プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

雷と停電とブレーカーについて。


北関東ですが昨日に起きた話をします。
夕方、ゲリラ豪雨で雷もすごかったです。
近くで落雷(山や送電線鉄塔)も多い田舎なので、色々と落雷がありました。
ゴロゴロと鳴ってるなと思ったところに、ピカッと光ったと同時にパシッと鳴り、家の電気が消えました。
近くに落ちたから停電になったのかな?
と思い、一応ブレーカーを見に行ったところ、ブレーカーが切れてました。
我が家は50Aの漏電ブレーカーと、12個のサービスブレーカーが付いてます。
昔のような電力側のブレーカーは付いていないスマートです。
そこで、質問なんですが、雷が落ちたと同時に何故ブレーカーが切れたのでしょうか。
サービスブレーカーは切れておらず、漏電ブレーカーのみが切れてました。
その後すぐにブレーカーを戻したところ復旧しましたが謎です。
携帯を充電しながら使ってた妻は「気のせいかもしれないけど、少し痺れたような感じがした」と言ってました。

近所の家までは見てないので分かりませんが、雷と停電になるメカニズムを教えてください。

ちなみに電気工事士を目指して勉強してる素人です。

A 回答 (7件)

誘導雷により、接地線もしくは電線から大電流が流れ込み、結果的にブレーカに繋がって電線に大電流が流れ、ブレーカが作動した可能性が高いです。



https://www.sdn.co.jp/products/lightn/tisiki/has …

https://pgservice1.tepco.co.jp/2020/05/25/how-to …


>ちなみに電気工事士を目指して勉強してる素人です。

電気のメカニズムを知らなくても、簡単な筆記試験と実技試験に丸暗記で合格したら、電気工事士の資格は得られます。
電気工事士の資格を持っていても、電波って、電子が飛んでいると思っている人が多数います。汗。
    • good
    • 1

電気工事士を目指して



>「気のせいかもしれないけど、少し痺れたような感じがした」
電流回路(ループ)がありませんので、痺れることはありません
至近距離でパシッと空気の裂ける音が響いたのでしょう
雷電流は1ケ所でなくて複数カ所から同時に立ち上がりますし、恐らく数百メートル以内だと考えます
https://www.rikuden.co.jp/kaminari/
直撃雷 誘導雷
https://www.otowadenki.co.jp/jis2/


>12個のサービスブレーカー
配線用遮断器が動作しなかったのは大きい電流ではなかったためだと思います
https://denki-note.com/%E3%80%8C%E3%83%96%E3%83% …

雷の回路は2線式でも3線式でもありませんよね
漏電遮断器は零相電流(往復回路の合計電流)がゼロではないことを検出しますから、雷の場合は線数に関係なく一方向に流れるので確実に動作します
https://dendenki.net/2019/06/16/zct/
    • good
    • 0

No4の方も言われていますように、雷サージで


漏電ブレーカーが落ちたのです。
電気工事士を目指しているなら、漏電ブレーカーの役目は
分かりますよね。

奥様が痺れたとのことですが、可能性はあります。
もっと大きな電流が流れない(痺れない)ようにするために
漏電ブレーカーが切れたのです。

誘導雷によるサージが発生しているかのモニターも存在します。
ブレーカーが落ちない程度でもLEDがほんのり点灯するものです。
    • good
    • 1

その雷が誘導雷になって配電線に「コモンモード」の雷サージが乗り、そのコモンモードの雷サージがブレーカにまで侵入したので漏電とみなされてしまったわけ。

    • good
    • 0

雷のパワーは想像以上です、屋内配線に雷の電圧が誘導され漏電


ブレーカーが反応したと思います。
海で釣りをしていたら遠くで”ピカッ”と光っただけで手のひらと
竿の間に火花が飛び慌てて竿を放りました、”ピカッ”だけでも大した
パワーです、近くで雷が落ちたら機器が壊れても良い状態だと思い
ます。
実際真っ黒になった機械を見ています、建物に直撃し外線を通って
中の回路を過電圧で焼いたようです。
    • good
    • 0

> 50Aの漏電ブレーカーと、12個のサービスブレーカーが付いて


幹線ブレーカーと(12個の)支線ブレーカー、ではないでしょうか?

配電線からの誘雷電流で、幹線ブレーカーが落ちた、
支線ブレーカーに流れたのは許容電流以下だった、のでしょう。

> 「…、少し痺れたような感じがした」と言ってました。
ブレーカーが落ちる直前、誘雷電流がそこまで届いた、と思われます。
宅内の電気機器はそれで壊れることもありますから、
雷が近づいてきたら、
電気機器のコンセントを抜く、できればブレーカーを落とす、
などの対策が必要です。
    • good
    • 0

以下のページに記述があります。


 
https://www.dinnteco.jp/column/breaker-trips/
 
> 妻は「気のせいかもしれないけど、少し痺れたような感じがした」と言ってました。
これは気のせいです、間違ってもそんな事はない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!