ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

子供がクラシックバレエの発表会で踊るのですが、いつも写真がきれいに取れません。薄暗いステージで、ある程度動きが早くてという設定になるのでしょうが、カメラを具体的にシャッタースピードとか絞りとかどうすればよいでしょうか?よろしくお願いします。(当方通常はAUTOなのであまりマニュアル設定は詳しく有りません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 フィルムカメラでもデジタルカメラでもまずはISO感度を上げましょう。

ISO感度とは光を感じる感度のことで、その数字が挙がれば上がるほど暗いところでも光を捉えることができます。たたし、感度が上がれば上がるほど画質は落ちます。でもぶれてしまうようりはよいでしょう。現実的には800ぐらいがちょうどよいと思います。フィルムカメラの場合はISO800、あるいは1600で試して見るとよいと思います(1600は高すぎかもしれません)。デジタルカメラの場合は設定値で変更ができますので感度を上げてください。でもたいていの機種は400が上限だったりそれ以上上げると画素モードなどが限られる場合があります。

 ちなみに最近発売されたフジのデジカメFinePix F10はISO1600の撮影モードを売りにしています。これはこれだけの高感度が使い物になるようになってきたということでしょう。各社ともこれに追従し、近い将来高感度撮影は当然の機能になるかもしれません。


 撮り方としては絞りをなるべく開いてください(絞りの数字が小さくなるように)。絞りとはレンズを通る光の量を調節するための仕組みで、数字が大きくなればなるほど絞りが閉じて光が減ります。暗い条件下ではなるべく絞りを開いて光をたくさん通さなければ写真が暗くなってしまいます。
 お使いのカメラが絞り優先モード(AVモード)を持っている場合はそれにセットして、絞りをいちばん開く(数字を少なく)してください。適正なシャッター速度は自動的にセットされるのでシャッターボタンを押すだけで取れます。カメラによってはP,TV,AV,Mといった難しいモードの他にシーン別モードのようなモードが用意されているものもあります。スポーツモードのような動きのある写真を撮るモードにセットすれば常に絞りを全開にするなど、もっと楽な撮り方が可能です。シーン別モードは各社いろいろな動きをしますので取説を読んでいただくか、機種名を教えていただければ具体的なアドバイスが差し上げられるかもしれません。

 シャッター速度の限界は1/60か1/30まででしょう。それ以上遅くなると手振れを起こしたり、仮に三脚に固定していたとしてもシャッターが開いている間に被写体が動いてしまって手ぶれと同じような状態になってしまいます。流し撮りのようにわざとそれを利用するテクニックもありますが、失敗率は高いです。決まるととても素敵な写真が撮れるので慣れたらそれにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。デジカメなら特に人の子供を撮って練習してみるとおもしろいと思います。
 絞りを全開にしてもシャッター速度が1/15とか1/8など遅くなってしまう場合はISO感度をもっと上げるか、レンズ交換式カメラの場合は開放絞り値がもっと明るいレンズを使用するしかありません。

 暗い場面での撮影ではもうひとつストロボ撮影が考えられますが、バレエの発表会の場合はおそらくストロボ撮影は禁止でしょう。その際は発光禁止にするのを忘れないようにしてください。

 お使いのカメラの機種を教えていただければ具体的なアドバイスが差し上げられるかもしれません。参考URLはデジタルカメラのお話ですが、フィルムカメラでも同じです。

参考URL:http://review.ascii24.com/db/review/ce/digicam/2 …
    • good
    • 0

娘がダンスを習っています。


発表会での撮影の機材はフジの感度800ネガファイルム、180mmf2.8のレンズ、90mmf2.5のレンズ、三脚の組み合わせです。

撮影ポジションんを変えられないので、本来なら70~200mmf2.8のレンズが理想的だと思います。
ストロボは使用しません。

できるだけ速いシャッターを切るために、モードは絞りは優先で絞りは開放です。
動きが一瞬止まるときがシャッターチャンスです。
皆さんが書いているように、動いている時は1/125秒のシャッター速度でも、被写体はぶれます。

最近、フジのNATURA1600を使いました。
今までの感度1600ネガファイルムよりもザラツキが少ないと感じました。
一度、試されてみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

私も娘がバレエを習っているとき、発表会のたびにカメラを持っていきました。

昔からのカメラ小僧ですので、けっこうそれなりの機材も揃えました。
まず、三脚もしくは一脚は必須アイテムです。フイルムも、他の方が書かれておられるように、なるべく高感度が望ましいのですが、粒状性が悪くなりますので、せいぜいISO800。増感現像をすると、なおさら色が悪くなりますので、いっそパソコンに取り込んでから補正するつもりで、800で我慢しましょう。
バレエはお金が非常にかかりますが、かかりついでに大口径のズームレンズを購入しました。ストロボを使用すると、「赤目」どころか不気味なくらい目が光ってしまい、宇宙人のようになってしまいます。

撮影時のアドバイスですが、お子様が出演される前の、よその子供さんでリハーサルされる事をお勧めします。デジタルでしたら、すぐに結果が見られますし、フイルムカメラでも練習になります。また、本番とリハーサルとでは照明もお化粧も違いますが、ぜひリハーサルから撮影してください。フイルムカメラの場合、子供さんがいったん舞台から下がったときに、早めにフイルム交換をしておくと良いでしょう。
    • good
    • 0

子供がバレエを習っていたので状況はよく分かります。



踊っている人の動きを止めるにはシャッタースピードでいえば、最低でも1/125秒は必要です。とくにジャンプしたときに空中で止めるにはそれぐらいは必要です。

ただ、決めポーズの時は一瞬動きが止まりますから、この時は1/60~1/30秒でも大丈夫です。

そのために皆さんがおっしゃるように、少しでも速いシャッターが切れるように高感度フィルム(800以上)を使うことが必要です。

ちなみに、オートで撮影するなら絞りは大きい数字ではなく小さい数字に合わせて下さい。16とか22とかいう大きい数字は入ってくる光の量が少ないので速いシャッタースピードは切れません。3.5とか4とか少ない数字にしてください。

それと、一番の問題は撮影するポイントです。後方から望遠で撮るよりも、前に陣取り、広角系で撮るほうが、ブレる心配が少ないです。

追伸
バレエの発表会では後年、撮影は禁止でプロの写真やビデオを買わされていました。高いけどプロの仕事はしていましたね。
    • good
    • 0

私も娘がバレエを習っていたときに写真を撮りました。


ご質問の内容から、カメラは一眼レフを使っていると思われますので、そのつもりで書かせていただきます。

フィルムは、ISO800というタイプがよいです。フジフィルムから出ています。
三脚を使ってください。といっても、固定してしまうとカメラを動かせませんから、三脚には取り付けても、自由に左右に振れるよう、ネジは締めないでください。三脚を使いながらも、両手でカメラ(レンズ)を持つわけです。
撮影はAUTOで構いません。そのとき、補正をします。補正は、マイナス補正です。舞台では、スポット的に光が当たることが多いからです。マイナスニ段の補正をしてください。

後は、自由にシャッターを切ってください。
動きの早い踊りでも、割と写ります。

ただ、本気で写すとなると、明るいレンズが必要になります。明るいレンズというのは、「f」の次に来る数字が小さいレンズのことです。
f2.8というレンズなら、明るいです。f4でも、少し明るいです。f5.6だと、暗いです。
    • good
    • 0

 「絞り」を調整できるのであれば、その数字を目一杯大きくします。



 デジカメでしょうか? であれば、使い捨てカメラを買った方がいいですよ。「スポーツ用」とかいうのが出てますから。
 スポーツ用の使い捨てカメラには、高速で動き回る被写体でもある程度綺麗に撮れるフィルムが入っています。
 具体的にいうとISO800とかISO1600といった超高速撮影用フィルムです。

 フィルムカメラをお使いなら、ISO800と書かれたフィルムを探してください。
 分からなければカメラ屋さんに相談すれば、親切な人であれば教えてくれるはずです。
(でも親切すぎる人だと、ウンチク語られたりします(笑))
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバレエ(発表会)撮影とEOSの使い方

古いですが、一眼レフEOS100を使用しています(かなり素人です)。娘のバレエの発表会の写真をとりたいのですが、どのような設定が一番良いのでしょうか?ちなみにホール内での撮影です。絞り優先モードで撮るほうが良いのか、スピード撮影のモードで撮るほうがよいのかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

デジタルですがキヤノンの一眼レフで、主催者としてコンサートやライブの撮影をしています。もちろんストロボなんて使えません。また動き回っての手持ち撮影が多いので、レンズは主に以下を使っています。

●EF 70-200mm F2.8L IS USM
 http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele_zoom/ef70_200_f28l_is/index.html

望遠が不足するときには以下を追加します。
●1.4倍エクステンダー EF1.4×II
 http://cweb.canon.jp/ef/lineup/extender/extender_ef14_ii/index.html

さて、ホールでの撮影では以下が問題になります。

■手ぶれ、被写体ぶれ
 暗いホール内ではどうしても露出を稼ぐためにシャッタースピードが遅くなります。ISO800のフィルムを使っても、絞りがf5.6だとシャッタースピードは1/30秒以下になるでしょう。三脚がないと間違いなく「手ぶれ」を起こしてボケボケの写真になります。また例え三脚を使っていても、1/60秒以下だと、動きの激しいバレエだと「被写体ぶれ」が起きてしまって、流れたような写真になってしまいます。解決策は以下の3つです。

 ◆三脚を使ってシャッタースピードを上げる(場所取りの問題と練習が必要です)
 ◆F2.8と手ぶれ補正が使える明るいレンズを使う(ただし高価です)
 ◆ISO1600のフィルムを使う(ただし粒子が大きくなるので画質が落ちます)

 上記のような対策をして、シャッタースピードを1/100秒以上になるように心掛けてください。それが無理な場合は、なるべく静止している場面を狙ってシャッターを切ってください。出来ればリハーサルを見学してシミュレーションしておかれることをお薦めします。デジカメだとその場で確認して設定変更できますが、フィルムの場合は「一発勝負」ですから十分な下準備が必要です。

■適正露出が難しい(白飛びしやすい)
 暗いステージの上でピンスポットを浴びて踊っている場合、自動露出のままだと暗いステージに露出を合わせてしまうので、肝心の被写体が真っ白になってしまうことがあります。これを「白飛び」と呼びます。ステージ全体の明るさが均一であれば問題なのですが、このように部分的にスポットが当たっているときが問題です。本当ならカメラの設定を「スポット測光」に切り替えて、被写体をファインダーの真ん中で捉えるようにすれば良いのですが、私の経験ではこれがうまくいかないことが多いです。そこで、測光方法は「評価測光」にしておいて、「絞り優先モード」プラス「露出補正」を掛けるのが正解だと思います。以下のように設定します。

 ◆ステージに対して被写体面積が80%以上 - 補正の必要なし
 ◆         〃         70%程度 - マイナス1/3EV
 ◆         〃         50%程度 - マイナス2/3EV
 ◆         〃         30%以下 - マイナス 1 EV

 ただし、これはあくまで目安ですので、できれば事前に試し撮りをされて確認しておかれることを強くお薦めします。

デジタルですがキヤノンの一眼レフで、主催者としてコンサートやライブの撮影をしています。もちろんストロボなんて使えません。また動き回っての手持ち撮影が多いので、レンズは主に以下を使っています。

●EF 70-200mm F2.8L IS USM
 http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele_zoom/ef70_200_f28l_is/index.html

望遠が不足するときには以下を追加します。
●1.4倍エクステンダー EF1.4×II
 http://cweb.canon.jp/ef/lineup/extender/extender_ef14_ii/index.html

さて、ホールでの撮影では以下が問題...続きを読む

Q室内での発表会。お勧めの望遠レンズは?

子供の幼稚園のクリスマス発表会の為に
先日一眼レフカメラを購入しました。
キャノンkiss xのレンズキットです。
今までは5年ほど前のIXYを使っていましたが、
今回初めて一眼レフを購入したため
何をそろえる必要があるのかがさっぱり分かりません。
何枚かためしで練習しましたが、遠くのものはちょっと無理です。
そこで、望遠レンズの購入を考えていますが、
コレもまた何を買ったらいいのかと…。
いくつかのHPを調べたりしましたが、専門用語も分からずに困っています。
ネットでのカメラ屋サンで聞いたところ、運動会程度なら
EF90-300mm F4.5-5.6 USM
でいいだろうということでしたが、口コミでは
あまり室内には向かないとかかれていました。

室内でも使える望遠レンズは何がお勧めでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 No.9のJagar39です。

 No.11の回答を読んでいて「撮り方」について大事なことに気づきました。ちなみにNo.11さんも私と同じレンズを推奨してましたね。

 No.11さんは1/250secのシャッタースピードを確保して、と書かれていますが、それは非常に難しいでしょう。おそらく撮影対象となる舞台と(No.11さんは「専門家」とのことなのでおそらくプロでしょう)幼稚園の発表会の照明環境の違いによるものだと思いますが、幼稚園の発表会のような催しでは明るいスポットライトなどはほとんど使われないので、ISO800でも1/250secのシャッタースピードを確保するのは難しいと思います。
 私も何度かホールでの町内会の催しや小学校の学習発表会などを頼まれて撮ったことがあります。今そのデータを調べていたのですが、舞台の上はかなり明るく見えていても、ISO800でF2.8で1/60secとかF3.5で1/40sec程度でした。体育館でバレーボールの試合を撮ったときのデータでもISO800でF2.8の1/250sec程度の写真が多いです。

 結局当日にならないと本当のことは判らないのですが、「シャッタースピードは稼げない」と覚悟しておいた方が良いでしょう。ましてやF5.6のレンズだし。
 手ブレの方は手ブレ補正レンズを使えば、かなり歩留まりを上げることができます。300mmの望遠側で撮ったとして、KissDXでしたら画角は480mm相当と言うことになるのですが、手ブレ補正なしのレンズだと手ブレ限界の目安が1/480secです。手ブレ補正(IS)レンズだと3段分の手ブレ補正が効くので、1/60secくらいのシャッタースピードでしたら、カメラのホールドをしっかりすればだいたい「手ブレしない写真」を撮れると思います。

 ですから三脚は必ずしも必須というわけではありません。手ブレ補正レンズを三脚に装着すると、手ブレ補正機構が誤動作して却ってぶれた写真になることがあるので、レンズの説明書には「三脚で使うときは手ブレ補正のスイッチをオフにしろ」などと書かれています。まあ、私はあまりそういう経験はないのですが。
 もちろん1/60secのシャッタースピードすらも確保できない事態も十分予想できるので、三脚はあった方が良いのですが。
 三脚を使う場合はレリーズ(リモコン)を使った方が良いのは、No,11さんのご意見通りです。

 問題はそれくらいシャッタースピードが遅いと、手ぶれは防止できても「被写体ブレ」が起きる、ということです。
 スポーツなどの激しく動きがある被写体だと、これではお手上げです。(そりゃ、わざとブラした写真を撮る場合もありますが)

 で、どう解決するかというと、根本的な解決法はありません。
 とにかく数を撮るしかないです。2GBのCFを購入し(既に持っておられるのならOK)、そのカードをフルにするつもりでとにかく数を取れば(2GBだと400枚くらい撮れると思いますが)、そのうち何割か、手ブレも被写体ブレも起きていないベストショットがあります。
 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦」です。

 それともうひとつ、手ブレに関してですが、手ブレ限界ギリギリかそれより遅いシャッタースピードで撮る場合、「連写モード」にして3枚ほど連写すれば、2枚目か3枚目が手ブレせず止まっている確率が少し高いです。「シャッターボタンを指で押す」という動作がない分、手ブレには有利なのでしょう。私はよくやります。
 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦 PARTII」です。

 まとめると、
1.ISOは800にセット。それでも暗いときは1600。
2.撮影モードは「P」
  緑四角のフルオートだとストロボが勝手に上がるのでPです。
3.手ブレ補正をオンにして、撮るときは3枚連写。
4.とにかく数を撮る

 三脚でじっくり撮るより、こちらの方が「良い写真」を数多くゲットできる確率は高いかと思います。
 そして、
5.その気になったら「高いレンズ」が欲しくなる・・・

 No.9のJagar39です。

 No.11の回答を読んでいて「撮り方」について大事なことに気づきました。ちなみにNo.11さんも私と同じレンズを推奨してましたね。

 No.11さんは1/250secのシャッタースピードを確保して、と書かれていますが、それは非常に難しいでしょう。おそらく撮影対象となる舞台と(No.11さんは「専門家」とのことなのでおそらくプロでしょう)幼稚園の発表会の照明環境の違いによるものだと思いますが、幼稚園の発表会のような催しでは明るいスポットライトなどはほとんど使われないので、ISO8...続きを読む

Q一眼レフデジカメで暗い客席から舞台のダンスを撮影します。

一眼レフデジカメで暗い客席から舞台のダンスを撮影します。
素人でよくわからないので、全部オートで写します。
フラッシュもオートにしておこうと思っていますが、
むしろフラッシュを使わない方がよいという人もいます。
違いを教えてください。
また、フォーカスエリアの設定がワイド、中央固定、ローカルと
ありますが、この違いはなんでしょうか。
ソロのダンスと群舞とでは設定を変えた方がよいのでしょうか。
オートであれば、あまり気にしなくてよいのでしょうか。
借りたカメラで撮影を頼まれましたが、説明書がないので、
にわかカメラマンがほかにも注意することがあれば、
教えてください。

Aベストアンサー

フラッシュの発光は許可されてますか?

 演目の効果以外の照明装置(フラッシュ)を当てるのは、興ざめとなりますので、発光させないほうがいいです、演者も観客も気が散りますから。

にわかカメラマンなんでストロボが自動発光しないように設定して、シャッタースピードがなるべく速くなるように設定してオートで撮りましょう

舞台上は明るいですからオートでもきれいに撮れますよ

Q舞台(ダンス)の撮影方法を知りたい

今度、舞台(ダンス)の撮影を頼まれまして、どのように撮ったらよいか教えて頂きたく、書き込ませて
頂きました。(カメラは、初心者です)
当方の環境としては、canon 5D mark2で、レンズは、canonズームの24mm~105mmで、
三脚を使って撮る予定です。
また、クリップオンストロボとレリーズは持っておりません。(必要ならば揃える予定です)

ISO 1600~3200、シャーッターは1/125~1/80あたりで、F4.0での撮影を考えております。
(間違っていたら、訂正をお願いします)

舞台といいましても、小さなギャラリーのようなところなので、段差があるわけではなく、被写体との距離も比較的近くに確保できそうです。

衣装は、黒と白のモノトーンが中心なのですが、こうした場合には、どのような設定で撮るのが
望ましいでしょうか。

また、クリップオンストロボとレリーズ、より明るいレンズが必要になってきますでしょうか。
念のため、本番の前のリハーサルでも撮らせてもらうことになったのですが、こうした場合には、
やはりクリップオンストロボを揃えた方が良いでしょうか。(リハーサルはストロボOK)

また、クリップオンストロボを使う場合には、どのように使ったら良いのでしょうか。(天井や傘に向けるなど)

全然未熟な者で、しっかり撮れるか不安なのですが、経験者の方、有識者の方、
是非ともアドバイス頂けると幸いです。
是非とも、よろしくお願い致します。

今度、舞台(ダンス)の撮影を頼まれまして、どのように撮ったらよいか教えて頂きたく、書き込ませて
頂きました。(カメラは、初心者です)
当方の環境としては、canon 5D mark2で、レンズは、canonズームの24mm~105mmで、
三脚を使って撮る予定です。
また、クリップオンストロボとレリーズは持っておりません。(必要ならば揃える予定です)

ISO 1600~3200、シャーッターは1/125~1/80あたりで、F4.0での撮影を考えております。
(間違っていたら、訂正をお願いします)

舞台といいましても、小さなギャラリーのような...続きを読む

Aベストアンサー

舞台上の明るさがどの程度なのか、照明は何を使っているのか、どんなダンス(動きの速さ)なのか、照明の当たり具合、途中で照明の明るさが変わるのかどうか?

などなど、の条件によりセッティングは変わります。

また、リハーサルでは照明は本番通りでしょうか?

過去に撮影したデータを確認してみると古いカメラだったのでISO1600が上限。
スポット測光にして被写体の明るさを測り、その場合はさらに+2/3補正、舞台上の明るさが変化するので絞り優先(f5.0)でシャッター速度が1/8~1/160程度。
三脚は手ブレやカメラブレには有効ですが、被写体ブレには無効。
アングルを変えたり、小回りの利く撮影には向きません。
手持ちで撮りました。

作例を載せる訳にはいきませんが・・・。

シャッター速度が遅くなり、被写体ブレする場合でも、方法はあります。
・とにかくISO感度を上げてシャッター速度を稼ぐ
・露出不足を承知でマイナス2程度の露出補正を行ってRAWで撮影、PCで露出を調整
 (RAWでの露出補正なら、画質劣化は最小限です)
・動きの止まる瞬間(ダンスなら、決めポーズなど動きが止まる瞬間があります)。

リハーサルの撮影時に照明まで同じなら、細かな補正をしておく。
本番でも、背面モニターに「ヒストグラム」と「白飛び・黒潰れ警告」をONにしておいて、露出を常に確認しましょう。

明るさが一切変わらないのなら、最初のうちにマニュアル露出で舞台の明るさに合わせておき、後は撮影しながら微調整します。

舞台上の明るさがどの程度なのか、照明は何を使っているのか、どんなダンス(動きの速さ)なのか、照明の当たり具合、途中で照明の明るさが変わるのかどうか?

などなど、の条件によりセッティングは変わります。

また、リハーサルでは照明は本番通りでしょうか?

過去に撮影したデータを確認してみると古いカメラだったのでISO1600が上限。
スポット測光にして被写体の明るさを測り、その場合はさらに+2/3補正、舞台上の明るさが変化するので絞り優先(f5.0)でシャッター速度が1/8~1/160程度。
三脚は手ブレ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報