dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

どの宗教の間にも優劣はない、とか公平なことを言いたいんですけど、個人的なイメージではキリスト教が1番マトモな気がします。仏教も悪くはないのかな…
テロ事件や戦争等に影響されてるだけ、の要素も多分にあるとは思いますが、イスラム教にはどうしても積極的にプラスイメージを持てません。ここ数年、学者さんたちの間で「イスラム教の見直し」が進んだ…的な話を聞くことがありますが、個人的にはあまり信用できない気がします。

ただ宗教にすごく詳しいワケじゃないので、各種宗教のこことここが良い悪い等と、詳しく分析することができません。

現時点で、世界のエリートなり宗教学者たちは、各種宗教に対してどういう診断を下しているんでしょうか?まあでも世界のエリートとか言っちゃうとほとんど白人だろうから、結局キリスト教になるのかな…?どうでしょう?

質問者からの補足コメント

  • 大変詳しく教えていただき、ありがとうございます!ただ、霊を否定する必要はないでしょう?同様、私はスピリチュアルにも大いに価値があるだろう、と考えます。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/09/20 09:25

A 回答 (2件)

全てを列挙するにはぺージが足りません


先ず 20世紀最大の歴史学者トインビーは
「私は宗教こそは人間本性にとって必要であり、不可欠な一部をなすものであると考えている」
さらに、優れた宗教を選択する大切さにまで言及して、
「われわれは、何らかの宗教をもたないかぎり、人間ではありえません。
そこでなされるべき選択は、宗教をもつかもたないかの選択ではなく、
優れた宗教をもつか、劣れる宗教をもつかの選択なのです」
と言っています

次に文学者の代表としてトルストイは
人間は宗教なしでは生きられない理由を
・宗教のみが善悪の決定を与えるからだ
・宗教なしでは人間は自分のしていることが善いか悪いかを
  知ることが決してできないからである
・ただ宗教のみが利己主義をほろぼすからである
・宗教のみが死の恐怖を打ち消すからである
・宗教のみが人間に生の意義を与えるからである
・宗教のみが人間の平等を樹立するからである
と言っています
キリスト教には当てはまらないかもしれませんが
エセ宗教や占い 霊などは論外ですが

次に注目したいのが科学者です
日本初のノーベル賞 湯川秀樹
「素粒子の研究に、ギリシャ思想は全く役に立たないが、
仏教には多くを教えられた」

アインシュタインは、
「現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれるものがある
とすれば、それは仏教です」

量子力学の基本方程式であるシュレーディンガー方程式や
シュレーディンガーの猫などにより一般にも広く知られている。
シュレーディンガーは
「西洋科学へは東洋思想の輸血を必要としている。」  と

少し哲学の分野から
二十世紀最大の哲学者 ハイデガー
もし、十年前に、こんな素晴しい聖者が東洋にあったことを 知ったなら、
私はギリシャ語や、ラテン語の勉強もしなかった。 だが、遅かった

ドイツの有名な哲学者 ニーチェ
仏教はキリスト教に比べれば、100倍くらい現実的です。 仏教は
歴史的に見て、ただ一つのきちんと論理的にものを考える宗教と言っていいでしょう。

ドイツのノーベル賞作家 ヘルマン・ヘッセは
「仏陀は小指の動きに至るまで真実だった」   と。

人工知能の研究で知られるマサチューセッツ工科大学でも、
やはり仏典が研究されていますが、
「人間の心のしくみを探るのに、仏教以上の教えはありません」
と、研究をリードするマーヴィン・ミンスキー教授は語っています

※・・真の科学者、文学者、哲学者、英術家は宗教を否定しないのです
   科学文学哲学芸術に疎い人が宗教を否定するのです

誰もが知る、ニーチェの(神は死んだ)とは
″形骸化したキリスト教″を言ったもので、宗教を否定したものではないのです。

最期に内村鑑三は
経済の背後に政治がある 政治の背後に社会がある 社会の背後に道徳がある 道徳の背後に宗教がある と述べています。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しく教えていただき、ありがとうございました!

お礼日時:2022/09/22 11:50

さぁ……。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す