プロが教えるわが家の防犯対策術!

母親に身元保証人を頼んだのですが、実物は「本人」となかったので本人の所に母親が自分の名前を記入してしまいました。
その場合は二重線を引いてから横に私の名前を書いて私の印鑑を押しておけば大丈夫でしょうか。

日付は入社日前なら提出日でなくても記入した日付で大丈夫でしょうか。

「本人との続柄」なのですが、この場合は「母」と「次男」どちらで書くのが正しいですか。

「母親に身元保証人を頼んだのですが、実物は」の質問画像

A 回答 (2件)

原紙を貰うべきかと思います。

書き損じたので再度用紙を下さいとお願いしてください。保証書に訂正印は恥ずかしです。

日付は記入した日です。

本人との続柄は「母」です。

訂正印は1行づつ押印しますが。。。みっともないので書き直しましょう!
    • good
    • 0

> その場合は二重線を引いてから横に私の名前を書いて


> 私の印鑑を押しておけば大丈夫でしょうか。
通用はしますが、会社に事情を話して新しい用紙をもらったほうが良いです。

> 日付は入社日前なら提出日でなくても
> 記入した日付で大丈夫でしょうか。
この書類の性質から「承認した日」=「記入日」が適切と考えます。


> 「本人との続柄」なのですが、
> この場合は「母」と「次男」どちらで書くのが正しいですか。
この書類の本人の欄には質主様の名前を書くわけですよね。
本人(質主様)から見た続柄なのでから、「母」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の書類が「本人」との記載があれば母親も間違える事はなかったと思います。

もし訂正するとしたら一行につき訂正印を押さなくてはならないのでしょうか。

本人との続柄を母は「二男」と記入したようなので、どちらにしろ私が「母」と訂正する訳にはいかないですよね。

お礼日時:2022/07/26 12:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング