Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

就職活動について悩んでいる為質問させて頂きます。
長文になりますが読んで頂き、ご意見を頂けると幸いです。
私は23卒の就活生です。
現在1社から内々定を頂いております。そこに決めるか、このままより良い会社の探して就活を続けるか、あるいは就職留年・既卒就活といった第3の選択をするかで迷っています。


内々定を頂いている会社は従業員620人程度のトヨタ販売店(A社)の総合職で平日休み。年休110日程度、賞与年2回という雇用条件です。
福利厚生としては寮があります。私は一人暮らしをしないといけないので、寮に入ろうと考えております(月3万円)。寮に入らない方法もあるのですが住宅補助が出ません。(寮制が嫌で寮の立地も悪いことから寮に入りたくないのですが、新卒の一人暮らしは金銭的に厳しいと思うので…)

総合職といっても、1年目はほとんど営業職についてもらうというお話を人事の人から伝えられています。
世の中が23卒の募集を終わらせている時期にこうした会社から内定が頂けたことはありがたいと思っていますが、正直なところ営業職をしていく自信がありません。
私自身、営業はなるべく避けたいと思っている職種です。理由は、ノルマ(という名の目標)があるのと人との駆け引きというのがとても苦手だからです。私は人の気持ちを凄く考えて動いたり発言する性格なので、買ってください!と押すことがとても苦手です。
そんな自分がノルマという数字に追われるというのは自分の中で凄く大きなストレスになることが理解しているからです。

面接の際には、少々の困難があっても乗り越えるんだという気持ちだったので前向きな受け答えをしていました。「総合職採用だが、やりたい職種はありますか?」という質問では、営業事務を志望しているが、営業でも前向きに頑張って取り組みたいと答えていましたし、営業でも頑張れるだろうと思っておりました。

因みに完全来店型の店舗なので飛び込み営業というのはありません。
人事の人に「ノルマはありますか?」という質問をした時に、「ノルマはないけど1ヶ月の目標というのはある。その目標を達成できなくてもペナルティはないから心配はしなくていいよ。」と言ってもらいその時は安心しました。
しかし、今考えると、親戚のおじさんがトヨタ販売店(内定先とは違う会社)で働いており、そのおじさんの契約ノルマの為に父がJAFの会員になっているのを知っています。
また、バイト先の店長からは、車の他にも携帯のショップも併設してる店舗だと携帯の契約ノルマもあるみたいだよという話も聞きました。
実際にバイト先の卒業生がトヨタ販売店で働いており、その人の携帯契約のノルマを達成するために店長がそこで携帯を契約している話を先日聞きました。
そういった話を聞くと、他人に迷惑?をかけてまでやらないといけないのかと思うと凄く恐怖に感じています。

人事の人がどんなにノルマがないと言っても信じることができません。


私自身、人と話すことはとても大好きで、人前ではとても明るく初対面の人でも緊張せず話せてしまう性格なので、面接の際に人事の方から「○○さんは、とても明るく印象が良くやる気もある。学業やアルバイトも頑張ってきたようだし、人と話すことが好きならうちでもやっていけそうだ」と言われ、「○○さんは雰囲気や性格的にも事務よりも営業の方が向いている」と言われました。
今までも様々な会社で事務職志望で受けたのですが、ほぼ全ての会社で「○○さんは雰囲気や性格的にも事務よりも営業の方が向いている」と言われ、事務職で採用を頂いた会社は2社でした(勤務地や給料面で辞退しました)。そういったことから、自分は営業の方が向いているのか?と思うこともありますし、自分でも入ってみなければわからない、この不況に働けるだけ有難いという思いがあります。

そもそも、A社は第2志望の会社で、第1志望の会社(事務職採用)が落ちたら就職活動を終えA社にに決めようと思っていましたし、人事の方にもそう伝えておりました。
しかし、実際に第1希望の会社に落ちA社を承諾しようと思った時に、職種に迷いがあった今までの就活のことが思い出され、いまだに気持ちに迷いがある中でこの会社に行くことが正しいのか分からなりました。

第1志望の会社の採用見送り連絡の後に、
もしかしたら、今の時期でも事務職で採用してくれる会社があるかもしれないと思いリクナビで調べてしまいました。
そうすると、事務職採用の会社が1社(B社)見つかりました。そこの会社は従業員450人程度の車の部品を作っている中小企業で完全週休2日制、年休121日程度、賞与年2回という雇用条件です。
家賃補助も寮ではなく自分で物件を選び、8割会社が出して頂けるという好条件です。
 
私はこのことに関して、両親に相談しました。両親は「内定式も迫っているし、そこに就職するなら内定式には出るべきだと思うから承諾したら良いと思う」と言われましたし、「トヨタという母体が大きな企業だから潰れる心配もないしいいんじゃないか。」「どこに就職するにしても最初は不安なのは当たり前、まず一回頑張ってから転職を考えればいい。案外やってみたら自分に合うかもしれないよ。実際やってみないと分からないんだから。」とも言われました。
両親は仕事が嫌だと思ったならすぐ辞めて実家に帰ってきても良いよとも言ってくれています。
私は学生気分で物事を甘く考え、取り越し苦労をすることも多いので、今までも内定先がブラックであるとか不向きなのではないかと考えてしまうのは神経質すぎるのかなとも思いました。
実際に会社の評判を調べて、“退職金がほとんどない。休みだけど休めない。ボーナスがほんとんどない”というのを始めとする口コミが多数あり、良くなかったというのも引っかかっています。
調べすぎるのも良くないし、会社へのイメージや働いてみての感想は人それぞれなので、マイナスな情報ばかりに目を向けないようにしようと思っているのですが、どうしても調べてしまいます。
(ちなみに、B社の評判も調べましたが、A社と違い退職金やボーナスの不満は見当たらなかったです。総合評価もA社よりは良かったです。)

新卒の就職先はギリギリまで選ぶことができるのも事実だと思っています。
たった一度の切符を使って、本当に自分に合った最良の条件の会社を探す。
私は時期的な問題をわきまえずに選り好みしすぎかもしれません。
しかし少しでも迷いがある中で、入社してやっぱり失敗だったと思うことは避けたいのです。
前途の第3の選択肢のを選べば、あの時就職しとくんだったと思う確率は高いと思います。
もう就活を続ける気はあまりなかったのですが、
B社を最後に頑張って就活をして就職活動を終えたいという気持ちが芽生え、そこが落ちたら悔いなくA社に決められるのではないかと考え始めました。

人事の人には、このことを伝えており、「新卒のこのタイミングは今しかないから○○さんが納得できる形で就活を終えて欲しいから、もしそこの企業を受けるなら承諾書の期限を延ばすことを上司に掛け合うよ。」と言っていただけました。
でも、「内定式というのは1つの区切りだし、間に合うからこそ、ここに(A社)決めて来て欲しいという気持ちもあるな」とも言われました。
内定式に出席した後も内定辞退できることは知っておりますが、私自身の考えとして内定式に出席したらもう辞退せずA社で働くと決めております。

就活活動を通じて多くの人が転職をしているということ気付きました。
また、親や友達、どこを見渡しても会社と仕事に不満があり、ギリギリのところで働いています。
自分がやりたい仕事をやっているのは数少ないんだと。
だからこそ私は、せめて最善の入口を見つけてそうした事態を少しでも避けたいと考えます。
職場で精神を病んでニートになった先輩、ブラック求人が多いというハロワ経由でも非常にラクな仕事に就いた先輩、新卒就職に失敗して非正規雇用から今後抜け出せないであろうバイト先の方、様々な働く人の現状を見て、何が最善の選択なのか、ますます分からなくなって来ました。

結局のところ、営業職についてオールラウンドプレーヤー体質を求められるよりも、
やりがいが無くても福利厚生が充実した大組織の歯車となり、事務職で年功序列で会社にしがみつきたいというのが本音であります。
自分の学歴や求人数の現状にかんがみ、非現実的な甘えであることは承知しています。
しかし、働くことが辛いこと、新卒の就職先次第でその後の年収に数百万円の差がつくこと、そして最初の会社をすぐに辞めてしまえば非正規に転落し半永久的に戻れないこと、これらの現実を考えると、えり好みと言われても長く続けられる安定した会社に入りたいという欲が消えません。
A社の人事の方にとても良くしていただき、A社は内定者を確定させ採用活動はほとんど終了していると仰っていたので、承諾期限を延ばすことはA社にとって非常に迷惑が掛かるのではないのかと思っております。
もう就活を終える覚悟をして内定承諾をし内定式に出席するべきか悩んでおります。
両親が内定式には出席すべき!もうA社にしな!と凄く言われたので、妥協して就活を終えるのは良くないとわかっていますが、就活がどうしても辛く感じてしまうこと等から未練がありつつもA社にしようかなという、気持ちもあります。
やっぱり内定式には出席するべきなのでしょうか。内定式に出ないと後悔しますか…?
現状を総合的に判断し、私はどのような選択をすることが最善なのでしょうか。

ご意見よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

>人事の人には、このことを伝えており、「新卒のこのタイミングは今しかないから○○さんが納得できる形で就活を終えて欲しいから、もしそこの企業を受けるなら承諾書の期限を延ばすことを上司に掛け合うよ。

」と言っていただけました。
でも、「内定式というのは1つの区切りだし、間に合うからこそ、ここに(A社)決めて来て欲しいという気持ちもあるな」とも言われました。

普通はこのように配慮してくれる企業は限られてるのでだましだましでやるものですが、あえてこちらのことを配慮してくれる人事ならその好意には甘えて自分に悔いのないようにさいごまでやったほうがいいです。ただ、相手の好意をきちんと受け取ったということを示すためにも内定式には参加するとか、リップサービスでもいいから「実はどうしても最後に挑戦したい企業(業界)が残っててそちらだけは新卒で悔いのないようにうけておきたかったんです。大変失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、まっていただけるならばそちらの採用試験の結果を踏まえて最終的な判断を出させていただけるなら大変ありがたいです。」ぐらいちょっと腹を割って感謝を示すぐらいのリップサービスはすべきでしょう。

で、許してくれたら、「○〇さんんのご配慮大変ありがとうございます。いずれにせよ、決定した場合は新入社員として早く貴社に貢献できるように鋭意精進してまいります。」ぐらい言っとけば相手も悪い気はしないでしょう。ただ、その人が直接の上司になるわけでもないので、本音と建て前はある程度割り切って自分の本心に従うべきということもきちんと考えておきましょう。

>内定式に出席した後も内定辞退できることは知っておりますが、私自身の考えとして内定式に出席したらもう辞退せずA社で働くと決めております。

は本人の自由ですけど、そこまで自分の人生を決めつけることもないんじゃないかと思いますが。何度も言いますが、物事なんて多少相手に無理をいってでも突き通すぐらいのわがままな方が、かえって信用されます(単なるわがままはいけない)。内定式に出ても辞退することもあり得ることも相手が認してるぐらいなんだから、その好意はうけて、その分さいごまで悔いのないようにしたほうがいいのでは?内定式を言い訳にして単に自分が他人に断ったり自分の都合を押し通す(我ままを世の中に認めてもらう)めんどくささから単に逃げてるだけでないことをもう一度自分自身考えてみたほうがいいでしょう。

>私はこのことに関して、両親に相談しました。両親は「内定式も迫っているし、そこに就職するなら内定式には出るべきだと思うから承諾したら良いと思う」と言われましたし、「トヨタという母体が大きな企業だから潰れる心配もないしいいんじゃないか。」「どこに就職するにしても最初は不安なのは当たり前、まず一回頑張ってから転職を考えればいい。案外やってみたら自分に合うかもしれないよ。実際やってみないと分からないんだから。」

親は関係ないでしょうし、そういうのは、もう一つのほうが「受かってから、どちらに行くか」決める段階で悩めばいいだけの話です。
    • good
    • 0

>内定式に出席した後も内定辞退できることは知っておりますが、私自身の考えとして内定式に出席したらもう辞退せずA社で働くと決めております。



この辺の価値観があまりに中途半端ではないですかね。

内定式直前に心が揺れ動いている自分を肯定しておきながら、なぜか内定式というたいした意味のない儀式を重要視していて、内定式に出たら後戻りできないと考えている。

結局のところ、ご自身のセンチメンタルな感情が行動原理のベースになっている点に結論が出ない原因があるのではないですか。

内定式に出たら辞退しないというのも、内定式に出ておきながら辞退するのはさすがにカッコ悪い、親にも顔向けできない、みたいな感傷的理由ではないのですか。

ドライになるなら徹底的にドライになる、ドライにならないならスジを通すことを最優先にする、どっちかにするべきです。

中途半端にドライになって、中途半端にスジを通そうとするからあなたが混乱しているだけです。
    • good
    • 2

いくらなんでも長過ぎるので、短く要点をまとめる技術を身に付けないと、社会人としてやっていけません。

人の時間も有限ですから、補足で要約して下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!