悪でも活きている部...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報