子供の養育費を請求したいと思っています。子供は認知のみです。同棲中の彼(子供の父親)が突然行方不明になり
しばらくして戸籍と附表を取り寄せたら実家に住民票が移されていましたが、電話をしても御両親は「知りません」ばかりで、遠方の為に所在の確認はできておりません。全く無知で恥ずかしいのですが、婚姻(離婚)関係にない場合、養育費の請求は家裁などの調停なのでしょうか?裁判所での訴訟なのでしょうか?また、それは個人では請求(訴え)を起こす事はできないのでしょうか?弁護士などに頼まなければならない場合は費用はどれくらいかかるのでしょうか?また、所在の確認はできていないのですが現在附表に記載の住所宛に請求するのでしょうか?かなり遠方で小さな子供が居るのと働いている為に相手が居る場所まで行けないのですが、こちらで調停(裁判)を起こす事は可能なのでしょうか?あと、彼に貸したお金の返済も養育費と同様に払いますと書いた誓約書が手元にありますが同時にできるのでしょうか?沢山の質問をしましたがアドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、裁判所のサイトをごらんになることと、家庭裁判所の「家事相談」に行くことをおすすめします。

「いくらぐらい取れるか」というようなことには答えてもらえませんが、手続きについては詳しく教えてくれます。裁判所の言うことだから信頼できるし(笑)。

離婚後だろうが内縁だろうが、まず調停です。
そもそも養育費は、子供が親に請求するものなので、両親が結婚していたかどうかなんて子供には関係ありません(離婚の際の養育費の取り決めは、子をどちらが引き取るかという取り決めの一環としてするもの)。

調停が不成立だと審判になります。審判への異議は高裁への即時抗告になります。離婚と違って、調停→裁判ではありません。

申立先は相手の住所地を管轄する家裁なのですが、相談してみてください。

貸したお金は別口です。それは別に簡裁に、調停なり支払い督促なり少額訴訟なりの手続きを取ってください。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/T_kaji.nsf/ea14 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。色々と調べてはおりますが養育費も夫婦の場合の事ばかりが載っておりましたので・・・とても詳しくアドバイス頂き参考になりました。申し立て先の件も家裁に行って相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 20:47

>婚姻(離婚)関係にない場合、養育費の請求は家裁などの調停なのでしょうか?裁判所での訴訟なのでしょうか?



婚姻関係の有無は関係ありません。
養育費の請求は法的には民法877条扶養義務履行の請求ですから、
家事審判法18条により、まず調停の申立をしなければなりません。
(いきなり訴訟しても、家裁が調停に付します)

>また、それは個人では請求(訴え)を起こす事はできないのでしょうか?

質問の意味がよくわからないですが…
養育費の請求はたいてい個人でやるものでしょう。

本人訴訟ができないか、という意味でしょうか?
であれば、日本では訴訟はむしろ本人でやるのが法律上の原則ですから、
訴状に問題がなければ受理してもらえるでしょう。

ただ「問題の無い訴状」を作るのはそれなりにスキルの必要なことで、
そこをちゃんとやるためにプロに頼む人が多い、ということでしょう。

>弁護士などに頼まなければならない場合は費用はどれくらいかかるのでしょうか?

これは地元の弁護士会などに聞いてみてください。
(弁護士会は都道府県単位で存在します)

>また、所在の確認はできていないのですが現在附表に記載の住所宛に請求するのでしょうか?

附表って何ですか?
相手の住所がわからない場合にどうすればいいかには一定の手順があります。
家庭裁判所に聞いてみるといいと思います。

>かなり遠方で小さな子供が居るのと働いている為に相手が居る場所まで行けないのですが、
>こちらで調停(裁判)を起こす事は可能なのでしょうか?

原則はできません。(特に仕事は理由にできません)
ただ、やむを得ない事情は考慮してもらえる可能性はありますので、
やはり家庭裁判所でその旨事情を話してみるのがいいでしょう。

>あと、彼に貸したお金の返済も養育費と同様に払いますと書いた誓約書が手元にありますが同時にできるのでしょうか?

これは別々の問題です。
(手続が異なるので、裁判所もたぶん一緒には処理してくれないでしょう)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。婚姻の有無は関係ないようですので請求の手続きを始めたいと思います。戸籍の附表を取り寄せて確認した住所に本人が住んでいるかどうかの確認はできていないのですが、遠方でも考慮していただけるようですので家裁にて相談したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費の強制執行

2年前に別れた夫から月4万の養育費をもらっているんですけど、たまに遅れて入ってたり連絡がとれないことがあって、養育費の支払いもいつかぱたっと滞ってしまうんじゃないかと思って毎月ひやひやしています。
なのでもしもの場合は強制執行を考えているんですけど、一応公正証書は作ってあります。それで強制執行をした場合、会社をクビになる可能性があるって聞いて。その時養育費も払えなくなるのは分かるんですが、また夫が新しい就職先が見つかれば引き続き給料差し押さえが続くんでしょうか?それともまた強制執行の手続きをとらなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

聞いた話ですが、強制で給料から養育費貰うと、その会社辞めてとんずらする前夫多いらしいですよ。やはり働きにくくなりますしね。

会社辞めて逃げれば、もう支払わなくても・・・と考える男性いてもおかしくないです。


普通に、数年で払ってもらえなくなる人多いですよね。無い袖は振れないといいますが、男性に払う気がなくなったら校正証書があってもそこまで何十年と払ってもらえる人は少ないです。公務員ぐらいではないですか?

新しい就職先が見つかっても教えないと思うし、手続き出来る状況にならない人が多いと思います。払うつもりの男性ならこんな質問されることないわけですから。



きちんと貰えるといいですね。

Q調停で養育費が決まるまでの養育費の請求

ややこしいタイトルになってしまってすみません

今年のはじめより、元旦那の元で暮らしていた子供を引き取って暮らしています
その後、親権の変更と養育費の請求の調停を申し立てましたが
親権の変更はほぼ決定しましたが
養育費をできるだけ払いたくない元夫は、
調停では本人が払うと言わない以上 養育費は決まった時点からの請求しかできないと知って
くだらない話をおおげさに持ち出しては調停を長引かせています

金額が自分の思った以上に大きくなることを知り、できるだけ払わずにすまそうと考えているようです

あまりの無責任で自分勝手な発言の数々に私も子供もあきれ果て
出来る限りの責任をとってもらおうと思っています

詳しく書くことはできないので誤解を受けるかもしれませんが・・

調停では、今後の養育費のみ決まると思います
私が引き取った時点から、調停で養育費が決定するまでの間の養育費を
請求したいと思っているのですが

どのような手続きを踏めばよいのでしょうか
請求できるのはわかっているのですが、裁判なのか、新たな調停なのか・・どこへ申請すればよいのか
どなたかご存知の方、教えてください

ややこしいタイトルになってしまってすみません

今年のはじめより、元旦那の元で暮らしていた子供を引き取って暮らしています
その後、親権の変更と養育費の請求の調停を申し立てましたが
親権の変更はほぼ決定しましたが
養育費をできるだけ払いたくない元夫は、
調停では本人が払うと言わない以上 養育費は決まった時点からの請求しかできないと知って
くだらない話をおおげさに持ち出しては調停を長引かせています

金額が自分の思った以上に大きくなることを知り、できるだけ払わずにすまそうと考...続きを読む

Aベストアンサー

>少なくとも調停を申し立てた時点からの養育費は認めてもらえるのですね

 家庭裁判所の調停ではそうです。また、審判移行して裁判官の判断として質問者に「求償権」(実際に引き取って生育するための費用を立て替えて支払っていたことによる請求)を行使できると認定してもらえれば(本来これは訴訟事項ですが)、調停申し立て時からさらに遡って相手方の支払い義務を認めてもらえる可能性もあります。

>子供の貯金の返済(祖父母や叔父叔母にもらったお年玉やお祝いを子供達が貯めていたもの)なども要求しているのですが、審判にすれば養育費のみの決定になってしまうのでしょうか

 養育費について渋っている相手が、話し合いで親権だけをあなたに与えることに易々同意するとは思えません。親権をやるから、過去の養育費はチャラにしろと交換条件を提示してくることが予想されます。
 しかし、その場合は親権者の変更についても審判にしてもらえばよいと思います。そして、親権者となる者には、子供の財産管理権が法上認められますから、その管理権に基づいて相手方に対して引渡請求できます。もし、応じなければ訴訟にできます。ただ、この場合の問題は、親権者変更の審判で、あなたの方に親権を認めるに足りる合理的理由、事情があるかどうかです。

 但し、相手方が、親権をあなたに与えることについては争わないとしたら、その点だけ先に調停成立させてしまい、親権に基づいて子供名義の預貯金の引渡請求をすればよろしいです。

>少なくとも調停を申し立てた時点からの養育費は認めてもらえるのですね

 家庭裁判所の調停ではそうです。また、審判移行して裁判官の判断として質問者に「求償権」(実際に引き取って生育するための費用を立て替えて支払っていたことによる請求)を行使できると認定してもらえれば(本来これは訴訟事項ですが)、調停申し立て時からさらに遡って相手方の支払い義務を認めてもらえる可能性もあります。

>子供の貯金の返済(祖父母や叔父叔母にもらったお年玉やお祝いを子供達が貯めていたもの)なども要求...続きを読む

Q養育費の未払い・強制執行について

養育費の未払い・強制執行について

元夫からの養育費がストップしてしまいました。
元夫の連絡先は、勤務先(部署はわからない)しかわかりません。
元夫の実家に連絡を取り、留守電には入れてもらいました。
ほぼ親子の縁を切った状態のようで、あまり効果がありません。

今後、内容証明を送ったり、履行勧告などをしても不払いの場合、
最終手段として、給料差し押さえの強制執行を行いたいのです。
養育費の取り決めの公正証書は作成しているのですが、
強制執行の文が入っておりません。
この場合、強制執行は不可能なのでしょうか?

どなたか、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

公正証書には「裁判で確定判決が出たのと同じ効果」があります。それ程、効力は強いのです。だから、養育費は必ず払わなければならないのです。公正証書に強制執行の文言が入っていなくても、強制執行は可能な筈です。が、万が一を考えて、『内容証明』だけは送っておきましょう。そうすれば確実です。これまた強制力は強く、内容証明を受け取った側は、出した側に正当事由がある限り絶対に支払わなければなりません。『履行勧告』はあくまでも『勧告』にすぎないので、『内容証明』が一番確実です。この場合、元夫には完全に『公正証書記載事項の不履行』が認められます。内容証明は素人でも書こうと思えば書けますが、行数に何文字以内とか、規制が多く、多少お金がかかっても「司法書士」に依頼するのがベストかと思われます。職場には送らないで下さい。もしかすると、クビになり養育費が本当に払えない正当事由が発生する恐れがありますので、実家に送るのが一番でしょう。あなたには『公正証書』という金銭確実回収において史上最強の武器があります。元夫の非は明らかなので、早めの対応をした方が良いかと思います。

一言良いですか?
あなたの元夫を悪く言う様で申し訳ないのですが、こんないい加減な男だから、親にも勘当同然の事をされるんですよ。いい加減な男に対しては法です。法を利用してやるのです。これで少しは懲りるんじゃないでしょうか。

最後に非礼をお詫び致します。

公正証書には「裁判で確定判決が出たのと同じ効果」があります。それ程、効力は強いのです。だから、養育費は必ず払わなければならないのです。公正証書に強制執行の文言が入っていなくても、強制執行は可能な筈です。が、万が一を考えて、『内容証明』だけは送っておきましょう。そうすれば確実です。これまた強制力は強く、内容証明を受け取った側は、出した側に正当事由がある限り絶対に支払わなければなりません。『履行勧告』はあくまでも『勧告』にすぎないので、『内容証明』が一番確実です。この場合、元...続きを読む

Q養育費請求調停申し立ての回答書

皆さんこんにちわ。
何度かここで相談させていただいてるのですが、またわからないことがあったので、質問にきました。
題名の通り、養育費請求申し立て(元妻から自分へ)
されてるのですが、養育費請求自体が納得できません。養育費は子供の権利と言うのも承知なので離婚時の払わないことを約束するような取り決めは無効なのかもしれませんが、離婚した時の状況が状況だったため納得いかないのですが、調停から送られてきた回答書の「調停委員会にあらかじめしらせておきたいこと」の欄に離婚した時の状況などを書いてもよいのでしょうか?
また、そこに書いた事で養育費を請求されない、もしくは額の減額など有利に働いたりするものなのでしょか?

ちなみに納得いかない理由としては・・
籍をいれたのが2004年8月22日子供が生まれたのが同年9月2日で生まれてからそのまま妻は実家に帰り、数ヶ月も一度も戻ってきませんでした。
そのかん、何度か向かいにいってるのですが、なにかしら理由をつけ戻らず会うのは生活費を渡すときだけで、そのうち妻のほうから離婚を持ちかけられました。
かなり納得いかない状況だったのと向こうが養育費も何もいらないから離婚してくれとのことだったので協議離婚書を作成(公証証書にはしてません)そこで今後一切の請求はしない事を約束で離婚しました。

以上のような事柄があるのですが、回答書にこれはかくべきでしょうか?
もし書く場合どこかで作成を依頼したほうがよいのですか?
納得のいかない状況なのですがどこをどうすればいいのかもわかりません。
長文になってしまいましたが、皆様に教えていただきたく相談させていただきました。

皆さんこんにちわ。
何度かここで相談させていただいてるのですが、またわからないことがあったので、質問にきました。
題名の通り、養育費請求申し立て(元妻から自分へ)
されてるのですが、養育費請求自体が納得できません。養育費は子供の権利と言うのも承知なので離婚時の払わないことを約束するような取り決めは無効なのかもしれませんが、離婚した時の状況が状況だったため納得いかないのですが、調停から送られてきた回答書の「調停委員会にあらかじめしらせておきたいこと」の欄に離婚した時の状況な...続きを読む

Aベストアンサー

1)事実と質問者さんの考えをありのままに書けば良いでしょう。

2)「吹雪ん」さんが養育費について納得できないことがあればとことん(大阪弁ですみません。  「徹して、徹底的に」の意味です。)その理由を書くべきです。

3)どこかに頼んで書いてもらう必要はないと思います。  あなた自身がが書いて、出向いて、事実と意見を述べるのです。

以下は私見、この回答者の個人的な見方、意見です。
私事で恐縮ですが、私の場合は家裁から呼出し状到着、出頭後、いきさつも私自身の収入も聞かず、出頭すると先ず「金額いくら払えますか。」と訊かれました。  「収入はかくかく、負債(私個人の借金がありました。)、支出はしかじかあるのでこれこれの金額しか払えない。」と答えました。  調停委員は間を置かず、「あなたのまいた種でしょう。  xxさん(当時の私の妻)から訊いたとおりのひどい方ですね。」と言われました。

調停委員にもよると思いますが私の場合は一人は弁護士、あとは裁判所が任命した一般人で双方とも人の話をとことん聞いてくれませんでした。  それでも、当時私は失業中で雇用保険4週間ごとに15万円の中から支払可能な3万5千円を月々振り込む約束で末っ子(第三子)が成人になるまで10年払い続けました。

未成年の子供のことは考えなければなりませんが、あなたになんら非が無ければご自身の納得出来るまで筋を通すべきです。

結論として、中途半端な妥協をすると、調停の場合、裁判と違って控訴上告のような制度は無いので主張すべきことは悔いのないようにする方が良いでしょう。

以上乏しい経験、つたない文章でご参考になれば幸です。

1)事実と質問者さんの考えをありのままに書けば良いでしょう。

2)「吹雪ん」さんが養育費について納得できないことがあればとことん(大阪弁ですみません。  「徹して、徹底的に」の意味です。)その理由を書くべきです。

3)どこかに頼んで書いてもらう必要はないと思います。  あなた自身がが書いて、出向いて、事実と意見を述べるのです。

以下は私見、この回答者の個人的な見方、意見です。
私事で恐縮ですが、私の場合は家裁から呼出し状到着、出頭後、いきさつも私自身の収入も聞かず、...続きを読む

Q養育費の減額申し立て中に給料差し押さえの強制執行ってあり得ますか

離婚時に相手方と交わした公正証書に
中学生の女子に養育費として月額15万円とボーナス時に30万円の増額。
不履行の場合は、強制執行に服する旨の記載。
現在、月額15万円は確実に送金しているものの、ボーナス時は約束した30万円を20万円少ない10万円を支払いました。
当然相手方は督促してきたが、公正証書に同意して作成したものの、サイト等により金額があまりに多いことに気づき家庭裁判所に減額の申し立て手続きをしました。
数日後、相手方から1週間の期限付きで強制執行の移行手続きをとる旨の内容証明が届きました。
そこで、公正証書に記された養育費の減額申し立て手続き中に、給料差し押さえ等の強制執行はあり得るのでしょうか。
また、不足分は調停中でも支払わなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

未払の養育費がある以上、調停中であっても強制執行をされることはあります。減額の調停が成立するまでは公正証書の約束が適用されます。
それから、減額の可否ですが、その理由が、金額が大きいことに気づいたというのでは、認められるかどうか微妙ではないかと思います。約束したときは、その額でいいと思ったのでしょうから、それが世間相場からかけ離れていたというだけでは減額の理由として弱いと思いますよ(極端にかけ離れているときは別かもしれませんが)。

Q養育費増額調停と財産分与調停を行っています。第一回目の調停が1月30日でした! 2回目は3月にありま

養育費増額調停と財産分与調停を行っています。第一回目の調停が1月30日でした!

2回目は3月にあります、その間には養育費は貰うことはできますか?

調停経験者、弁護士の方お答えお願いしますの方お答えお願いします

Aベストアンサー

とりあえず先に決めた元の養育費の額は先方も同意しているのでしょうから、約束の日に支払ってくれるのではないでしょうか?

増額分については、そもそもまだ何も合意に至っていないのですから、支払ってくれるとしても「仮」の増額であり、のちに正式に増額分が決まった時には、差額があれば調整されることになるでしょう。

もしも、支払いが滞った時は、増額分と合わせて未払いの養育費についてどのように支払うかも調停あるいは審判の段階で取決めしたらよいと思います。

Qフリーターの元夫に養育費取立ての強制執行は可能でしょうか?

養育費に関しての質問です。

数年前元夫の借金が原因で協議離婚しました。その際、養育費に関しての公正証書を作成しております。
1年ほどは養育費の支払いがありましたが、それ以降殆ど支払われておりません。

連絡は取れる状態ですが、「支払う」と言いながら毎回約束を果たさない為、強制執行をする事を考えております。

元夫は離婚前から定職についておらず、現在は自己破産し、アルバイトとして工場で働いています。
工場には派遣されていっており、給料は派遣元から手渡しで支給されているようです。
勤務歴は2年ほどのようですが、なにぶんアルバイトですし、強制執行をかけると、会社をクビになるか、辞めてしまう可能性も考えられます。

このような状態でも強制執行は可能でしょうか?
強制執行するにあたって費用もかかりますし、取れる可能性が低いなら・・と躊躇してしまう気持ちもあるのですが、このまま口で払うよう伝えても無駄なので、何とかして養育費を支払ってもらいたいと考えております。

どなたか、御助言お願い致します。

Aベストアンサー

民事系法律上もっとも強い立場にあるのはお金のない人です。ローマ法時代のように奴隷として売り飛ばすこともできない現代社会において、カネのない人からはどうやっても無駄です。

強制執行しても、おそらくは費用倒れになるケースが多いでしょう。それに、自己破産しているのでしたら、その段階で全財産(金目のもの)は清算されて、他の債権者に配当されているはずですから、正直どうしようもないと思われます。ですので、いくら公正証書とろうと、最高裁の判決もらおうとも、ない袖は触れないということになります。

とはいっても、このまま泣き寝入りするのもいかがなものかと思います。質問者様は貸金業者ではなく、一般私人ですので意外とどうにかなるかも知れません。具体的には、アルバイト先にまで請求に行く、夜中に取り立てに行く、親兄弟に請求するなどが考えられます。もちろん、他の人(職場の方やご近所)に迷惑をかけてはいけません。実際問題、養育費踏み倒した元夫ってやっぱりみっともないですから、世間様は当然質問者の味方をするでしょう。

ただそのためには相当な覚悟と労力が必要です。相手に逆切れされるリスクも背負う必要があります。ですので、おすすめはしません。ないところから金を取るのですから、それくらいは必要でしょう。それが嫌ならあきらめることです。

民事系法律上もっとも強い立場にあるのはお金のない人です。ローマ法時代のように奴隷として売り飛ばすこともできない現代社会において、カネのない人からはどうやっても無駄です。

強制執行しても、おそらくは費用倒れになるケースが多いでしょう。それに、自己破産しているのでしたら、その段階で全財産(金目のもの)は清算されて、他の債権者に配当されているはずですから、正直どうしようもないと思われます。ですので、いくら公正証書とろうと、最高裁の判決もらおうとも、ない袖は触れないということに...続きを読む

Q養育費請求調停について教えてください。

友人(女性)が離婚して3年程経っており、娘一人を引き取って育てています。
その友人は現在専門学校に通っており、来年から医療専門職として働く予定です。そして、その友人の元旦那様は来年からは養育費を払いたくないと言っていきたそうです。そこでお聞きします。
(1)養育費請求調停・審判が成立するのにどのくらいの期間がかかるのでしょうか。
(2)その調停・審判にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
(3)その調停・裁判には弁護士などを立てる必要があるのでしょうか。
(4)再婚や就職をすると養育費はもらえないものなのでしょうか。

どうかよろしくお願いしたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私の経験の範囲内でのお答えということですが…。

1 養育費請求調停・審判が成立するまでの期間
私の場合は、申立てをしてから審判が出るまで、1年ほどかかりました。ただ、私の場合は、共有の家の登記名義を勝手に移転されたというトラブルがあり、余計な時間がかかっています。
ちなみに、私の場合の進み具合は、下記のとおりです(札幌家庭裁判所)。
H17. 3.10 申立て
H17. 5.13 第1回調停期日
H17. 6.10 第2回調停期日
H17. 7. 8 第3回調停期日
H17. 8. 5 第4回調停期日
(この間、2~3回の期日が開かれた記憶がありますが、家庭裁判所が、調査官に命じて相手方の生活状況を調べたりしていたので、次の期日まで、ずいぶん待たされたような記憶があります。)
H18. 1.27 第7回(or第8回)調停期日-調停不調
H18. 4.11 審判-当日朝に電話連絡があり、家庭裁判所に行って審判書をもらって来ました。
裁判所が公表している統計(参考URLの「乙類調停事件」というところ)を見ると、養育費請求調停事件は、申立てから6ヶ月以内にその約80%が決着しているようですから、それくらいの期間を予定されておくとよろしいと思います。

2 申し立ての費用
私の場合は、子供2人の養育料の請求で、1,200円の収入印紙を申立書に張り、400円の郵券(郵便切手)を裁判所に予納しています。
※ 予納…各種の通知に必要な郵送料を、申立人に、あらかじめ概算で納めさせておくもの。余りがあれば、事件終了後に返してもらえます。

3 弁護士を立てることの要否
自分で手続や調停での話合いができなければ、弁護士を依頼する必要があります。ちなみに、私は最後まで自分で手続・調停をしましたが、相手方は、途中から弁護士を出して来ました(たぶん、家の登記のことでもめて、私が相手方を刑事告訴したりしたから)。

4 再婚や就職と養育料
再婚しても、就職しても、子供を養育していれば養育料を請求できる建前ですが、こちらが再婚や就職をして経済状態が変わると、相手方から、養育料を減額してくれ等の申立てがなされることはあると思います。(相手方が失業したり、給料が減ったりしても、同様でしょう。)
反対に、こちらの収入が減れば、もっと養育料を増やせ、という調停を申し立てることも可能になります。

(追伸)
ご友人には「頑張ってください」とお伝えください。

参考URL:http://www.courts.go.jp/sihotokei/nenpo/pdf/B19DKAJ05~07.PDF

こんばんは。
私の経験の範囲内でのお答えということですが…。

1 養育費請求調停・審判が成立するまでの期間
私の場合は、申立てをしてから審判が出るまで、1年ほどかかりました。ただ、私の場合は、共有の家の登記名義を勝手に移転されたというトラブルがあり、余計な時間がかかっています。
ちなみに、私の場合の進み具合は、下記のとおりです(札幌家庭裁判所)。
H17. 3.10 申立て
H17. 5.13 第1回調停期日
H17. 6.10 第2回調停期日
H17. 7. 8 第3回調停期日
H17. 8. 5 第4回調停期日
...続きを読む

Q養育費の強制執行

教えて欲しいのですが!

離婚時、公正証書作成、相手と(相手方父連帯保証人あり)。

先日、支払いが滞納になり、養育費強制執行したのですが、
相手の会社が退職で関係なしの返答ありました。
最近相手とも連絡もつきません。

連帯保証人(相手方父)に養育費の強制執行かけれるものでしょうか?

Aベストアンサー

連帯保証人として、公正証書になっていますから、相談者さんは連帯保証人に請求をして下さい。

公正証書に、執行認諾書(文)があれば、請求に対して履行されない場合には、裁判なしで強制執行ができます。

まずは、内容証明で連帯保証人としての責務を果たして下さいと請求して下さい。
その請求に対して、支払いの無い場合と無視した場合(受け取り拒否を含む)は、相手の住所を管轄する地方裁判所にある執行官室に強制執行の申し立てをして下さい。
強制執行手数料は、直接執行官に聞いて下さい。

Q養育費請求を公正証書にするか、調停・裁判にするか

私は、夫から長年DVを受けて、精神科に通っています。

箇条書きでまとめると、

・普段から無断外泊をして連絡が取れない。給料明細やシフト表などを見せないので、夫がいつどこで何をしているかわからない。

・子供の児童手当などをスロット等に使ってしまう。

・女性の持ち物や、ラブホのライターが車に落ちているが、聞くと小学生でも付かないような嘘や逆切れ、無視などで、まともに取り合ってもらえない。

・新興宗教の信者であることを子供が生まれるまで隠しており、家に信者が定期本を持ってきたり、おかしな映画を見せられたりする。

言い訳の中にも、「女の家に泊ったが、何もしていない。死ねば判る」などと、少しまともな感覚から外れてしまった話をされる時がある。(というかそれで私が納得するだろうと思って真顔でそういうことを言われる)

・無視や、理屈の合わない言い訳をされて、こちらが「子供が可哀想!いい加減にして!」と肩を突き飛ばしたりすると、「いま突き飛ばしたな、正当防衛だからな」と言って、顔や腹を殴ってくる。


・生活費を入れない時があるが、後から数万渡されたりして、「あの時渡しただろう」と言ってうやむやにされる。
(普段から、証拠が残らないように、またこちらが頭を下げて貰うように、生活費は手渡しにされています。)
過去一年だけ、通帳引き落としにしてもらいましたが、12ヶ月中5ヶ月のみで、1か月分手渡しで貰いました。
もちろんボーナスも渡さないので、年収450万中300万くらいは夫のものなのに、ときどき3万~9万のクレジット明細や光熱費の滞納用紙が届く。


・よく事故を起こし、車を廃車にしたり、貴重品を紛失するが、こちらの親から車を貰っても、親に挨拶など一切しない。私の親の電話にも、自分の親の電話にも出ない。

ということで長年苦しんできました。

弁護士の方計4人にお話したところ、
法テラスで無料で相談した2人の方、県庁でやっている無料相談の方1人には、

「不倫の証拠は男女関係を思わせるメールだけでは弱いし、
ギャンブル・借金癖があり、収入も450万しかない相手のことを考えると、あきらめて早く別れた方がお子さんにとってもいいのでは」

というアドバイスでした。


ところが、有料でお願いした5人目の弁護士さんは、
「専業主婦だった間も生活費を渡していないんだったら、手渡しでもお金が増えたときは銀行口座に記帳があるのだから、それがほとんど無いってことは十分慰謝料は請求できると思いますよ。

不倫だって、「家に入ったけど何もしていない」だとか、

「インターネット喫茶のファミリールームに何度も二人で泊ったけど漫画読んだだけ」とか、

あなたは洗脳されてしまって証拠にはならないと思っているようですが、
調停員だって馬鹿じゃないんですから、話を聞けばおかしいってことくらい判りますよ。」

と言われました。更には、


「こうやって話を聞いているだけで、あなたはDV被害者に良く見られる、精神分裂気味の話し方がみられるし、
理不尽な責めたてばかり受けてきたために、それに怯えて、先回りして聞いてもいない言い訳をしようとしたり、
(夕食を作らなくなったのは夫が連絡をいれずに夕食を女と食べてくることが多く無駄になるからなど)

明らかに被害を受けているのに、「自分の社会性が低く、子供を養えるか不安だから、そんな目に遭うのも仕方ない」と、我慢しまっているあたりも、典型的だと思います。

なので、今は公正証書で月6万円(養育費3万、慰謝料3万)というお願いをしているということですが、

再婚して子供を作って養育費を減額するとほのめかしていることからも、
公正証書の手続きを長引かせている(慰謝料1万、養育費5万でないと了承できないといっている)ことからも、

やはりまずは、別居と言う形で「婚姻費用分担請求」の調停を起こして、
その際はあなた一人では心配だから、弁護士をつけて貰って、
(弁護士をつけると相手に後日内容証明郵便が届くらしい)

その後、離婚の調停をおこせばいいんじゃないですか」

と言うアドバイスをいただきました。


夫はかなりの高確率でアスペルガーのですが、誤解もあると思いあえて言わなかったのに、その弁護士さんは夫が人格障害かアスペルガーかのいずれかでしょうということを言い当てました。

しかしこんかい調停をおこすにあたって問題が二つあり、

●その弁護士さんは夫の住所の管轄から非常に遠方に住んでおり、
一回の調停でもかなりの費用が掛かってしまう。

●その弁護士さんは、「公正証書で強制力をつけても、結局旦那さんのような人は逃げるから、
そうなってくると毎回探し出すのが大変。

それに、貯金も無く給料が少ないからって、慰謝料を分割にすれば、児童扶養手当もその分貰えなくなる上、途中から払わなくなると言うリスクもある。

それだったら、一度離婚の調停のために別居して、婚姻費用を請求して、その後、裁判で慰謝料をとったほうがいい。もちろん慰謝料は一括で貰うべき」と言っていたが、

もし別居となると、その間保育園も夫の収入での金額になるし、県営住宅にも入居できないし、そもそも公正証書を作っても仕事を辞めて払わないのなら、婚姻費用も払わないのでは?
という問題があります。

デパスを飲みながら働いている今の私の状況では、頭が良く回らず、どうしたら一番良いのかがわかりません。

夫は、「月6万は払うが、それはあくまで養育費で、不倫や生活費を払わないという証拠が無いのだから、お前に慰謝料をはらうつもりはない。」と言っています。

公正証書で慰謝料・養育費を請求するのと、裁判で請求するのとでは、どの様なことが違ってくるのでしょうか。
そもそも、夫のような人間に、調停や裁判を起こして、こちらが勝てるのでしょうか。

実家の近くには信頼できる弁護士さんはいますが、夫の管轄の地域には、DVに強い弁護士さんがほとんどいません。
とても心配で、動けずにいます。
どうか助けてください。

私は、夫から長年DVを受けて、精神科に通っています。

箇条書きでまとめると、

・普段から無断外泊をして連絡が取れない。給料明細やシフト表などを見せないので、夫がいつどこで何をしているかわからない。

・子供の児童手当などをスロット等に使ってしまう。

・女性の持ち物や、ラブホのライターが車に落ちているが、聞くと小学生でも付かないような嘘や逆切れ、無視などで、まともに取り合ってもらえない。

・新興宗教の信者であることを子供が生まれるまで隠しており、家に信者が定期本を持ってきたり、...続きを読む

Aベストアンサー

Q  公正証書ではなく調停のほうがいいと思った理由(山積みの問題)というのは、どのような点でしょうか。
A 公正証書ですと、内容に不履行があっても、金銭以外の強制執行はできないことになっています。その点、調停ならば、離婚でも財産分与でも親権でもその他の取り決めでも不履行があれば一方的に強制的に内容を実現(それを「強制執行」と言います。)することができるので、公正証書よりも調停の方がいいと思うわけです。もともと、離婚は調停から始めなければならないことになっているので、そのことから言っても調停をお勧めするわけです。
なお、相手が大うそつきだからこそ、権利の実行を確実にするために、調停によって確保するのです。
Q 来年からは、このような案件について、どの様に法や制度が変わるのですか?
A この種の法律は、「非訟事件手続法」「家事審判法」「民法の一部」等別々な法律でした。それらを一つにまとめ「新家事事件手続法」とするのです。ですから、全く別な法律ではないので、新しい社会情勢に見合う点が新設された以外に基本的にはそれほど変わりません。
Q  なぜ今年中の申請が良いのでしょうか。
A ご質問の内容から判断して、なるべく早く解決する方がいいと思っただけで、来年でもかまいません。なお、他の方が言っているようなテレビ会議方式など今でもあります。これを新法にも取り入れるとと言うだけで、最初から最後までテレビ会議方式に変わるわけではないです。
最後の書面は公文書になるわけですから、原則的には従前の方法で手続きは進めます。

Q  公正証書ではなく調停のほうがいいと思った理由(山積みの問題)というのは、どのような点でしょうか。
A 公正証書ですと、内容に不履行があっても、金銭以外の強制執行はできないことになっています。その点、調停ならば、離婚でも財産分与でも親権でもその他の取り決めでも不履行があれば一方的に強制的に内容を実現(それを「強制執行」と言います。)することができるので、公正証書よりも調停の方がいいと思うわけです。もともと、離婚は調停から始めなければならないことになっているので、そのことから言...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報