焚き火が大好きです。部屋には暖炉が欲しいとも思っています。

キャンプやバーベキューの時にやる程度で、普段やったりはしないのですが、
やりたい衝動に駆られます。しかしなかなか準備と環境が揃いません。

着火物に火をつけ、薪に火がついて上手く燃えていく過程や、
火を見ながら管理していると、気持ちが落ち着いて来て哀愁が漂う感じが好きなのですが、
焚き火には何か心を落ち着ける作用があるのでしょうか?

何か要因があるような気がして質問させて頂きました。
ご存知の方、よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

1/fゆらぎというものがあります。

ろうそくの炎のゆらぎもおそらく焚き火の炎のゆらぎもこの1/fゆらぎというものになるそうです。また人間の心拍のゆらぎも1/fゆらぎになるそうです。このように炎のゆらぎと人間のゆらぎが一緒だから落ち着くのではないかといわれています。
1/fゆらぎというものはまったくのランダム(ホワイトノイズ)ではなく、またまったく予測可能なものでもないという特徴をもっています。つまり、多少は予測可能であるということです。ちなみに、1/fのfはfrequency(振動数、周波数)という意味です。
風のゆらぎや小川のせせらぎのゆらぎなども1/fゆらぎになっているそうです。これらも心を落ち着かせるものですよね。
しかし、1/fゆらぎがどういう原因で発生するのかということもわかっていないようです。また私にはなぜゆらぎが一緒だと落ち着くのかということもわかりません。
くわしくは武者利光という人の本を読んでください。下記のURLはその人の書いた本の紹介です。

参考URL:http://home.ksp.or.jp/yuragi/ybooks.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!やっぱりこんな原理があったのか!
ちょっとよくサイトを見てみます。
ありがとう。

お礼日時:2005/04/09 13:43

僕も好きですよ、すすんでバーベキューの炭に火をおこしたりする傾向にあります。



科学が発達していない時代、当然宗教色が強いわけですが、その土地の信仰で火が聖なるモメントだったりする宗教は世界各地に見られます。例えば中国に五行説があります。「木火土金水」の5つが宇宙の構成要素となっていると考えられていました。また、古代ギリシャだと「地水火風」と4つで構成されていると思われていました。

そもそも原始時代からは、火は生活にとってとても大切な存在でした。食に火を通したり、明かりになったり、獣や虫よけにもなる。そのあたりから、神秘的にも浄化の力があるとされてきました。その反面、破壊の象徴でもあります。聖なるモメントと悪なるモメントが一体になった神秘的な存在。当然、信仰の大切なモメントになります。

火を見ていて哀愁を感じるのは、やはり、消えてしまうことを知っているからではないでしょうか。燃やすものがなくなれば火は消えてしまう。その刹那的感動に日本人は敏感だと思います。
一般的に仏教の考えが浸透していて、輪廻を信じたりします。現代でも責任を感じて自殺する人もいますし、死が終わりではなく、来世があると思っている人が多いようです。(しかし現代だと西欧的考えになっている人も増えています)また、昔から地震や火事や台風などの災害と闘ってきました。それらの災害で家も家財道具も全て一瞬でなくしてしまいます。それでもその災害が去れば、また一から立て直しますが、西欧だとどちらかだといえば石の文化。積み重ねが伝統になっています。この文化の違いあたりからも日本人が刹那的な感動に敏感だと思います。あ、あと、日本人は世界一の風呂好きと言われます。毎日風呂に入って一日の汚れを落とす。精神的に昔から「禊ぎ」の要素も入っていると思われます。何か不幸があったら清める習慣がありました。(塩を盛ったり)毎日風呂に入って「ふう~生き返る」と言いますが、それは一日が人生だからだと思われます。キリスト圏だと一生罪を償っていくわけですが、日本だと一日ごとに生き返る。その辺りからも輪廻転生の考えがあると思われます。歴史で見れば、日本は農耕民族で、稲作が中心ですが、もし不作でもまた次回がある。その繰り返しが、輪廻の考えになっているとも僕は考えます。
そういう文化の伝統を受け継いだ僕たちは、自分の運命を火にみたててしまうのではないでしょうか。刹那的な感動。僕はストーブやガスコンロの火を見ていても哀愁を感じません。それよりも、焚き火などで感じます。それはやはり、何か切ない人生を表しているように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、宗教入ってきましたか。
やはり昔から火を特別な存在として感じてきたから私たちの
遺伝子にもその意識が刷り込まれているのでしょうかね。
刹那的感動、かっこいい言葉です。
ありがとう。

お礼日時:2005/04/09 13:41

初めまして。


おもしろい御質問だと思いました。
難しいことは分かりませんが、そうですね、私も何かを焚きつけるとき一種の興奮を感じたり(だからと言って、よその家の軒先に火をつけたりはしません)揺らめく炎を見詰めていると時のたつのを忘れてしまったりします。

炎って間断なく、うごめいて蛇の舌のように妖しくて・・・どこかの国では火の神のことを「サラマンデル」と呼んだり恐れたり祀ったり・・・。
火とは役に立つ危険物ですよね。でも役に立つと言えるのは人間ならではで動物たちにとっては危険以外の何ものでもないようですね。
つまり火を使いこなせることこそが人間(それも大人の)である証しの一つと言えるのではないでしょうか。

人の感情は時に水や火にたとえられたりしますね。ことに激しく抑えがたく危険な感情は、よく火になぞらえて表現される。
物としての火も人間の内なる感情の火も、よくコントロールされることが望ましい。そうできることが大人の条件でもある。
火を燃やし管理しながら、いつしか人は過ぎ去った時に思い馳せていたり、いま抱えている胸の火を目の前の炎に重ねていたりする。

火は最高の浄化であると言います。
眼前の炎を燃え上がらせ、うまくコントロールし、やがてのことに燃え尽きる、そうせねばならないことを知っている・・・。
それだから、貴方も仰るとおり気持が落ち着くと同時に哀愁も感じるのではないでしょうか。

暖炉のある家、ステキですよね。
バーベキューも食べたいです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>眼前の炎を燃え上がらせ、うまくコントロールし、やがてのことに燃え尽きる、そうせねばならないことを知っている・・・。
おおーいい台詞です。
今度この言葉を思い出して焚き火してみます。

焚き火したくなってきた!
ありがとうです。

お礼日時:2005/04/09 13:36

やはり子どもの頃、凍える冬空に赤々と燃える炎を眺めながら暖まった記憶からではないですかね。

小さい頃って、いつまでも飽きずにあの炎を見ていませんでした?友達とかと一緒に。また、子どもは火遊びが禁止されてたですもんね。炎には人を興奮させる効果もあるみたいです。
ちなみに、焚き火(野焼き)はもう、廃棄物処理法で禁止されてるんですよ。ダイオキシン防止のためとはいえ、ちょっと寂しいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供の頃の心理になるという回答でしょうか?
やりましたね~。

回答ありがとう。

お礼日時:2005/04/07 01:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q焚き火とは・・・?

アウトドア好きなものです。
この度ダッチオーブンを買いましたが愛用の七輪では
火力が少なすぎるようでダメでした。

火種を焚き火にするといいときいたのですが、調べると
焚き火可能なキャンプ場って少ないんですよね。
でもDOは人気だというし・・・みんなどこでダッチオーブン使っているの???

疑問は

・焚き火って木(薪)を燃やして火にすることが焚き火?
・焚き火って燃料は何でもいいけど直火で起こす火のこと?
・もしかして直火ではない薪の火ならいいのでしょうか。
・BBQグリルの大きいので地面から離して焚き火をするのはいいの?
・焚き火台での焚き火だとしても、焚き火禁止のキャンプ場では
無理なんですよね・・・?

まずは「焚き火」とはなんぞや???
ということを教えていただければと思います!

Aベストアンサー

キャンプの目的は焚き火にありと公言はばからない私です。

直火の焚き火は自然に与えるインパクトが強く、もちろんインパクトを少なくするテクニックと心がけは存在するのですが、それを知らないキャンパーが直火焚き火をして、火事を起こしたり、後片付けをしなかったりで、直火を禁止するところが増えているのでしょう。

焚き火禁止のキャンプ場などキャンプ場にあらずと言いたい所ですが、今のキャンパーのレベルを考えると致し方ないかと思います。

もっとも多くのキャンプ場は、直火が禁止であり、焚き火台などを使っての焚き火はOKしているかと思います。
ですので、焚き火禁止と謳っているキャンプ場でも、一度確認してみてはいかがでしょうか?

ユニフレームやSNOWPEAKで使い勝手の良い焚き火台を出しています。DOにも対応しています。

焚き火とは、
火を眺め、酒を酌み交わし、こころを癒す手段です。
以上、焚火天幕野宴会愛好家でした。

Q「落ち着け!」 で、落ち着く?

ふと思ったのですが、興奮していたりして、落ち着かす必要があるとき、興奮していたりする人物に「落ち着け」と言ったところで落ち着くのでしょうか?
興奮しない人もいるのに興奮する人物がいます。その人を落ち着かせるためにはどうすればいいですか?

外人はすぐに興奮しますが、それでも同じ対処法でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「落ち着け」と言って落ち着く人もいるかもしれませんし、落ち着かない人もいるでしょう。ただ、もしあなたが相手を落ち着かせたくて「落ち着け」と言ったが、相手が落ち着かない場合、要はあなたの解決像が達成されていないわけですから、その状況、相手、文脈においては「落ち着け」は効き目がないことになります。
 これを心理学上のシステム論では悪循環とパラドクス(逆説)といいます。主にブリーフセラピーの考え方ですね。どういうことかといいますと、まず悪循環ですが、ある状況のなかでのお互いの解決努力が空回りをして問題を維持してしまっている状況をいいます。あなたは相手が落ち着くという解決を目指して「落ち着け」と言うという解決努力をしています。一方、相手自身もその状況に対応した表現をするという解決を目指して、「興奮する」という解決努力をしている、というふうに捉えることができます。そしてお互いがお互いの足を引っ張りあい、「落ち着け」→「逆に興奮」→「だから落ち着けよ」→「もっと興奮する」という悪循環を形成します。パラドクスとは、要は落ち着かせようと思って「落ち着け」と言えば言うほど、状況は目的とは逆の方向に向かっていく、という逆説的な状況のことを指しています。
 前置きが長くなりましたが、ではどうしたらいいのでしょうか。万人に共通する魔法の一言はありませんが、共通する方法としては、この悪循環を断ち切ればいいのです。悪循環を断ち切るための基本は、今までと違ったことをする(Do different)ことです。違ったことの代表は、
少々荒っぽいのですが現在の解決努力と逆の行動をとればいいのです。よりソフトなやり方としては、「例外をさがす」ということもありますが今回は説明しません。
 具体的には、Do differentでうまくいく方法なら何でもいいのですが、最も単純に考えると、「落ち着け」といわず、もっと相手が興奮するような行動をあなたが取ることです。これをパラドクス技法といいます(興奮させようとするほど、相手が落ち着いていく。)例えば、「その相手以上にあなたが興奮してみせる」というのが今思い浮かびました。相手が逆にあなたに「落ち着けって」と言ってくるかもしれませんね。これもまた結果的に相手は落ち着いているわけですから、解決です。これに限らずうまくいくならなんでもいいので、自分で考えて楽しみながら色々試してみてください。基本はDo differentです。そしてうまくいったなら、その相手、状況においてはその方法を続けることです。なんとなく分かっていただけたでしょうか。長文失礼しました。

「落ち着け」と言って落ち着く人もいるかもしれませんし、落ち着かない人もいるでしょう。ただ、もしあなたが相手を落ち着かせたくて「落ち着け」と言ったが、相手が落ち着かない場合、要はあなたの解決像が達成されていないわけですから、その状況、相手、文脈においては「落ち着け」は効き目がないことになります。
 これを心理学上のシステム論では悪循環とパラドクス(逆説)といいます。主にブリーフセラピーの考え方ですね。どういうことかといいますと、まず悪循環ですが、ある状況のなかでのお互いの解...続きを読む

Qトングで取るパン屋、パンを元に戻していいのは・・・

入口を入ると脇にトレーとトング(ピンセットのおばけみたいなやつ)が置いてあって、買いたいパンをトングでつかんでトレーに入れてレジまで持っていくパン屋さんがありますね。

さて、一旦トレーに入れたものの、“やっぱりやーめた”となって戻したくなることがあると思いますが、許されるギリギリはどこまでだと思いますか?
1.トングでつかんだら、戻してはいけない
2.トレーに入れたら、戻してはいけない
3.レジの列に並んだら、戻してはいけない
4.レジで精算が始まったら、戻してはいけない
5.どのような状況でも、戻していい

パンによってはトングの跡が付いたり、チョコや粉砂糖をつかんだトングだとそれが他のパンに付くような不安もありそうですが、戻していいと思いますか?

Aベストアンサー

1 と子供には躾ております。

コンビニでラッピングされたおにぎりや
アイスでも同様。決めてから取れと、
手に取ったら戻すなと言ってます。

他人が見て不愉快に思うような行為は
しない。ということで。

Q「何かを得たなら、必ず何かを失う。」とこれを今更分からない人はいない筈ですが……………………。

これは、満更映画や漫画の世界ではなく、実際でも何故~~か、不思議とそのようになっている感じですよね?

何かに満足すると言う事は、また新たな不満を生み、悪い所を一つ治せば、また新たな欠点が生まれると言う事。

私の友人S氏の場合です。
これから話す内容は、まあ事実ですので聞いて下さいね。
「やっぱり、何かを得たのと引き換えに、何かを失った。」のですよね?


昔のS氏と今のS氏について。

小さい頃のS氏は、

・明るくて元気が良かった。しかしその頃は、勉強も嫌いで本も読まなかった。不真面目で字も下手。
なので、親や先生から「もっと本をしっかり読め。知恵が付かないぞ。」とか「もっと性根に入れて勉強しよう。」
等と、何度も何度も言われて、諭された。

そして。
高校へ入って、S氏はまるで180度変わったかのように、勉強と読書を好きになり、真面目になって字も上手。大学に入って読書家になったのだが、
その分、まるで代金を支払ったかのように、かなりの人見知りになってしまった。
偶に喋るかと思ってもボソボソとしか言わない。
すると今度は「もっと人とのコミュニケーションを大事にしなさい。」とか「もっと喋らないとやって行けないよ。」
なんて言われて諭されている。
しかし傍らではよく「真面目だねえ。」と褒められる事も屡。

そして就職活動の時も困った。でも消去法で介護施設へ入って黙々と頑張っているので、偶に「もうちょっと声出そうよ。その方が良いよ。」と時々言われる事はあるも、「真面目だねえ。」とよく褒められたりもする。
優しい人が多い職場だし、彼は寧ろ慕われてはいるが。そして今は彼は作家志望。元々は内向的な芸術肌。


如何でしょうか?

・明るくて元気が良かった頃は、反面本とかを全く読まなかった。ゲームと漫画しか能が無かった。怠け者でチャランポランだったので、勉強も運動も嫌いだった。

・そして思慮深くなり、勉強と読書を好きになったかと思えば、今度は無口で非社交的に。
でも、オマケに合間で筋トレも頑張るようになった。
勉強が嫌いだった頃は、ダラダラとしていた為筋トレもしなかった。



彼の場合はこれです。


「社交性を犠牲に、向学心(好学心)を手に入れた。」と。


しかも満更"言い訳"ではなく、"正当な理由"に値すると、確信している模様です。


「明るくて元気よくて、且つ勉強や本が好き」なんて人は、いたとしても少ないですよね??

彼の場合は、

「明朗快活で勉強嫌い」か、
「非社交的で勉強家」

のどちらかでないと無理だそうです。

致し方無い事なんでしょうか?如何ですか?


そもそも、親や先生が子供達に言う
「本をしっかり読みましょう。」と
「人とのコミュニケーションを大事にしましょう。」は
本来、この2つは矛盾しますよね。相対していると捉えられがちですね。
ですが、一概には言えず、必ずそうとも限りませんが、人によりけりです。

漫画やドラマの世界ではよく、まあキャラの分担が解り易いようにステレオタイプ化されている場合が多いですよね。
「内気な分、本をよく読んでいる。」
「本は読まない分、明るく活発で話し上手。」

「バランス型はいても、片方を極めたら、もう片方を極める時間は無い!!だから、大読書家と、超話上手の両立は無理。」


ですが、彼の場合は、盥回しの渦だったようです。

A.元気が良かったその頃は本を読まなかった。

B.「本をもっと読もうよ。」と、鬱陶しいぐらいよく言われて諭された。

C.やがて本を読むようになった。(しかし、オマケにしなかった筋トレ、水泳、ジョギングまでつられて頑張るようになった。それまでは運動もてんで駄目だった。根気が付いたからだろうか。)

D.人と話す事を忘れ、知らずのうちに引っ込み思案に。

E.「もっと友達作りなよ。もっと喋ろうよ。本ばかり読んでるでしょ。」と親や先生、周囲の人から言われて諭される。

F.「何て我儘なんだ!身勝手な!あの時、ああ言われたから、ちゃんとやったのに!!」とイライラ病、躁鬱病状態に。

G.現在に至る。
相変わらず、彼の趣味・特技は、文科系の学問(政治、歴史を除く)と読書と、筋トレと水泳。
理系の学問と球技は相変わらず苦手なままだけれど。

文武を頑張った分、社交性が失われた。
こんなもんですかね?
でも基本的な彼の性格は、真面目で几帳面で優しいと、
昔からそのままです。ただ尚且つ頑固、虚勢張りに、神経質~神経過敏になりましたね。

これは、満更映画や漫画の世界ではなく、実際でも何故~~か、不思議とそのようになっている感じですよね?

何かに満足すると言う事は、また新たな不満を生み、悪い所を一つ治せば、また新たな欠点が生まれると言う事。

私の友人S氏の場合です。
これから話す内容は、まあ事実ですので聞いて下さいね。
「やっぱり、何かを得たのと引き換えに、何かを失った。」のですよね?


昔のS氏と今のS氏について。

小さい頃のS氏は、

・明るくて元気が良かった。しかしその頃は、勉強も嫌いで本も読まな...続きを読む

Aベストアンサー

>何かを得たなら、必ず何かを失う。
「必ず」ということではないと思います。自分が進みたい方向が2つあって、どちらかを選べねばならないという場合、そういうことがいえると思いますが、質問者様の仰る「Sさんの場合」がこれに当たるとは思いませんね。単に成長の途中で性格が変ったという例だと思います。
社交性が失われたということは残念ですが、それ以上に得たものも大きかったのではありませんか。私は彼のためには良かったと思います。
社交性はそのうちに過不足ない程度に良くなるだろうことは間違いないだろうと私は思います。
友人のことを心配しておられる質問者様のお気持ちは素晴らしいと思いますが、ご心配は無用だと私は思います。

ご参考まで。

Qトングのサンダルから指が…。

トングのサンダルについて質問なのですが、
私の足の指は長いらしく、お店ではサンダルのサイズがちょうど良くても、歩いてると足が前にいって、サンダルから指がはみ出てしまいます。

サンダルから指がはみ出てるのってありですか?
また、足の指が長くても合うトング(鼻緒の位置が中央寄りのトング)ってありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

指の長さは個人差がありますし、親指を起点に小指まで斜めに下がったタイプから親指より人差し指の方が出っ張るようなタイプ等、形も然り。
靴型も一通りではないのではみ出してしまうようなこともあると思います。鼻緒の位置もデザインでいくつか異なるタイプを見掛けています。
セールの時期なので気に入るものが見つけ辛いかもしれませんが探されてみては?出会いがあれば良いですね。
合うものを探されるのが一番だと思われます。と言いつつ、私もデザインの好みと足に合うものとの兼ね合いでいつも悩んでしまいます。
ひとつだけ、少しヒールのあるトングですと、甲周り等どこかきちんと押さえが効いてない場合どうしても前に滑り易くなってしまうので
鼻緒にぶつからない様カットするか土踏まず部分用小さなもの探すか工夫が必要かもしれませんが市販の滑り止め一枚で改善されることもありますよ。

Q衝動的な心理

1年続けていたブログを衝動的に消しました。
ブログを消した理由は、ある人のコメントで傷ついたからです。
今はたかがあんなコメントでどうして傷つくんだろう…と思うのですが、あの時は衝動的にブログを削除していました。我に返って、「あれ?どうして消しちゃったんだろ」と思ってます。
いままで頑張って書いた文章も、画像も、人脈も消えてしまいました。
以前もある日突然ブログがやめたくなり、消しました。そして消してから、後悔しました。
どうしてこんな簡単に自分の努力とか積み上げたものを消してしまうことができるのでしょうか?
私を駆り立てるものはなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

細かな判断材料がないのでトンチンカンな文章になるかも知れません。そのときはご寛恕ください。

多分、キーワードは、「自己評価」と「プライド」かな、と思いました。

「衝動的に」って、流行りのことばでいえば、「切れてる」ってことですよね。
不愉快なことがあって、その場で冷静でいられなくなり、その不愉快の原因を即座に「消す」ことによって精神的打撃を最小限にしようとした訳です。

通常、自己評価の低い人、自分に自信がない人、他人からの評価が低いと思っている人は、そのままでは生活上の快適さが得にくいですから、それを補償するかたちで「高いプライド」を持つことになります。そのプライドは普段は表に現れませんが、自我が攻撃されたりするとスイッチが入り、自分を攻撃してきた対象に向かいます。もともと根拠があってのプライドの高さではありませんから、理詰めで相手に迫るというより、「切れて」みせて相手を怯ませる形をとります。

勉強に自信がなくて学歴社会のシステムから外れてしまった若者などがこの典型です。

逆に、自分に自信がある人、実体に裏打ちされたプライドを持つ人はどうかというと、まず、根拠のない自身への攻撃でも自我が脅かされることがありませんから、理性的に対処しようとします。またある程度根拠や理由があっても、それへの対処は何をするのが有効かを判断します。

例えば、こころないコメントの場合は、相手の出方を伺ったり、何かこちらの不手際や配慮のない表現が原因が相手の攻撃的言辞を誘発したのなら、穏やかにそのことへのこちらの感想や、必要があれば非礼への詫びをして、関係を「取り繕う」努力をします。あるいは、相手が愉快犯的に匿名を嵩にきた「攻撃のための攻撃」をしていると判断したなら、コメント欄を一時休止したり、特定者をブロックしたりして様子を見ることをします。
なぜなら、一年もかけて自分で気づいてきたブログは、ふざけ半分のものでない限り、自分の精神の記録となる貴重なものだからです。それが「一過性」の攻撃のために消滅させるのは「もったいない」という判断が働くからです。

質問者さんが、自己評価が低くてプライドだけ高い人物だとは思いませんが、一般的な傾向としてそう言えるのではないかと思います。

攻撃されたことによって傷ついたプライドのダメージを最小限にするために、相手に攻撃をし返そうとします。しかし、自分のブログへの中傷という「受け身」を余儀なくされたために、相手への攻撃のエネルギーが、攻撃された原因たるブログそのものを消滅させるような方向へ働いたとうことではないでしょうか。原因がなくなれば攻撃されることもなくなると。

こういった心的な機制が条件反射的に行われるために、通常は自分にとってこの行動はいいことなのか悪いことなのかといった「判断」が働いてから行動に移るという過程がすっ飛ばされて、ブログを削除するという「衝動的」行動となってしまったのではないでしょうか。

今後、必要なことは「自己評価を高め」ていく行動を心掛けることだと思います。たかが私的なブログであろうと、この表現は誤解を招かないだろうかとか、この表現に自分は責任が持てるのだろうかとか考えて、そういったブログを読む人への配慮を経た上で文章を投稿することです。
それは、不要な攻撃を招きたくないとか、揚げ足を取られたくないからという後ろ向きな理由からではなく、自分を表現する際にもう一人の「検閲官」である自分というフィルターを通していることで、その文章に対して「自信を持つ」ことが出来るのです。

自信のある文章であれば、多少の根拠に乏しい攻撃には耐えられます。自分の文章は、「自分の分身」です。これに「耐性」を持たせることが出来れば、言いかえれば表現に自信があれば、「衝動的」に消してしまおうということにはならないと思います。

さて、ご質問に応えるなら、

>私を駆り立てるものはなんなのでしょうか?

あなたを駆り立てているものは、「自分への低評価を守ろうとするプライドを、性急に満足させようとする気持ち」=「自己愛」です。その「自己愛」が盲目的に発露されてしまったのです。

もっと、自分に自信を持つようにしましょう。これは、そういう気持ちがあれば誰にでも持てるようになるものです。

細かな判断材料がないのでトンチンカンな文章になるかも知れません。そのときはご寛恕ください。

多分、キーワードは、「自己評価」と「プライド」かな、と思いました。

「衝動的に」って、流行りのことばでいえば、「切れてる」ってことですよね。
不愉快なことがあって、その場で冷静でいられなくなり、その不愉快の原因を即座に「消す」ことによって精神的打撃を最小限にしようとした訳です。

通常、自己評価の低い人、自分に自信がない人、他人からの評価が低いと思っている人は、そのままでは生活上の快適...続きを読む

Qお勧めトングを教えてください。

トングが便利ときき、トングの購入を検討しています。
うちのフライパンは、テフロン加工なので、先が、シリコンのものがいいと思っているのですが、通販で、そのようなものを売っていますでしょうか?

お勧めがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

私も使っていますが OXOのナイロンヘッドトングはどうでしょうか。
ヘッド部分にナイロンが施されているのでテフロン加工のお鍋などを傷付けないで便利だと思いますよ。

参考URL:http://www.nametake.jp/detail/B0000CCY1L.html

Qお礼 何かしてもらっとき、 何かされたときに、ありがとうとお礼を言うが、 中にはお礼を言われたい人

お礼

何かしてもらっとき、
何かされたときに、ありがとうとお礼を言うが、
中にはお礼を言われたい人がいるようで。。。

これまたややこしいこともあるんだけど、
相手に何かしたとき、お礼を言われないと、

あの人はお礼を言わない。
普通はお礼を言うものだ。
失礼な人だ

と思う人もいるらしい。

お礼は、してもらいたいから何かをするのではないと思っていた。

なんにでも、ありがとうございますと言う人が多くなったからでしょうか。

お礼を言われたい心理は、どこから来るのでしょうか??

Aベストアンサー

お礼を言われたい心理はかんたんです
・私ってよく気が付くでしょ(気が利く)
・あなたの分もやっておいてあげたわ ありがたいでしょ
と思われたい そしてお礼を言われて満足する
「私ってなんて世のため人のために役立っているんだろう」
自己満足に浸る

人それぞれ考え方はありますので お礼はした方がいいですね(とりあえずでも)

Q焚き火ができるのはキャンプ場だけでしょうか?

唐突にひとりで静かに焚き火がしたくなりました。

調べてみたところ、条例でひっかかる場所がほとんどです。
そもそも焚き火は法律で禁止なのでしょうか?
それとも花火や大声で騒ぐなどの迷惑行為をしなければ大丈夫なのでしょうか?

もし禁止でなければ都内のどこかで焚き火ができる場所を教えてください。

Aベストアンサー

ボーっと火を見ていたい。そんな時は「キャンドルランタン」。
一応コップ1杯分の「消火準備」はしてね。

最初は「BIGOAK」を使ってました。1晩大丈夫の「10時間/1本」。
今は「ロゴス(LOGOS) キャンドルランタン 74301900」を使用しています。3時間持ちませんが キャンプ場で寝るまで限定であればOKです。

ロウソクの火も楽しいですが 家を「焚火」にしないように注意して下さい。

Q無意識下の性的衝動を源とする心理的エネルギーを意味する用語

保健体育で習った言葉なような気がするのですが、
主に思春期などに、無意識下の性的衝動が他の事柄への旺盛な興味にすり替わるときの、つまり「昇華」のような現象がおきるときのその心理的エネルギーを表す言葉がどうしても思い出せなく、むずがゆい思いをしております。

ラリルレロ系の短い言葉だったと思うのですが、
どなたか教えていただけないでしょうか…

「あいつ、 ---(その言葉) の全てをサッカーに向けてるからな…」みたな使い方をする言葉です。 

Aベストアンサー

「リビドー 」 ですかね。

本来ラテン語で強い〈欲望〉を意味する語。フロイトのリビドー概念は彼の生涯の間で変遷した。初期の理論では,リビドーとは性的なエネルギー(その表現は多様な心的・身体的表現をとりうる)であり,〈自己保存本能〉(自我本能)とは対立するものとされていた。しかしのちには,自己保存本能もリビドーとともに作動するものと考えられた。そしてリビドーが自己に向いた状態を〈自我リビドー ego libido〉〈自己愛(ナルシシズム)〉,それが自己以外の対象に向いた状態を〈対象リビドー object libido〉〈対象愛object love〉と呼んだ。フロイトは晩年には,〈エロス〉(しだいに増大する統一体を作り出しこれを維持することがエロスの目的。生の本能)と〈破壊本能〉(死の本能)との二大本能の対立を認め,エロスのエネルギーをリビドーと呼ぶと再定義した。
 フロイトのリビドー概念は,たとえば自我リビドーが増せば対象リビドーが減るなどと考えるようにつねに量的な概念であり,同時に水力学的,流体力学的なニュアンスを帯びた概念でもある。フロイトの初期の神経症論,性欲論,自己愛論は,ことごとくこのリビドーという中心概念に基づいて構成されてきたといえる。C. G. ユングもリビドーなる概念を用いるが,ユングにとっては,リビドーとは精神的エネルギー一般を意味する。」(下坂 幸三)

「リビドー 」 ですかね。

本来ラテン語で強い〈欲望〉を意味する語。フロイトのリビドー概念は彼の生涯の間で変遷した。初期の理論では,リビドーとは性的なエネルギー(その表現は多様な心的・身体的表現をとりうる)であり,〈自己保存本能〉(自我本能)とは対立するものとされていた。しかしのちには,自己保存本能もリビドーとともに作動するものと考えられた。そしてリビドーが自己に向いた状態を〈自我リビドー ego libido〉〈自己愛(ナルシシズム)〉,それが自己以外の対象に向いた状態を〈対象リビドー o...続きを読む


人気Q&Aランキング