AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

 潜水艦が海に潜る時は、内部のタンクに水を入れて重りとして、海面に浮上する時は今度はタンクに空気を入れて水をタンク内から排出。
 では、この空気は何処から得ているのですか?
 また、中の乗員の酸素は潜ったままで、どれくらい持つのでしょうか?
 海水中の酸素などを取り出して使う装置とかって、存在するのでしょうか?

A 回答 (4件)

浮力は、空気の重さでなく体積で主に決まります。



そのため、同じ量の空気でも圧縮して半分に縮めてしまうと浮力は半分になります。

このようになっているために、極限まで圧縮された空気は浮く力を持たず、タンクなどに入って体積が増えることで潜水艦を浮上させます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あぁ、そうなんですか。 謎が解けました。(^^;)

お礼日時:2005/04/03 19:13

気蓄タンクというタンクに圧縮して入れています。



水は錘になりません。なぜなら比重が同じだからです。錘は船体そのものです。浮力タンクにベントが付いていて、これを開くと浮力タンク内の空気が逃げて潜行します。

二酸化炭素などは吸収剤で、吸収していると思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

沈むのは水の錘のイメージでしたが、考えが改められました。 納得です。

お礼日時:2005/04/03 19:15

通常は圧縮した空気を浮上には利用します。



また、乗員の酸素には海水の電気分解によって取得されますので燃料の持つ限り(数年間)は酸素の供給が可能です。

ただ、食料の確保などのためにじっさいにもぐったままでいられるのはせいぜい数ヶ月程度のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浮上用の空気を溜め込んだ状態で、潜水できるのが不思議で・・・

お礼日時:2005/04/02 19:51

浮上中に大気から空気を取りこみ、それを圧縮して


潜水艦内のボンベへ、その圧力が水中の圧力より大
なので、バラストタンクの水を船外へ押し出せる。
潜水艦の中の酸素量は、潜水艦の設計段階で決まっ
ていますが、戦闘に必要と計算されるもので潜水艦
の型により差があるでしょう。具体的時間は知りま
せん。軍事機密でしょう。
>海水中の酸素などを取り出して使う装置とかって、
存在するのでしょうか?
原子力潜水艦ならそのエネルギーで水から電気分解
で酸素をえられますが、それと同じく艦内の二酸化
炭素を処理し、濃度を押さえる処置をしているはず
ですね。
原子力でない潜水艦はシュノーケルをで潜水中に大
気から空気を得て、同時に排気をしてます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

バラストタンク内の水を排出するとバラストタンク内には空気が入るという事ですよね?。 そのための圧縮空気を溜め込んで置くタンクは、潜水には影響は無いのですか?

お礼日時:2005/04/02 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潜水艦はなぜ水圧で潰れないの?

潜水艦って水深1万メートルとか潜りますよね。
すごい水圧です。
なぜそんなすごい水圧に耐えられるのでしょうか?
仕組みを教えてください。
(どこかのHPへのリンクでもかまいません)

Aベストアンサー

耐圧フレームだから。

まずはアルミの缶ジュースをご用意ください。
答えはそこにありますから。
用意できたらそれを握りつぶしてみてください。
力を入れても簡単に握りつぶすことが出来ないでしょ。
それは中身が密閉されているから外圧に対抗できているからです。
それと、アーチを描いている構造なので力が均等に逃げていくからです。
一方、ジュースを飲み干した後の空き缶は簡単に握りつぶすことが出来ますよね。

それと、潜水艦で一万メートルを潜ったらアニメの世界じゃ有るまいし圧壊して潰れてしまいますよw
せいぜい潜れて300メートル程度です。
艦体自体が大きいのでそれだけ圧力に耐えなければならない面積が増えるのと、ミサイルの発射口や魚雷の発射口など構造的な不利な部分があるからです。

調査用の潜水艇の場合には人間の乗るところや精密機器の収納スペース以外は圧力に耐える必要がないので水浸しです。
ここの水密区画の構造はさらに徹底しています。
球体なんです。
卓球で使われるピンポン球を触ったことがあります?
まさにあれと同じです。
どこから圧力がかかっても、球体で均等に分散できるので潰れないんです。

ちなみに潜水艦は軍事用で大型。
それ以外の民間用は潜水艇です。
タイタニックや大和の沈没している所を撮影しているのも深海潜水艇です!!

参考URL:http://www.oceandictionary.net/ess20.html

耐圧フレームだから。

まずはアルミの缶ジュースをご用意ください。
答えはそこにありますから。
用意できたらそれを握りつぶしてみてください。
力を入れても簡単に握りつぶすことが出来ないでしょ。
それは中身が密閉されているから外圧に対抗できているからです。
それと、アーチを描いている構造なので力が均等に逃げていくからです。
一方、ジュースを飲み干した後の空き缶は簡単に握りつぶすことが出来ますよね。

それと、潜水艦で一万メートルを潜ったらアニメの世界じゃ有るまいし圧壊して潰...続きを読む

Q潜水艦の原理

どうして浮いたり沈んだりできるの?

Aベストアンサー

潜水艦と潜水艦と同じ容積の水とどちらが、重いかで浮くか沈むかが決まります。潜水艦の内部にはバラストタンクという水を入れるタンクがあり、そこに水を入れるともともと金属製で内部に水が入れば沈むようにできている潜水艦は沈んで行きます。浮上するときは、タンクの中の水をポンプや圧縮空気を使って吐き出せば、浮き上がります。

実際には潜舵という舵がついていて飛行機のように、その舵も使って潜行や浮上のコントロールもしますし、先に書いたバラストタンクも前後や左右に分けて取り付けられているので、前を重くしたり、後ろを重くしたりというコントロールで潜水艦に角度をつけることもできます。この状態で進めば、上下左右どの方向でも自由に動けるのです。

Q日本の潜水艦は飲料水が無くなれば終わり?

兵器とか軍事のカテが無いので、こちらで失礼します。

大型の原子力潜水艦では電気と飲料水、それに酸素は艦内で無限に作れるようです。 要は小型の原発が艦内にあるのと同じで、何ヶ月も潜水したままでいられるのは、そのためだとか。

一方、日本海自の潜水艦はディーゼル+バッテリー駆動なので、定期的に浮上してディーゼルを廻して蓄電し、そして空気を入れ替えないといけないと聞きます。 原潜のように電気分解して酸素を作る装置が無いためだとか。 但し、メリットは静粛性のようです。

ここで疑問の感じたのが飲料水です。 第二次大戦の時と違って、今では海水を濾過して真水に出来る装置があるはずなのですが、艦内には今でも 「飲料水を大切に」 とかの注意があると聞きました。

これが本当だとしたら、第二次大戦の時と技術的にはほとんど進化していない事になるのですが、今でも艦内で海水から飲料水を作るのは無理なのでしょうか?

だとすれば、いくら優秀な艦長がいたとしても、何かのトラブルで飲料水が供給されなくなったら、その時点でアウトという事になるのですが ・・・

それとか、電気分解で酸素を作るのも無理なのでしょうか?

今でも長時間の潜水となった場合、酸素不足で乗組員の息が苦しくなってハーハーする事になるのでしょうか?

兵器とか軍事のカテが無いので、こちらで失礼します。

大型の原子力潜水艦では電気と飲料水、それに酸素は艦内で無限に作れるようです。 要は小型の原発が艦内にあるのと同じで、何ヶ月も潜水したままでいられるのは、そのためだとか。

一方、日本海自の潜水艦はディーゼル+バッテリー駆動なので、定期的に浮上してディーゼルを廻して蓄電し、そして空気を入れ替えないといけないと聞きます。 原潜のように電気分解して酸素を作る装置が無いためだとか。 但し、メリットは静粛性のようです。

ここで疑問の...続きを読む

Aベストアンサー

日本の海自というより、原潜以外の世界の潜水艦に言えることです。

電気分解により酸素を作ることは可能ですが、酸素を作ると同時に水素も発生します。
艦内に充満した場合、ディーゼル発電機を回すことで爆発する危険性が高くなります。
また、蓄電池の容量も限られています。第2次大戦以降、技術的に進んでいるとはいえ
何時間も続けてバッテリー航行することは出来ません。
艦内の酸素濃度が低くなるほどの時間を続けて潜行することは出来ません。

海水から真水を作る装置も存在しますが、大型でありやはり電気を使用します。
また、周りの海水は水圧が高いですから簡単に取水することができません。
魚雷発射管のように高い防水扉を設置しなければならず、潜水艦そのものを大型化しな
ければならず、攻撃型の潜水艦としては機動性の低下というデメリットが大きいのです。

Q水中の浮力

水中にピンポン玉を入れたらもちろん浮くわけですが、この同じ大きさのピンポン玉に圧力を加えた空気を入れたら浮力は増すのですか?
酸素ボンベを背負って水にもぐった時、空気を使いきったときと使い始めではボンベは浮力が変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

まったく変わりません。
浮力は、その物体の体積で決まります。
ピンポン球やボンベの内部がどうなろうと
大きさが変わらなければ、浮力も同じです。

Q潜水艦内に溜まる水素?

もしかしたら、カテゴリーが適切でないかもしれません。

映画館で「ビロウ」という作品を観て来ました。
第二次大戦中のアメリカ潜水艦内で起こった摩訶不思議な出来事を描いたものなんですが、
空気の入れ替えをしなければいけないのだが、海上にドイツの戦艦がいるのでしばらく浮上することができず、
その間水素の濃度がジリジリと上昇していって危険濃度に達する、という事態になりました。

そこで質問です。二酸化炭素の濃度が上昇するということなら理解できますが、
水素の濃度が上がるとはどういうことでしょう?
潜水艦内にどうして水素がたまるのですか?その水素はどこから生じたものなんでしょう?
映画は面白かったのですが、その点が判らなくて何だかなーって感じでした。

Aベストアンサー

http://www.bestlife.ne.jp/movie/below/
ここのストーリーの説明によると「蓄電池の水素」が流出
と書かれています。

蓄電池ですから、たぶん燃料電池型の潜水艦だったんですね。
http://eac01.hept.himeji-tech.ac.jp/eac/chem/omeme19.html
はっきりと走らなかったんですが、ここにもちょっと書かれていますが、原潜が普及する以前は
燃料電池を利用した潜水艦が存在したようです。

それとさらに調べると、http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/gensen/08/17-4.html

原潜にもバッテリーとして燃料電池が積まれている事があるようですね。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q水中での空気の浮力

このカテゴリに初めて質問します。
水中で、空気1㎥が水上に出ようとする浮力はどのくらいなんでしょうか?
それは、Kgに変換するとそれだけの重量を持上げることが可能なのでしょうか?

浅学な私に是非、教えてください。

Aベストアンサー

空気が泡になっていると仮定すれば、その泡の体積と同体積の水の重さから空気の重さを差し引いた分が浮力です

泡は水よりも軽いから浮いてきます
浮いてくると水圧が減少するので泡の体積が増えます・浮力も増えます

Q鉄の船ってなぜ浮くんですか?

船ってなぜ浮くんですか?
鉄のかたまりがなぜ浮くのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

お風呂に洗面器を浮かべたところを想像してください。
洗面器を上から押すと、お湯を押しのけるのに結構力が要りますよね?
これは、洗面器に押しのけられたお湯が、元に戻ろうとして洗面器を押し返しているんです。
この、押し返す力=押しのけられたお湯の量=押しのけられた水の重さと洗面器の重さを比べてみて、洗面器のほうが重ければ沈みますし、軽ければ浮かびます。
鉄の船は、中が空洞になっていますから、実際には押しのけている水の量よりも、だいぶ軽いんです。
だから、半分浮いて半分沈んでます。
中の空洞に鉄のかたまりを詰め込めば、押しのけた水よりも重くなってしまって、沈んでしまいます。

Qなぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なの

なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

米国アメリカ海軍の原子力潜水艦より性能が上な理由を教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

音が静かで深く潜水できるからです。

まず、日本の海上自衛隊のような通常動力型潜水艦と米海軍の原子力潜水艦とでは使われ方が全然違います。

原子力潜水艦は速度が速いが音がうるさい、だから敵に見つかる可能性が高い。
原子力潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら後はバンバン音を出して高速で逃げる戦法。

通常動力型潜水艦は速度は遅いが音は静か、だから敵に見つかる可能性は原子力潜水艦より低い。
通常動力型潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら見つからないようにひっそりと隠れる戦法。

どっちの戦法を使うかですよ。
敵に見つからないようにひっそりと隠れる戦法では日本の海上自衛隊の潜水艦の方が上なんです。

ただ見つかっちゃったらもう終わりですけどね。速度が遅いので逃げ切れない。


人気Q&Aランキング